hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

五戒を守れた人っているんでしょうか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 22

ハスノハで質問の答えを見てみるとお釈迦様は王子様ということがわかりました。
そしてこう考えました、お釈迦様は一度くらい肉を食してのではないのかと。
もしかして五戒を守れた人っていないんじゃないかと思いました。
お釈迦様に失礼だと思いますがどうでしょうか?
本当に五戒を守れた人っているんでしょうか?

2019年11月6日 15:39

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

一番の嘘つきは?

仏教の五戒律を守れるか。ということですね。
まず、五戒は
1不殺生戒(ふせっしょうかい) - 生き物を故意に殺してはならない。
    害虫とされるものはどうするのか?
2不偸盗戒(ふちゅうとうかい) - 他人のものを盗んではいけない。
    自然界にあるものは、誰のもの?
3不邪婬戒(ふじゃいんかい) - 不道徳な性行為を行ってはならない。
    常識ある人は、夫婦以外の人とは交わらない。
4不妄語戒(ふもうごかい) - 嘘をついてはいけない。
    正直を言えば、すべて収まるとも言えない。嘘も方便とは?
5不飲酒戒(ふおんじゅかい) - 酒類を飲んではならない。
    常識ある人は、酒に溺れない。現代では薬物も加わるでしょう。

お釈迦様は言われるように王子様でした。誕生されたのは現在のネパールですが、一般の民よりは管理された環境で過ごされ、郷土風習等それなりの食事をされていたでしょう。又、晩年亡くなられる原因は、腐った肉料理を提供(布施)されたものを食されたともあります。

仏教徒として、最低限守りましょうというのが五戒ですが、常識ある真面目な人は、これらを犯さないように自然に生きていると思います。しかし、人間関係においては、これらのことを何が何でも、かなたくなに守り続けることも難しいこともあります。
特別な環境の中で修行をするならば、これらのことを守ることもできるでしょうけど、だからと言って、人間として向上することとは別です。大勢の人の中で、そして多くの誘惑の中でも、自分自身を律して生きていくことの方が、大変な修行だと思います。
昔は相当数の戒律がありました。今でもそれらを守っている所もありますが、やはり、人と人のつながりの中でこそ、本当の仏教の教えが説かれていくのものだと思います。
自誓受戒(みずから誓いみずから戒を保つ:守る)ことの方が大切とありますので、五戒を守ることも大切ですが、それ以上に、自ら律することだと思います。
そして、一番嘘をつき裏切っているのは、実は自分自身へです。

2019年11月6日 16:35
{{count}}
有り難し
おきもち

日蓮宗のお寺で、名古屋市南区にあります。 ”お寺は生きている人のためにも...

修行(トレーニング)は期間限定でもよい

お釈迦様は、出家してから生活スタイルを変えましたので、出家前の生活とは分けて考える必要がありますね。
さて、たとえば日本では春と秋に7日間のお彼岸があります。
この期間は、本来は、在家の人でも戒を守るなどの修行にチャレンジする期間です。
修行は心のトレーニングです。
たとえば筋トレやダイエットなどのトレーニングも、毎日できなくても、たまにやるだけでもやらないよりは良いと思います。
毎日完璧に守れなくても、たとえば「今日はお酒を飲まないぞ(休肝日)」「今週は嘘をつかないぞ」「冬の間は虫を殺さないようにしよう」「来月こそは不倫相手と別れるぞ」とかでも、心の成長にプラスになると思います。

戒律は、出家者むけだと250戒とか、たくさんの項目があります。
こんなに守れっこない。
でも、具体的な修行メニューをたくさん提示してくれているマニュアルだと考えた場合、お釈迦様はなんて親切なコーチなんだと思います。

2019年11月7日 12:47
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

質問者からのお礼

回答ありがとうございました、なるべく五戒を守り念仏を忘れないようにします。

さらに質問ありがとうございます、少しずつ頑張って五戒を守ります

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る