hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

遺影の飾り場所

回答数回答 2
有り難し有り難し 10

こんばんは。
突然の質問、申し訳ありません。

今事情があり、お仏壇を一室に置いているのですが、家にはちゃんと仏間があり、そこにいずれは置こうとは思っております。

そこで質問なのですが、部屋から部屋に移動するときにお寺さまに一言言った方がよろしいのですか?

あと、遺影の飾り場所なのですが
今はお仏壇の横の壁上に飾っているのですが
仏間にお仏壇を置くことになれば、部屋の構造上、お仏壇の前の壁上に置く形になるのですが、お仏壇と遺影を向かい合わせの形にしても良いのでしょうか?(分かりづらくてすみません)

お仏壇の上は仏様の上になるので失礼だと聞いたことがあり、向かい合わせはどうなのか疑問に思い質問させて頂きました。

2018年12月29日 23:20

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

仏壇とは何か、考えてみましょう

 仏壇はお寺の本堂を小型化したものであり、一般家庭で仏菩薩を信仰するための礼拝施設です。お寺で本堂を新築したり全面改修したりする時、仮本堂に本尊を遷座(せんざ)致します。そういう場合、遷座のための読経を行います。檀家さんが家を新築する際、仮住まいの家に一旦仏壇を移動することが多いですが、そういう場合に読経を依頼されることは結構あります。家の中で移動する場合は、そこまでしなくても構わないと思います。でも、レイチェルさんが移動に当って読経を希望するなら、それはそれで良いことだと思います。

 お仏壇の一番の中心は本尊様です。仏壇の中心の一番奥にお祀りすることになります。本尊様を荘厳するための幕等を飾るのは構いません。しかし、それ以外の物を本尊様の上に飾ることは避けるべきだと思います。そういう意味から「本尊様の上に遺影を飾るべきではない。」と言われていると思います。部屋の構造・間取り・動線などの関係上、遺影を仏壇の向かい側に飾らざるを得ないことは大いに有り得ると思います。「向かい合わせにしたから失礼だ。」ということは無いと思います。

2018年12月30日 0:31
{{count}}
有り難し
おきもち

 目の前の方の悩みや気持ちをしっかりと受け留め、心を開いてもらうように努め...

仏壇は、仏教徒がそこで礼拝する場所

拝読いたしました。

仏壇と言うのですから、当然仏様の壇です。仏様をお祀りしている所です。けれども、一般的には位牌壇というように思われています。位牌を安置する所と思っておられるでしょう。仏の壇である仏壇に一緒にお位牌も入ってもらっていると言うことです。

また、仏壇には、日々の生活のリズムを整え、日常忘れがちな感謝の思いと、生命の流れを感じる心の拠り所としての意味があります。この様に、仏壇を中心とした暮らしが大切ですから、その場所は家族が手を合わすのに適しているところとなります。仏間があるのでしたら、そちらに移動されることをお勧めします。
方角は、南面北座と昔から言われています。つまり、北を背にした南向きが直射日光も当たらず湿気もなく最適といえます。ただ、なかなかそうもいきませんから、北向きを避けるようにすればよいでしょう。

仏壇を買われたら、僧を請じて開眼入魂(性根入れ)をしてもらいます。仏壇の御本尊はもとより仏具に到るまで、先ず清浄な信仰の対象としなければなりません。どの様な環境にあった素材で作られているか判りませんから、その素材を清めるのです。その後に、御本尊に対してお魂入れを行います。
仏壇を遷座(移動)等する場合には、閉眼式(抜魂式)をしてもらいます。お家の中での移動についても注意を払う必要がありますが、先ずは菩提寺の御住職にご相談下さい。

仏壇の上には基本的には何も無い状態にします。ただ、二階建ての家やマンションの場合そうはいきませんから、「天」や「雲」と書いて張るようにします。お寺で天府札をもらって張る場合もあります。
仏壇の上には、(日蓮宗の場合)宗旨額やお曼荼羅の額など掛ける事は良いことなのですが、故人の遺影などは、仏壇の上には掛けず、横にずらせる様にして下さい。仏壇と対面していても構いません。

ご質問以外の説明も含め、長文失礼しました。

2018年12月30日 0:39
{{count}}
有り難し
おきもち

初めまして。桑木茂光と申します。 大阪最北端に位置する能勢町にございます...

質問者からのお礼

洞林寺の吉田俊英さま
蓮華寺の桑木茂光さま

分かりやすいご回答ありがとうございます。
仏壇の上は避けて、南に仏壇を安置したいと思います。

「位牌・仏壇」問答一覧

内縁の夫の位牌について

皆様、はじめまして。 自ら色々調べてみたのですが、思うような答えにたどり着かず困っていた時にこちらのサイトに出逢い、思い切って相談してみることにいたしました。 数週間前に内縁関係にありました夫が急逝いたしました。通夜・葬儀とも多くの皆様のお陰をもちまして、滞りなく執り行うことができました。 夫と私は前述した通り内縁関係であり籍は入っておりませんでしたが、夫の御家族のご好意で後飾り祭壇を共に住んでいた自宅に飾らせていただくことができ、現在は四十九日の法要まで、できる範囲の供養をしております。 夫と私は年齢が離れていたこともあり、夫の御家族からはいつまでも拘っていないで次の幸せを見つけてほしいと言われております。 我が身を案じて下さるお気持ちは有難く思っておりますが、現段階ではそのような事は考えられずにいます。 私は、四十九日の法要が終わった後も夫が気に入っていた今の住まいで小さな仏壇を用意して供養したいと考えておりますが、 現段階では四十九日が終わると必然的に夫の実家にある仏壇に位牌を納めることになります。 内縁だった私が後飾りまでさせてもらっており、今後のことまでも案じてくださっているのにも関わらず、これ以上を望むことはおこがましいと思うのですが、位牌を私のもとへもわけてもらうことは可能でしょうか。 宗教や宗派で、そのようなことは言語道断とあらば別の方法で供養していこうと思っております。 何卒、ご回答の程宜しくお願い申し上げます。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

無宗教の場合の仏壇について

主人の実家は学会です。 主人は長男ですが非学会員で特に信仰している宗教はありません。 . 半年前に絶縁状態だった義母が 亡くなりました。 入院したことや亡くなったこと 義姉は親族の誰にも言わず全て学会で終わらせてしまいました。 そのことはもう諦めています。 ただ、入院する1ヶ月前まで 娘が間に立ち主人と義母の雪解けを 探っていました。義母の頑なな心も 少しずつ変わってきていて、主人にも 和解するよう説得していたのに 突然連絡が取れなくなってしまいました。 心配で義姉にも連絡しましたが 着信拒否の音信不通になってしまいました。 この時点でもっと強く行動して どれだけ遠方でも乗り込むぐらいのことを すればよかったと後悔しきれません。 . 和解のチャンスを握り潰してしまった 義姉に対しての憤りが消えるまでは かなりの時間を要しそうです。 . 自宅で仏壇を用意して ご本尊と先祖代々の位牌を 用意して御供養するのがいいと 聞きましたが無宗派の場合は どのように用意すればよろしいでしょうか? . 私個人は般若心経の教えに 共感することが多いのですが 宗教の知識は無いに等しいので どう選べばいいかわかりません。 仏壇を用意したあとのことを お教えください。 . 何卒よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

2つの家のお位牌等は共存できる?

 私、自分が生まれてしばらくしてから父が婿養子に入ったので姓が子供の頃に変わっています。で、母方の家の祭祀継承者としてお墓も仏壇もあって、そこに問題はないのですが、父方の家が近く叔父の死で途絶える予定です。そうなると、父の実家のお墓とお位牌はどうなるの?と気づきました。叔父は離婚しており、これまた名字の違う子供は居るのですが、叔父個人はともかく叔父の実家のことなんか知らん、というまあ今どきの人です。どうも位牌なんかはポイして、墓は放置しそうです。お墓は寺内墓地なので強制撤去されると私達がお参りで困るからちゃんと永代供養墓に移しましょうよと話すつもりですが、問題はお位牌です。  姓は変わってても自分にとって祖父母やもっと前のご先祖のものです。適当に捨てるぐらいならうちで祀るからくれ、と言いたいのは山々なんですが、「じゃああげるよ」と言われたとして、母方の家の仏壇に一緒に置いていいものなんでしょうか?実は自分自身も結婚の予定がないため、死後に叔父と同じ問題を抱えそうです。嫁に行った姉妹に自分の家の位牌を頼んでいいんでしょうか?  というか、世のみなさんは家が自分で末代になりそうな場合、どうしてるんでしょうか?私の場合、父方も母方も、姉妹の嫁ぎ先も偶然全部同じ曹洞宗です。だから、宗旨が矛盾する的な理由で駄目ってことは多分ないと思うんですが、「家」を単位とする仏壇や祭祀で、複数の「家」をまたいでよいものかどうなのか、教えてください。うちの話は独立した位牌の場合ですが、繰り出し位牌や過去帳の場合についても、家を混ぜていいものなのか解説願えますでしょうか?

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

継承したお仏壇をどうするか・祀りかた

私が元気なうちに仏壇じまいをしたほうがいいですか? 一人っ子で育ちました。結婚した時に、養女と初めて知りました。 結婚の際、私は夫の姓を名乗り、夫にはマスオさんとして2年弱、養父母と一緒に暮らしてもらっていました。 養母はH19年7月他界。 お仏壇は養父が養母のために購入しました。 <宗派は浄土真宗・西本願寺> 養母が他界して間もなく養父もH20年3月他界。 当時、私は何も考えることなくそのまま黒仏壇を継承しました。 今まではそれでよかったのですが、私自身最近大きな病気を患ってしまい、 お仏壇のことが気がかりです。 私の考えは、子ども達には、お仏壇の継承までさせたくありません。 お墓は永代供養付きで既にあります。お参りだけで十分と考えています。 また、夫は長男で、下に妹2人居ます。 義両親は病気がちですが存命です。夫実家宗派は浄土真宗大谷派。 夫自身は、実家の仏壇は継承せず、<親が亡くなった場合>写真を飾っておくだけで十分。その時々で祀り方等、変化して当然という考えを持った夫です。 私自身、和室<仏間>にある仏壇ではなく、家族が生活する場所<リビング>に写真を飾る(祀る)ことによって、身近に感じられたらいいかなという考えに至りました。 私にもしもの事があった場合、養父母の遺影は棺に入れてもらい、 娘・息子には、リビングに置く予定の養父母の写真だけを継承してもらえたら…と考えています。 私が元気なうちに仏壇じまいをしたほうがいいのでしょうか。 最後に、寺院との付き合いは、通夜・告別式等7回忌迄で疎遠です。 養母13回忌は西本願寺で家族4人で済ませております。 色々なご意見、頂戴できれば幸いです。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る