お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

縁を欲張ってはいけないでしょうか?

長文になりますがよろしくお願いします。

周りの友達がどんどん結婚し始めているのに私には現在お付き合いをしている人がいません。親からも「いい加減に結婚しなさい」とここ最近は毎日のようにプレッシャーを感じています。
今まで結婚願望が全くなかったのですが将来1人きりで暮らすのは寂しく思い友達に紹介してもえないか声をかけたところ複数の友達から紹介出来るよと返事を頂いてまずは1人の方と食事に行かさせてもらっています。

お恥ずかしながら男性との交際が今までにほとんどないのでいろんな男性とお会いしてみたいと思う反面、複数の男性と同時に会うのはそれぞれの方たちに失礼なのではと思ってもいます。縁を欲張りすぎてはいけないでしょうか?

心構え・生きる智慧
有り難し 61
回答 5

質問投稿日: 2013年12月13日 22:42

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ふみさん

こんばんは。
素敵な出会い 恋が始まりそうなのかな〜♬

私も20代の頃は、周りのお友達の交際が気になって、結婚を意識して焦ったり、やたら羨ましくなったりしたものです。親に見合いを勧められて、お会いしたこともあったし、お友達の紹介で合コンしたりね〜いろいろな出会いを求めたものでした(笑)恋したくなったら、男の子も女の子も、皆 そうだよ◎

ただ言えることは、知り合った お付き合いした数で、幸せが決まるわけではありません。異性のデータばかり持って、理想が膨らんで、ん〜〜? な人もいるしね(^^;;

私は私。周りは気にせず、自分のペースで出会いの場を広げていけばいいのですよ。
いいな〜と思う人がたくさんいたっていいの。それは浮気でもなんでもないし、相手に失礼なことでもないのだから(特定の方と約束を交わしたわけでもないのだから)。相手に嫌な思いをさせないよう 気をつけたら、問題ないと思うよ。上手くお友達になっていきながら、本当に好きな人、大事に想える人に出逢えるといいね♡

たった一人を決めるって、誰だって難しいものです。
いっぱい悩んで、苦しくなるくらいの、恋をしてほしいな〜(*^_^*)

4年10ヶ月前

相手次第より 自分次第で 人生の華は開く

お相手が、
いくらイケメンでも
いくら身長が高くても
いくら声がせくすぃーでも
いくらいい雰囲気をもっていても
いくらトークが上手でも
いくら包容力があっても
いくら器用でも
いくら性格がよくても
いくらお金があっても
いくら健康でも
いくら頭がよくても
相手は相手、あなたはあなた。
それぞれ別々の人間。
そう、私は私をしっかり生きなくちゃ。
夫婦、恋人はそれぞれ二人三脚ではありながらも、甘えられる関係ではあっても依存しあわず、しっかりとした自分自身の芯を持っていることが一番の強さです。
相手に頼れない状態であること、依存心の無い心を維持していればこそ、相手が何かしてくださったとき、相手の存在がありがたくも、愛おしくもなるのではないでしょうか。
「足ることを知らざる者は天堂に処すといえどもまた意にかなわず」
世の中の多くの男性女性は相手に理想を多くを求めますが、結婚してもしなくても自分自身がしっかりとした自立心をもっていれば相手がどうこうではなく、自分が主体性を持って生きられます。(-_-;)ヽ(^o^)丿

4年9ヶ月前

お付き合いする前の段階ですから

男性と知り合いになり、最初はお友達と言うことでよろしいのではないですか?
男性のお友達がたくさん居るのは良いことと思います。
もしその中に意中の人とが見つかれば
お付き合いに発展していけば良いのです。
ドンドンお友達を作り、異性の免疫を作って下さい。
いろんな男性が居ると言うことを知るのは
視野も広がりよいと思います。

4年10ヶ月前

婚活、お気張り下さい

ふみさま。
なごみ庵の浦上哲也と申します。

学生時代の友人(女性・長女)が、「最近両親が、大泉逸郎の『孫』のCDを流しながら私を見つめるのよね」と言っていた事を思い出しました(笑)。

さて、最近は男女とも、結婚年齢が上がっていますよね。ふみさんは20歳代となっていますが、それで親御さんに「いい加減に結婚しなさい」と言われてしまうのは、古風な考え方をお持ちのご両親なのかもしれませんね。

きっかけは何にしろ、ふみさんは結婚に意識が向いて、友人に紹介をして頂いているのですね。でも付きあっているわけでも婚約しているわけでもないのですから、色々な男性とお会いするのは良いのではないでしょうか。

むしろ「男性との交際が今までにほとんどない」とのことですので、見る目を養うために様々な男性を見るべきかと思います。
それを知って腹を立てるような男性は、付き合ったり結婚しても、過剰に束縛したり嫉妬したりするかもしれませんので、その時点でちょっと距離をとった方が良いかもしれません。

婚活、お気張り下さい (^_^)
最近はお寺でも婚活の行事をするところがありますし、お寺や神社に興味のある方を集めて「寺社コン」という行事を開催している方もいらっしゃいます。よかったらリンク先、ご覧下さい。
http://jisyacon.com

4年10ヶ月前

「縁」もバランスが大切

ふみ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

以前には、問い「縁を結ぶのが苦手」( http://hasunoha.jp/questions/246 )における拙回答にて、「・・縁には、良縁があれば、もちろん悪縁もございます。それもうまく見極めながら、悪縁は素早く断ち切り、できる限りに良縁を呼び込めるように調えて行くためにも、一つには人付き合いも、あまりとらわれず、かたよらず、こだわらずのバランス関係を保つことと併せて、できるだけ相手への気遣いや思い遣りの心を養うことも必要になるかと存じます。・・」と述べさせて頂いております。

やはり、「縁」には、良い縁があれば、当然に悪い縁もございます。

多少の失敗や、つまづき程度であるならば、反省と同じ過ちを繰り返さないということで済みますが、問題はそれだけでは済まない場合もありうるだけに、やはり慎重なる「縁」の見極めも肝要になるのではないかと存じております。

恋愛でもそうですが、例えば、拙生においては福祉活動・ボランティア活動に熱中していた頃における「縁」にて、かなりの苦く痛い大変な経験がございました・・

どうしても人間は、感情・情念が強まってしまって、冷静な判断力や理性が失われてしまうと、時に大きな失敗をしてしまうことがございます。

そのため、できるだけ自分のことをそばで冷静に分析してくれる人、助言や注意をしてくれる人を大事にすることも大切となります。親しい信頼できる人、例えば、ご両親や友人でも構いませんから、相談できる人を作っておくと良いのではないかと存じます。もちろん、hasunohaでもご相談頂いても構わないかとも存じますが、なるべく自分のことをよく知ってくれている身近な方が良いでしょう。

誠に「縁」も欲張りすぎては、失敗することもあり得るだけに、そこは是非、慎重さも保って頂けましたらと存じております。もちろん、恋愛には、時に「大胆さ」も必要なこともありますが、、何事もできるだけバランス良くにを心掛けて参りたいものでございます。

ふみ様の御幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

4年9ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

こんばんは。みなさんアドバイスありがとうございます。
どのコメントも背中を押してくださる内容でしたので前向きに頑張っていこう!という気持ちが湧いてきました。

焦ってもうこの人でいいやってならないように私は私。いろんな男性の方とお話して免疫をつけていければな、そしていつかいい人と巡り合えるために進んでいきますo(^▽^)o

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ