hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

死にたくないけど自傷、薬がやめられない

回答数回答 2
有り難し有り難し 17

はじめまして。
よろしくお願いします。

私は毎日毎日、夕方になるとなんとも言えない寂しさや辛さにより、毎日薬を飲みすぎたり、自傷してしまいます。
その気持ちを紛らわそうと趣味を作ったり、テレビを見たりしましたが、だめでした。

もういい大人なのに、恥ずかしくて親しい人には言えません。

病院には通っていますが、こんな生活を1年半ぐらい続けています。
もう、どうしたらいいかわからないです。

助けてください。
守るべき人がいるので、死にたくないです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

夕方の寂しさ・辛さは成長の証です。

はじめまして。亀山純史と申します。

あなたは毎日成長しています。もちろん一日で人間は大きく変わるわけではありません。毎日の変化の度合いは、目には見えないほどのものなのです。

そして夕方に寂しく感じたり、辛く感じるのは、その日々成長していることへの証であると捉えてはどうでしょうか。毎日、あなたは古い殻を脱ぎ捨てて成長しているのです。古い殻は色あせているので寂しく感じます。でもその殻は自分の殻ですから、それを脱ぎ捨てようとすると辛く感じるのです。

ですから、夕方になって寂しく辛く感じても、何も心配することはありません。寂しくなったら、辛く感じたら、手を合わせて「今日も一日を終えることが出来ました。」と、その日への感謝の気持ちを言葉にしましょう。それでOKです。あなたは確実に成長しています。

以上が私からの回答です。少しでも、心の支えになれば幸いです。

{{count}}
有り難し
おきもち


hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...
このお坊さんを応援する

星に、願いを。

お辛いことと、存じます。

夕方に訪れるというその不安のもとには、眠ることへの
不安もあるのかと存じます。

目をとじてしまうと、そのまま起きられない。すなわち
死んでしまうかもしれないという、不安の圧力が、あなたの
こころに訪れてしまっているのかもしれません。

死とはだれにも来る「明日」の世界です。

わたしたちの未来には必ず「死」があります。

でも、わたしもあなたも、そんな未来のことなどわかっていても
予定を入れたりしてしまうのです。
それは、「明日がくることを信じているから」です。

信じる、というのは、なにもかみほとけのようなものを
信仰することのみをいうものではありません。

守りたい人を守っていきたい、というこの願いもやはり
明日を信じる思いにつながるものです。

その明日が、善き日となるように、信じて願うか、
それとも、明日を恐れるあまりに、自分の「不安なこころ」
を信じてそれをいつまでも抱えておくのかは、
あなた次第なのです。

過去のなにか辛い出来事も、未来の事も、
いま目の前にあるものではありません。無いものです。

過去の辛さをそのままにするか、
それとも善き土台だったとするか、ここにも
信じる
という思いひとつが働くのです。
その信じるという思いを動かすのが「願い」や「祈り」です。

どうか、よき明日になるように。
自分だけではなく、縁のあるなしに関わらず、すべての
いのちに、よき明日となりますように。

わたしはいつもこの願いを、寝る前に手を合わせ、唱えます。

叶うかかなわないかが問題ではありません。
願うことが大事です。

あなたがいま、あなたに出来る事。その最小限度が、願い、祈り
です。
わたしもあなたに出来ることは、あなたにさちあれ、さちあれと
祈ることであります。さちあれ。さちあれ。合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


「自傷行為・リストカット」問答一覧

自傷行為について

私は、2年ほど前から自傷行為を現在進行形でしています。きっかけは、中学生の時に遭った部活動でのいじめから自傷をするようになりました。今では高校生になり、いじめは無いものの自傷の心地良さを知ってしまい辞められません。 去年、自傷しているのを親に見られてしまいました。その時までは家にあったカッターを使っていたのですが、それを機にカッター含む刃物は全て母親が管理するようになりました。今は爪やシャープペンシルで引っ掻いてミミズ腫れを作っています。 自傷が見つかる度に家族会議になり、自傷はダメだと言われるのですが、何回聞いてもしっくり来ない為またしてしまいます。 自傷をしてしまう理由は主に自己懲罰です。後はどうしようもなく寂しくなってしまった時にもしてしまいます。親には寂しい事を悟られたくない為、理由はあまり伝えていません。 自分でも辞めないといけないと感じており、気を紛らわせたり、入院したり等様々なことを試しましたが無理でした。恐らく、心の底ではまだ自傷をしてはいけない理由が分かってないです。親に注意される度に誰にも切りつけてないから問題ないのではないかと思ってしまいます。 自傷をしてはいけない理由、治すためにはどうすればいいかを教えて頂ければと思います。

有り難し有り難し 21
回答数回答 3

自傷行為をやめたいです。

 2年ほど前から自傷行為をしたり、死にたいと思ったりするようになりました。リストカットなどではなく、皮膚を少し抉ったり、そのかさぶたを剥がしたりしています。  両親は自傷ではなく、ニキビか何かを掻いているだけだと思っています。何度か両親に、なんでまだ治っていないのか、治す気がないのか、と怒られたりしましたが、未だにやめられません。精神科に行くことも考えましたが、親が同伴でなければ駄目だろうなと思って行っていません。学校にカウンセラーの方もいらっしゃるのですが、相談する勇気が出ません。  一度母から、こんなに心配しているのに、とか、私(母)の気持ちを裏切っている、とか言われて、死にたい気持ちがあることを話してしまいました。それを聞いて泣いている母を見て、親不孝で申し訳ないと思いましたが、「アフリカとかの恵まれない子達だっているのに、あなたは恵まれているのに、どうしてそんな事を言うのか」と言われ、自分の心の中で一気に母に失望していく感じがしました。二度と相談なんてするものかと思ってしまいました。  それ以降も自傷を続けてしまい、私の傷を母が見るたびに母の機嫌が悪くなります。今は家という場所自体が苦痛で仕方ありません。おおげさだなと思われるかもしれませんが、私だけ褒められたり感謝の言葉を言われたりするることがなかったり、逆に私だけ毎日のように怒られたり、母は家族の中で私のことが一番嫌いなんだなと察します。  死にたい理由はうまく表せないのですが、ふと、世の中に貢献している人や何の罪もない人が亡くなったり殺されたりしていることを考え、自傷を繰り返して死にたいとほざくような私がまだ生きていることが、情けなく、申し訳なくなります。そのくせ自殺を実行する勇気は出ないので、自傷に行き着きます。その行為でまた自分が情けなくなり、死にたくなる、という無限ループです。誕生日も、友人たちが祝ってくれることは嬉しいのですが、生まれてこなければなあと考える要因になってしまい、複雑です。悲しくて情けなくて、毎日のように泣きながら寝てしまいます。  長くなってすみません。まずは自傷行為をやめたいです。私の自傷さえなければ家は今よりマシな場所だったかもしれません。まとまりのなくわかりにくい文章ですみません。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

自傷行為について

初めまして。突然ですが、私の自傷癖についての相談です。 現在、23歳です。自傷行為とは10年程の付き合いになります。きっかけとなったのは中学生の時に受けた嫌がらせだったと記憶しています。 軽度で、(爪を削る。逆剥けを裂く。描き壊す。)ずっとではなく、しない時期があったり、継続的にしてしまったりと波がある事が多いです。 やめなければいけない。と思いながらも、軽度だから大丈夫。や、自傷ですらないのかも知れない。等と思いやめる理由を探してしまいます。 母親には、自傷の傷があると、何がストレスなのか。を追及され、自傷をしない約束。を取り付けられた事もあります。溜め込む前に相談してほしい。とも言われます。 ですが、何かストレスがあってする訳ではなく、衝動。解放感の欲しさからする事が多いので、何も言えないのが現状です。しない。相談する。を約束する事も重荷に感じてしまいます。 やめられるのであれば、やめたいです。 でも、痛みが欲しくなるし、解放感を味わいたくなります。やめる理由も見つけられずにいます。 するきっかけも言葉では説明できなくて。しない約束も守れる気がしないからしたくない。溜め込んでる感覚がないから、分からない。 どうやって自傷と向き合えば良いのか。ずっと分からずにいます。 乱文、失礼しました。 ご回答頂けますと幸いです。 宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

当たり前のことでも褒めてほしい

高3女子です。 私は進学校に通っていて、今ちょうど受験の時期なのですが、 親からのプレッシャーや上がらない成績など、様々なことが重なり、 授業に出ることもできなくなってしまっています。 本当に酷い時では、 ずっと泣きながら頭を文鎮で殴ったり、 首をつってみたり、 ご飯を食べなかったり、 規定量以上の薬を飲んでしまったりなど、 色々な自傷行為に走っていて、もちろん、勉強なんて手がつかない状態でした。 それでも、テストまでのあと1ヶ月で出来るだけ頑張りたいと思い、 ・自殺用のロープは買わない ・カッターで体を傷つけるのはやめて赤ペンで体に線を引く ・規定量分以上の薬は飲まない などの決まりを作って できる範囲で勉強するようにしています。 ここまで来るのにすごく頑張ったので 誰かに褒めてもらいたいのですが、 親は私が精神的におかしいことに対して怒っているし、 学校でもここ1ヶ月ちゃんと勉強できなかった負い目があり、 誰にも「褒めて」「助けて」って言えていません。 自分的に、当たり前のことすぎて馬鹿にされるんじゃないかという不安もあります。 こういう時、どうやって助けを求めて、褒めてって言えばいいのでしょうか? また、言わずに頑張ることでより人間的に成長できるのでしょうか? もう、よくわからなくなってしまったので、回答をよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 25
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺