hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

子供の後遺症

回答数回答 2
有り難し有り難し 39

はじめまして。よろしくお願いします。
私には3歳の息子がいます。子供が2歳の時に脳の病気になり後遺症が残っています。
今もリハビリに通っています。
病気後よりも出来る事などは沢山増えました。
でもどうしても病気前の子供と比べてしまい、あんな事やこんな事出来てたのになぁとか、もし病気になってなかったら…など考えてしまいます。
でもそれは今頑張ってる子供に対して申し訳ない、こんな事考えてしまうなんて母親失格やと落ち込んでしまいます。

今年の4月から幼稚園に入園します。
療育園か市の幼稚園か悩み市の幼稚園で介助員さんを付けて貰えるようにお願いしました。
その手続きなどで幼稚園に行った際にも他のお子さんを見ては自分の子供と比べてしまい、ウチの子はあれは出来ないだろうなとかダメな所ばかり見てしまいます。
そしてまた子供に対してそんな事を考えてしまってごめんねと申し訳ない思いでいっぱいになり涙してしまいます。
闘病中は生きてくれてるだけで良いからと願ったのに、元気になってくれたらまたあれもして欲しいこれも出来る様になって欲しいと欲が出てしまってる自分が嫌になります。

やっぱり人と比べるのは良くないんですよね?

比べたらあかんと頭ではわかってるのですがどうしても比べてしまいます。

心の中を整理したいのですがどうしたら良いでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

どんなあなたでも、いていい。

悩んで迷って当たり前ですよ。だって、お母さんだもの。

私の長男も3歳で急性脳症になりました。入院生活、辛かったです。
障害を持つこと、イコール、不幸じゃない。そう自分に言い聞かせながらも、私が喉から手が出るほど欲しかったのは「大丈夫。治ります。後遺症は残りません」という医師のひとことでした。萎縮してしまった脳。血流が下がったシンチグラフィ。到底受け入れられませんでした。病院の行き帰りバスに揺られて、変わらない街の景色を眺めながら「全部なかったことになればいいのに」なんて、逃避していました。

真っ暗なトンネルから抜け出せずにいたある時、ずっと読み慣れていたはずのお経の一文が、ふと目にとまりました。
「われ、また、かの摂取(せっしゅ)のなかにあれども」。
「私もまた、あの仏さまの救いの中にあるけれども」という意味です。
わたしも。この子も。どんな姿でも。今ここにいるそのままを。
そこに気づいたとき、何かがすっと染み入る感覚を覚えました。

仏さまは、トゲを抜いてはくれない。
トゲの抜き方を教えてあげるから、自分で頑張れ、と励ましてもくれない。
仏さまはただ、トゲがささったまま痛がっている、醜い私をそのまんま丸ごと受け止めてくださる。

それ以来、心にひとつ、お守りを持つことができました。
弱い、ずるい、格好悪い私の感情に「そこにいていいんだよ」とほほ笑みかけてみよう。「支えてくれる何か」にすがる前に、私が私自身の味方になってみよう。
どんな私でも、いていい。
だから、どんなこの子でも、いていい。

長男はいま5歳。加配の先生に助けていただきながら、元気に保育所に通っています。できないこともたくさんありますが、他の子が持っていない良いところも、たくさんたくさんあります。この子のために悩み苦しみましたが、私を救ってくれたのもこの子です。これからもこの弱い母は、揺らぎながら、あちこちぶつかりながら、進むのでしょう。
息子さんも、幼稚園で先生やお友達に囲まれ、ぐんとたくましく成長してくれますよ。ご家族のこれからの歩みを、心より応援しております。何かの際には、いつでもご連絡ください。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


青森県生まれ、宮城県在住。ミャンマー語が好き。子ども3人。 お寺の生まれ...

比べることより大事なもの。

頭ではわかっていても、つい比べてしまう。
そんな自分でもいいのだろうか、
変わらなきゃいけないのだろうか。

そんな印象を受けました。

私の福祉のキャリアは障害者デイサービスから始まり、
生活支援ワーカーやジョブコーチもしました。
ネット上ではあまり多くは語れないですが、
どんな人もその人なりの悩みはある。

障害でいうと軽い人は軽い人なりの悩み。
重い人は重い人なりの悩み。
それぞれあります。

そのことに気づいたら、比べちゃいけないではなく、
後悔するよりもできることをやっておきたい。
比べることより、自分の不安や悩みを減らす方にエネルギーを費やすようになりました。

うまく言えなくてすいません。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


宗派は浄土真宗 なむあみだぶつです。 北陸の小さな田舎町で住職して...

質問者からのお礼

泰庵様
ありがとうございます。本当にその通りです。
誰でも悩みはありますよね。
私も後悔するよりも出来る事をしたい‼︎
同じエネルギーを費やすなら自分の為、子供の為に使いたい。
私の心の中を整理して頂きありがとうございます。
これからも悩んだり後悔したりしながら前を向き頂いたアドバイスを頭に置き頑張っていきます。

天野和公様
ありがとうございます。
うちも急性脳症で全く同じ心境にありました。
入院中は本当に辛く、医師からの言葉1つ1つが胸に刺さり、先が見えない日々でした。と言うか先を見るのも怖かったです。
ネットで病気の事を調べたいけど、良い事は知りたい…でも悪い事は知りたくない…と調べる事も出来ませんでした。
萎縮も見られ血流も下がり本当に怖くて頭が真っ白になりました。
子供の入院中、私は1度も家に帰りませんでした。帰って色んな事を思い出すのを受け入れる自信がなくて。
退院した日も家の前に着くと涙がとまりませんでした。自分で自由に動きまわってた子供はいない、遊んでたオモチャも使えない、それをどう受け止めたら良いのかわからず何日か過ごしました。
リハビリなど通い色んな事が出来る様になって、加配の先生をつけてもらいながら幼稚園に行ける事になり、それだけでも本当に感謝しています。
それなのに出てくる欲が止まらず…
同じ立場の方のお話を聞かせて頂けると思っていなくてビックリしています。
心がスッと晴れました。
出来ない事は多いけど他の子が持ってない良い所もありますよね。絶対そうですよね。

あちこちぶつかりながらでも進めたら良い。
私の気持ちをわかって頂き本当にありがとうございました。
勝手に申し訳ないですが、私も息子さんの事を心から応援させて頂きます。

「自閉症・恐怖症・他症状」問答一覧

病気や災害が怖く、そればかり考えてしまう

こんにちは。いつも参考にさせていただいています。苦しくなってきたのでアドバイスを下さい。 私は子供が二人いて、二人とも障がいがあります。しかし、最近本当に子供が可愛く、主人も子育てに協力的で実母も近くにおり、大変ながらも恵まれています。子供を産んでから七年目。初めて幸せを感じています。 しかし、二年前に私の父が亡くなりました。検査入院だったはずなのに、突然でした。突然大切な人がいなくなる恐怖を重い知らされました。また、すでに回復し、元気なのですが、私の姉が昨年くも膜下出血で倒れました。一時は命の危険や麻痺が残るなどと医師から言われ、平穏な生活が突然暗転する恐怖を感じました。 この突然平穏な生活が暗転する感じが頭からはなれず、自分が病気になったらどうしよう、子供はどうなってしまうのか、今の幸せは…と考えてしまいます。 また地震が非常に恐ろしく、少し柱がピシッと鳴ったり、他の地域で地震が起こると、自分の身にふりかかったら…と想像してしまい、頭から離れなくなってしまいます。 楽しいこともあるはずなのに、家族と笑って話していても頭の片隅で病気か地震のことを考えています。 幸せだと思っていなかったときは、こんなに色々なことが怖いと思ったことはないのですが、今の幸せを大切に感じれば感じるほど、幸せが暗転する恐怖で頭がいっぱいになってしまいます。 穏やかな心で、家族と過ごしたいです。 どういう考えでいればよいのでしょうか。是非ともアドバイスを下さい。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

突然訪れる火災の恐怖症

私は、突然、火災の恐怖症になってしまいます。自分の家や知り合いの家が火事になったりという経験は無いのですが、ふとした時に突然自分の家が火事になるんじゃないか、家族を失ってしまうのではないかという不安に突然襲われます。 特に私が恐れているのがコンセントが原因となる火災です。ストーブやこたつは家を出る前、寝る前など家族みんなで確認しあって火災が起きないように予防しているのですが、コンセントはみんなあまり気にかけていません。また、私が住んでる家は築70年の古い家で、電気配線も古く、家電なども15年以上使っているものが多く、コンセントも差しっぱなしが多いです。今までどうして火事にならなかったのか逆に不思議にも思ってしまいます。 この不安に襲われると、火災を防ぐためのグッズを無意識に沢山買ってしまったり、家中のコンセントを家具をどけてまで掃除したりしてしまいます。夜も寝れなくなったり、朝起きた時に、ああ、家がある、良かったという安心を感じると共に、今日は火事にならないだろうかという不安に襲われてしまいます。この火事の恐怖症はずっと続く訳ではなく、ある程度時間が経てば何も感じなくなります。親にも相談するのですが、兄弟はみんな5年も経てば家を出るので工事などする必要はないだろうということや、そんな大袈裟に心配し過ぎだと言われます。どうしてここまで心配してしまうのかは自分でも分かりません。どうしたらいいのか分からなくなり、自分が異常に心配しすぎなのか不安に思い、相談させて頂きました。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

居場所がない

精神疾患を患っています。 家の中に居場所がありません。家族とは仲悪くありませんが、近所と仲悪く。外で会ったときはお互い逃げるような感じで、家の中から嫌がらせを受けている感じです。睡眠や風呂、自慰行為などに対して、"げえっ!"や"おええ!"など。 病気によるものと思われてしまうでしょうし、病気も入っているとは思いますが、発端は恐らくこちらが病状悪かったときに、こちらが家の中から隣家に向かってバカにするような発言や暴言を吐いていたことで、といって反社会的な感じでは自分はなく、とても弱々しい感じで。。なので、やられています、普通に考えたらありえないと思われてしまうかもですが。。幻聴はありません、音自体は他の家族にも聞こえています、ただ関係付かないようです、他の家族はなにもしてないからと思いますが。。 妄想と思いたいですがタイミング的に自分へのものとしか思えなく。それでも関係ない可能性はありますが。。 うつ病ぽくもあり憔悴ぽくなっていて、引っ越すなど難しいです、お金の問題もあり。何か良い手立てはありませんか?精神科でも相談してますが、なかなか解決しません。 追記・2ヶ月くらい前まで、隣家聞こえるように、『隣家のせいで病気が回復しない』みたいなことを言ってしまったりして、直後に壁ドンやられたりしました。 ホント腹立ちますし、傷つきます、言えた身分ではないですが。。げえっ!とか、おええ!、は本当に嫌です。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

罰について

私は強迫性障害、統合失調症を持っている10代の学生です。常に自分の感情ではないもの、思ってもいないことを思ってしまう症状と、幻聴、自分の行動が罰当たりな行為なのではないかと思ってしまいます。 昨日の出来事です。私は現在、大学で部活動をしています。その日の練習が面倒くさくなってしまい、元々嘘をつく癖がある私ですが、親が亡くなってしまったという嘘をついて休もうと考えてしまいました。これが私の考えか、障害による思想なのかわからないです。しかし本当に私の考えなら良くない考えだと思います。 この嘘をついてしまった場所が、自分の部屋の勉強机の一番高いところに置かせて頂いている金閣寺で6.7年前に訪れた際に頂いたお札の前で考えてしまいました。そのお札はつい最近までくしゃくしゃにしたまま荷物の下に置いたままになっていたものを掃除した際に見つけて最初は机の上に置いていたのですが、失礼なことだと気づくのが遅く4か月程前に勉強机の上に置かせて頂きました。その後、私は時間が無く、髭を伸ばしたままピアスをしてお祈りするのは失礼なことだと思い、目の前に立ち「私はそのようなことは思っていません。両親が長生きしてほしいです」とお祈りを目線を下げ、手を合わせずフラフラしたまましてしまいました。その行動こそが失礼なことだと思い、部活が終わり帰宅した時に、お清めをした後に、「無礼なお祈り、そして失礼なことを考えてしまった事、お札を返納するのが遅くなってしまったこと、もう二度とそのような嘘、考えをしません」ということをお祈りした後に南無阿弥陀仏と唱えさせて頂きました。 このようなことを考えを待つのも失礼にあたるかもしれませんが、神様、仏様は罰として、悪いことをしていると気づかせる為に、命を落とさせる、重い病を持たせることはあるのでしょうか。私は神様、仏様は罰を与えないと色々な僧侶様がお教えくださる相談を見たのですが、ネットで天罰について調べたら、修学旅行で訪れた神社や仏閣で相当失礼なことをしてしまった後に交通事故にあって亡くなってしまった子がいるというサイトを見てから本当に怖くなってしまい、とても怖くなってしまいました。正直私は未成年で飲酒や喫煙もしていました。このような私、私の大切な人に罰が当たることはあるのでしょうか。 長文で乱雑な文になってしまい申し訳ございません。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

心と体の持ち方

はじめまして、相談というよりもお話を誰かに聞いて欲しく投稿させていただきたいと思います。 20代半ばの頃、脳の病気になり命は助かりましたが右手に後遺症が残り満足に動かせなくなりました。普段から不便だなと感じることはありましたが、それでも毎日を過ごしていました。 再発しないように食事や健康に気をつけていました。しかし、今年に入り再発しました。また命は助かったのですが。今度は右目に後遺症が残り視力の低下、眼鏡などの矯正をしてもボヤけて見えるという状態になりました。 20代の頃はまだ今こんなことになったけど、人生先は長いし楽しいことや幸せなことはあると信じて前向きになれました。 そして30代になった今、世間的にはまだまだ若いと言われる年齢だとは思いますが、20代の頃に信じていた「楽しいこと」「幸せなこと」は来ず、また病気になり後遺症が残った絶望で心が崩れてしまいました。 趣味は読書でしたが目の後遺症のため読むことが苦痛になりました。 友達に相談をしても、もっと辛い後遺症の人はいる、それでも頑張ってる人はいると言われます。確かにその通りなのかもしれません。 それは頭では理解できても心がついてきません。わかってるけど、今辛い、誰か助けてとSOSを発信しても誰も真剣に受け取ってくれません。 人と比べることが間違っているのかもしれませんが、SNSを開くと友人が恋人を作っていたり友達と遊びに行ったりする写真を載せています。 それを見ると、その誰でも当たり前にしていることすら困難になってしまった自分自身にどうしても生きる意味、価値を見い出せなくなってしまいました。 そんなときにこのサイトを知りました。 自分でもどんな言葉が欲しいのか、何を言って欲しいのか、解決して欲しいことがなんなのかわかりません。ただ話を聞いて欲しかっただけなのかもしれません。 正直に今は自殺を考えています。それはもしかしたら今日の夜かもしれません。自分でも突発的に命を投げ出しそうな気がして仕方がありません。 こんな雑文を読んでいただいてありがとうございます。思いの丈を全てとは言いませんがほんの一部分を吐き出せました。ありがとうございます。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

検査・治療に立ち向かうのが苦しい

このようにお坊さんに相談できる機会を作っていただき、ありがたいです。 今、主に2つのことで悩んでいます。 ひとつは、虫歯の治療についてです。半年前くらいに局所麻酔をしたら、動悸や血圧上昇が急に起きて、治療できませんでした。すぐに循環器の病院で診てもらったところ、心臓に異常は見つかりませんでした。 しかし、その後、歯医者には怖くて行けなくなってしまいました。ただ、最近、その虫歯が痛くなってきたので、そろそろ治療したいと思うのですが、恐怖のために行けずにいます。 もうひとつは、胃カメラについてです。以前、胃カメラをした時に、とても苦しかったため、絶対に検査したくないと思っていたのですが、3ヶ月くらいずっと胃の調子が悪く、検査することになりました。あと2週間後に胃カメラをする予定なのですが、不安で不安で仕方ありません。 眠らせてもらいながらの胃カメラの予定ですが、眠る薬の副作用で何かあったらどうしよう?検査結果で異常があったらどうしよう?と、とても不安です。 できれば、虫歯治療も、胃カメラも受けて、すっきりと健康に過ごせるようになりたいとも思っています。 どうやったら、不安に打ち勝ち、治療や検査に立ち向かえるか、アドバイスをいただけたら幸いです。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

たぶんADHD

私は今の仕事について6年が経ちました。 6年というと中堅クラスになっていないといけない年月ですが全然会社に貢献できていません。 最近、出来のいい新人が多く入り、その人達に仕事を教えている時、会社での常識レベルを忘れていたり新人の鋭い質問に答えられなかったりします。 新人の記憶の器がダムだとすると私は穴の開いた桶です。 それに加えてちょっと考えたらわかる事柄もパニックになり、分からなくなります。 頭の中にスタートとゴールが書いてあるあみだくじがあるとすると私は余計な線が無数に引かれているクジのようです。 私が好きな歌の歌詞に「追い抜かれたら拍手で見送ろうきっとそいつは僕より少し歯を食いしばってきたんだろう。」という歌詞があり、劣等感にかられたら思い出すようにしています。 しかしこれから先どれだけ拍手をしなくてはいけないんだろう。私もサボっている訳ではないのに。と思うようになりました。 私の同期や後輩の将来を想像するとこの人はこのポジションだろうと容易に想像できます。しかし、自分がいるポジションは想像できません。 決して出世したいわけではありません。しかし意味のある仕事はしたいのです。 タイトルにある通り私は恐らくADHDだと思います。その診断をされるのが怖いのと、診断されたところで何か変わるのだろうかという思いから受診にいたっていません。 今後、仕事をしていく上で受診はするべきでしょうか?また、今の自分が頭のいい後輩達に立ち向かうにはどうするべきだと思いますか?

有り難し有り難し 37
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る