hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

真言について

回答数回答 2
有り難し有り難し 14

真言についてお教えください

真言を唱えると御利益がある、または真言はやたら唱えてはいけない(ネット情報)などと言われていますが。

実際、真言を唱えることに どのような意味があるのでしょうか。

自分が坐禅会でいつもお世話になっている和尚様は 気分が落ち着かない時 地蔵菩薩の真言を唱えることがあると言われていました。

坐禅会に参加するようになり3年経ちましたが仏教に興味が湧いて参りました。

よろしくお願いします

2021年2月28日 2:22

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

なりたい心になるためのアイコン

神秘的な意味付けは唱える人の主観にすぎないと思いますので、やたらに唱えてはいけないとかは、無闇に怖がる必要はありません。
たとえば、地蔵菩薩の真言を唱えるときは心を落ち着けるときであると、唱えるご本人が決めておくことに意義があるのではないでしょうか。
私たちの心は猿が木から木へ飛び回るかのように落ち着きなく、妄想雑念が湧いてきて気分の上げ下げや感情の揺らぎが起きます。
そこで、心に一つの目安を設けるのは良い手段です。
心を落ち着けるときはこの真言、慈悲の心を起動したいときはこの真言などあらかじめ決めておく「標準」「標的」に向けて、心を短時間で整える。
そのために身体(動作)・口(言葉)・意(念じる)で決まった作業をするなど、なりたい心になるための工夫をするわけです。
真言とは少し違いますが、浄土宗では南無阿弥陀仏と念仏を称(とな)えることで、極楽浄土に往生できるぞという安心感に心を帰します。
念仏が心の主人、妄想雑念は心のお客さん。お客さんは必ず過ぎ去り念仏がまた顔を出す。
あなた自身がなりたいのはどんな精神状態で、そのアイコンにどの真言を設定するかではないでしょうか。
ただ、仏教的には智慧と慈悲を重視しますので、強欲や恨みのアイコンを設定するのはお勧めしません。
ちなみに、私は小中学生の頃「アトミヨソワカ」と唱えていました。
これは、出かける前に忘れものがないか確かめるときの呪文です。(学研の教材に載っていたもので仏教に無関係。)
まぁ、私の場合は呪文を唱えること自体を忘れるんですげとね。

2021年2月28日 11:29
{{count}}
有り難し
おきもち


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...
このお坊さんを応援する

真言・陀羅尼について

姫世さま

下記の拙回答もご参考にして頂けましたらと存じますが・・

宝篋印陀羅尼を読誦しても大丈夫ですか?
https://hasunoha.jp/questions/49614

真言・陀羅尼を読誦するのは、読誦による功徳を含めて、見仏、作仏、念仏、滅罪、悪業消除、悪趣清浄、浄土往生、または、延命、病癒、厄災消除、現世安穏等の現世利益などの世俗的な幸せや楽のための要素も含みますが、その目的は全て「仏道精進」、「仏道成就」へと向けたものとなります。

ですから、現世利益的な側面はあくまでも副目的、二次的なものであることに注意しなければなりません。

また、仏教においては、仏道の成就へ向けて、必ず「菩提心」(悟りを目指す決意の心)を伴わないといけないものとなります。

その菩提心には、「一切衆生を救いたい」という気持ちが大切なものになります。

自分も含めて、この苦海にある者たち全てが、この輪廻の苦しみから逃れられたら良いのにと、憐れみ、慈悲の心を起こして頂いて、そして、皆が救われますようとして、自分も仏様の道を障りなく歩みたい、その道を歩む障りをどうか取り除いて下さいということで、それぞれの真言による仏様のお加持のお力を頂戴できますようにとしてお唱えを下さいましたら有り難いことになります。

川口英俊 合掌

2021年2月28日 5:51
{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

川口様
丁寧な御回答ありがとうございました。
出来ないながらも少しずつ仏道精進めざしたいと思います。

願誉浄史様
なりたい心、アイコンの例え、とてもわかりやすく是非実行したいと思います。
最近、ある真言を唱えると気持ちが楽に楽になることがありました。ありがとうございました。

「真言」問答一覧

聖天信仰におけるご真言について

聖天様を信仰しております。 毎日、聖天様のご真言千反をお唱えしております。 聖天様は自宅に仏像をお祀りすることは絶対にいけない(十一面様も軽くお祀りすることもよくない)と聞いております。 聖天行者様以外が、聖天様のお姿を見ることはよくないとも聞いており、ネット等にある仏像や仏画等も見ることはよくないとも聞いております。 毎日聖天様のご真言を唱える上で、仏像も画像等も意識におかず、お札のみに対して、聖天様をどのように意識して真言を唱え続ければ良いのか、どのように聖天様に意識を繋げていけば良いか、どうしても体感的にわかりません。 どのようにすれば良いのでしょうか? また、ご真言も含めお経も、本来は阿闍梨様にお授け頂いた上でないと、密教として越法罪になると聞きます やはり、ご真言を知っていたとしても、正式に阿闍梨様にお授け頂くべきでしょうか? もうひとつ、事情があり、ふたつのお寺の聖天様のお札をお祀りしているのですが、やはり、別々にご真言をお唱えした方が良いものでしょうか(おひとつは単身の聖天様、おひとつは双身の聖天様、また、おひとつの本地は十一面様、おひとつの本地は千手様になります) 以上、長々となりましたが、ご指導のほどどうぞ宜しくお願い致します

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

独学で行う“印”と“真言”について

初めまして、私は仏様を側に感じたい時やお寺で参拝する時に印を結び、真言を唱えている破戒するヒトと申します。 私の結ぶ印や唱える真言は師に習ったものではありません、ネットや書籍で調べたものです。 本当は出家をして師に習うのが一番だと言うのは分かりますが、どうしても人が苦手で集団に溶け込んで修行する自分が想像出来なくて、独学でまったりと学ぼうとしています。 このように独学で印や真言を調べるなかで「印は行者しか結んではならない」「印や真言は誰が行おうと構わない」「師に習わない印や真言に効力は無い」「軽い気持ちで印を結べば仏罰がくだる」…など様々な情報が入り乱れて混乱します。 ただそれでも私自身に「印を結び、真言を唱えたい」という欲求が合ったので都合の悪い情報は気にしないようにして印と真言をしてきました。 ちなみに理由は魔法使いみたいで格好が良いから、または自分はいま仏様に近付く修行している…といった心地のよい感覚があり、このまま根気よく続けていれば仏様との間に、より濃密なご縁を頂けるかも…なんて期待をしつつやっていました。 しかし時に後ろめたさの様な物を感じる事があります。この行為はもしかしたら仏様に対し失礼に当たるのではないかと。 とある質問サイトでこのような事を質問してみても意見はバラバラでどうすれば良いか分かりません。 このような混乱と欲求と後ろめたさが入り乱れ撹拌されてか、今朝の夢のなかでお坊さんに「真言や印は欲望で行うものではない、貴方が好意でそのように行動しても仏様は迷惑だと感じるだろう」と言われました。 すみません、あくまで夢の中のお話です でもとても鮮明な夢で「仏様は迷惑だと感じるだろう」という言葉が突き刺さり、堪らずこちらのサイトに登録を行い質問をさせてもらいました。 もしも夢など紛い物で無いお坊さんにそのように言われれば、私はキッパリと印と真言の欲求は断ち切るつもりです。 しかし私の欲求として仏様の迷惑にならないなら印を結び真言を唱えたいです。 どうしたら良いでしょうか。 分かりにくい所があったらすみません。 混乱と欲求が激しく渦巻いてそれ以外の事が考えられません。 どうか回答お願いします。

有り難し有り難し 83
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺