皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

長女への声かけ...勇気が欲しい

離婚協議中で現在夫、3人の子供と暮れから別居しています
子供たちは私に付きたいと言ったのですが、夫、義父母にうまく丸め込まれ(長女の環境を変えるな、等)私だけ実家に戻りました。
今日まで子供たちと連絡を取ることも会うこともままならない状態の中、長女が公立高校受験に不合格になりました。私立滑り止めは合格しています。
私にも責任があると思うと涙が出ます。
長女への声かけ、今後どうやって乗り切ればよいのか…そして調停を申し立ててありますので、そこで親権を取りたい、もし無理でも会うことをちゃんとさせたいです。
気持ちを強く持ちたいです。勇気が欲しいです。

家族親族
有り難し 249
回答 3
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

大鐵

主張よりも子供をどうしたら・・・。

 ここまで来たら、本当に我々僧侶の力が中々及ばないところがあります。恐らく、親権が取り戻せる方法は子供の意見とあなたの生活力に掛かってくるのではないでしょうか?今後の調停でしんどいことがあると思いますが気を引き締めていきましょう。一人では本当に心細いですからSNSでも何でもいいからあなたの気持ちをぶつけて味方になってくれる人を探しましょう。私がなっても良いですよ。
 そんな中、私が出せる回答は、子供は家庭環境がどうなろうと自分は自分で生きていけるということです。決してあなたのせいでも離婚のせいでも夫のせいでもありません。子供は嫌な事や失敗は人のせいだと言うかもしれませんがそれはストレスの発散です。人生はどこからでもやり直おせます。だから、自分のせいだと思わず子供の幸せのためにあなたが幸せになりましょう。幸せというと特定ことを想像してしまいますが、自分が喜怒哀楽のある充実している人生を送りましょう。
 離婚調停はどちらが良いか悪いかはありません。勝ち負けもありません。一時的な勝ち負けはあっても長い人生には勝ち負けは存在し無いのです。また何かあれば質問してきてください。もっとあなたの話が聞きたいです。

We'll find a way,

勇気。

四面楚歌とか、八方塞がりとかの東洋発想からフライハイしましょう。

お坊さんらしからぬ洋楽メタルの歌詞に、こんな一節がありました。

What do you want?
What do you need?
We'll find a way,
When all hope is gone

「君は何がほしいの?
君は何が必要なの?
すべての希望が消え去るとき、必ず新たな道が見つかる」

自分の直感を信じて、勇気は自分の中から出てくるよっ

回答僧

常在

親権は経済力に依るところが大きい

ですから、父方に親権を認める場合が多いのが現実です。
親権とは子の財産管理者と考えたらよいでしょう。親子関係が消滅することはありませんから親権がないから母で無くなる、子で無くなる、そんな法律的効果はありません。

問題はあなたの身の振り方です。 
あなたが不幸でも子は幸せになります。
あなたが幸せでも子が不幸になることだっていくらでもあります。
それぞれが個別の人生を持っておりますから、受験の失敗はあくまでも娘さんの努力が実らなかったということです。
父が酒乱で毎日母に暴力を振るような家庭に育っても志望校に行く子だっているのです。
あなたは何も責任を感じる必要はない。それより娘さんに人生を語ってあげなさい。
受験につまずいた娘さんにとって大切なのは、人生を知ることです。
いい機会です、あなたの知る限りの人生を語ってあげなさい。。


質問者からの有り難し - お礼

大鐵さま
早々のご回答ありがとうございます。
涙が出ました。
長女が志望校不合格になったのは私の責任が大きいと、娘に申し訳なく仕事が手につきませんでした。
頭の回転が早く筋が通ったような話ばかりする夫にいつも言い負かされ、子供たちも父親に傾いているような...そんな焦りもありました。
娘に私立で前向きに頑張っていこう、とうまく話せるのか...不安もありますが何とかして連絡を取りたいと思います。
私が笑顔でいないとですよね。
いつも明るく友達同士ような親子に戻りたいです。大鐵さんのおかげで少しだけ顔を上げることができそうです。
また話を聞いてくださいね。

関連する問答
このページの先頭へ