hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

日々を穏やかに過ごす為には

回答数回答 3
有り難し有り難し 36

仏陀の教えには、一切皆苦、諸行無常、諸法無我、これらを正しく理解したうえで、世の中を捉えることができれば、あらゆる現象に一喜一憂することなく心が安定した状態になり、
苦しみから解放されるとあります。

現在の私は周りに期待せず、求めず、諦める事で心の平穏を保っています。しかし全てを諦めることは難しく、多少の浮き沈みもありますが、特に不満というほどの事もありません。

しかし疑問もあり、本当に欲を削ぎ落とし、
求めず、一喜一憂することなく平穏に過ごすことが幸せなのでしょうか?何かを求め、手に入れたときの喜び、又思い通りに行かなかった時に怒り、悲しんでいる方が、人間らしく生きるという事ではないのでしょうか?。
求めないという生き方は、悲しみや怒りといった負の感情は少なく抑えられますが、その分喜びもあまりありません。物事に対し一喜一憂する事なく平穏に過ごす事が果たして本当に人として幸せな事なのでしょうか?

2020年8月2日 5:22

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

煩悩が悟りへの大切なきっかけになります

 たったゃんさん、おはようございます。ハスノハに相談を寄せて頂き、有り難うございました。たったゃんさんは、大きなきっかけがあって本気で仏教を学び、その学びの中から 日々の実践を重ねてこられた方だとお察ししました。さらにその実践を振り返り、新たな問いが生まれたのですね。すごいことです。

 私は、たったゃんさんと同じ40代です。「人間らしく」という言葉はそれぞれイメージが違いますが、私自身は喜んだり悲しんだりすることも大事にしたいと思っています。東日本大震災以降、次第に涙もろくなってきたことも実感しています。
 仏陀が教えていることを私の言葉で表現するなら、「自分のその時の感情に振り回されない」ということです。言葉を変えたら「心の重心をいただく」ということです。美しいものを見たら感動します。理不尽なことを体験すると腹が立ちます。優しい言葉をかけていただくとホッとします。人間が持つ感情は、人と繋がりを持ち、力を合わせて共に生きていく上でとても大切なことです。しかし、その感情がその時の自分中心の受け止め方で終わっていないかと確認をすること。相手の受け止めをおもんばかる心身の余裕が持てるようになること。様々なことで揺さぶられていいのです。どれだけ揺さぶられても、真のよりどころに立ち戻ることができることを私は大切にしています。ただ感情を抑えるだけなら、たったゃんさんが気づいているように人生の喜びや感動は少なくなるでしょう。
 さらに、仏教は自利(=自分が悟りの境地を得ること)だけではなく、 利他を目指しています。日々、感情に振り回されている方々にも関わり、ともに歩むことを大切にしています。一喜一憂してしまう人間の正直な姿も、ありのままに観ることになります。本来、自利利他で一つですから、たったゃんさんだけが安定した状態になることが仏教の最終的なゴールではありません。どうぞ、一緒に揺さぶられながら苦悩も感動も喜びもともにし、そのお互いが仏陀に導かれていることを楽しんで生きていってください。
 今後の仏縁の深まりとたったゃんさんの熟成を楽しみにしています。

2020年8月2日 8:58
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


1971年生まれ。本願寺派布教使・源光寺第14代住職 別名「絵本のお坊さん...

 仏教は「感情をなくせ」という教えではありません。うれしい事があったら喜び、悲しい事があったら悲しんでいいと思いますよ。ただ、うれしい事があったからと、自慢したり調子に乗りすぎないように、また悲しい事をいつまでも引きずらないように、コントロールする事が大事だという事だと思います。

2020年8月2日 22:57
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


・曹洞宗/静岡県/50代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが、...

母乳を飲まなくても平気

赤ちゃんの価値観から見れば、母乳を飲まない人生には幸せがないと思えるかもしれません。
しかし、私たちは成長し、母乳を飲まなくても平気になります。
また、たんぱく質、カルシウムなどの栄養成分の知識を得ることで、自分に不足している栄養を狙いうちで食べることまでできるようになります。
お釈迦様のように悟って心が成長すれば、「一喜一憂」の哺乳瓶を手放しても平気になるのではないでしょうか。

2020年8月2日 14:36
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが子供達の笑顔になりました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

「心穏やかに・優しく過ごしたい」問答一覧

心身共に疲れ果てている彼

知り合って1か月くらいの人とトントン拍子でうまくいき、お付き合いをはじめました。 最初の1か月は順調なお付き合いだったのですが、彼から突然「付き合い続けることはできない」と連絡がきました。 電話で話すことができたのでよく聞いてみると、仕事が(数か月前に転職したばかり)徐々に大変になってきて、週末にも仕事をしている状態。 私への気持ちはあるし、会いたいと思ってくれることはすごくうれしいのだけど、自分に余裕がない中で人のために本気で何かをすることが難しいとのことでした。 別れるしかないのかと聞いたら「都合がいいけれど、自分が会おうと言えるまで待っててほしい」と言われたので待つことに。はっきり言ってくれたことはすごくうれしかったんです。 LINEは今までどおりでいいけれど、電話は私の会いたい気持ちを感じてしまうから今はできないと言われました。「会ってあげないと」とプレッシャーになるそうです。 付き合いが短いので余計に、待ってるだけで私への気持ちは消えないか?いつまで待てはいいのか?自信がありません。でも気持ちが通じ合っているとわかっているから別れを決断することもできません。 そして、彼の健康面・精神面も不安です。 平日と休日の彼のテンションも違うようで(休日はあまり連絡がとれなくなる)、抑うつ・躁鬱になりかけている気がするのです。寝不足で頭痛がひどいときもあるようで心配です。 一人で仕事を抱えてどんどん弱っていく彼に、立ち止まって冷静になってほしいのですが、LINEで端的に誤解なくどう「響くこと」を伝えることができるかがわからないのです。 私が大げさに思ってるだけかもしれないし、あまり心配してること伝えすぎるとかえって負担にもなってしまいそうで、どう連絡をとるかも考えてしまいます。ほどよく応援、ほどよく心配してあげればいいのかなぁとか。 でももしマズイ状態だったら… 私の言葉で振り返ってくれたら後戻りできるかもしれないと思うと放っておけません。 ただ待つだけでも不安ですが、彼が弱っていくと彼のことも心配だし、このさきの二人の関係も心配です。 私には何もできないのでしょうか。信じて待つしかないのでしょうか。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

心をやすらぐには何をすればよいのか

去年まで児童の支援センターでバイトしていました。個人運営で、生徒も一人しかいない所でした。 私は、医療系の大学に通っているので少しでも勉強に支障が出ない範囲で近くの所かつ一年間だけ英語勉強教えることが出来る所を探していました。私の条件にあてはまる所は唯一そこでした。 仕事を始めてから雇い主に対して少しずつ不信感をいだきはじめました。以前の生徒がたまたま一人だけ看護学校に入った実績があることと私が医療系学生のことを利用し、雇い主が医療系大学に受かる勉強を提供できると親に言ったそうです。この方に医療受験の知識があるか確かめるべく、基本的な質問をしてみても答えられないような方でした。 すぐ私は雇い主と話し合い、私はあくまで英語だけ一年間しか教えないこと、また難関医療系学校を受験させるまで面倒みれないことはできないとはっきりつたえました。 次にまた雇い主から耳を疑うような頼みごとをされました。生徒に友達がいないので友達になってとほのめかす発言がありました。私は、生徒と個人的な関係はもてない、ましてや二人きりで外で遊びにいくことはできないと断りました。 途中で辞めることも考えましたが、生徒が少しずつ変わる様子だったので約束の一年間は成長を見届けようと思いました。結局一年半働き、辞める際生徒に住所と電話番号を教えてもよいかと尋ねられましたが。断りました。また、辞めても顔を出してほしいと言われたのですが、私は雇い主にうんざりだったので断りました。生徒本人とラインを交換しましたが、私の携帯が壊れてから一切連絡はしていません。 辞めてから一年が経ったのですが、最近元生徒が私のアパート付近に現れるようになりました。私は過去に面識のない方からストーカー被害にあったこともあり、見かけた瞬間怖くなって声を掛けずに逃げてしまいました。あげくのはてに、違う日には元雇い主らしき方が私のアパート前で立っていたため、恐怖で夜中まで家に帰ることができませんでした。 恐怖に支配された生活をまた送りたくないが、家から出れない状態になりかけてます。また元雇い主の目的が明確でないので私が一方的に取り乱しているのも自覚しています。心を乱さない考え方、ものの見方を教えてください。

有り難し有り難し 33
回答数回答 3

出会い、そして再会。

先日、早いもので40代後半の人生の新しい歩みの記念日を迎えることが出来ました。 この数年、健康の壁に向き合うことが多々あり療養中に自棄にもなり涙をしたこともありましたが、忙しさもある仕事を通じ年末から嬉しいこともございました。 一昨年、昨年とお会いしたお客様と再会をさせていただく時があり僅かな時間とはなりましたが、お話しをさせていただく機会に恵まれました。 お客様のなかには健康の壁に向き合われた方、お孫さんが少し成長された様子をお見受けする時間、再会は嬉しいものです。 皆さま、色々な出来事を体験され再会が出来ましたこと、この上ない喜びを感じております。 特に健康の壁に向き合われた方は、私自身も症状は異なってもお客様の心情は解りかねてしまいます。 一つ言えることは、その方が元気で過ごして欲しい、元気であって欲しいという気持ちがあります。 また、お会い出来るか一人一人の人生は生かされ何が起こるか解りません。 ただ、先ほどお書きしたことを願う、思う想いが強くなっていること、私自身も至らぬことで叱咤受けることもありますが、一日一日を大切に過ごしたい、そんなことを思う時期に差し掛かっています。

有り難し有り難し 33
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る