hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

生きていることに後ろめたさを感じます

回答数回答 4
有り難し有り難し 429

はじめて質問投稿します。
4年前に祖母が亡くなり、おばあちゃんっこだった私は当時大変悲しみました。しかし同時に、そのころから自分が生きていることに後ろめたさを感じるようになったのです。
祖母の亡くなる数年は、介護で本人だけでなく家族もしんどい思いがありました。かくいう私も、あれだけ育ててよくしてもらった祖母に対して苛立ったぞんざいにしたりしてしまった節があります。その後祖母が亡くなり、自分の今までの行いをひどく後悔しました。祖母は自分の楽しみも犠牲にして私を育ててくれたのに、挙句病気で苦しみ死んでしまった、そんな彼女に私はなんてひどい対応をしたのか、もっと優しくはできなかったのかと以来思ってやみません。数年たち、社会人になりましたがあまり仕事は芳しくなく、ここまで育ててくれた先人に顔向けができないとさえ思います。恩を受けるだけ受けてこのざまと思うと生きていることに申し訳なく思います。
こんな私はこれからどんな心でいることが正解なのでしょうか。さらにさもしくも、自分の行ったことが将来自分に降りかかるのに日々おびえています。どうかお智慧をお貸し願えませんでしょうか。

2012年12月22日 2:27

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

『善きかな、善きかな』

はじめまして、浦上と申します。
「どんな気持ちでいることが正解」かは私などに言えるはずもなく、一人ひとりが抱えていかなくてはならない事なのだと思います。

仏典に、父王を殺して王位に着いたアジャセ王子の物語があります。
アジャセ王子はやがて自分の犯した罪に恐れおののき、重い病にかかります。
ご機嫌とりの大臣たちは「気にするな」と言いますが、アジャセの病は良くなりません。
しかし医師のギバは、自らの罪を悔い嘆くアジャセに表題の『善きかな、善きかな』という言葉で応えます。

少し意訳をしますが…「悪いことをしてしまうことは、生きていれば必ずあります。しかしその時、慚愧の念を起こすことが尊いことなのです。慚愧とは心の底からの深い反省のことです。慚愧をしない者は人とは言えず、いまあなたは慚愧しています。この慚愧が、あなたを人としての成長に導いてくれるでしょう。」

長く患った後に亡くなった方の家族は、hayabusa2002さんのような苦しみを抱えることが、ままあるようです。しかしそれは、あなたにとって大切な苦しみです。
ごまかすことも忘れることもなく、抱えていって下さい。そしてその苦しみから何かを学びとった時、まさにお祖母さんが仏さまとなって働いて下さっているのだと、私は思います。

2012年12月22日 5:33
{{count}}
有り難し
おきもち

浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

初めまして井上広法と申します。

お祖母さまに恩返しもできず、疎ましい気持ちを抱きながらお祖母さまの最後をむかえてしまい、今も生きることに後ろめたさをお感じになるとのことですが、その様なお気持ちになるhayabusa2002さんの心の純粋さを感じてしまいます。きっと美しい素直な心の持ち主であるが故にこんなにも悩まれてしまうのではないかとお察しします。

さて、ご供養のお話をさせてください。

ご供養というと、お経を読んだり、お念仏を称えたり、お花やお線香を手向けたりといったことを想像されると思います。
もちろんこれらも大切なご供養の一つです。

お祖母さまはいつもあの世からhayabusa2002さんのことを気にかけています。自分のせいで大切なお孫さんが苦しんでると感じて、辛い気持ちでいるかもしれません。

「供養」という字を調べてみると「その人に仕える」という意味もあるそうです。言い方を変えれば「その人にとって何かをしてあげること」です。

お祖母さまが喜ぶことをすることがご供養になります。

もしあなたが笑顔で毎日を送ったら、あの世のお祖母さまも笑顔になります。

もうhayabusa2002さんは、十分すぎるほど苦しんだはずです。
これからあなたがどう生きるかが、これまでを決めます。

もう後悔するのはやめて、顔をあげ明日にむかっていいんですよ。

2012年12月22日 9:34
{{count}}
有り難し
おきもち

hasunoha共同代表 浄土宗光琳寺 副住職 佛教大学で浄土学を...

hayabusa2002 様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

お祖母様が今でも生きておられたならば、例えいかなることであっても決してあなたを悪く思ったりするはずはなく、いつでもあなたのことを愛し、心配し、見守っておられることであろうかと存じます。それはきっと亡くなられてからも変わらないことでしょう。今のお苦しみは、ご自身にて作り出してしまわれているところが大きくあり、その後悔や負い目にとらわれている中において、現状の自分の立場・境涯とやや重なってしまうところがあるように思われて、お苦しみであるのではないかと存じます。そのようにお苦しみになられておられれば、きっとお祖母様はお悲しみになられることであるかと存じます。

とにかく、生かされて生きてこれたこと、お祖母様も含めて育み・恵み・愛情を与えて頂いた全ての者たちへの感謝の念、次に報恩の念を思い起こせたならば、お抱えであるお苦しみはきっと和らぎへと向かっていくことになるであろうかと存じます。

仏教には「空と縁起」という重要な法理がございます。「空」という「智慧」を理解することによって、執着心やとらわれの心を離し、そして、縁起の理解により、感謝・報恩・慈悲の念を起こして善徳行に取り組むということが大切なこととなります。既にお気づきであると思われる感謝と報恩の念を起こすことは十分可能であるかと存じます。その対象を更には全ての迷い苦しみある一切衆生へと及ぼすことが仏教において重要となりますが、その前段階の大切な気づきのところに今おられるのではないかと存じます。

「空」の理解では、今抱えておられる苦しみ、後悔や負い目には何らとして実体が無く(実体がないとはいえども、ただそれだけの理解で苦しみが無くなるわけではありません。確かに苦しみはありますが、それは)、己が作り出したる妄分別によるとらわれに過ぎず、もちろん永遠に続くようなものではありませんし、これからのご自身の様々な「縁」における所作により、いかようにも変化し得ていくものであります。この度の気づきを活かして、これから少しでも感謝の念を深めつつ、お祖母様にできなかった報恩を周りの皆様へ向けた善徳の実践にてお積みになられることが大切になるかと存じております。

お苦しみが少しなりとも和らぐことに繋がりましたら幸いでございます。

川口英俊 合掌

2012年12月22日 4:11
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

隣人

hayabusa2002さん、こんにちは。
だいぶ月日が経ちますが、いかがお過ごしでしょうか。

人間というのは、物語をつくる生きものである・・と誰かが言っていました。
そして、語る生きものでもあると。
hayabusa2002さんも、質問から半年。どのような物語をつくっているでしょうか?その物語を誰かに話しているでしょうか?

おばあさんも、物語をあなたに語っていたようです。
たとえば認知症であったならば、ふと覚醒するタイミングがあったかもしれません。心と体の半分をアチラ側におきながら、あなたのために半分はコチラ側に置いていたのでしょう。
しかしもうアチラ側に行ってしまいました。もう意思疎通を図ることは出来ないでしょう。ただ、この今も見守ってくれている、と考えてみるとどうでしょうか。

「顔向けできないと言っている。このざまか。仕事が芳しくないようだなあ。悔やんでいるなぁ。」
と、先祖がそんな状況を喜んでいる、と考えられるでしょうか?
「しっかりやんなよ。頑張りなよ。元気でいろよー」
と励ましてくれているはずです。

人生とは山あり谷ありです。
山に登れば良い景色。谷底は暗くてアーイヤダ。でも、下ったら、のぼるだけです。
また、登ることも降りることも大変なことです。一歩一歩、気をつけて。
さらに言えば、登る山道、降りる山道、頂上、谷間、それぞれに“善きかな”の景色です。

いてほしいときに、彼(女)らはいません。
置き土産として、あなたに「苦しめる問題」を残していった・・・わけではないのです。
隣人として、あなたのそばにいて、問題をともに解かんとしています。どうしたらいいのか・・と悩みhasunohaへと相談にいらっしゃいました。リアルでも様々に活動しているかと存じます。そういうことです。

詩人ライナー・マリア・リルケの言葉です。
「死者は自分の始めていたさまざまのことを、自分のあとに生き残った人々に、もしこの人々がいくらかでも内面的に結ばれ合っていたとしたら、続けてやりとげてくれる課題としてゆだねるのではないでしょうか。」
おばあさんとは、内面的に結ばれていたはずです。だから苦しい。
しかし、だからこそ、やりとげてくれる課題であり、遺族の証明でもあると私は思います。
隣人を感じませんでしょうか?

2013年6月14日 11:43
{{count}}
有り難し
おきもち

「~です」とは、「~だと、ぼくは思うのです」ということです。 回答は、書...

「私は生きていていいのか?」問答一覧

生きていていい理由のわかりません。

私は、生きていたいけど生きていていい理由が見つからなくて辛いです。 ここ暫くそうゆう思いばかり考えてしまいます。その考えに至ったのにはいくつか経緯があります。 ひとつは仕事で上手くいってない事です。 人事異動で私はリーダーから降ろされたのですが、新しいリーダー陣が、私や私と仲良かった同僚の反対勢力で構成されていて、会社自体が今までのやり方を全否定して、強硬に改革していく流れになりました。 新しい上司には仕事での不安を相談できにくく、続けていくことが不安です。給与がガクッと下がってしまったのも不安のひとつです。 もうひとつは、趣味で使っているSNSが晒しにあってしまったことです。晒しをされた投稿には、酷い言葉と共に「あなたから受けた酷い言葉は忘れない」とありました。仲違いした元友人2人かと思ったのですがどちらも証拠がなく不確定です。 趣味が人目につく内容なので、趣味で知り合った方なら誰でも晒す可能性もあります。そう思うと誰を信じていいか分からなくなり、趣味関係全員を疑わずを得なくなってしまっています。 同居している母親は私が幼い頃より、うつ病もしくは統合失調症のような症状があり、その期間に入ると色々な症状が一定期間出ますが、期間外でも日常的にヒステリーを起こしカッとなり「お前は何をやらせてもだめだ」とあら捜しをされます。 私が元気な時はなにくそと思い頑張れるのですが上記のような、仕事や友人関係の事が上手くいっていないと「私は劣っているから辛い目に合うんだ」と思ってしまいます。 私は自殺願望はありません。 出来るなら生きていて、色んなものを見たり聞いたりして行きたいし、仲良くなった友と楽しく過ごしたいです。 しかし、価値もない私が生きていていいのか分からなくなってしまうのです。 仕事でもくすぶっている、友人の中には恨みを抱いている方がいるかもしれない、家族からもだめだししか言われない。 ネット検索で、精神的に辛い時見ればいい記事等で「自分を認めてあげましょう」とありましたが、認めようにも何一ついいとこないのに何を認めればと考えてしまいます。 生きるためには今以上に頑張らなくてはいけないと思いますが、辛いことばかり頭をよぎり頑張る気力が続きません。 心療内科へ受診するのを考えていますが、その前どなたかから意見を頂けたらと思った次第です。よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

生きていていいのでしょうか

初めて質問させていただきます。 生きていくことがひたすらに苦痛です。 2ヶ月ほど前に会社でのパワハラに耐えきれず1年ほど働いた会社を退職しました。(その会社は前職でのプレッシャーに耐えられずうつで休職したことを隠して就職した会社でした。) 今はだいぶ回復して転職活動を始めていますが、パワハラしてくる人がいたらどうしよう、またすぐに辞めることになったらどうしようと不安でいっぱいになってしまいます。また、うつのことは言わずに転職活動しているので、(主治医からは話さなくていいと言われていますが)その罪悪感もあります。 恋愛でも4年付き合って結婚の話をしていた彼氏に浮気され、お前なんか最初から好きじゃなかったと言われました。自暴自棄になり何人かとお付き合いしましたが、結局は上手くいきませんでした。 周りの友人は結婚したり仕事に打ち込んでいたり好きなことをしていたり、自分がひたすらに惨めです。 また、幼い頃から家族から家を継げと無言のプレッシャーがあり、実家を出ることもできません。 藁にもすがる思いで自己啓発本を読めば姉達にバカにされ、幸せな友人達からは幸が薄いねと嘲笑され、大学まで出たのに何をしているんだろうと自分が許せなくなります。 死ねないから生きるしかないことは分かっていますが、ダメ人間と言われ、バカにされて、自分が大嫌いなまま生きていくことにどうしても意味が見出だせません。 こんな私でも生きていていいのでしょうか。私自身が自分が生きていくことを許せません。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

このまま生きていて良いのでしょうか

こんばんは。 質問させてください。 私は度々失敗をしては、友人や旦那さんを激怒させてしまいます。 今日も旦那さんを怒らせてしまいました。 何日か前に「金曜日は用事で出掛けるから」と伝えたはずなのですが、用事から帰宅すると家の中は真っ暗。 旦那さんはふて寝していたので声をかけたら怒鳴られました。 「今日出掛ける事は聞いていない」と。 素直に謝ったのですが口をきいてもらえません。 出掛ける前に電話等で言わなかった私も悪いのですが。。 こういった失敗をする度に怒らせてしまい、自分の行動や発言に自信が持てません。 私が居ない方が家族のみんなは幸せに暮らせるのではないかと常に考えています。 私がみんなを不幸にする疫病神なんだと思います。 また、小さい頃から忘れ物も酷いし、物忘れも酷くその事でもよく怒らせてしまいます。 ADHDなのかもしれないと何年も思っているのですが、認めるのが怖くてなかなか病院に足が向きません。 やはり専門的に診てもらうべきでしょうか。 それとも死んで家族の負担を減らした方が良いのでしょうか。 先日、こねこちゃんを轢いてしまったからこんな私は地獄に行けばいい。 私のまわりで起こる悪い事は全て私のせいです。 生きてて本当にごめんなさい。。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

こんな私が生きていていいでしょうか

最近つくづく私は性格破綻者だと思います。最近はいつ死んでもいいように毎日スマホに遺書を書いています。母の交通事故から9ヶ月、今日まで生き地獄でした。母は脳挫傷を負っているため話している内容もどれ程 理解しているかわかりません。もしかしたら、私が話しかけていても娘たとわかっていないかもしれないのです。きっと、私が仮に先に死んだと聞いても理解できないと思います。私の事情を知ってる人は「かわいそうに。頑張ってね。」と言います。当たり障りのない言葉、頑張ってね。もうずっと頑張ってきた。一人で。これ以上何を頑張れというの?と思います。逆ギレだと分かっています、それしか言える言葉がないことも。毎日、死にたいと思いながら眠ります。でも朝、起きて今日も私は生きていくのかと絶望します。私は以前ご相談しましたが、兄嫁が大嫌いで憎いです。交通事故に遭った母に対しての言葉は一生、許しません。その兄嫁の母が癌になったと聞きました。兄嫁の母とは面識があり驚くと共にかわいそう、治ればいいのにと思いますが、兄嫁に対して「ざまあみろ、これで自分の母が傷つくことがどれたけ辛いことかわかるだろう。」と心の中で思いました。最低だと思います。また、姉、兄とも連絡は全く取っていないのでもし、私が死ぬことで姉、兄の心に一生消えない深い傷を残せるならそれはそれで小気味いいと思うようになりました。昔は仲がよく、兄弟のためならという考えをする関係でしたが、今は大嫌いです。嫁の尻に敷かれ何もしない兄。夫、子供、距離を理由に顔も見に来ない姉、同じ血が流れてるとは思いたくもない。存在すべきではないのは私ではないでしょうか。よく自死すると生きるより辛い地獄へ堕ちると聞いたことがありますが、生きるも地獄、死ぬも地獄なら地獄とやらに墜ちてやろうじゃないかと思います。因果応報。それも自分が歩んできた人生です。こんなつまらない事を相談してしまい申し訳ないです。私なんかのくだらない相談よりもっと未来に希望をもって生きてるかたの相談に回答してあげてください。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る