hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自己否定の心の声に押し潰れそう

回答数回答 2
有り難し有り難し 11

今年の春に大学を卒業した新社会人です。志望していた職業には就くことはできませんでしたが、正社員として働いています。ただ、一生その仕事をする、というビジョンも描けず、キャリアアップのための資格勉強をしています。また、趣味も非生産的なものから、実益を兼ねたものに打ち込むようになりました。他にも、心身の健康のため、早寝早起き、毎朝の散歩、筋トレ、ガーデニングを始めました。
心の表面的な部分では仕事、資格試験、趣味にそれぞれ真剣に打ち込み、有意義な時間を過ごしている自分に満足しているのですが、心の奥底では自分を否定する声で溢れかえっています。
「今更やったって無駄だ」「もっと早く始めておくべきだった」「今までの努力には何の意味もなかった」「人生で一番大事な就活で失敗した」「どうせお前は幸せになれない」
少し油断するとそんな心の声で頭が埋め尽くされてしまい、とても苦しいです。
どうすればこの声が収まるのでしょうか?

2021年5月31日 15:53

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

こんにちは。

心の声は抑えるのではなくもっとよく耳を澄ませてみましょう。
「人生はこうあることが正解だ」とか何となく「こうあるべき」みたいな自己暗示がどこかにないですか?

例えば趣味も非生産的なものから実益を兼ねたものに代えたとありますが、本来趣味は実益云々は関係なく、それをやっている間は時間が経つのも忘れてしまうというくらい楽しく熱中できるものであるはずなのに、自分はどこか無理をしていないか?とか。

funimiさんのなさっていること、どれもこれも素晴らしいです。この中に今やっておいて無駄な事は何一つないと私は思います。好むと好まざるに関わらず将来必ず結実するでしょう。
ですが、どこかそれらは本心から望んで(楽しんで)やっている事ではない・・・と感じている部分がありそれが心の声となっているのかな?と感じます。
趣味の中に自分は興味あるけれど、他人がしないようなマイナーなものも加えてみてはいかがですか?

また就活で本来のお仕事に就けなかったとありますが、このご時世に正社員の座を見事獲得していることは十分立派ですよ。そのお仕事にも適性が全く無ければ採用側だって正社員で採りませんから。
一生その仕事をするビジョンを描く必要はありません。終身雇用だった昔と違い今は最終的に自分がなりたいものになるためのキャリアルートを描く能力が重要です。今の会社がゴールだと思うなら大変ですが、このゴールを人生のどの地点に設定するかで気の持ちようや発想の縛りは変わってきます。

例えば1000万円稼ぐのに必ずしもサラリーマンでないといけない、或いはその職業じゃないといけないということはありませんよね?お仕事はあくまでも手段の一つです。天・地・人揃い、資格や勝算があり将来自分がなりたい姿、ビジョンがあるなら転職や独立開業という選択があったっていいわけです。

自己否定の心の声は「今」を見ているから出てきます。
「今はまだ通過点」「本当の目標はまだずっと先」「今やっていることは最終目標を達成するための単なる手段」なら現状の細かいことに捉われている暇はありませんから。

あとはネガティブな自己暗示は主語を理解できない脳には本当に悪影響ですから、これは意識してお風呂に入っている時などにポジティブな言葉を実際に口に出して自身に言い聞かせていきましょう!

2021年6月1日 11:12
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


一般家庭から真言宗のお坊さんとなりました。 お寺はありませんので普段は普...

写真を飾ってみよう!

 ハスノハに相談を寄せて頂き、有り難うございました。
昨年からの新型コロナ騒動の中、無事に大学を卒業し、就職を果たし、正社員として働いておられるとのこと、素晴らしい!!!さらには、今後のキャリアアップの為に資格の勉強もなさっておられること、温かな拍手を送らせてください。新型コロナ騒動のただ中にある私たちは、将来に対する強い不安を抱えています。funimiさんもそのお一人ですね。
 
 さて、自己否定をする声に対応できる具体策を提案します。その1つが「写真」です。funimiさんがこれまでで一番輝いていた時、楽しかった時、身近な人の愛情を感じていた時の写真を、机の周りなどよく目にする場所にたくさん飾ってみてください。日常生活の中で何気なく目にするその写真から、「自分は頑張って生きてきたな」「自分は一人じゃなかったな」と実体験を思い出すことができれば、それがおのずと自己肯定につながります。「心はコロコロ変わるお天気みたいなものだから」と腹に据えておけば、時折、自己否定の心の声が聞こえたとしても、その声に振り回されることが次第に少なくなっていきます。

 2つめには、1日が終わり就寝する前に、「今日がんばったこと、うれしかったこと、感動したこと」を毎日ノートに書き出してみてください。書き出したものを声に出して読み上げるとさらにいいですね。もし何も思い出すことがなかったら、「今日も一日生きたぞ」と書いてみてください。そして、布団の中で自分の心臓にそっと手をおいて、その鼓動を十分に感じてください。funimiさんが生まれてから、ずっと休みなく動き続けてくれている心臓。funimiさんが嬉しい時も悲しい時も苦しみを抱えているただいまも、休みなくです。「有り難う 心臓」「有り難う私の体」と優しく声をかけて眠りましょう。

 数限りないご先祖からいのちのリレーを受けて、funimiさんは生まれてきました。そして、多くのいのちにいかされて、多くの人々に支えられてきましたね。「ぼくは一人じゃない!」と、自分自身にいつも語りかけながら、すごしてみてください。少しずつ生きる力が湧いてくると思います。私も実践中の方法を紹介しました。
 
 このハスノハに集うお坊さんもfunimiさんを応援していきます。オンライン相談もお受けできますよ。

2021年5月31日 22:09
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1500件を超えました


1971年生まれ。本願寺派布教使・源光寺第14代住職 別名「絵本のお坊さん...

「自己肯定感が低い・自己否定」問答一覧

自己肯定感の低さによる生きづらさ

現在大学院生の23歳です。 私は自己肯定感が低く、23年間自分に自信を持てたことが1度もありません。 その自己肯定感の低さから大学時代にうつ病を発症しなんとか卒業でき大学院に進学したものの、未だに自分のメンタルの弱さ、現在も薬なしでは生活できないこと、キャパの少なさなど、自分の全てが嫌いで仕方がありません。 自分に自信がないため、全てが嫌になり就活や大学院の研究も億劫になり、一生自分に自信がなくストレスを受けながら今後働いて行く自信もなく、どこかにいなくなりたい、たまに死にたいという感情も芽生えるようになりました。 周りからの評価を気にせず自分に自身のある正確であればどれだけ生きるのが楽かと生まれてきたことさえ後悔するようになりました。 大学入学から一人暮らしですが、現在部屋は荒れており片付けたり家事すら手のつかない状態が続いており、ひたすら自分に幻滅しながら過ごしております。 自分の弱さを周りに見せることが怖く、病気や生きづらさのことも誰にも相談できずにいましたが、自分の中でも限界が近いことが分かるため、今回ご相談させて頂きました。 何か今後に繋がるアドバイスや教えがあればご回答宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

ほんの少し、先を乗り越える言葉をください

こちらに初めて相談させていただきます。 現在20代後半、1年ほど仕事を探しています。 今は経済的な悩みと、精神的な悩みがありますが、 経済的な悩みはひとまず、精神的なことを書きます。 常に、泣きたい気持ちがあります。気を抜けば涙が出てきます。 目の前のことも上手くできない自分、 誰にも見てもらえない自分、 笑えない自分、苦しんでいる自分、 面白いことを言えない自分、 暗く、覇気のない自分、 悩みの止まらない自分、 人と比べてしまう自分、 行動しても、止まってしまう自分、 全部、消えて欲しいと思います。 仕事を得るために就職活動をしても、未だ結果には結びついていません。 好きなことを楽しもうとしても、自分にはそんな権利はないと思います。 罪悪感が出てきます。それは仕事や他のことで頑張れていないからでしょう。 家族の病気、身内の中で助けを求められる人はいません。 夢中になる特技がありましたが、それも自分よりも得意な方や、褒められている方を目の当たりにし、己がする意味がわからなくなりました。 悩みは友人に話せません。いつもいつも暗い話題ばかりになってしまいます。こんなことを人には言えません。かといって明るく楽しい話題も思いつかない。 次第に友は遠い存在のように感じました。何が話題なのかも分からなくなっていきました。 次こそは頑張ろうと少し勉強しては、至らぬところばかり目が行っていまい、駄目な人間だと思います。 人からも、自分自身からも認められない。 誰もが悩みを持っているし、努力しているんだと思います。 それを乗り越えられる人達は凄いです。 そんな努力もできない自分が嫌になります。 自分が自分でいてもいいと思えたらいいのですが、 その中できっかけになるようなものがありません。 今は死のうとは思いませんが、生きようとすると手詰まりです。 自分の中に何もない気がします。 どこかでまた頑張りたい、という気持ちはまだあるんだと思います。 でも力を入れようとしても、その力が出てきません。 目の前のことをこなせばいい、頭では分かります。 同時にこれをしたところで、これまでの進歩を感じられない自分の 何になるだろうと立ち止まってしまいます。 何年先かはわかりません。でもせめて今を乗り越えたいです。

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

自己肯定感の高め方

私は現在社会人6年目です。 大人になって、良くも悪くもいろんな人と出会いました。 女性を見た目で判断する男性が多い環境にいたので、今まで自分自身もいろんなことを言われました。バカなふりをして気付いてないふりをして、必死に傷つかないようにしていました。 明るく笑って流したり、冗談で返したり。 見た目が劣っているのは自分でもわかっています。だから、それを隠す為にも常に明るく振る舞うのです。ポジティブな性格のふりをしているのです。 そのせいかこの子にはなんでも言っていい、いじりやすいと思われ、なおさらかわいい子たちと比べられました。 内心は、常にギリギリで限界でした。 そんな環境が長く続いた為か、私は自己肯定感がかなり低くなってしまったと思います。 何も自信がないです。いいところは何もありません。 友達からも本当は見下されているんだろうなと。自分をかわいそうとも思いません。 大した仕事もしてなくて、結婚もできなくて、人生失敗だねと言われたことがあります。 そんなこと自分でもわかってます。 たいした仕事もしてないから世の中の役に立っていないし、結婚もできないから子孫を残せません。 世の中の為に何も貢献していない私は生きている意味が、価値が、あるのでしょうか?   わたしの人生、失敗だったのでしょうか。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

自己評価と他者評価のズレ

初めて投稿致します。 宜しくお願い致します。 職場での自己評価と他者評価のズレが大きくて悩んでいます。 定期的に行われる社員評価で上司からは割と良い言葉や点数をいただけるのですが、過大評価に感じます。 私自身自己肯定感が低いのは自覚していますし、上司からも自己評価が低過ぎると指摘されましたが、自信が持てないというか上司の評価の方が誤りに感じます。 自己評価の低さの心当たりが同じ現場に立つ人の中にいわゆる「お局様」の存在で、その人に嫌われている故に「出来ない人」扱いされ、重箱の隅を突くようにミスややり方にやいやい言われており、それで気が滅入っている部分もあります。 お局様は所詮アルバイトですし、明らかに(上司や他の人から見ても)過剰な言い分も多いので気にしないようにはしているのですが、私自身ミスなど言われる要因もあるため、自分が悪いと思う気持ちと自分は悪くないと思う気持ちがごちゃごちゃになり、正しく自己評価出来ていないのも自分で感じています。 ただ上司の評価を受けとるにも、私が思っていないところを評価され、頑張っていると思っていたことが評価されないことも多く、何が正しいのかわからなくなっています。 もう自分の行動が何が正しいのか、何をするべきなのか、何がしたいのかも全くわかりません。 これらのことからやる気も上がらず、お局様とのストレスもあり、転職も視野に入れつつ悩んでいます。 どうしたらこの混乱は改善するでしょうか。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

自分を愛せない

何か失敗してしまったり、他人と自分を比べて無力感を感じたときなど、自己否定を繰り返してしまい、常に自己肯定感が低い状態です。 自分が生きていることが許せず、涙が勝手に出てきてしまいます。 他人と比べても意味がないこと、自分の基準で生きればいいこと(基準を下げたり、自分を認めてあげる)は頭では承知しています。それでも、どうしても何もできない自分を強く否定してしまいます。 幸い、こういった心の内面の重い相談を聞いてくれる友達がおり、「あなたといると楽しいし安心する。何もできなくてもいいからとりあえず毎日適当に過ごしていればいい。」というようなことを言ってくれます。また、私は一人っ子なのですが、親からも愛情を受けて育ってきたと思います。 取り立てて不幸だとは思いません。むしろ幸せだと思っていますが、どうしても自分が認められず、私は生きていない方がマシだ、私が死んでも滞りなく日常は進んでいく、もうこれ以上生きていたくないと思ってしまいます。 趣味が特にないこともあり、楽しみなことが何もないのに日々辛いことは降ってくる、そんな人生なら早く終わりにしたい。死にたいというよりも、もう1秒でも生きていたくない、というのが近いと思います。 自分の考え次第でこのマイナスな思考から脱却できることはわかっているのですがなかなか抜け出せません。 あなたにはたくさん特技や長所がある、と親や友達は言ってくれますが、自分ではそうは思えません。 私が生きていていい理由はどこにあるのでしょうか。 自分が生きていていいとは到底思えず、朝起きるたびにああ、なんで今日も生きているのか、と思ってしまいます。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る