hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

死後の魂の居場所はどこですか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 11

死んでも魂は残るのですか。
お空から見守っているというのは本当ですか。
死後は父方のお墓に入るのでしょうか。
ご先祖さまとはいえ、会ったこともありませんので同じお墓に仲間入りすることになったときに仲良くできるでしょうか。

2021年7月23日 21:26

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

スマナサーラ長老『死後はどうなるの?』(角川文庫)

に分かりやすく書いてありますが、
魂というか心は、悟らない限り、死んでも続きます。
お空から見守っているとしたら、天界の下のほうに転生した場合でしょう。
餓鬼道は人間界の近くで苦しみ、地獄はもっと下です。
人間か畜生なら、同じ肉体を持っていますが、生まれ変わるときに前世をたいてい忘れるので、誰が元誰だったか分かりにくいです。
お墓に入るのは骨だけで、これは心とは関係ありません。人間や畜生は心と物質がくっついて体を作っていますので、体が自分のような気がしますが、死ぬとき、苦しみしかくれなくなった体から心が逃げるので、死んだら、本人には体は関係ありません。遺族が、遺品のように骨を大事にするかも。
墓の骨ではなく、生まれ変わった先に他の生命もいますので、そこでまた新たに仲良くしたり喧嘩したりします。

2021年7月24日 8:36
{{count}}
有り難し
おきもち


初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...

死後のこと

らたたさま

死後の魂、仏教では輪廻の主体となる微細な意識がそれにあたるところとなります。その意識は、その行き先々での心となりますので、同じ世界の同じ条件下に転生しない限りは、残るということはありません。その死後の行き先、ありようは、主には業(カルマ)によるところになります。

前世や過去世における縁によれば、またもちろんその縁によって先々の中で出逢えることはありえますが、記憶はそもそも死ぬ度にリセットされてしまうため、たとえ出逢えたとしても、心でなんとなしにわかるという程度(懐かしさみたいなもの)でありますでしょう。

また、見守るということができる転生先もありえるのはありえます。ある程度の境地に至っており、浄土でそれなりの能力(例えば天眼)のある存在となっていればとなりますが。。

お墓に入るとはいえ、生前における肉体の一部・骨はもう自分の意識からは離れてあるものであり、言ってみればただ朽ちゆく物質ということになります。残された者にとっての弔い、供養の対象としての象徴的なものであるというところとなります。

死後の世界のことについては、下記の拙回答もご参照下さいませ。

https://hasunoha.jp/questions/54719

川口英俊 合掌

2021年7月24日 7:20
{{count}}
有り難し
おきもち


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究 この度、仏...

「死後の世界・死んだらどうなる」問答一覧

死因による魂の行先

大好きな父を病気で亡くしました。 若いうちに私を産んだのに、きちんと育ててくれて成人させてもらえました。 私はパパが大好きで、ファザコンと言われる程仲良しです。父に限らず家族が大好きでしたが、父が1番の味方でした。私はインドアで1人が好きで、友達ですらも人と過ごすのが苦手で。 なので休みの日はいつも父と一緒でした。いつも私のワガママに付き合ってくれました。 急性と名のつく病気だったためありがとうもごめんねも言えず、どのくらい痛いのかどのくらい苦しいのか、何か伝えたいことがあったのかどうか、父の言葉も何も聞けず。 私はいつか絶対に父に会いたいのです。父と母からもらったこの身体と命を自分の手で無駄にしない為には、死後の世界に縋るしか生きる希望がないのです。 本題ですが、 自死をした場合は、天寿を全うした人達と同じ世界には行けない、即地獄行き、自死は罪なのでカルマがどうのこうの、沢山調べました。 これらは本当なのか、少しでも自死をする人を躊躇させるため減らすために適当に作られたものなのか。 そもそも死因によって魂の行先は変わるのか。 仮に私が自死をしたら、病死した父には会えないのか会えるのか。 知りたいです。 もちろん死後の世界のことは誰にも分かりませんから、私が見漁ったWebサイトよりも信用出来るお坊さんの考え方が知りたいだけです。 別に死ぬつもりも度胸もないので私を止めるための綺麗事は必要ありません。死について調べてる間に見飽きました。 自死でもお父さんに会えるよ!という返答が来たからと言ってじゃあ自死します!ともなりませんので、変に気遣わずそのまま元々のお考えを教えていただければ嬉しいです。 お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 46
回答数回答 4

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る