hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

考えすぎて自分だけどころか他人も傷つけてしまう。

回答数回答 2
有り難し有り難し 30

私は親に色々尽くしてもらったりしてても
自分が自意識過剰で考えすぎで人の事をすぐ疑ったりしてしまいます。

ついさっきもそれで親のせいみたいな言い方をしてしまって
親に「もうどうしたらいいかわからない」と言われてしまい傷つけてしまいました。

ゴメンねって謝って「いいよ。気にしなくていいから。」って
言ってくれたけど本心ではない感じがしてます。

私はこうやって人の事をすぐ疑って人も自分も傷つけて
人からもっと心を閉ざしていってしまうのでしょうか。

しかも母親がテレビ観て私が自意識過剰で自分に自信がない人は
いっぱいいてそういう人はこうしたらいいみたいだよって
いい話してくれたのにまた同じような事を言ってしまって
「なんか言っても意味なかったね」って言わせてしまいました。

あそこで私は素直に受け止めればよかったのにって後悔してます。

でもまた明るく楽しくしていきたい気持ちはあります。
なんか自分勝手ですよね。

どうしたら
人の事を素直に受け止めて信じていけるようになるでしょうか?

どうしたら
変な考え方をしたり
自分を苦しめたり他人を疑ったりしなくなりますか?

自分をうまくコントロールする技ってありますか?

2014年3月6日 0:49

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自意識過剰の処方箋

こんにちは。
私は高校時代、太宰治の人間失格を読んで「あわわこりゃ自分の事か」と思って自分の背中に「自意識過剰」という言葉を貼っていました。(本当)
自意識過剰について私なりに考察します。
・人の眼が気になっている
・人からの評価が心に刺さりすぎる
・頭の中の自分に関する情報活動が盛ん過ぎて発熱して疲れる
・人が私の事を悪く思っていないか
・悪く思われたくない
・これ以上立場が低くならないためにもすましてしまう、スカしてしまう
・立場の浮き沈みが苦しい
・ネガティブ
・心の中で思っていることが表に出る事が恥ずかしい
・単に親とうまくいかない
・単に親しく関われる本当の理解者がいない
前回の回答の方が自分的には面白くて好きだったんだけど🙍スベッたみたいだったので(-_-;)チェ。よって再回答しました←自意識過剰。
まずは親と何でも話せるまで相談するべきです。お母さんごめんね、と。素直になりたい、と。(ソレガデキリャクロウシナイカ)
まずは高く評価したいと思います。ここまであなたは自分の事を文字化して表明できる分析的な頭脳を持っているのですから素晴らしいことです。きっとあなたは早熟タイプなのですね。でも現実の会話の中ではスムーズに自己表現がしづらい。それは何か引っかかていることがあるからです。人目にさらされたくないことを。あなたは早熟タイプですからさらに飛躍するためにも親と何でも話せる関係を作る事でさらに爆発的に飛躍します。多くの方が親とうまくいかないとそこでコケます。
でも、親と上手に話すことが出来ないならば、もう一度自分の内面を掘り下げて具体的なお悩み相談を投げかけて頂けませんか。こちらとしても具体的な方が答えやすいもので。
以下、自意識過剰を打ち消すマントラです。
「何も増えない何も減らない」「自分一人ぐらい世界にとっては大したことない」「何も引かない何も足さない」「自分の評価なんてその時その場その状況だけのこと」「評価は風。風邪なんてつかめない、吹いている間だけが風」
思いの中の風(情報)に振り回されない心をつくる事が仏の生きかただよ。

2014年3月6日 7:25
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

縁起と空

aki様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

自意識過剰・・当然に誰もが一番に自分の事に関心があって当然であり、自意識することは、当たり前と言えば当たり前です。

しかし、私たちは一人で生きている、また生きていける存在ではありません。必然的に他との関係、繋がりにより成り立っている存在であります。このことを仏教的には「縁起」的な存在と申します。

そのため、人間関係においても、一体、自分は他人からどう思われているのだろうか、嫌われていないだろうか、変なようにみられていないだろうかと気になるのも、良好なバランス関係を保つためにはある種の自己防衛的な反応と言えるのではないだろうかと存じております。

もちろん、あまりにも過剰すぎると弊害もあるかとは思いますが、自意識が自己向上や自己改善、他との関係向上、関係改善に役立つこともあるため、一概に悪いとは言えないものであるとお考え下さい。

問題は、様々な関係性へのマイナス要素となる場合でございます。もちろん、親子関係であれば、それ程に問題にはならないかとは思いますが、やはり他人とのコミュニケーションのバランスを考えると、過剰な反応がマイナスになってしまうこともあるかとは存じます。

そこで、過剰な自意識へのとらわれの悩みを解消するために、仏教的には、少しずつでも「空」の理解を進めることで、強い自我意識へのとらわれを離していくことが求められるものとなります。「空」と言っても難しいですので、例えば、「自分が、自分が」では成り立たないという存在であることを理解していくということであります。

そして、「自分が、自分が」となってしまっている意識を、その「自分が」という存在は、他との関係性の中で成り立っている、自分一人では到底に生きてはいけない、存在できない立場であり、他との関係性をより良く大事にして、意識的に他のことをもっと思い遣れるようになっていこうとして、言動に注意を払うようにしていくということが大切になります。基本的には、自分のされて嫌なことは他にしないということを心掛けることでも随分と変わってくるのではないだろうかと存じております。

もちろん、すぐには難しいことですが、少しずつでも経験していく中で、失敗もしながら、成長していければ良いのではないかと存じます。

川口英俊 合掌

2014年3月29日 11:18
{{count}}
有り難し
おきもち

「人を傷つけてしまった」問答一覧

私の正論が人を傷つけているようです

私はよく「お前は正論で人を傷つける」と言われます。 相手が間違った行動をとった。または、その状況において褒められた行動ではないことを相手がした。それを指摘し、本来取るべきであった行動=正論を、相手に示すことになります。すると「お前はその時の人の気持ちを考えられないのか」と言われます。 気持ちとはつまり、感情や衝動を指すと、お考えいただいて大丈夫です。 けれど私はそれに対して「気持ちがわからないわけではない。それでもあなたが自制できなかった結果、悪い方向に向かった。それは変えられない事実だろう。あなたが結果に対する責任を負うべきであることも変わらない。『では今後どうして行こうか』と考えるにあたり、一度私が正しいルートを示すことはただ同情するだけよりよほど建設的だと思うが」と言います。そこに馬鹿だの阿呆だのの罵詈雑言は含まれません。 私は「感情的意見を重視しない」という点においての、現実主義が過ぎるのでしょうか。たとえば「恋人の浮気が心配でLINE覗いちゃった」など聞こうものなら「プライバシーの侵害甚だしいな」と言ってしまう人間です。 このような性格、といいますか、考え方は直すべきものなのですか。私は「損」をしているのでしょうか。

有り難し有り難し 24
回答数回答 1

人を傷つけてしまったのではないか

いつも大変お世話になり、ありがとうございます。 以前にもたくさんご相談にのっていただき、本当に感謝しております。 過去の相談と重複するところもあるかと思いますが、ご容赦ください。 私は、自分が人を傷つけてしまったのではないか、過去にそういうことをしてしまったのではないかということに長い間とらわれています。 例えば、10年以上前の話ですと、お酒を飲んだ次の日に抜け切らないまま運転をして誰かにぶつかってしまったのでは? とか、最近でも運転中に歩行者が近くを通るとぶつかってしまったのではないか?と思い引き返して確認する など、とにかく誰かを傷つけてしまっているのではないかという考えにとらわれています。 主人には、「昔も今もぶつかったなら気づくし、警察も動く、あっと言う間に捕まってるよ。狭い行動範囲ならなお、そういうことがあればすぐにわかる。だから、何もなかったのだよ。」と諭されます。 当然昔の話は記憶が曖昧で、ほとんど思い出すことはできませんし、当然かもしれませんが、ネットで検索しても事故の記事は出てきません。最近のものは、引き返して確認することで、安心しています。 私は誰も傷つけたくないのか、それとも自分がそういう思いをしたくないのか、長い間考えているとよくわからなくなってきてしまいました。後者なら、自分は最低な人間だなと思います。 (過去のことは、自分の失敗に関連づけて思い出されます。例なら、お酒を飲んだことです。飲んですぐ運転したことは勿論ありませんが、アルコールが抜けるまでの時間はわからないので…。あとは疲れていて居眠りをしかけたかもしれないなど…お恥ずかしながら若い頃はそれほどこれらのことを気にしなかったのです) 強迫性障害というものに当てはまっているような気もするのですが、病院に行ってよくなるものなのか、自分の気持ちの持ちようなのか… 日に日に、早くこの世界から消えられたら、この苦しみからも解放されるのではないだろうかという考えが膨らんでいます。 かといって、消えることもできず、苦しいです。もし誰かを本当に傷つけていたとしたら、とても怖いです… 私はどのように気持ちを持って、過ごせばよいのでしょうか。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

人を傷つけてしまったのに反省できない

半年ほど前に彼氏を傷つけてしまったことをずっと引きずっています。 すぐに謝罪しましたが無視され受け取ってもらえずそのまま別れました。 原因は私の悪気のない失言なのですが、いくら悪気がないとはいえ相手を傷つけてしまったのだからそれは言ってはいけないことだったのでしょうし、反省しなければならないことだと思います。(失言の内容については、知り合いが見たら直ぐにわかってしまうので書けません。すみません。) ですが、ほぼ毎日私の言ったことを思い返してみても、それほど悪い言葉だとは思えないんです。自分が言われた時のことを考えてみても、別に気にならないし、気にする方が変だと思ってしまうんです。 もちろん自分が気にならない言葉でも相手にとっては重く受け止めてしまうことはあるというのはわかっています。ですが、どうしても納得できないんです。 うまく説明出来ないのですが、 例えば、友人との談笑中に急に殴られたとします、その時に、あぁ私がなにか気に触ることを言っちゃったから怒って殴ってきたんだな、私が悪いな反省しないとなぁと思えるか?みたいな感じです。それくらい理解の外なんです。 知り合いに相談してみたのですが、それはお前が悪い、ありえないと言われたので、彼氏がおかしいというわけでは無いと思います。 ずっと反省ができないまま後悔だけがつのり苦しいです。 もちろん私よりも相手が苦しんでいたことはわかっています。わかっているつもりでわかっていないんだと思います。わからないのがつらいです。 ごちゃごちゃで長文すみません。 私にあるのは彼氏を傷つけてしまったという後悔だけで、言ってしまった言葉については後悔はしていますが、反省はできないままなんです。 あの時の彼氏の気持ちがわからなければ心からの反省は一生無理ですし、これからもずっと同じことを繰り返すと思います。 どうしたらわかるようになると思いますか? 回答よろしくお願いします。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る