hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自殺します

回答数回答 3
有り難し有り難し 113

23年間自分なりに自分のペースで頑張ってきました。生きてるいる中で家庭の状況や恋愛、仕事全てにおいて自分の存在価値がないことがわかり生きているのが辛いそう思ったため自殺を決意しました。
23年間楽しい事や大切な友達もできましたがそれ以上に自分の無力さ存在価値の無さに全てを掻き消され1日1日ただただ過ごしていくのに疲れました。そして、ここに投稿させていただいたのはお坊さんに極楽浄土へと導いてくださりますようお願いをしたいと思い投稿いたしました。
よろしくお願いします。

2020年5月25日 12:13

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

おつらいこととぞんじます。

その決意にいたるまでにどのような事が積み重なったのか、
推し量るのみではありますが、
どうかこれよりは、あらゆるものに「ありがとう」を言う時間だと
思い、おすごし頂けたらと存じます。

水、空気、太陽、家、電気、本、
草花、お肉、お魚、野菜、
手、足、つめ、心臓、口、鼻、目、

どれもこれも、わたしが望んでそうなったものではないものによって
有難くも存在し、ここまでわたしを生かしてくれていたものです。

そのひとつひとつに感謝し、
「死んでもいいでしょうか?」と
お声がけしてみてください。

極楽とは、そうした「感謝」に満ち溢れた世界。
あなたが行こうという世界は、まずこの世での練習が大事だと
わたしは心得ています。

導くことは出来ても、そこで歩くのはあなたご自身です。
自分で「極楽を成す」ことが大事です。

おしゃかさまはそれが本当の「自業自得」だと仰ったのだと
わたしは理解しています。

大変ななかを、書き込んで下さり、ありがとうございます。
あなたにさちあれ。さちあれ。

2020年5月25日 12:54
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


書き込みありがとうございます。
自分の思いを書くということは良いことです。たとえそれが自殺の気持ちであったとしても。
極楽浄土に導いてくれるのは坊さんではなく阿弥陀仏です。ですからあなたの菩提寺に行き本堂の阿弥陀仏(本尊が阿弥陀仏でない時は阿弥陀仏と思って)を前にして正座して手を合わせて心ゆくまでしっかりと南無阿弥陀仏と声に出してお称えするのが一番いいと思います。
もしそれが不可能ならどこでもいいので南無阿弥陀仏と声に出してお称えください。極楽浄土に行きますようにと願いながらお称えください。
ただ、極楽浄土に行けばそこであなたはあなたのご先祖様とお会いすることになるでしょう。ご先祖様は「どうして若くしてここに来たのかね」と聞かれるでしょう。
あなたは「やれることは全てやり、やるべきことも全てやり尽くし、思い残すことがなくなったので来ました。後悔はありません。」と答えることができるでしょうか?
今のあなたではできないのではないでしょうか。あなたは絶望を感じたから極楽浄土に来たのですから。それではご先祖様はきっと悲しまれると思います。
ですから、その前にできることをやり尽くすことを私はあなたにお願いしたい。
あなたの今の状況はよく知りません。
しかし、ハスノハに投稿できるならパソコンかスマホがあり、扱う手があり見る目もある。整った文章を書く知能もある、あなたには様々な能力や環境があると思います。あなたは決して無力ではありません。あなたの頭や身体を使ってできることはこの世にまだまだ沢山あるのではないでしょうか?
仕事も恋愛も人生の中で移り変わっていくものです。あなたは今とても辛い思いをしているのでしょう。でもそれはきっと人生という旅の中での山や谷ではないでしょうか。それを超えたらまた楽しみや幸せを感じられるところに行き着く可能性があると思います。
この世にはきっとあなたの力を必要としている人がいます。そう信じて視野を広げてあなたにできることを探してください。

2020年5月25日 17:14
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

あなたの拠り所はどこにありますか

こんにちは、初めまして。

「家庭の状況や恋愛、仕事全て」、その詳細は触れられていませんが、あなたのお辛い心中をお察しします。もう全てが灰色、いや真っ黒に見える、そんな時がある。私にも分かります。

分かります、と申しました。
あなたの落胆された事実と、私の経験からくるそれと同様のものかは、はかりようがないことは勿論ですが、少なくともあなたの心中を察したく、そう申しました。

以下は、あなたに資するものがあればと思って書いております。
よかったら参考にして下さい。

「存在価値の無さに全てを掻き消され」と書かれています。
繰り返しになりますが、あなたの落胆された事実の詳細を存じません。

しかし、他者から否定されたら、「存在価値」は終わってしまうのですか。
それは、あなたが他者に「存在価値」を預けていたからではありませんか。

自分の耳で感じ、舌で味わい、手で触り、足で踏みしめてきた生きる実感、喜びは他者がどうこう言おうとも確かにある、と思います。

自分には、大切なものがあった、ある。
自分がそう思えばいいのではありませんか。

他人があなたの人生を生きるのではありません。
あなたが、あなた自身の手で、誰よりも自分を大切にして生きるべきではないかと思います。

「極楽浄土へと導いてくださりますようお願いをしたい」とのことなので、浄土真宗の立場から一言申します。

死=極楽ではありません。

極楽に往かれたいのがご希望でしたら、一生を掛けて聴聞(ちょうもん)されて下さい。法話を聞くことを聴聞といいます。聴く、聞く、とにかく聞きなさいと浄土真宗では勧められます。簡単そうで簡単ではないのですが。

そのことで、あなたが人生の拠りどころを得ながら、自分の「存在価値」について再確認が出来る。

その道筋が、極楽へと続く歩みの中で発見して頂ければと願います。

ご参考になれば

2020年5月25日 15:34
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...

「自殺・自死」問答一覧

最後に話を聞いてほしい

幼少期に父が精神的に不安定になりお酒におぼれました。 両親が離婚し母と僕、年の離れた妹となんとか生きていき 中学生になった頃母が再婚いたしました、思春期の僕は再婚相手と良い関係を築けず 疲れ切っていた母も再婚相手の言いなりなところがありました。 数年後、僕以外の三人が引っ越しをしました、僕は何も言われず置いていかれたので 母方の祖父祖母のところに転がり込みました、高校はいけずバイトでなんとか生きることができました。 その生活も長くは続かず祖父の家を突然処分することに 独りでほそぼそ生活していましたが友人数名と事業を創めることに 軌道に乗り始めた頃裏で数人が結託し僕を排除する動きが始まりました。 裏方として働いていた僕は結果的に出て行くしかない状況に もっと辛い人がいるのはわかります、ただこの先もこんなことがあるのか、思い出す瞬間があるのかと思うと もう立ち上がることができません 他人を羨んだりする自分にも疲れました 若く浅はかな僕は妬みで人を傷付けることもしました 手を差し伸べてくれた人もいました、誠実にそれを受け止めることもできませんでした 人と接することももう怖く間もなくホームレスにならざるを得ない状況です。 生きて多くの人に迷惑をかけてしまうより生きることを今辞めてしまったほうがいいのではと思います。 生きるにしてもまず何をしていいかわかりません、何をするにしてもお金がかかります 僕はもう何も持っていません。 父も母も祖父祖母、友人離れて行ってしまった人たちも皆自分自身が大切だから 離れるという選択をとったことを恨んでいません 幸せに自分の人生を生きてるならそれでいいです。 僕は最後に話をしたかっただけだと思います、拙い文章をここまで読んでもらえてうれしいです。 これまで生かせてもらえて幸せでした努力ができなくてごめんなさい 死という選択肢を選んでしまってごめんなさい もうただ楽に生きたいと思ってきた僕が悪いです

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

今年5月に自殺します

初めまして。28歳の狐狼と申します。 予め言っておくと、質問や相談というより、1人の人間のお話しという事で、自分の人生が誰かの役に立てたらと思い、軌跡として残したいと思い投稿させて頂きました。 1度で書き切れるかは分かりませんので、何回かに分けて書く事を想定しています。感想のような物が頂けたら幸いですが、回答や感想がなくても構わないと思っております。 まず初めにプロフィールにも記載ある通り、自分は双極性障害、二重人格に近いと診断を受けた精神が2つあるという特徴があります。 現在は無職ですが、去年の12月までコールセンターにいました。 趣味はゲームやカラオケ、読書や執筆活動、音楽鑑賞や作詞、コザクラインコと遊ぶ事や勉強する事、風景撮影や性格診断・占いなどです。 今までの略歴は次の通りです。 小学3年でいじめに遭い、4年生から不登校。以来中高大と通わず、高卒認定(旧大検)を取得。 ↓ 19歳から働き初めるも職を転々として、傷病により6年のブランクを経て再度働き始める。 ↓ 12月に仕事を辞めてから人生について色々と考えるようになり、今年の5月に自殺する事を決める。 ↓ 現在終活に向けて色々と片付けたり、相談サイトや投稿サイトで自分の軌跡を残しております。 略歴としては以上となります。 性格は2人分の精神毎に違うため、個別に書きます。 男性長所:真面目、大人しい、感受性豊か、活字好きなど 男性短所:消極的、精神不安定、優柔不断、希死念慮持ちなど 女性長所:好奇心旺盛、頭の回転が速い、策士など 女性短所:移り気、計算高い、理屈っぽいなど 性格は以上です。 夢や目標の変遷:エンジニア・プログラマー→小説家→普通の暮らし→家族への恩返し→小説家→普通の暮らし→死ぬ事 自殺までに思い残した事:家族への恩返し、コザクラインコのお世話、遺される家族の事。 人生の宝物:ゲームをした時間、勉強して知見を広げられた時間、動物達との時間、少しでも社会を見られた事。 1番の宝物:家族(自身は独身)との時間。 簡単な自己紹介的な物は以上となります。 ※文字数に限界が来たので、詳細はやはり小分けにしたいと思います。 次回も投稿します。宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 65
回答数回答 3

自殺 極楽浄土

私は、常々感じております。人の持つ歪んだ正義と言うものを。 今も執拗に不特定多数の人から、死ねば?とか、大したことねぇからあいつ。とか馬鹿なのに勉強するなよ、やっても無駄だよと言われたり、外に用事があって出掛けたら通りすがりにチッと舌打ちをされたり、流石に私もここまでされる覚えはありませんし、これじゃあ殺人を犯した犯罪者と扱いが変わらないのでは?と感じた事もあります。 何か気を悪くする事をしたかも知れないが何もそこまで、執拗に私の事を謗る必要は有るのだろうかと感じた事もあります。 家でゆっくり、読書をしている時も勉強している時も「もし、コロナが完全収束して外に出歩かなければならない状況が増えていったら自分の身が持たないな」と思い毎日が怖いです。 そんな時、たんにしょうと言う一冊の本が人生を変えると言う広告を見て、図書館で借りてみて読んでみたところ、どうやら死ぬ間際に南無阿弥陀仏と唱えるだけで自分が犯した罪が消えて仏様が極楽浄土に招待してくれるみたいな事が書かれていたんです。 今は、自殺したいと言う気持ちは全くございませんがもし、自殺する前に仏様どうか自分の命を無駄にしてしまう私の罪をお救い下さいと願いながら南無阿弥陀仏と唱えたら罪は許され苦しむことも無く極楽浄土に連れて行って貰えるのでしょうか? 御回答お待ちしてます。

有り難し有り難し 48
回答数回答 4

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る