hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

開眼供養について

回答数回答 4
有り難し有り難し 11

初めて質問させていただきます。

昨年義母が亡くなり、葬儀、49日法要、そして位牌の開眼供養を菩提寺代理のお坊様にしていただきました。

ご本尊様も修繕に出すために、閉眼供養もとりおこなっていただきました。

菩提寺のご住職様は、修行中で今年の4月から新住職としてされる予定です。

そこでお尋ねしたいのですが、ご本尊様が修繕からお帰りになられた際、ご本尊様の開眼供養をベテラン代理のお坊様にしていただくべきか、それとも経験のない菩提寺の新住職様にしていただくべきか、迷っております。

どちらがよろしいのでしょうか?ご教授お願い致します。

2020年2月17日 9:21

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

疑問はどんどん尋ねましょう

ご相談拝読しました。

開眼法要をどちらのお坊さんにしていただく方が良いか?という問いは、なぜあなたはどちらのお坊さんにしていただくか迷っているのか?という理由を明らかにしない限りは本質的な解決はないと思います。

もしも、ベテランのお坊さんの方が霊験がありご本尊に不思議な力が宿りそうとか、経験のないお坊さんならありがたみがなさそうという疑問からの迷いであるならば、それはどちらにしろ仏教本来の教えとは離れているものだと私は思います。

もちろん宗派により考えは異なりますからここはやはり菩提寺のご住職に法要をお勤めいただき、いっしょにその法要の意義を確かめることが大事であると思います。

法要の意味や仏教の教えなどわからないことはどんどん質問しましょう。たとえ煙たがられてもそれがご住職を育てることになるのです。

なお、浄土真宗では開眼法要ということはしません。仏像はあくまでも仏像であり、仏教は偶像崇拝ではありませんから、仏像に不思議な力が宿るとか、法要をしないとバチが当たるとかそういうことはありません。

大切な事は仏像を「ご本尊(=私の生きる拠り所)」とすることで、こちらの目が開く事です。仏教の教えにより私が真実に目覚めさせられるのですね。ご本尊はその象徴であります。
本来は姿形を超えた真理でありますが、それでは私たちにつかみどころがないので、あえて形を表してくださった仏様のお慈悲の姿がお仏像として表現されているのです。

2020年2月17日 11:41
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして。 北海道の道南地区にある若松という農村のお寺に所属しており...

新住職さんが良いです。

ご本尊様の開眼供養という
心機一転のご縁ですから
菩提寺の新住職様に
していただくのが良いと思います。

2020年2月17日 10:39
{{count}}
有り難し
おきもち

和田隆恩
 1967年京都市生まれ。山形大学理学部卒業後、証券会社で勤務。30歳で脱...

新住職さんにお願いしましょう

菩提寺に住職さんが居られるなら菩提寺の住職さんにお願いしてください。
新住職さんいいじゃないですか。
多分緊張なさるでしょうから、暖かく接してお育てください。
よろしくお願いします。

2020年2月17日 9:35
{{count}}
有り難し
おきもち

はじめまして。 お坊さんになる前は官庁に勤めていました。 弱い自分を軽...

どちらでも良いです。

>どちらがよろしいのでしょうか?
きちんと菩提寺に行っていただく以上は問題もなく何の差異もありません。たまたま時期によって行う人が異なるということなだけです。
要は、人の問題ではなく、説かれる法(仏法)が大切で尊いのです。
ですから、法要で、誰が行っても同じ法を説かれるのですから、どちらの方に行ってもらっても仏教的な側面では何らの差異もなく同じであって、どちらの方でも良いという回答になります。
あとは、皆さん方のご都合や日程、人間としての個人的な好みや気分の問題とか人間の俗的な物差しや煩悩から生じる「こっちの方が良いかな?」的な比較の部分だけです。仏教的にはどちらでも同じで良いのです。
合掌

2020年2月24日 1:11
{{count}}
有り難し
おきもち

浄土真宗本願寺派 布教使 60歳 私はお寺に住んでいません。横浜市在住。...

質問者からのお礼

蓮照寺 桃川様
超覚寺 和田様
法覚寺 吉武様

ご回答ありがとうございました。
なにかふっきれた思いです。
菩提寺のご住職様にお願いしようと思います。
ありがとうございました。

「供養全般」問答一覧

直接知らない方のお位牌のご供養や保管

高齢の祖父と相談が難しいため、お力添えをお願い致します。 祖父には、昭和初期に亡くなった奥様がいらっしゃいます。奥様の故郷やご遺族の連絡先もわかりません。 複雑で、分かりづらい説明になることをご容赦ください。 先日引越しにあたり、その奥様(以下、先妻とします)のお位牌が出てきました。 私の母(祖父の後妻(私の祖母で既に亡くなっています)の娘)は、祖父方の親戚に辛くあたられていた過去があり、その中には先妻を理由とした苦しみもあったそうです。 ですので、母はあまりお位牌を手元に置きたくない(置いていても大切にできる気がしない)ということで、私の手元にやってきました。 先妻の方には息子(母の腹違いの兄)が一人いるそうですが、そちらも行方しれずで私も探すことができません。 機会があるとすれば、祖父が亡くなる時に戸籍等を辿って連絡できるかもしれない…程度ののぞみです。 そこで顔も知らない私ですが、若くして苦労なさり亡くなった先妻さまのお位牌を見ると不思議と涙が出て、大切に供養したいと思うのです。 当然ながら、先妻の息子さんが見つかればお渡ししようと思っております。 それまでの期間、私のような縁もゆかりも無い人間が仏壇もない自宅に安置してお位牌に手を合わせるのは良いことなのでしょうか。 もしかしたら先妻の息子さんもかなり苦労なさったそうなので断られるやもしれません。 そうなれば、どこかお寺さんに相談して供養をお願いしようと思います。 長くなりましたが、ご意見を頂きたいのは、これからの数年先妻さまのお位牌を私が預かって手を合わせることは良いことなのか。 それから最終的に、宗派もわからず檀家でもないお位牌をお寺さんに供養して頂くことができるのか、ということです。 非常にわかりづらい内容ですし私の独りよがりな考えです。 どのようなお叱りでも構いません。お坊様方のご意見をお願い致します。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る