hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

根拠のない想像をやめたいです。

回答数回答 2
有り難し有り難し 26

こんにちは。
最近になってもやもやすることが増えてきたので、再び相談をさせて下さい。

最近、周りの人(同級生)のことを想像し、それと自分を比べては、「自分はダメだな…」と思うことが本当に多いです。
例えば、勉強をしていて、今まで出来なかった問題を解けたとき。解けたときは、「出来た…!」と一瞬感じはするのですが、すぐに「こんなのみんなはとっくに出来てるんだろうな…」という思いが湧いてきて、不安になります。
この想像には、全くなんの根拠もないのですが、「きっと…」という思いが毎日フツフツ湧いてきては不安になる、を繰り返してしまいます。
以前、hasunohaさんで「学びは競争ではない」とも学んだのに、色々な想像を次々としてしまいます。
勝手に自分で想像をして不安になることを止めるためには、どうすれば良いのでしょうか。
よろしくお願いします。

2020年7月13日 15:37

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

その傾向をよい方に向けていかれたら

あなたはプロ野球がお好きですか? 私は、中学三年のときからずっとプロ野球ファンなので、野村克也さんは私にとっての神の一人です。野球はぜんぜん見ないかもしれませんが、野村さんのお顔くらいは知っておられるでしょう。

野村さんは、選手としては打者として超一流、捕手として超一流、監督としては弱いチームを育てることも、強いチームを勝たせることにも超一流、解説者としても超一流でした。

打つだけ、守るだけ、育てるだけ、勝つだけ、解説者として話したり本を書いたりすることだけ、これらのうち一つだけでもたいへんなことですが、全部やってこられたのですから、総合力で日本のプロ野球におけるナンバー1の存在です。

前置きが長くなりましたが、野村さんがこれほどの人物になれたのは、まさにあなたと同じ心の傾向を持っておられたからです。

不安だから努力する。結果が出たらそれに満足せずもっと高い所を目指す。つねに努力と工夫を怠らない。

人間は楽天的なことが幸いする人と、これくらいじゃダメだからもっともっととどちらかといえば悲観的な性質が成功のもとになる人の両方がいると思います。

以前の回答で一時は解決したけど、時間が絶つと満足できなかったのでしたら、あなたのその性格をよい方向に活かしていったら如何でしょう。将来就くお仕事によってはかけがえのない財産になる性格だといえます。

私ごとを申しますと、子ども食堂をやっているんですが、他の子ども食堂さんで食材その他が十分でないところに支援できたら、と思っています。偉そうに言っているのではなくて、自然とそのように動いています。こんな性格では人を押しのけてのし上がることは困難です。ですが、坊さんをやるには、悪くないのかもしれません。

みなそれぞれ性格や性向があります。それを否定するのではなく、それを活かす方向に目を向けてみられたら、と思います。

2020年7月13日 16:13
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

比べる相手を自分にしてみては

米恩さん、周りと自分を比べてしまって、根拠のない劣等感にさいなまれてしまう。ということですね。ひとつ、提案が浮かびましたのでお話させてください。
ご相談を読ませていただいた印象としましては、米恩さんの高い向上心を感じることができました。周りの人と比べて劣っているのではなかろうか、という想いは向上心の一つの現れ方であろうと思います。そして、周りと比べて劣らずにいたいという気持ちをお持ちである。そのこと自体、自己実現を図るうえで必要な要素だと思います。
そこで提案です。比べる気持ちはそのまま保ち、比べる相手を、周りの人から自分にシフトしてみてはいかがでしょう。具体的な取り組みとして、一日単位での実現できそうな目標(例えば、読みたい本を5ページ読み進めるみたいな)をひとつ設定し、達成できたか振り返ってみる。試しにこれを3カ月続けてみてください。終わったら新たな目標を設定しても良いと思います。米恩さんの意識が自己の進歩に向かえば、自らの可能性を拡げるきっかけになるかもしれません。

2020年7月13日 17:04
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


#浄土真宗本願寺派寺院住職#社会福祉法人理事長#島根県

質問者からのお礼

藤岡 俊彦 様
ありがとうございます。
こんなことを考えるのは止めたい、止めなきゃいけない、と考えていたので、正直驚きました。
私も野球が好きで、心の支えになっています。ノムさんと同じ心の傾向ときき、とても安心することが出来ました。
考えること自体を止めようとするのではなく、活かす方向に目を向けてみようと思います。
ここで相談をして良かったです。
ありがとうございました。

西原 慎治 様
ありがとうございます。
確かに今まで、「他人と比べて」を重要視し過ぎていたように思います。
西原さんに教えていただいた通り、まずは3カ月(3日くらいからスタート…)比べる相手を自分にシフト出来るように意識してみようと思います。
本当にありがとうございました。

「他人・周りと自分を比べてしまう」問答一覧

友達と比較してしまう

悩みがあるとこちらで相談させていただいております。お世話になりますが、またよろしくお願い致します。 最近、仕事が増えました。このご時世なので仕事をさせてもらえること自体ありがたいと思っています。もちろん感謝しないといけませんが少々精神的にも肉体的にもきついと感じるようになりました。 また、1年半お付き合いしている彼氏がいて毎日LINEしているのですが、「デートいつにする?」とお誘いが最近減って寂しい思いをしています。将来の約束がある訳でもない(私は彼氏と結婚したいです。)ので不安です。 人恋しさや虚しさから、大学時代の友人に悩みを聞いてもらおうとLINEをしたら3人目の子どもが産まれて、画像まで送られてきて、幸せの真っ只中でした。喜ぶべきところなのに、今の精神状態では正直そのことを知りたくなかったです。自分の心が狭すぎるとも思います。 他人と自分を比較して、あの子は幸せなのに、何で私は不幸ばかり巡ってくるんだ、と思ってもいけないことはわかっているんです。 比較癖を母に相談すれば「あんたを他人と比較して育てたことはない!」と一蹴されるだけです。 性格なのか、自分にも他人にも、細かいことが気になって、もっと大らかになりたいのに苦しいです。助けて下さい。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

妹と比較してしまい苦しいです

私には歳の離れた妹がいます。 両親は妹には甘く、わたしには何かと厳しかった印象があります。(大人になってから、母にこの事を指摘したことがあります。第一子だからつい厳しくしてしまった、と自覚はあったようです。) ですが、決して愛情を感じていなかったわけではなく、不自由なく育ててもらい感謝しています。 妹は近々結婚する予定なのですが、嬉しい反面、なんだか今までのことが渦巻いて素直に喜べない気持ちもあります。 大人になってからもほぼ家事をせず母に頼りきりなところ、妹に関しては生活におけるすべてのことが甘く、文句を言いながらも何だかんだ世話を焼いてあげる母に、やっぱり私の時とは違う、そして結婚しても甘えさせ続けるんだろうな、そしたらもう本当に、わたしの拠り所がなくなってしまう(妹の彼もよく実家に来ているようなので)。と、悲しい気持ちになります。 ここには書ききれないので割愛しますが、結局は自分がしたかったこと、してほしかったことを妹が難なくやっていることに嫉妬しているのに他ならないのかもしれません。 いろいろな本を読んで、他人と比較しても意味がない、幸せは自分が決めること、というのは嫌というほどわかっているつもりです。 今の生活は、自分が選択した結果。妹の行いも、母の行いも、それそれが決めたことで私が文句を言うのはお門違いなこと。 でも、そう思えない。 文章にするとなんだか子供じみたくだらない内容ですが、このモヤモヤした気持ちに押しつぶされそうだし、嫉妬という呪縛から逃れたいです。 今自分は結婚して、子供に恵まれ、平凡ではありますが幸せなはずです。それなのに、なんでこんな気持ちになるのか。 こんなに文句を言っても、妹のことは大好きです。たった一人の妹。大人になっていく妹に寂しい気持ちもあるのかもしれません。 素直に妹のことを認め、喜んであげられるようにするにはどういう気持ちで接していけばよいでしょうか。 まとまりのない文章で申し訳ありません。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

周りの目を気にしすぎてしまいます

初めまして。社会人4年目です。 去年結婚し、子どもはまだいません。 私は去年まで病棟看護師として働いており、今年4月から地元の役場に転職しました。 今はこれまで住んでいた同じアパートから通勤しています。 去年、役場職員の採用試験を受ける際、募集要項に、採用後は町内に住める方との記載があったことから、主人と相談し、これから子どもができた時のことも考えると、私の実家に近いところに住んだ方がよいとの結論に達し、もし採用が決まれば町内に引っ越そうと決めていました。 (ちなみに主人の実家は遠いため) そして運良く採用が決まり、その頃から、お互い次に引っ越すときにはマイホームを建てたいとの目標がありましたので、マイホームに関する情報収集を始めました。 そしてトントン拍子で建築会社が決まり、土地が決まり、4月入職してから4ヶ月後の今月7月には着工予定とまでなりました。 自分たちが思っていた以上に早く事が決まり、また私が転職して間もないこともあり、私の職場の人にはまだマイホームを建てて引っ越すことを伝えられていません。 「転職したばかりで家を建てて、どう思われるだろうか」、「コロナのこともあり、今の時期に建てることをどう思うのだろうか」など、いろいろ考えすぎてしまいます。 本当でしたら、大好きな地元で夢だったマイホームを建てられることに対して、楽しみなのですが、それ以上に職場の人の目を気にしすぎてしまいます。 また最近、私たちが家を建てる土地の前の家が、私の同じ職場の課も同じ上司の家であることを最近知り、気まずさでいっぱいです。(相手はまだ知りませんが、いずれわかると思います) まだ家は早すぎたのではないか、と後悔まで押し寄せてきてしまい、心からマイホームを建てられることに対して楽しめなくなりました。 今豪雨災害で苦しんでいらっしゃる方がいる中でのこのような質問は、大変申し訳ないのですが、アドバイスをいただけますでしょうか。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

比較してしまいます

今現在、体調を崩して仕事ができない状況にいます。今は治療の為リハビリをしていますが、コロナの影響もありリハビリに通えていません。 そのような中で幾度も、同性で年齢も近く、立派な職業をしている従姉妹たちと比べてしまう事があります。 比べてしまう理由としては、私が大学まで学んできたこと(楽器演奏が)体の故障、体調不良によって続けられ無くなり辞めてしまったことへの虚無感、その後社会人になってからも数年間、体調が悪化し仕事が長く続かず療養の繰り返しからの劣等感なのかもしれないと感じています。 今まで生きてきて、経験してきたこと、出会ってきた人、色々な面が違う周りの人を比べるだなんで奇妙だし良くないからやめようと自問自答し、比較して来た事を咎め後悔しています。 今は己の内面を見つめ直す機会かとも感じています。 ですが弱い私です、日常的に親から従姉妹の話題を持ち出されるたびに、気持ちが動揺して比較してしまい落ち込んでしまいます。 日常的に親も実家に行き、近況報告だと思いますが、たまに故意に話題に出しているのではと感じずにはいられない時があります。このように小さく狭く物事を捉えてしまう自分の幼稚さと情けなさに嫌気がさして比べるのはやめようと自分の感情を抑え込むの繰り返しで結局堂々巡りになってしまい正直辛いです。どうしたらいいのでしょうか。 従姉妹と比べてしまう癖を克服したいです。 又、人を疑わず、妬まずにも在りたいです。 どうぞ宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

比較することで失った自分の取り戻し方

初めまして。 私は3年前にあったことから、自分を抑え込み、自分らしさが分からなくなってしまいました。 そうなったのは恋愛でのいざこざが原因です。好きだった彼には彼女がいました。本当に好きなのは私でいつか別れると話されて関係が続いていました。しかしどれだけ時間が経っても別れることはなく、辛い気持ちを訴えても変わりませんでした。心が限界に達し、自分も整理がつかないまま別れることにしました。 結局彼は私ではなく彼女のことを選び、今も付き合っています。 別れようとしたら何度も繋ぎとめることを言われたのを思い出して辛くなったり、結局そうしても彼女と別れてはくれなかった、幸せそうにしてることが悲しいという思いで潰れそうになります。もう多分愛していないけど、今どうしているんだろうとか、また連絡がもしかしたら来ないかとか、執着が薄まることが出来ません。それでも彼が彼女と付き合うまでの幸せだった時の思い出や、仲良くしていた時のことや好きだと言ってくれてたことを未だに大切にしたいと思う気持ちがあり、この気持ちの折り合いがつけることができません…。 自分のことをその彼女と比べてしまって、全て劣っていると感じ、自分は大切にされる人間じゃないんだと感じてしまいます。そのことから自分らしく生きることが出来なくなってしまいました。。 この話をして、その子にお前は負けたんだもんね。と言われたことが自分の中に残ってしまっています。 彼を大切にする、愛することが重要だと思って優劣のことは考えていなかったのに、私は駄目と言われているみたいでこの事を考えると自分が劣っていたからと自分を責めるようになってしまいました。 自分が自分で居るのが嫌で、抑圧してしまいます。傷つけられても、自分が正しいと思えず彼のことや彼女のことを真似しようともしてしまいます。そうしているうちに自分が分からなくなってしまいました。 ずっとその環境にいて、鬱にもなってしまい、感情がなくなり、なにより自分の人生を生きてる感じがしません。 その子と比較して自分を責めたりしない、彼に執着せず思い出も大切にできるような、解放された本来の自分に戻りたいです。 どうかよろしければ、乗り越えるためのアドバイスを頂けないでしょうか。まとまらない文章で申し訳ありません。ここまで読んでいただきありがとうございました。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

人と自分を比べてしまいます

私はほとんどの能力が人より劣っています。読解力も理解力も低く、忘れっぽい。運動能力の低さで負ける気はしないし、不器用で社交が苦手です。 しかし、持ってないながらも何か得意なものがあれば、それを伸ばそうと、少しずつ頑張りました。結果、絵とピアノの技術ではほとんどの人に負けなくなりました。プロの世界となれば下の方ですが、それでも、一般の中で「あの子はダメダメだけど絵とピアノがすごい」という評価をいただくことが出来るようになったのはとても嬉しいです。 性能の低い私ですが、性能が低くても、自分のことは好きです。精神障害がありますが、寛解し、最近は自身の選択や人生を受け入れることが出来るようになりました。 ですが、どうしても、他人と比べてしまいます。前より前向きに生きられるようになったのは良いのですが、「あの子は勉強が出来ていいな」、「あの子は運動が出来ていいな」、「あの子は人気者でいいな」…と、考えてしまいます。ないものねだりをしています。そして、嫉妬し、強烈な劣等感に苛まれます。 とても苦しいし、誰かと自分を比べるのは人にも自分にも失礼だと思うので、やめたいのですが、気付いたら比較してしまっていて、どうすれば良いのか分からない状態です。 私は苦しみから逃れたいです。僭越ながら、何かアドバイスをしていただきたいです。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 20
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る