お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

金勝行法

有り難し 41
回答 7

自己紹介

浄土真宗本願寺派 布教使 58歳
私はお寺に住んでいません。横浜市在住。
所属寺院法務・近隣寺院のお手伝いと法話会等の講師としてお話に行くのがメインです。
僧侶は職業ではなく生き様です。
妻は一人だけ(看護師)、
娘三人 長女(既婚別居・看護師)、
    次女(別居・保育士)、
    三女(既婚別居・介護福祉士)

教学的に正確に回答するには本数冊分になってしまうので無理ですが、ご質問を拝見し、ちょっと誤解があるのではと思いご質問に沿って簡単に回答してみます。 話には、理屈の部分と味わいという部分がありま...
成長している証拠です
子どもが人間として成長している証拠なのですから本来は喜ぶべきなのです。 ご主人にそこのところをわかってもらう必要がありますね。 ご主人様に「あなたが1歳を超えたこの年齢の子供の時も同じだった...
精神的な不安感やストレスは、体にを与えます。
個人差はありますが人間の心は弱いものです。現在のお悩みが精神的なストレスとして体に影響を与えている可能性が高いと思われます。 不眠などの睡眠障害として症状が出る方もいますし、貴女のように食欲不...
お坊さんも専門がいろいろあるので
お坊さんの中で、たまたま皆さん方が目にすることが多いお寺のご住職をされている方でいえば、早い方は小学生・中学生のうちから得度して僧侶になっています。もちろん大学在学中にという方もいます。 です...
今見えている部分と実体は異なりますよ
信仰をもって元気に生きるということと、出家して仏道を歩むということは異なります。ましてや出家することが人生の逃げ道にはなりません。 それと、たぶんあなた自身がたまたま目にすることが多い一定の修...
仏門に入って何をしたいのか?で・・・
仏門に入るというご質問の意味が、得度して僧侶の仲間になるという意味合いでしたら、何歳から可能という最低年齢は宗派ごとに異なりますが(例えば、浄土真宗は9歳から、浄土宗は6歳から、高野山真言宗は小...
一人ひとり物差しが違うのが人間の社会です。
そのように心悩むのは、たえず自分の持っている感覚の物差しで他人との比較をしているからだと思います。 虐待や育児放棄を受けてしまったお子さんたちがその後も不幸な人生を歩むのかというと必ずしもそう...

このページの先頭へ