hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

托鉢修行のお坊さん

回答数回答 1
有り難し有り難し 19

 以前、難波駅近辺でとても若いお坊さん(外国人のお坊さんもいた)が
お経を読みながら托鉢をレてました

でも凄い気合いで誰もちかずけない恐ろしい才ーラがあり…

近ずく人はいません。     しかしっ  私は

お金を入れてみたくて仕方なく   勇気を絞り込んで 遠めから

腕をいっぱい伸ばした! チャラン …  五百円 入れましたら

お坊さんが 頭を下げて私にお経を唱えてくれました(*_*)

でも 家に帰って思ったんです あんな凄い気合いでしてたのに

お金を入れる人がいた事は近ずいた人がいた事で…

寺に帰ったお坊さんは怒られたんじゃないかって…

教えて下さい  托鉢の修行とかあるなら お金を入れる人がいたら
気合いが足りなかったとかで怒られたりしませんか?

ずっとお20年くらい気になってしまっているので宜しく返信お願いします(>_

2014年3月10日 11:43

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

托鉢の意義

少し誤解があるようなので…。
托鉢は「人を近づけないようにするための修行」ではありません。
その逆で「多くの人が功徳を積むチャンスを作る」ためのものです。

僧侶を意味する言葉「比丘(びく)」の語源はbhikkhu、「食を乞う者」という意味です。
お釈迦さま在世のころ、仏教の出家者は世俗の労働をせず、托鉢のみによって食を得ていました。
在家信者は食事をお布施をし、彼らの修行を支えることで功徳を積んでいたわけです。

あらゆる人にお布施のチャンスを与えるため、僧侶たちはにぎやかな街やお金持ちの家ばかりでなく、過疎地の村や貧しい家へも分け隔てなく托鉢に向かいました。
マハーカッサパ尊者が、誰もが見放した瀕死の病人のもとへ托鉢に行ったときのことです。その病人は腐った一握りのご飯を鉢に入れようとしましたが、壊死した指までそこに抜け落ちてしまいます。尊者はその指をよけて、なんのことはなくその腐ったご飯を口にし、彼の最後の善行を完成させたそうです。

すずち様はお坊さまにお布施という善行為をなさったことで、功徳を積まれました。
聖者の集団、サンガを別名「福田(ふくでん)」とも呼びます。春に苗を植えた田んぼが、秋には何十倍何百倍もの実りをもたらしてくれるように、すずち様の元へもたくさんの福徳が訪れますように。

2014年3月18日 13:04
{{count}}
有り難し
おきもち

青森県生まれ、宮城県在住。ミャンマー語が好き。子ども3人。 お寺の生まれ...

質問者からのお礼

良かった~ 

天野和公さまありがとうございます 良いお話も聞けて嬉しいです。

指が落ちた辺りは凄く怖くて流石に世界を感じました(||゜Д゜) 

「仏教における修行」問答一覧

神様仏様がおられる場所、分かりました。

如来行を無事に終了しました。 神様仏様がおられる場所、分かりました。 森羅万象の一番下にいらっしゃることは既に分かっていたのですが どうやったら一番下に行けるのか探していました。 今回やっとはっきりしました。 宇宙の中で、自分を座標軸の交点 つまり原点、0に設定すると 森羅万象全てが絶対値で 自分を上回ります。 自分より上なので、森羅万象に感謝する理由ができます。 また、自分と同じ森羅万象の 一番下である、原点、0の位置 「無」の場所にいらっしゃるのが 神様仏様でした。 やっと出会えました。 自分自身を宇宙の中で原点にすることで 神様仏様と一緒に居ることができます。  ありがたきしあわせです。 私の修行は無事終了しました。 あらためて、皆さん本当にありがとうごさいました。 森羅万象に八百万の神々が宿る 日本古来の考え方もこれと同じ理論で立証できます。 この宇宙の中で、座標を原点、0に設定できるところは 全てに神様仏様がいます。 皆さんの中にも当然神様仏様がいます。 元々は如来として生まれてきました。 また、この理論を使うとあらゆる宗教宗派が肯定されます。 何を信じても大丈夫です。 簡単な話、神様仏様を信じるかどうかだけです。 信じる人だけが神様仏様に寄り添ってもらえます。 宇宙全てに神様仏様が居て、宇宙そのものが神様仏様なのです。 どこに居ても神様仏様に接しています。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

忍辱と苦行の違いは?

 いつもお世話になっております。 苦行は推奨しません!だけど、忍耐も忘れずにね!! という教理に疑問を抱きました。  仏様なら神通力や体の構造云々で、何をされても言われても 平気の平左かもしれませんが、私たちは生身の生き物です。  撃たれたり刺されたり、毒ガスを吸い込んだりしたら死にます。 妊娠もするし、性病にもかかります。  怪我の程度では、後遺障害も残ります。  脳と体は一対ですので、悪意の人の行動で二進も三進も 行かなくなることもあります。  忍辱って何…?ずっと疑問です。逸話などを聞くと、 殴られても耐えるとか、甚だ物騒なエピソードばかり…  自分の弱さを受け入れて、修正する努力をするのが忍辱?  風邪気味で耳鼻科行ったら、鼻に管やら長い綿棒やら 突っ込まれるじゃないですか。痛いじゃないですか。 でも、治療や感染拡大防止のため…  余裕ぶっこいて、わざわざ危ない所に突っ込んでくのが苦行?  私自身の体験談で、とある所のデーケアで、 「ロータスの信条が気に入らん」ってんで、必要な教育を 受けさせて貰えなかった。それどころか通所日減らされたり。  ちなみに他の利用者も嫌がらせを受けてました。  結局私は、本庁に通報し、今は別の施設で修行しています。 この後、この施設は本庁の偉い人からキッツイ指導を受けた、 と本庁の人から聞きました。  この、推奨される忍辱と避けるべき苦行の違い、 5年以上考えても疑問です。  「ピーマンと青酸カリ」みたいな感じなんでしょうか?

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る