お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

自分が嫌いです

受験失敗とか色々あって
付き合う約束していた人にはあきれられ。
ほかの友人との関係もうまくいかず。

自分がなにをしたいのか。なにをしているのか。
わからなくなってしまいました。
ここさえ乗り切れば。もっといい人いる。
そんなの言うの簡単じゃないですか
どうしたらいいかわからないんです。
自分が嫌いです。

後悔・自己嫌悪
有り難し 9
回答 1

質問投稿日: 2019年4月1日 0:28

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

本当に優先するべきものを優先していない

人間の苦しみは「誤認」から来るものです。
今のあなたは本当に優先するべことを誤ってしまっているから苦しいのだともいえます。
今日の真新しい朝日と共に迎える現実よりも、「私が」ということを優先させていませんか。
私がこうしたい。
私はこうありたい。
私はこうしたかった。
私はこうでありたかった。
自分の計画やビジョン、こうあればいいなぁという先立てている思い。
それは今日の真新しい誰も見たことのない今日は今日の初日の出なのに「ああ、どうせ。今日も同じ。今日も暗い思いが続いていく。」と思って汚している姿なのです。

実際の今日の真新しい、無色透明の現実「実際」よりも、あなたがあなたの中で優先的に「思ったこと」を採用されてしまっている所があるのです。

自分の行為していることの本質に目を向けてみましょう。
「私が今」それを優先してしまっていたのだ、と。

優先されているものが、現実よりも自分の思ったことになってしまっていることに勇気をもって気づきましょう。

今日の現実より、自分が考えたことが優先されてしまうと人間は苦しいのです。
すると、人間は現実を愛せなくなってしまうのです。
今日の現実が晴れであるのに、雨であることを思い込んでいるようなものです。
ここで言う現実を愛するとは、今日今まさに起こっている現実をちゃんと見て、自分の思考を優先させないことです。

受験がうまくいかなかった。嫌だなぁ。
付き合いたい人とうまくいかない。悲しいなぁ。
友人ともうまくいかない、もう嫌だ。
ほんとうはうまく行きたかった。行くはずだった。
こんなはずじゃなかった。
そう思いたくなるものです。
現実は冷たいまでに私たちの思い通りにはなりません。
現実は常に、私たちの思い通りにはなりません。

では、どうすればいいのか。
落ちたら落ちたで、スパッと落ちきることです。
「ああ、落ちた…、だめだ(-_-;)」よりも
「あちゃー、かなしいー、落ちちゃったー。まぁ、次頑張るべ。」と明るく、気持ちを新しい初日の出に向けて明るく明らめることです。
今日は今日の現実があるのですから、そちらを優先させずに今日は今日の真新しい初日の出DAYの方を優先して生きるべきなのです。
記憶はすでに脳内データです。
あなたの脳は今日の新しい世界を体感しているのです。
相手にするべきは「そっち」ではないのです。

4ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございました。
自分の気づかなかったこと気づかせてもらいました。
今日からもっと元気にやって行きたいと思います

「自分が嫌い・自己嫌悪・好きになれない」問答一覧

「自分が嫌い・自己嫌悪・好きになれない」問答一覧をすべて見る
関連する問答
相談カテゴリ- 人生は四苦八苦 Sick Hack!
P7
このページの先頭へ