お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

学校に行くことが最近嫌になってきました。

お久しぶりです。ここのです。
最近大学に行くのが嫌になってきました。

特別いじめなどの問題があるわけでもないのですが、なぜか行きたくありません。それに学校にいるとなぜか憂鬱です。
朝起きると支度までは普通にするのですが、大学行きのバスに乗るのがどうしても嫌になってしまいます。
県外の学校に進学したこともあり、1年たった今でも正直環境に馴染むことができません。
また去年の秋ごろ似たようなことがあり1週間学校を休んでしまったこともありました。

またこれは言い訳かもしれませんが、現在実家の父の具合が悪く家族みんなこれからどうなるのか、どうなっていくのかが心配でなりません。それも気がかりです。

現在は週に1,2回学校を休んでしまうか、午前または午後の授業を休んでしまう程度です。一時的なものかもしれませんがもしかするとこれからこの行為がひどくなってしてしまうのが怖いです。
またそうなっていき、完全に引きこもってしまうのではないかとも思ってしまいます。

両親、友人にはもう迷惑をかけたくないのですがそろそろ苦しくなってきました。
また、苦しい中で授業料を出してくれている家族にも申し訳ないです。

つらいです。

後悔・自己嫌悪
有り難し 39
回答 5

質問投稿日: 2014年5月19日 10:28

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

どうせ私は私なんだし。

一人になることの孤立感や疎外感が嫌なのではないでしょうか。
誰でも孤独感や疎外感は陰鬱になるモノです。
皆が孤独を闇であると感じています。だから少しだけ開いているカーテンをもっと開いて光の方へ歩みだせばいいのです。その先に足を一歩進めてしまえば、光が歩くべき道それ自体を示してくれます。
私も似たような経験がありました。
大学での生活は中学・高校学と同じように集団行動も無く、それぞれ一人一人にゆだねられています。ですから、親しい友達がいないと、孤独で仕方ありません。
幸いに私には友達がいましたが、不幸にも孤独でした。
根底では誰とも違う、ということを感じていたからです。
どうしてこんなつまらない勉強ばかりやっているんだろう。もっと人生において役に立つ有意義な学問は無いのか、とか不満ばかりでした。
助けが必要なくらいにまでオチると「あ。」学問の存在理由が分かってまいります。
自分の渇き、生きていくために必要な事が分かるからです。
ああ、私がこの先に生きていく上で必要なスキル、知識、方法は❝これ❞だ。というのが明確になります。
お父様のご回復を祈ります。ですが、あなたの人生の主人公は、あなたであります。うちの父は大学時代に先代の住職が亡くなってしまったのでそれはそれで大変であった、と。
自分の人生の行き先を本当に決める時には、みんな人の事なんぞ構ってられんのですよ。
だから…、みんな言わないけど、明かさないけど、そういう孤立感がある。そこは語り合えないけど、みんな同じ不安感を抱えている。だから繋がれるのですよ。
だから集う人は集いますし、一人で道を切り開く人はとことん切り開きます。
あなたは、何が好きですか? 一生かけて好きになれることを生きがいに生きていけばいいのです。

4年2ヶ月前

学校て何かな?

私は行きたくなければ行かなくて良いよ。といっといってます。海外生活が長いため、一寸違うかもしれませんが、日本みたいに、ストレートで学校に行きません。中学を出て、就職し また高校を出て就職し、大学も出て就職し、自分で本当にやりたいことを、見つけて学校にふくがくします。
焦らないで自分の行くべき道を探すのが大事では?人生そのものが学校であり、勉強ですかね。開運寺 秋山現信 合掌

4年2ヶ月前

意外と、身体の方からアプローチした方が早いかも。

 ここのさん、こんにちは!
ここのさんの様に、漠然とした鬱っぽい感情を持ってる方は意外と多いですよ。
悩みというより、何をやるにもやる気が出ない感じ。
僕も、会社勤めの時には、朝、どうしても会社に行けなかったことがあります。

 原因は、心の悩みだけとは限りません。
季節的な物や、運動不足によるものとか、栄養不足によるものとか。
鬱っぽくなる時季は決まっていませんか?
たまには身体を動かしていますか?
お肉をちゃんと食べてますか?
鉄分不足だったり、亜鉛不足だったり、食事が炭水化物に偏っていたりしませんか?
整体によって鬱が改善することもよくあることです。
(首の血流が悪く、頭がスッキリしない場合など。)

心の悩みも大切だけど、
心の変化=体の変化だったりするので、
運動と、食事で改善するのなら、その方が良いですよね。
身体の専門家では無いので、ちゃんとしたアドバイス出来ないのですが、
僕は、個人的に、運動と栄養には気を使っています。
(私の自己紹介には酷い食生活が書かれていますが、
実はミネラルたっぷりの青汁と、タンパク質を多く取ることを心がけています。)
是非、本を読むなり、お医者さんに行くなり、
身体の専門家の意見にも耳を傾けて下さい。

4年2ヶ月前

諦めずに・・

ここの様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

本来、楽しいはずのキャンパスライフ・・ところが、色々と憂鬱なことや心配事があるとどうしても不安に陥ってしまって、あまり楽しくは感じられずに過ごしてしまうことになりますよね・・

実は、拙生も似たようなことを経験しております・・

まず、希望の大学ではなかったため、一年間、仮面浪人して、図書館でひたすら勉強していました・・もちろん、授業も適当にこなして、サークルや部活動もしており、友達も幾人かできましたが、あまり馴染めず、どうせ辞めるかもしれないからと、どこか孤独にも過ごしていました・・しかし、結局、希望の大学にはまた落ちてしまい、二年目からは、編入か、司法試験の勉強かと悩みながら過ごすことになりました・・

しかし、その頃から実家のお寺の住職である父が、原因不明の難病・奇病により、入退院を繰り返すなど、いつどうなるかわからないという不安を抱えることになります・・

修行へすぐにでもいかなければならないような事態がいつきてもおかしくないという状態の中、何事にも焦ってしまい、浮足立って、全てが空回り・・とにかく自分の夢ややりたいことの目処を少しは付けたいと・・大学編入は諦めて、司法試験の勉強と併せて政治の世界の勉強を精一杯に取り組みましたが、結局、修行へといかざるを得なくなります・・三回生が終わるとすぐに休学、僧侶となるための修行へと行くことになりました・・

もちろん、修行後に復学し、司法試験の勉強も政治の活動も再開したものの、結局は、本業を疎かにはできず、どちらも諦めることになり、今はこのようにして過ごしております・・

でも、当時、一生懸命に取り組んだことは、今でも活かすことができており、決して無駄では無かったと振り返ります。

ここの様も確かに心配事や不安が色々とあるかもしれませんが、どうか、諦めずに、きっといつか将来に役立つことになると信じて、是非、目の前のやるべきことに、無理はせずともできるだけ取り組んで頂けましたらと存じております。

また、下記拙回答は参考まで。

問い「不登校、学校に行くということ 」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002997340.html

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

4年2ヶ月前

理由がわかれば悩みは消えます

投稿を読ませて頂いたところ、学校に行きたくない理由がハッキリしてないことがわかりました。
問題解決をするにはまず原因を明確にすることが大事です。
仏教でも 原因→結果 と言っています。
人の頭の中は混沌状態なので整理する必要があります。
そこでオススメの方法はやはり、「手書きで紙に書き出す」という作業です。
まずは学校に行きたくない理由を100個、脳味噌に汗かきながら必死になって書き出して下さい。100個で足りなかったら200個書き出してみて下さい。
この作業が終われば理由が明確になり、次のステップである解決するための具体的な方法が分かります。
まずは『やってみて』下さいね。

4年2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

みなさまご回答ありがとうございます。
今日も学校を休んでしまいました。今週は1回しか授業に出ませんでした。
けれど学校を休んで少しずつ楽になってきたような気がするので来週からはまた頑張って大学に出ていきたいです。
学校に行きたくない理由も考えてみました。やっぱり漠然とした将来や人間関係の不安や学校になじめないという息苦しさ、それからやはり自分は一人なんだという孤独感が多くを占めているような気がします。
家族や友人にこのことを相談しようとしても相手に迷惑をかけたくないので相談もできません。このことも悲しくて辛かったです。

今回皆様からご回答いただけたことで考える機会ができました。少しずつまた元の生活に戻っていこうと思いました。
頑張りたいです。

関連する問答
このページの先頭へ