hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お寺の出入り業者になるには

回答数回答 5
有り難し有り難し 49

皆さま初めまして。

こちらでこの様な事をお尋ねして良いものかどうか迷いましたが、
思いきってお尋ねします。

私は掛軸の表装や仕立て直しを生業とするいわゆる表具屋
でございます。

常日頃より、お寺の方とお付き合いをさせていただきたい
と考えておりましたが、知識不足故なかなかご住職にお話
を聞いていただくまでには至っておりません。

大変勝手な、また素人すぎるお尋ねで恐縮ではございますが
どのようにしてご住職とお近づきになれるのか、アドバイス
いただけないでしょうか?

何卒よろしくお願い申し上げます。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

どの営業も、基本は同じだと思います。

お寺の出入り業者さんになりたいとの事ですが、
どのお寺さんも決まった業者さんが居るでしょうから、
新規に入り込むのは難しいでしょう。
こだわりの強いお寺さんは多いから、
一ヶ寺に気に入られてそこから紹介で・・・というのも、
当てにできないでしょうね。

どの業者さんでも、対象がどの業種でも、
やはり営業方法は一つしかないと思います。

足繁く何回も通って顔を覚えていただく。
決まった取引先があろうと、
その時注文が無かろうと、
「近くまで来たんでちょっと寄りました」的なノリで訪問し続ける。

これを愚直に続けていくしかないです。
断られ続けたら心が折れますが、
それが当たり前なんだと開き直って頑張るしかない。

私も以前サラリーマン時代に営業をしていましたが、
飛込み営業は本当に嫌でした。

今は営業される側になりましたが、
何回も営業に来られるのはそれほど嫌だと感じません。
逆に、その一生懸命さに申し訳なく感じるくらいで、
何か必要があったらそこでお願いしようかなと考えるようになります。

確かにお寺さんは敷居が高くて難攻でしょうが、
不落ではないと思います。
どうぞ正攻法で営業なさってください。

{{count}}
有り難し
おきもち


和田隆恩
 浄土真宗(大谷派)/広島県広島市/17世住職。  1967年京都市生ま...
このお坊さんを応援する

お寺は顧客の中に含まれます

はじめまして。
私は以前、お四国遍路でいただく御姿(名刺大のご本尊さまの写し)を衝立にしてほしいと、市内の表具屋さんに飛び込みで伺ったところ、「手間がかかりすぎる」と店先でにべもなく断られました。檀家さんのも含め3つあったのですが…。注文の仕方がいけなかったのか、服装がいけなかったのか、とその後しばらくトラウマになりました。私にとってはむしろ表具屋さんの方が敷居が高く感じます。

>知識不足故なかなかご住職にお話を聞いていただくまでには至っておりません。
知識が表具の知識、ということでしたら、我々僧侶よりこうたろう様の方が確実にお持ちだと思います。

「出入り業者になろう」というのではなく、一度いただいた仕事を、より完璧に誠実に仕上げようと努力なされば、自然と口コミでお得意様(顧客)が得られるのではないでしょうか。その中にやがて寺院も含まれてまいるはずです。「お寺の、、、、」などと、ご自身で縛りを作らなくてもよいと思います(縛りを作らねばならない事情があったとしたらすみません)。

もし将来、めでたく大寺院の出入り業者になっても、一見さんお断りのような商売をしないでくださいね(^^;)

{{count}}
有り難し
おきもち


住職のかたわら、大道芸人PRINCOちゃんとして幼稚園保育園など各種施設、...
このお坊さんを応援する

お寺から巻き上げない事、これだけです。

「お寺はいろんな業者が高くお金を取ろうとする」
「高く取ろうとする業者は使われなくなる」
「手を抜くとちゃんと見抜かれている」
これだけ覚えておいて頂ければ良いかと。

以前、葬儀業者さんとお仕事をしていたことがありますが、お布施から数割お金を取る業者でした。TVでもCMをしている大手業者でしたがバッサリ縁を切りました。今やイーオンや格安の派遣僧侶ビジネスなども横行していますが、私は反対派です。全国的にお寺の存続自体が困難になってゆく時代が来るからです。

お布施というのは施主からお寺におさめられる「お寺の維持のために志納されるお金」「宗教活動運営費」です。
その志納者から施される宗教心の表れでもあるお「布施」というお金にまで紹介料という形で手をつけてくる葬儀業者のその品位の無さ、その感覚には「宗教心のかけらもない」と思わざるを得ませんでした。お寺は建築物の年間の保険等でいろいろ費用が掛かります。
ですから、こちらもできればひょいひょいと金を巻き上げようとするお金メインの事務的業者よりも少しでも宗教心、人情、世の中の道理を心得た業者さんと提携したい訳です。

あなたに申し上げるわけではありませんがそういうところまでは「勘弁してください」です。
苦言はここまで。
坊さん業界には坊さんが沢山集まるイベントが本山や大寺で年に数回あります。
そういうイベント(開山忌、大遠忌、御開帳)などに足を運んでみてください。
すでにそういう所に入っている業者さんもいるでしょうが、安くて「いいお仕事」をしてくださる方なら当然、重宝されます。
すでに他の方が回答されてましたが、他の方々もご覧になられるでしょうから、追記として回答させて頂きました。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...
このお坊さんを応援する

お寺によって考え方は様々では

今の時代、地方では 表装業者はたいへんすくなくなっています。先の震災で当寺の本堂が半壊 庫裏は全壊でした。さて本堂の壁を直したくても、土壁をいじれる方がいません。また、竹でこまいを編む方もいません。茨城県中探し、ようやく一人いらっしゃいました。表装もそうですが 地獄組等の技術(障子)等があれば、いくらでも入り込めるのでは。最近のお寺も 鉄筋コンクリートになってきましたが、まだ木造のお寺もたくさんあります。一度お寺をしらげて、営業しては?私も熱心な営業の方に会い、その技術の高さにおどろかされ、御願いしたことがあります。

{{count}}
有り難し
おきもち


3月11日の突然起こった東日本大震災。私の住む茨城県水戸市も大きな被害を受...
このお坊さんを応援する

「仏様のことに関わらせて頂ける」という感謝

こうたろう様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

お寺は、普通の株式会社や個人商店とは異なるため、営業するにしても少し心得が必要かとは存じております。

色々とある中でも、特に大切となるのは、「仏様のことに関わらせて頂ける」という感謝の気持ちになるのではないかと考えております。

その昔から、寺院(精舎・説法場)や僧侶集団(サンガ)は、信者たちによる布施喜捨により成り立って参りました。

例えば、釈尊の時代では、祇園精舎・竹林精舎が有名であり、土地・建物が信者の寄進にて建立されて、無数の信者たちの布施喜捨による支援にて釈尊、弟子たちが説法や修行や布教活動を行うことができておりました。

特に信者たちは、尊い仏法の教えを頂けること、仏様のことに関わらせて頂けることにて、善い行いが積める、つまり、功徳が積めるという観点からも、積極的に布施喜捨を行っていたと言えるのではないかと存じます。

今でも、お寺には、「講」、あるいは「奉仕団」や「奉賛会」と言えます檀家・信者さんたちの集まりがあり、奉仕にて法要や行事のお手伝い、建物や境内の掃除、樹木の剪定、様々な整備等を行っているところも多くございます。

その中では、例えば、檀家・信者さんたちの中に畳屋さんがいれば、畳を張り替えたり、電気屋さんがいれば、電球を替えたり、それこそ、表具屋さんがいれば、襖や障子を張り替えたりと、今でもそういうことがあるのではないかと存じます。もちろん、材料の経費は支払うでしょうが、手間賃・工賃は奉仕でとなるのがこのような場合の通例でございます。

そういった昔ながらの檀家・信者さんたちの中での生業によってお寺の出入り業者となることも多かったのでしょうが、最近は、檀家・信者さんたちの減少、あるいは代替りや廃業など、時代の変化もあり、一般の業者にも頼まざるを得なくなっているのが現状であるかとも存じます。

さて、以上のように述べて参りましたが、商売、儲け云々は後々として、まずは仏様のことに関わらせて頂けることの有り難さ、感謝を思って頂けるところから、その気持ちを持って営業なさられますと、結果も少しは違ってくるのではないかと存じております。

御健闘を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

ご回答いただきました皆様、本当にありがとうございました。 ご依頼いただいた仕事には、誠心誠意努めさせていただいております。お客様のご要望にも、満足いただける様仕上げて参りました。 確かに正攻法が一番ですね。皆さま方のお言葉身にしみました。 表装を始めて23年程になりますが、初心を忘れずに皆様方の金言を胸に頑張ってみたいと思います。 本当にありがとうございました。

「お寺に参拝・訪問」問答一覧

いつかその日が来た時に

いつもこちらではお世話になっております。 沢山の教えの中に日々気づきを頂いております。 ありがとうございます。 今日相談させていただきたいのは、檀家というお寺との関わりに関してです。 以前にも相談したことがあるのですが、私には歳の近い親戚が突然死したこともあり、不安症なところがあり、発作的に「家族の死」を考えて落ち込みます。 ですが、従姉妹の死が「その時が来たら、自分が見送られる側じゃなくて、見送る側だったことを見つめるんだよ」「あなたがこっちにきたら私も、祖父母も、みんないるから、会えるから寂しくないからね」と、教えてくれているようで、時間を要しながらも、今目の前にいる家族を大事にしよう。と、顔を上げることが出来ています。 そして、いつも思うのが、 わたしには今恋人も、自分の家族もいないので、いつか一人になった時に、誰にもこの悲しみを言えずに悲しみから抜け出せずに潰れていくのではないかということにも不安の要素があるのだと気付きました。 そこで思ったのが、 自分が日頃から関わっているお寺があれば、日頃からもっと仏教に触れることはもちろんですし、葬儀でお経をあげていただくことになっても、知っているお寺の方でしたら気持ちが落ち着きますし、法名の相談もできるかもしれません。 何より一人で辛い時には説法を聞きに行けたりして、孤独ではない、自分が生きているのは今であるということを感じる時間を持つことができるのではないかと思いました。 ですが、我が家は既に地域の納骨堂を用意しており、お墓のことを含めて檀家にというのは難しく思います。 更にお寺によるかと思いますが、お金もだいぶ掛かると聞きます(収入はそんなに高くないので) この場合、檀家になったり、馴染みのお寺を見つけることは難しいことなのでしょうか。 もちろん一番大事なのは場所ではなく、気持ちだというのはわかっているのですが、未熟者ゆえ、このように考えてしまいます。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

お寺にお参りした方が良いでしょうか

こんばんは。こちらのお坊さん方のお言葉には本当に救われています。ありがとうございます。 今回の質問は、くだらないしょうもないことかもしれませんが、聞いていただけると幸いです。 先程金縛りにあいました。短時間に2回ほど身動きが取れず耳鳴りがしました。何かを見たとかそういうことはありません。脳と体の問題だという説も承知しておりますが、私は霊的なものを信じていないわけではありません。 2回目の金縛り中、心の中で「お寺に連れて行ってあげるからもうやめて」と唱えていました。それで金縛りが緩まったかと言われるとそうではなかったと思います。また、唱えている間、私の息子には何もしないでねみたいな事も考えていたと思います。 以上のことから今日の日中お寺にお参りに行くか迷っています。自分で唱えてしまったので行かないと嘘をつく事になってしまうとも思います。これで息子に何かあったらなど考えすぎだと思いますが、、、自分ではわからなくなってしまいました。行くとしたら祖父のお葬式をしていただいたお寺にしようと思っています。 そこで、お寺に行くべきか行かないべきか、お寺に行く場合お経をお願いしたほうが良いのか、お参りだけで良いのか、またお寺やお墓に赤ちゃんを連れて行ってもいいのかをお答えいただければと思います。 自分は深く考えすぎだなと思うこともたくさんありまして、本当にくだらないことだとは自分でも思いますが、、、。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 17
回答数回答 2

お寺と繋がりを持ちたいですがどうすれば?

はじめまして! みなさま 日々のお勤め、お参りありがとうございます。 【悩み】檀家ではない信徒だが ①信仰宗派のお寺に貢献したい ②教えについて、和尚様方とお話したい ◇ 【私自身のこと】 実家の菩提寺のほかに、自身の信仰である特定の宗派のお寺に毎月お参りしています。 一人っ子なので菩提寺を離檀は不可能ではないですが、逆に家単位ではないため信仰宗派には入檀できません。 ◇ 【具体的な悩み】 ①信仰宗派のお寺に貢献したいと考えていますが、どうしたらよいのかわかりません。 貢献とは例えば、お掃除のお手伝いやお布施(?)などなどなど、何かできることがあればなんでもです。そもそも一般信徒が手伝うなど、願うだけ無理でしょうか。 ◇ ②お参りしているお寺も大好きですし、同じ宗派のお寺にも行きたいし繋がりたいし、和尚様方と色んなお話がしたくてたまりません! でも法要に参拝するくらいしかできず、何も貢献してないのに和尚様方の貴重なお時間をいただくのも申し訳無くて、ご相談もできかねてます。 ◇ この溢れる思いをどうすればよいでしょうか。お寺巡りの観光客と思われるのは嫌です。 ◇ お寺様とてこのご時世、身元も知れぬ人をやすやすと受け入れるのは難しいのはよくわかっており、少しずつ信頼関係を築きたいと考えています。 ◇ 行ってるお寺様には一度ご相談したんですが、軽くあしらわれてしまいました😢 いろんなお寺様にお電話してお参りすればよいでしょうか。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺