hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
家から匿名・オンラインでお坊さんと話せる!hasunohaオンライン個別相談
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

死についての不安

回答数回答 2
有り難し有り難し 14

最近死について考えてしまいます。僕は死後の世界があると信じています。でも死んだらどうなるか誰にもわかりません。
だから僕は死後の世界があると確信できず、死んだら無になり家族や友達と一生会えないのかと思いとても辛くなります。 
だけど僕は死後も家族や友達に会いたいです。僕の気持ちを少しでも軽くして頂ける解答をお願いいたします。

2020年4月19日 19:01

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

仏弟子となって仏国土に赴く

 私は来世があると信じております。そして、仏教徒にとっての来世とは「仏国土」と呼ばれる御仏の世界だと思っております。御仏の教えをいただき、御仏と共に日々修行に励む世界です。飲んで歌って踊ってという楽園を想像する人も多いかもしれませんが、それは違います。仏戒で自分自身を制御し、律法(禅宗の場合は、清規といいますが)で集団のルールを定めて、心穏やかに自利利他の生活を送る世界です。

 仏国土が存在する科学的な根拠があるかと問われた場合、「有る」とは断言できません。でも、来世があると信じて、檀信徒の方々に仏祖正伝菩薩戒を授け戒名をおつけして引導を渡してお見送りします。「死んだらすぐに成仏する」と思っている方も多いようですが、それは勘違いです。「上求菩提・下化衆生」の修行を繰り返していく中で、修行者として階梯を登り仏陀と同等になっていくのです。

 亡くなられた御家族の方々は既に御戒名をいただき仏弟子となっていると思います。そして、仏国土で日々仏道に精進されていると思います。今この世に生きている私たちも寿命が尽きる時が来ます。その時、仏戒を受け御戒名をいただき、仏弟子として来世に赴きます。そして、来世で先に旅立たれた御先祖様たちに再開します。
 再開した時、この世でどういう人生を送ったか、御先祖様たちに報告することになるでしょう。地位や名誉や財産の報告も大事かもしれませんが、人としてどう生きてきたかが問われると思います。布施・愛語・利行・同事という四摂法を実践してきたかどうかが問われます。
 来世で御先祖の方々に再開した時、堂々と胸を張って報告できるような生き方をしましょう。自分自身にも恥じることない、御先祖様にも恥じることない生き方をしましょう。こういう準備をしておけば、必ず来世で会えますよ。堂々と会えますよ。

2020年4月20日 0:05
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


 目の前の方の悩みや気持ちをしっかりと受け留め、心を開いてもらうように努め...

どう生きるべきかということを、極楽浄土と共に問い尋ねていく

こんばんは。亀山純史と申します。

「死後の世界はあるのか。」それは確かに誰にもわかりません。なぜならば、死後の世界から戻ってきたことが科学的に証明された人は誰もいないからですね。
しかし、浄土教では「阿弥陀仏への信心を得た者は、死後、極楽浄土に生まれる」と説かれています。極楽浄土とは仏教における悟りの世界です。悟りの世界はどこか遠くにある世界ではないのですが、肉体を持ちえる私たちにとっては、もっとも見ることが難しい世界なのです。ですから、極楽浄土は死後において説かれることが多いのです。
でも、科学的にわからない死後のことが、なぜ浄土教では説かれるのでしょうか。それは極楽浄土とは科学ではなく、「教え」だからです。「教え」とは「私たちはどう生きるべきか」ということを示してくれるものです。死後の世界について不安を抱く私たちに対して大切なことは、「この自分の人生をどう生きるべきか」ということだと思っています。そうして、「どう生きるべきか」ということを、その先にある極楽浄土と共に問い尋ねていくならば、自分の死後、亡き人と再会できる場があるのだ、ということを感じることが出来るのではないかと思っています。

以上が私からの回答ですが、少しでもお役に立てればと思っています。

2020年4月19日 21:57
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...

質問者からのお礼

死んだらどうなるかは誰にもわかりませんが、コメントで頂いたように悩み続けることはやめようと思いました。まだ不安はありますが、お二人様のコメントとても役に立ちました。コメントありがとうございました。

「死後の世界・死んだらどうなる」問答一覧

死後の世界についてお聞きしたいです。

質問、ご覧いただきありがとうございます。 地獄に落ちるのが怖い。 最近そう考えるようになったので色々検索してみると、色々な種類の地獄があり、どれもとても苦しいものだ。回避するためには生前の行いが大切であると、書かれているのをたくさん目にしました。 とりあえず、自分の歩んできた人生を改めて振り返ってみると、嘘をついたり、逃げたり、虫や植物の命を奪ってしまったり、色々な人、物に好き嫌いをしたり良くないことを考えてしまったり、文句言ったり悪態をついたり……とても、多くの良いとは言えない行動をしておりました。そして、このままでは地獄に落ちてしまうと思いました。 なので今から少しずつ行動を改善しようと思い、正しい道や考え、行動について調べてみて、懺悔をし行動を改めること、物事に執着しないこと、煩悩をなくす…などを知りました。こういったことは自分で考えて変えていくものだともおもいますが、行動、執着や煩悩についてどう改善していけば良いのかはっきりと掴めません。自分が良いと思ってしたことでも、もしかしたら良くないことをしていることもあるでしょうし、あの人のようになりたいと憧れその人を目指すことや、この有名人の方がとっても好きだと好意を抱くこと、これ欲しいな、あれ欲しいなという欲を抱いてしまうこと、どこまで制御すればいいのかも分かりません。 また、この行動改善についての話とは少し異なってしまうのですが、地獄に落ちてしまった場合、そこから出ることは一生出来ないのでしょうか。 もしかしたらこうやって誰かに答えを求めること自体も甘えなのかもしれない、ともおもいますが、まずは皆様のご意見をお聞きしたいと思い、こちらで質問をさせていただくという選択をさせて頂きました。 読みにくい文章で申し訳ございません。10代の未熟者ですが、なにかお返事頂けたら幸いです。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

死んだ後地獄に行きたくないです。

はじめて質問させていただきます。 私は現在大学生です。生まれつき持病を複数患っていて何度も死にかけたりしていて、免疫力もあまりなく今の情勢にもとても怯えながら生活しています。 普段は体調がいい時だけ学校へ行きますがたまに学校で具合が悪くなり周りの人や両親に迷惑をかけることもあります。同い年の子や年下の子もしているアルバイトも出来ません。高校を留年を経てやっとの思いで卒業したのに、私のわがままで入った大学の単位も全然取れずどんどん年下の方が学年が上になっていきます。今年単位が取れないなら退学も視野に入れています。 最近芸能人の方の訃報をよく耳にすることもあって、ずっと夜な夜な人は死んだらどこに行くんだろうと考えては怖くて眠れません。 親にもいつも身体の心配をかけさせてしまって、私のせいでお金もかかるのに両親も今は外からウイルスを持ち込まないためにリモートワークに対応していない仕事を休んでいます。姉もバイトを休んでいて、私がいるから迷惑をかけています。 中学生くらいまではお荷物でしかない私は早く死んで家族を楽にさせてあげたいなんて思っていて死を怖がることは無かったのですが、この事をある日感傷的になって両親のいる前で叫んだら人生で初めて父親にビンタをされ泣きながら叱られてものすごく反省しました。 私みたいな親不孝者が死んだ後いい世界にいけるとは思えません。地獄があることは前見た絵本で知っているので私は地獄に行くのかなと考えています。 でもどうしても地獄に行きたくないです。死ぬのが怖いです。怖くて眠れません。 7年前に祖母を亡くして、その時お葬式にいらっしゃったお坊様が『おばあ様は仏様の世界に旅立たれたですよ』 と言っていたのを覚えており、私は祖母が大好きなので叶うのであれば同じところに行きたいです。でも祖母は本当に優しくていい人だったのに私は違います。 長々とすみません。今からでもこんな私ができることがあれば教えてほしいです。無理なら受け入れるしかないなと思うのですができることがあればと思い質問しました。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る