hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

49日法要の数え方。

回答数回答 2
有り難し有り難し 6

今年の3月29日(月)に実母が亡くなりました。49日法要を5月16日(日)にお願いしました。

葬儀と法要は違うお寺にお願いしたんですが、葬儀をお願いしたお寺では49日法要は5月15日(土)と書かれてたのを見落としてて16日に行いました。

関西地方は忌日の前の日から数えると書いてあるのを目にし1日遅れて法要をしたのではないかと思い、母の魂が迷ってしまうのではないかと心配でなりません。
この場合は気にしなくてもいいんでしょうか?

2021年5月16日 17:08

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

大丈夫です。間違っていません。

お母様のご逝去、心よりお悔やみ申し上げます。

3月29日月曜日にお亡くなりになられたのなら、
初七日は、4月4日の日曜日です。
以下
二七日        4月11日 日曜日
三七日        4月18日
四七日        4月25日
五七日        5月2日
六七日        5月9日
七七日(四十九日)  5月16日
今日が間違いなく、四十九日目です。安心してください。

四十九日法要のために忌引きの休みを取ることが出来ない場合の方が多いので、日をずらして四十九日法要を行う場合も多いです。本当の四十九日より数日前後して行う場合も結構多いです。ズラスことによって「故人の魂が迷う」ということは有り得ません。


葬儀をお願いしたお寺では49日法要は5月15日(土)と書かれてた

葬儀を勤めたお寺さんの書き間違いだと思います。
尚、地域によっては、「お逮夜」と言って前日に法要を勤める場合もあります。もしかしたら、そのお寺さんの場合「お逮夜」として前日に行うことが多いのかもしれません。

2021年5月16日 19:13
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


 目の前の方の悩みや気持ちをしっかりと受け留め、心を開いてもらうように努め...

お逮夜の場合

お逮夜(たいや)の数え方の場合、亡くなったのが月曜日なら、初七日以降を毎土曜日に勤めます。
うちのお寺ではその数え方です。
あくまで儀式のための慣習の問題です。
重要なのはお勤めや修行の功徳を回向(えこう)することです。
修行をトレーニングに喩えるなら、、毎週1回のトレーニングの曜日が1日ずれても、頻度が変わらないなら問題はありません。

2021年5月16日 21:42
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

「法事・法要・49日」問答一覧

弔い上げの要否と位牌、仏壇の扱いについて

初めてご相談させていただきます。 亡くなった母の33回忌が近づいてきました。法要に詳しくないため、インターネットで検索をすると、33回忌をもって弔い上げをすることが多いとありました。その件でご質問させていただきます。 母は離婚しており、独り身でした。我が家の仏壇には母の位牌しかありません。お墓は、母が亡くなった当時、私が若かったこともあり、母の実家の墓に収めてもらいました。お寺は浄土宗ですが、私自身は宗派にこだわりはありません。 1)今後、年忌法要をする予定がない場合は、33回忌で弔い上げをすべきでしょうか。いずれ母の遺骨は私が自身の墓を用意して収めるか、共同墓地などに移すことを考えていますが、具体的なスケジュールは決まっていません。移すまではお彼岸等で従来どおり墓参りしようと考えています。 2)母の位牌は従来通り自宅の仏壇に祀っておいて問題ないでしょうか。我が家には合祀する先祖代々の位牌があるわけではありません。弔い上げに際し、魂抜きをして仏壇ともどもお焚き上げするといった説明も読みましたが、上記のような事情から、仏壇、位牌とも当面はそのまま自宅に置いておくのがよいのではないかと考えています。ただ、仏壇は場所をとっているので、先々どうするべきなのか判断しかねています。 以上につき、ご相談させていただきます。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 16
回答数回答 2

四十九日の区切りが出来ません。

先日母を亡くしました。 (無宗教でしたが)真宗大谷派に従ってお葬式をしました。 調べてみると、四十九日や亡くなってから7日毎にお坊様にお祈りをしなければいけない区切りがあると知りました。 ですが、 ・うちに呼べるほど家は広くありませんし綺麗じゃありません(家で行ったり親戚の家を借りることもできません)。 ・借金の返済に追われてる家庭のため、お坊様にお支払いできるお金があまりありません。 以上のことから、7日ごとのお祈りや、四十九日のお祈りは諦めざるを得ない状況にあります。 でも、生前なにもしてあげられなかったのが悔しくて、せめて最期くらいはと思っています。 家族三人だけが出席するとして、7日毎のお祈りや四十九日のお祈りはいくらくらいお金が必要なのでしょうか? また、家では出来ないので、お寺をお借りすることはできるのでしょうか? その際の費用、諸々お教え頂きたいです。 費用は分割が受けられるなら、それでも支払いたいと思います。 それにやっぱり、7日毎や四十九日は行わなかったり時期をずらしたら罰当たりですよね…? 御忙しい中申し訳ございませんが、何卒ご回答のほどよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

行ってはいけない神社に忌中に参拝しました

今年は良くない事が続いていたので、神社やお寺への参拝を頻繁に行っていました。 その中で、秋に祖父が亡くなったのですが、四十九日の忌中の間にも、神社やお寺に複数回参拝しておりました。 そんな時に偶然「忌中の間に神社に参拝はしてはいけない(お寺はOK)」という風習がある事を知りました。 行ってしまった事は神様にとても失礼にあたるとのことで、心の中で「申し訳ありませんでした」と謝罪の気持ちを持っているのですが、 調べた神社(訪れていない他の神社)によっては「鳥居の外でお祓いをしてもらった方が良い」との記載もある場所もありました。 その中で、忌中に神田明神にも参拝に行っていました。 その後、忌中での参拝は控えなければならないという事を知る同じタイミングで、 「成田山新勝寺に信仰がある人は神田明神には行ってはいけない」事と「苗字に"藤"が付く人は行ってはいけない」という事も知りました。 私は両方当てはまり、更に忌中に行ってしまったので、最悪な事をしてしまったのではないかと気がかりです…。 こういう場合の正しい対処法などはあるのでしょうか…。 それと、2021年は決意の気持ちも込めて、感染予防に従いながら初詣(お寺)に行きたいなと考えているのですが、喪中の時に行っても良いのでしょうか。 ご教示頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 39
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る