hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

考えすぎて自分だけどころか他人も傷つけてしまう。

回答数回答 2
有り難し有り難し 27

私は親に色々尽くしてもらったりしてても
自分が自意識過剰で考えすぎで人の事をすぐ疑ったりしてしまいます。

ついさっきもそれで親のせいみたいな言い方をしてしまって
親に「もうどうしたらいいかわからない」と言われてしまい傷つけてしまいました。

ゴメンねって謝って「いいよ。気にしなくていいから。」って
言ってくれたけど本心ではない感じがしてます。

私はこうやって人の事をすぐ疑って人も自分も傷つけて
人からもっと心を閉ざしていってしまうのでしょうか。

しかも母親がテレビ観て私が自意識過剰で自分に自信がない人は
いっぱいいてそういう人はこうしたらいいみたいだよって
いい話してくれたのにまた同じような事を言ってしまって
「なんか言っても意味なかったね」って言わせてしまいました。

あそこで私は素直に受け止めればよかったのにって後悔してます。

でもまた明るく楽しくしていきたい気持ちはあります。
なんか自分勝手ですよね。

どうしたら
人の事を素直に受け止めて信じていけるようになるでしょうか?

どうしたら
変な考え方をしたり
自分を苦しめたり他人を疑ったりしなくなりますか?

自分をうまくコントロールする技ってありますか?

2014年3月6日 0:49

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

自意識過剰の処方箋

こんにちは。
私は高校時代、太宰治の人間失格を読んで「あわわこりゃ自分の事か」と思って自分の背中に「自意識過剰」という言葉を貼っていました。(本当)
自意識過剰について私なりに考察します。
・人の眼が気になっている
・人からの評価が心に刺さりすぎる
・頭の中の自分に関する情報活動が盛ん過ぎて発熱して疲れる
・人が私の事を悪く思っていないか
・悪く思われたくない
・これ以上立場が低くならないためにもすましてしまう、スカしてしまう
・立場の浮き沈みが苦しい
・ネガティブ
・心の中で思っていることが表に出る事が恥ずかしい
・単に親とうまくいかない
・単に親しく関われる本当の理解者がいない
前回の回答の方が自分的には面白くて好きだったんだけど🙍スベッたみたいだったので(-_-;)チェ。よって再回答しました←自意識過剰。
まずは親と何でも話せるまで相談するべきです。お母さんごめんね、と。素直になりたい、と。(ソレガデキリャクロウシナイカ)
まずは高く評価したいと思います。ここまであなたは自分の事を文字化して表明できる分析的な頭脳を持っているのですから素晴らしいことです。きっとあなたは早熟タイプなのですね。でも現実の会話の中ではスムーズに自己表現がしづらい。それは何か引っかかていることがあるからです。人目にさらされたくないことを。あなたは早熟タイプですからさらに飛躍するためにも親と何でも話せる関係を作る事でさらに爆発的に飛躍します。多くの方が親とうまくいかないとそこでコケます。
でも、親と上手に話すことが出来ないならば、もう一度自分の内面を掘り下げて具体的なお悩み相談を投げかけて頂けませんか。こちらとしても具体的な方が答えやすいもので。
以下、自意識過剰を打ち消すマントラです。
「何も増えない何も減らない」「自分一人ぐらい世界にとっては大したことない」「何も引かない何も足さない」「自分の評価なんてその時その場その状況だけのこと」「評価は風。風邪なんてつかめない、吹いている間だけが風」
思いの中の風(情報)に振り回されない心をつくる事が仏の生きかただよ。

2014年3月6日 7:25
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

縁起と空

aki様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

自意識過剰・・当然に誰もが一番に自分の事に関心があって当然であり、自意識することは、当たり前と言えば当たり前です。

しかし、私たちは一人で生きている、また生きていける存在ではありません。必然的に他との関係、繋がりにより成り立っている存在であります。このことを仏教的には「縁起」的な存在と申します。

そのため、人間関係においても、一体、自分は他人からどう思われているのだろうか、嫌われていないだろうか、変なようにみられていないだろうかと気になるのも、良好なバランス関係を保つためにはある種の自己防衛的な反応と言えるのではないだろうかと存じております。

もちろん、あまりにも過剰すぎると弊害もあるかとは思いますが、自意識が自己向上や自己改善、他との関係向上、関係改善に役立つこともあるため、一概に悪いとは言えないものであるとお考え下さい。

問題は、様々な関係性へのマイナス要素となる場合でございます。もちろん、親子関係であれば、それ程に問題にはならないかとは思いますが、やはり他人とのコミュニケーションのバランスを考えると、過剰な反応がマイナスになってしまうこともあるかとは存じます。

そこで、過剰な自意識へのとらわれの悩みを解消するために、仏教的には、少しずつでも「空」の理解を進めることで、強い自我意識へのとらわれを離していくことが求められるものとなります。「空」と言っても難しいですので、例えば、「自分が、自分が」では成り立たないという存在であることを理解していくということであります。

そして、「自分が、自分が」となってしまっている意識を、その「自分が」という存在は、他との関係性の中で成り立っている、自分一人では到底に生きてはいけない、存在できない立場であり、他との関係性をより良く大事にして、意識的に他のことをもっと思い遣れるようになっていこうとして、言動に注意を払うようにしていくということが大切になります。基本的には、自分のされて嫌なことは他にしないということを心掛けることでも随分と変わってくるのではないだろうかと存じております。

もちろん、すぐには難しいことですが、少しずつでも経験していく中で、失敗もしながら、成長していければ良いのではないかと存じます。

川口英俊 合掌

2014年3月29日 11:18
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

「人を傷つけてしまった」問答一覧

悪気は無かったのに、人を傷つけてしまったかもしれません。

私が中学校一年生の時の話です。 合唱コンクールで誰がピアノ伴奏をするかを決めるとき、ピアノを習っている、または習っていた経験がある人の中から決めることになりました。ピアノ伴奏の候補は四人いて、その中には私と私の友達(女子)もいました。 でも、誰もやりたがらず、なかなか決まらなかったのですが、最終的に私の友達がピアノ伴奏の役を引き受けました。    その後、私はその友達に「ピアノ伴奏頑張ってね」といった内容のつもりのメールをしたのですが、よく考えてみれば、そのメールにはからかうような表現も入れてしまったので、プレッシャーを与えるものでしかなく、このメールを見た友達にしてみたら、「他人事だと思って言いたい放題言うなんて、ひどい」と思われても無理がない内容でした。そして、その後その友達が学校に来なくなってしまい(時々来たことはありました)、完全に私のせいだと、罪の意識を感じました。 私は、悪意があってそのようなメールをした訳ではないのですが、少し考えたら「これは言わない方がいい」と分かることだったと思います。どうしてあの時送信する前に一度考えなかったのか、と時間が経った今も後悔しています。 今はその友達とは疎遠になっていますが、去年その友達に年賀状を送りました。ピアノ伴奏の件については書けなかったのですが、今どうしているか、などを聞きました。そしたら、返事が来て、元気にしてる、といった内容でした。空元気か本当かは分かりませんが、まず返事をくれたことにありがたいと感じました。 自分勝手ながら、私にはピアノ伴奏のことを謝る勇気がないのですが、その友達の周りには、彼女の人生をもっと良くしてくれる人が集まって欲しいと思います。 また、このように悪気は無かったのに人を傷つけることをなくすにはどうすれば良いでしょうか。長文になりましたが最後まで読んで下さってありがとうございました。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

他人を傷つけてしまいました。

つい先日、とても仲のいい女友達を傷つけてしまいました。 原因は私です。Twitterにて彼女の発言をお気に入り登録した所、「それは他人へ向けたものだからその人以外がお気に入りするのは嫌い。意味が分からない」というようなことを言われました。 この失敗、実は2度目です。前にも同じ事をして彼女を苛立たせてしまいました。前回の同じ間違いから2ヶ月経つか経たないかの時間しか経過してません。 私はこのように、似たようなこと、或いは全く同じ事を繰り返してその都度他人を傷つけてしまっています。今回の場合、前に失敗した時は謝りに行ったところ許してもらえましたが、2度目だからか謝りに行っても謝罪文を読んでもらえたかもわかりません。 もしかしたら読む気もないほど怒らせてしまったのか、それほど傷つけてしまったのか、とずっと不安です。けれど再度謝りに行こうにもしつこい、等と言われてしまえば余計に不快にさせてしまうのではと不安です。 同じ失敗を繰り返すのは、物覚えが悪いとかそんなのではなくて、反省が足りないとかなんでしょうか。それとも最初から反省する気なんてなかったのでしょうか。私は私なりにどうすればいいか考えて行動していたつもりでした。 けど、結果はこうです。過程は誰にも分からないのですし、結果こうなったということはやはり私の考えや行動は全部間違っていたり、思い込みであって何もしなかったのと同じなのでしょうか。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

人を傷つけようとしています

こんばんわ。いかにも罰当たりなことをしようとしておりますので、アドバイス頂けると幸いです。 私には付き合って1年半になる彼女がいます。 最近ふとしたことで価値観の違いから雰囲気が悪くなり、彼女との関係に疑問を持ち始めていたところ、先日10年前の元彼女と再会する機会がありました。私に彼女がいることはしらないままです。 私は10年前、その元彼女が愛しくて仕方がなかったのですが、若さゆえか上手くいかず振られて別れてしまいました。しかし、10年ぶりに会ってみると昔とは全てが異なり、すぐに打ち解け、男女の仲になりました。 さらに最低なのは、私はその元彼女が愛しくて仕方がないのです。まだ付き合う関係ではありませんが、次に会うときには真剣に告白したいと思っています。今の彼女はまだ私を信じているにも関わらず… 彼女と以前(関係が悪くなった後)おみくじをひくと、私のおみくじの戸内せんけんをたもつ?の項に「家に美人を入れて公表するのは節操のないこと」のような忠告が書いてあり、元彼女とひくと、その元彼女のおみくじに「人に騙されないように」というような忠告が書いていました。そのお詣りの際、ずっと元彼女と入られるようにお願いしました。 悪いこととは思いつつ、私は今の彼女を振ろうとしています。元彼女への気持ちが押さえられないのです。しかも、この出会いは元彼女との出会いのきっかけになった、今は亡くなった恩人が引き合わせてくれたのかも、という気がして仕方がありません。 彼女の気持ちを思えば、私は罰当たりで最低な男です。何を言われても構いませんので、お坊さんのお叱りや見解をお願いしたいです。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

もうこれ以上私も誰かも傷つけたくない

これを読んで下さっているお坊さんへ まず、わたしがこれからする質問は、きっとお坊さんは、何度も何度も同じ答えを出されていると思います。 みんなと同じ質問をして、ごめんなさい。 けれど どうかわたしの声をきいてください。 わたしは、人と上手く付き合えなくなった時、いつもこのように思うんです。 周りじゃない、原因は、いつも、わたしの中にあって、周りは決してわたしを責めてはいない、家族が、友達が、彼が、居心地悪いんじゃ、ない。 自分で自分を責め、居心地を悪くし、価値がないと決めつけ、生きにくくしている。 このように解ってはいるのですが、いつもいつも同じことを繰り返してしまっているような気がしています。 自分でも今何を書いているんだか解らなくなってきました。 今まで社会人経験もありますが、2回、会社から訴えるぞと言われています。 わたしにはそれがなぜだか解らないんです。 社会不適合なのかとも思いました。 いつも恋人への依存がひどいです。 愛されたい、想われたい気持ちが大きすぎて自分でも抱えきれません。 わたしはいつも誰かを傷つけてしまいます。 月経が近くなると死にたくなります。 普段はそんなこと思わないです。 ただ、いつもいつも、自分の毎日のはずなのに、他の誰かの毎日みたいに思う時があります。 他の誰かが、わたしの身体の中にひとまわり小さく居て、その人の毎日のように感じる時があるんです。 びっくりします。 変わりたいです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る