hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

菩提寺の住職に葬式を頼まない人

回答数回答 3
有り難し有り難し 43

住職の予定を無視して、通夜葬儀の日程、場所を決めてきました。
このままだと、離檀になってしまいます。どう対処した方が良いかご相談です。

最初に決めて来た日程が住職の予定と合わずに出来ないので、その旨を伝えると、葬儀会社の紹介する5万円のお坊さんにやってもらうからいいとのこと。
だって、そちらは出来ないんでしょ?という感じでした。
葬儀会社さんは寺の檀家制度ご存知無いのでしょうか?

住職が戒名も付けず、通夜葬儀を他のお坊さんがなさる場合、離檀となる檀家規約が存在します。もちろん、葬儀の日程を調整する際に直にお渡ししていますし、説明しています。

お父様はずっと前に亡くなっています。今回お母様が亡くなられた方で、御歳90歳でした。

喪主の長男さんは入院中で、何番目かの弟さんが葬儀のために動いています。

その家は、代々地域の組、昔でいう講中、分かりやすい言い方だと、檀家さんで作る自治会みたいなところに所属している家です。
お寺には管理費や積立金などは存在せず、お檀家さんの付届け、お気持を年に5回、盆、暮正月、彼岸2回、お十夜、頂いてます。その任意の付届けも欠かさずいらっしゃっていて、施餓鬼などの塔婆もあげてらっしゃいました。

喪主の弟さんが言うには、「〇〇葬儀会社でやって、会場は〇〇斎場でやってほしい」と亡くなられたお母様がおっしゃっていた。遺言だからその通りにしたいと。

だったら、最初に提示して来た日ならば、〇〇時通夜、〇〇時から予定があるので、〇〇時の火葬だったら間に合います。葬儀屋さんと逆算して、相談して開式の時間決めてください。と伝えたのですが、葬儀会場が空いて無いようで、その日は「火葬場が空いていない」と言われました。火葬場には電話して、空きを確認済だったので、おどろきましたが、まあ、葬儀会社が押さえているところが空いてないのかな、と思いました。

ではその日がダメなら、〇〇日や〇〇日はどうですか?お金の面も心配されていたので、町内会館を使うと使用料が安くて、尚且つ、日にち空いているので、使えるという旨までお話ししました。

火葬場、会館の管理をしている方などにも電話をしたりして手を尽くしたのですが、聞き入れてもらえませんでした。

このままだと、離檀になってしまう危機感もお骨を持って次を探さなくてはいけない大変さも感じられません。

2019年9月5日 13:19

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

寺請制度の限界

”住職の予定を無視して”
正直、近頃ではよくある話です。

”このままだと、離檀になってしまいます”
そもそも【寺請制度】それ自体、今になってなんだかんだもっともらしい理由をつけたとしても、元々はキリシタンを取り締まる為に江戸幕府が作った制度です。現代では日本国憲法第20条で「信教の自由」が保障されている以上、こちらがいくら懇意にしているウチの檀信徒だと思っていた人でも、その人がどこの宗教施設へ参ろうと、どこの宗教団体に入信しようと、誰に葬儀を依頼しようと、そして長年付き合ってきたお寺から挨拶もなしに知らぬ間に離れていこうと、それを咎めたり阻止したりする権限は、我々お寺側にはありません。やはりこの寺請制度そのものが、もうすっかり時代遅れなのだと認めざるを得ません。檀信徒のニーズというワガママに応えきれなければ離檀も大いに有り得る、これも仕方のないことでしょう。お気の毒ですが、件の檀信徒さんの葬儀についてはあきらめられたほうがよろしいのではないかと。。。

今ある檀信徒を蔑ろにしてもよいという意味ではありませんが、我々古参の仏教寺院もいつまでも寺請制度におんぶにだっこではない元来のお寺、本来の僧侶の在り方を改めて学び直し、現代社会において何ができるのかを模索していかねばなりませんね。

2019年9月5日 14:10
{{count}}
有り難し
おきもち

となりのトトロの世界のような山奥の田舎の小さな小さなお寺の住職をしています...

割によくあることです

 今、このようなことは多いですね。住職さまのご都合を優先できない事情もあるかと思います。親戚やいろんなな関係の方が来やすいように、がまず優先順位だったのではないでしょうか。私は、在家出身僧侶ですので、そのあたりの感覚はよくわかります。菩提寺といっても、「別に離檀すればいいんでしょ」とお檀家さまから言われたら言い返せませんよ。むしろその規定への疑問や訴訟などにならないか、と心配になります。お寺が上から目線でいる限り、厳しい言い方になりますが、同じようなことが起きる可能性が高いです。先日、ある研修会で、そのような内容の話もありましたが、やはりお寺が関係性をきちんと作ってこなかった怠慢から来ているという話も出ました。だから、これからのお寺は、築地本願寺みたいにメンバー制とかそのような形で、交流を深めつつ、信仰も深めつつというのが大事になってくるのではないかと思います。「聞き入れてくれなかった」というより「聞き入れていただけなかった」ととらえて、これからのお寺のあり方など討議された方がよいかと思います。きつい言い方ですが、事情的にはどこも同じですよ。
 お檀家さんにも信教の自由、祭祀の自由があるわけですから、「危機意識がない」とお伝えしても、「別にいいです」と返されそうです。
 厳しい時代ですから、既成仏教にはなかなか大変な事態です。どうぞ、これからそのような問題にどう対処していくか、よくお寺で話あわれますように。
 

2019年9月5日 15:59
{{count}}
有り難し
おきもち

九州に住んでいます。 長い間、教育職をしていましたが、発心して浄土宗の僧...

そういう時はですね、お檀家様の都合もあるでしょうから、近隣の信頼できる同宗派のお坊さんに住職の代理をお願いするのがいいと思いますよ。
喪主様も親が亡くなって気が動転しているのかもしれません。
何を言っても話を聞くことができる状態では無いのかもしれません。
なるべく喪主様の意向に沿ってあげて、寺の方も他の寺と協力して対応しましょうね。
今回一旦縁が切れてしまっても、後日落ち着いてから話をしたら分かってくれることもありますからね。
電話でも喪主様に頭ごなしに言うのではなく、そのお母様がこれまでずっと寺に貢献してきたことを感謝する言葉を伝えてくださいね。
こちらの常識に囚われずに、今はご遺族の気持ちを優先してあげてくださいね。
南無阿弥陀仏

2019年9月5日 17:28
{{count}}
有り難し
おきもち

私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

質問者からのお礼

大変為になりました。ありがとうございます。

実際、住職が1人で切り盛りしているので、なかなかお檀家さんの希望に沿ったご葬儀が出来ない場合も多く、心苦しく思っていました。もちろん、近隣の僧侶様にもお声がけをしましたが、お盆後、彼岸前のこの時期、我が寺以外も法事が沢山あるようで引き受けていただけませんでした。
私自身、在家の公務員一族の出身で、千葉のニュータウンの方面から嫁いできました。実際、何百年続く部落の寺に来たばかりは、ジェネレーションギャップを感じざるを得なかったです。
今回、やはりこのお寺の規則、やり方は古く、時代に即していないことをお檀家さんの代表さん方に突きつけて下さったと思います。私と住職は、前からこのような事が今後増えていくという懸念があり、お寺も変わらなくてはいけないと言う気持ちはありました。いかんせん、総代さん方と我々は親子又は孫くらいの年齢差。なかなか、寺を動かして行くのは難しい面もあります。
今までもこのような事例は多々ありましたが、「部外の人」お寺の組に属さないお檀家さんだったので、総代さん方に伝えても、「外部の人はしょうがないなー。」という感じでした。
今回、初めて組に属する方がこのような事態陥ってしまったので、緊急総代会を開く運びになりました。
もう、この件の方は葬儀後の離檀が決定しています。総代長、世話役の方からも電話がかかってきてしまい、ただでさえ忙しい葬儀前大変だっただろうなぁかわいそうにと思ってしまいました。
まだ、ムラ社会が濃いこの地域に、どうやって今を生きるお檀家さんが望む、希望の場所で希望の時間にできる葬儀、法事を実現できるか、、住職の中にはプランがあるようなので、そこにどれだけ近づけるか頑張って説得、プレゼンして行ってもらいたいなぁと思います。

とりあえず、離檀される方には今までの感謝を伝えます。

「葬儀」問答一覧

うつ病で葬式に行けなかった

はじめまして。 年末のお忙しいところに申し訳ございませんが、どうしても苦しく罪悪感で体が内から張り裂けそうなのでどうか悩みをきいてください。 うつ病を患っています。HSP(highly sensitive person)の気があるとも言われました。以前は仕事もしておりましたがそれも辞め、ここ一年半ほどは自宅で休んでいます。最近は寒いせいかあまり元気が出ず、年賀状などもかけませんでした。 私はとにかく人より感受性が敏感らしく、ちょっとしたことでも驚いたり傷ついてしまいます。大好きな母に産んでもらったことに感謝はしていますが、人生はつらく悲しいことだらけで生きることに向いていないとも感じます。 そしてつい昨日のこと、突然母方の祖母が亡くなりました。 一緒に住んではおりませんでしたが、優しく接してくれた思い出は今も忘れません。 今日がお通夜で明日がお葬式です。行かなければ、と思いつつ、涙は止まらないし、うつ病が特に酷かった時期のように体がとにかく怠くて重くて動かなくて、日中横になって寝ていることしかできませんでした。 母(亡くなった祖母の娘)は今朝、私にお通夜とお葬式に出るように言いましたが、横になりながら泣き喚く私を見て、式には出ないでもいいから、家でお祈りしていてくれればいい、と気を遣ってくれました。日を改めて祖母の元にお参りする、ということになりました。 毎週祖母を見舞っていた母の方がつらいはずなのに…とか、血の繋がった祖母との最後のお別れの会に出ないなど…とか、とにかく罪悪感・自己嫌悪で心がズタズタです。でも、この状態で長い式に耐えられるとも思わないのです。今日だけで三度、家の仏壇で手を合わせるなどしましたがそれでも心は晴れません。とんだ不幸者だ、と自分を責める声が頭の中でずっと鳴り響いているのです。 うつという自分都合で親族のお葬式を欠席するのは許される行いでしょうか。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

お通夜で口論になってしまった

先日、兄弟の義親が亡くなったとの知らせを受け、私は遠方に住んでいるので葬儀場と日時が決まり次第ホテルと交通機関を手配しました。勿論お通夜と葬儀に参加する予定でした。 しかし、旅行会社の手配が済んだ後に、「大変だから葬儀には来なくて良い」との連絡が兄弟からありました。そのため私はお通夜にだけ参加し、葬儀の日には夕方まで時間を潰して帰宅することにしました。釈然としない思いでしたが、故人の方は血縁者ではないし、ほとんどお会いした事のない方だったので、一般客扱いになるのかなと自分なりに理解しました。 お通夜当日、私は朝から喪服や靴や様々な物を持ち電車に揺られて式場へ向かいました。ホテルで着替えて休む間もなく式場へ向かえば、15分前には間に合う予定で、実際に間に合いました。 ところが、スマホを手に取ると兄弟からラインが来ていて「親族扱いになるから、着いたら連絡して」とありました。着信は約2時間前、私が大荷物と格闘しながら電車を乗り継いでいた時間帯です。当然気がついていませんでした。 慌てて電話を入れると、「なーに⁈今頃着いたの‼︎」と、ひどく怒った兄弟が出ました。その後、受付まで出てきた兄弟は「アンタは親族扱いだって連絡したでしょ‼︎‼︎」等、物凄い剣幕でまくし立てました。 この人は今余裕がない。冷静に。大人の対応で… 一生懸命自分に言い聞かせていましたが、とうとう私もキレてしまいました。その後は大変後味が悪く、故人を悼むために遠路はるばる来たはずなのに、一体何をしに来たのだろうと、泣きたい気分でした。 今思い返しても、どこが悪かったかよく分かりません。 「大変だから来なくていい」というのは私を気遣ったのではなく、葬儀を準備する側が大変だから、お通夜の参列自体迷惑だったのか? 故人の方が私の親族に当たるとして、葬儀に「来なくていい」ことはあり得るのか。 親族の通夜で、15分前に式場に着くのが受付で罵倒されなければならないくらい失礼だったのか? 何分前なら常識の範囲内だったのか? 心の整理を助けてもらえると嬉しいです。 ちなみに兄弟と近距離にすむ私の両親は、小一時間前には式場に到着し、自由に時間を潰していたようです。葬儀への列席も断られる事もなく、「来なくていい」と言われた私の話を聞いて驚いていました。

有り難し有り難し 25
回答数回答 3

心が狭いのでしょうか

義理の姉が仕事が休まず祖父の一周忌に行けないと連絡がありました。 わたしは普段のことにはお互い様だと許せることなのですが、こういった冠婚葬祭等についてはきっちりしたい人間です。 諸事情により急な日程となった為難しいことは十分承知しておりますが、出席するのは当たり前のことであり、こちらも仕事の都合をつけていきます。 大好きだった祖父を軽んじてみられている、とまで思ってしまいます。 夫の親戚付き合い等はなかなか荷が重いのもわかります。 わたし自身も逃げ癖があり、何でもこいというような人間ではありません。ただ、嫌でも不安でも向き合わなければならないと、空回りしたり後悔したり自己嫌悪をすることもありますが、事を過ごしてきました。 もしかすると姉にとっても荷が重いことなのかもしれませんし、そういったことではなく、ただただ仕事なのだから仕方ないと思っているのかもしれませんが、前者にしろ後者にしろ納得できません。 このような自分の思考をおしつけるのも間違っているとは思うのですが、世間一般ではこのような場合には姉の立場としてはどうあるのが普通なのでしょうか? わたしの考えはやはり間違っているのでしょうか?

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る