hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

過去も辛い現在も辛い未来も辛い

回答数回答 2
有り難し有り難し 23

初めましてななみです。自分は中卒の25歳で今まで働いたことなく社会の常識を知りませんでした。先月初めてアルバイトの面接に行きました(不採用)ふと気になって一人で生きていくにはどうしたらいいんだろう?と思い調べると、日本の低賃金のバイトやパートだけじゃキツイ、正社員じゃなきゃ生きていけない、中卒に就活はできないなど。自分には学歴もスキルも資格も何にもありませんこんな自分は正社員にはなれないよな〜と思いながらあれ?働かないと生きれないけど、正社員にはなれないから働いても生きていけないのでは?と思うようになりました。ほんの数週間前まで頑張ろう!働こう!と思っていたのにここ数日辛く悲しい過去を振り返り、辛く悲しい未来を想像するようになって怖くなって泣いてしまいました、確定している辛く苦しい将来が待っていると思うとなにもやる気が出なくなり生きることを放棄したいと思ってます。気を強く前向きにポジティブになりたいです。乱文失礼致しました。 実はこの相談昨日もしたのですが他の方の相談内容に比べてちっぽけすぎない?自分でどうにかしろっ!と思って回答される前に消してしまいました。

2021年8月10日 8:15

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

《やってみて》わかることを大切に

一度消して再び投稿してくださったのですね。その理由にとても好感を持ちました。同時に、ななみ様のこれまでの生きる姿勢のようなものも感じました。

「こんなことして良かったのかな?やっぱりやめとこう」という引っ込み思案。実は私もそういうタイプなのでめちゃくちゃよく分かります。

しかし、ななみさんはその引っ込み思案を乗りこえ、バイトの面接に行くという《行動》を起こしました。とても素晴らしいことだと思います。不採用になったその日は、ななみさんの人生において記念すべき一日であると私は声を大にして「おめでとう!」と言いたいです。これを読んでくださった方もきっとそう思うに違いありません。

とは言え、私がななみさんの立場ならば、やはり落ち込むことでしょう。しかし、それはよくある事でずっと落ち込むことではありません。

私も10代の頃、初めてバイトの面接に行ったときに不採用でした。面接でしばらく会話した後、店長に「また数日後に連絡します」と言われ、家で待ち続けました。姉に「それ不採用って意味だよ」と言われ、知らなかった自分が恥ずかしくなりました。

でも、今振り返ってみると、全然恥ずかしいことではないなと思います。なぜ自分が面接で不採用になったのか、《やってみて》わかったんです。理由は割愛しますが、ここで言いたいのは「知る」と「わかる」の違いについてです。

どれだけ知っていても、「知る」は「わかる」にはならないのです。なぜか。それは《やって》みないとわからないからです。
やる前から「知る」ことも大切ですが、それはただ「知ってる」だけのこと。本当にその知識が通用するかどうかは、《やって》みなきゃわからない。

不採用になり、たくさんのことがわかって、ななみさんは恐ろしくなったんですよね。

しかし、よく考えてみてください。今までその恐ろしさがわからなかった過去の自分と、それを身にしみてわかった今の自分。どっちが本当に恐ろしい状況であるか。ななみさんはどう思いますか?過去の自分の方がずっと恐ろしいのではないですか。これも《やってみた》成果です。

さらに、ここに相談文を投稿してくださった。これも大進歩です。それはつまり、自分と親以外の誰か・何かを頼ることができたということです。自立とは、自分で何でもできることではなく、頼れるものを増やしていくことです。またいつでも相談して下さい。

2021年8月10日 17:55
{{count}}
有り難し
おきもち


1979年名古屋市生まれ。 真宗大谷派の僧侶です。

過去はもうない未来はまだない現在はとどまらないからそれは嘘

過去がつらくてもそのつらい過去はどこにもないし楽しい過去もどこにもないから、思い出しているその過去とやらは現在の記憶で未来がつらいといっても未来はまだ来てないからそれは未来じゃなくて現在の妄想だから今苦しいといっているその思いだけが苦しいのであって現在は自分が暴れなければ快適だから心を静かに。

人は言葉や情報に騙されて自分をネガティブゾーンに落とし込んでいるだけです。
錯覚ですからきちんと現状を理解して、自分の脳内毒汁に酔わされないようにしましょう。

過去の悩みはいつやっているのか。それはいま。
未来の不安はいつやっているのか。それもいま。
今の悩みはいつやっているのか。それもいま。
では、実際の問題は今実際に発生しているのか。それはない。
10日後ボクシングのリング上で対戦しなくてはならないにしても、いまだその時ではないし、そこに相手はいないし、そこはリング上ではない、現場でもない。
よって、事件は現場で起きているのではなく全部あなたのアタマの中のリング上で起きているのです。
そこを見極めてきちんと現実の今日の今のそこのその場のそれっきりのそれを見失っている自分を見つめてみましょう。
念とは今の心なり。
その思いをおこしているのはどこのだれのいつでしょう。
ゴングはもう鳴りました。
そして、あなたのその思いの一念の鐘はもう鳴りやんでいます。
実在しない思いの響きよりもこの身が体感している今の現実世界の響きに耳を傾けることからです。

2021年8月11日 8:21
{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

質問者からのお礼

ありがとうございます!うまく言葉にはできませんが8月に入ってずっと憂鬱でしたがなんかパァーッとスーッとなりました!

ありがとうございます!過去の出来事には今も苦しめられてますが、まだ起こってないわかりもしない未来に苦しめられることないですよね

「将来・未来・先が不安・見えない」問答一覧

自分の将来についての不安

こんにちは。就職活動中の20代です。 世の中の辛い人たちに比べるととても甘ったれた悩みだと思いますが、だからこそ誰にも言うことができません。一度客観的なご意見をいただきたいと思い投稿します。 厳しいご意見でもいいのでなにか言葉を頂けると幸いです。 私はこれまで、何一つ不自由のない生活を送らせてもらいました。友人や家族にも恵まれていると思います。 しかし、自分はその環境に甘えてきたというのもあり、またもともとの性格もあり、自分のことが嫌いです。心の底では自分のことが可愛くて仕方のない、単なるクズだということは頭では理解しているつもりです。それでも努力をしようとしない自分に呆れ、自己嫌悪に陥ります。それと同時に将来失敗することへの不安が襲ってきます。人間関係も社会生活も、一生この自分で、一生色々なことに気を張って生きていくのかと思うと、もう人生を終えたいなと漠然と思ってしまいます。 とくに能力や夢があるわけでもないため、企業に就活するのが一番必要なことだと思って就職活動をしています。しかし、漠然と消えてしまいたいと思っているので将来のビジョンも見えず、就職活動にすら力を注ぐことができずにいます。 人生を終えたいと思ってしまう自分は、これからどう頑張っていけばいいのでしょうか。書いていて自分でも不快になるほど甘えた考えだと思います。これを読んで不快に思われた方がいたら申し訳ないです。 どのように自分を奮い立たせ、自信を持ち頑張っていけば良いのでしょうか。なにかご意見をいただけますと幸いです。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

将来に希望が持てず学業を頑張れません。

こんにちは。私は現在学生で、内々定を頂いている企業に来年度から勤める予定です。あとは卒業のために学業に励むだけなのですが、学業へのやる気が起きず悩んでいます。 私は勉強を頑張れば充実した幸せな生活が送れると思い今まで努力してきましたが、就職活動を経てそんな生活は送れないことに気づきました。他の進路を考えようにも私にはできることもやりたいこともなく、今後生きていくならば企業に就職し働くことが最善であるという考えに至ります。 そんな今、楽しくもない社会人生活を送るために学業を頑張ろうと思えなくなりました。学業を放棄しあと半年の学生生活で全力で遊び、就職せずに生涯を終える方が良いのではと思ってしまいます。 私は人間関係や育った環境にも恵まれていると感じており、私のためにお金や時間を使ってくれた周りの人たちの期待に応えたいという気持ちはあるのですが、それ以上に学業や労働から解放されたいという思いが強いです。 このように考えることは悪いことなのでしょうか。また、周りの期待に応えつつ幸せな生活を送るための考え方などアドバイス頂けましたら幸いです。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 8
回答数回答 2

知識や記憶に惑わされ苦しい

 「人徳」問題で、釋悠水先生には2度までも、日延上人にもそえぞれ懇篤なお返事を賜り感謝に堪えません。あるがままに生きてゆくほかはないのか、と次第に心定まりつつあります。ありがとうございます。  思えば今生では仏教にも仏教学にも相当に御縁を頂き、まずは深い感謝をささげるべきところ、さまざまな事情からここ10年ほど、要するに人生がしょぼく、差し当たって切迫した事情にはないものの、それでも将来を思うと、焦燥に駆られます。この場をお借りして三度まで発した「人徳」問題も、ひとえにそのことに絡んでおります。  詳しくは書けませんが、いろいろと物心両面でよくして下さった(下さっている)寺族の友に恵まれる一方、さまざまな逆縁から疎遠になった寺族の知人もおります。  そして後者に属する人々は、私が万一ぶざまな死に方をすれば、恐らく喝采するであろうことを思うと、なにくそ!と思いつつも、なかなか好転しない事態に焦りを募らせる一方でございます。  ここでいう「好転した事態」とは何を指すのかと言えば、自分ひとりまあどうにか食べてゆけて、ささやかながら晩年まで調査研究の成果を公にできて、というところでしょうか。今のところまだ、どちらも心もとない状況です。  先般、釋悠水先生がおっしゃったように、「仏様が居て下さったらそれで十分だと」思える姿を目指しとうございますが、そうなれるのも、反対になれぬのも、ひょっとして御縁であり、あるいはそこまでは到達できないのではないか? とも危惧しております。  ほんとに因果なことに、せっかく賜った御教示を素直に胸に落とせぬ自分がおります。悠水先生並びに他の回答僧諸師をがっかりさせてしまい申し訳ございません。御教示を奉じてゆく気持ちだけは捨てませんので、どうか折を見てまた御教示賜りたく、お願い申し上げます。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

将来への不安が強く死んでしまいたい

以前相談させて頂いた時はありがとうございました。 再び辛くなってきたため相談させて頂きます。 私は実家暮らしで、自分の不始末で作ってしまった借金(60万円ほど)と奨学金の返済をしています。貯金はなく、生活は家族に頼りきりです。 派遣を何社かと短期バイトの職歴しかありません。 以前の相談時は派遣切りをされ焦っていましたが、そのあと公共の職業訓練に行かせていただきました。 そこで介護の資格を取り、いざ就職したのですが、想像しているより遥かに仕事が難しくすぐに仕事をやめてしまいました。また、夜勤なども難しく向いていませんでした。 職員の皆様は優しかったので本当に申し訳なく情けないと思っております。 介護の仕事自体は憧れもあり、もう少し自分に向いていそうな仕事を探すことも検討したのですが、家族には猛反対されました。祖母に強く反対されたため、せめて祖母が健在の間はやめておこうかと思っております。 自分の仕事のことなのに家族の意見に従うなんて、と思われるかもしれませんがやはり祖母は大切なので心配をかけたくありません。 そこで同じ福祉系でも保育士の資格を独学でとろうと思っているのですが、その間もお金は必要になります。 なので派遣やアルバイトで繋いで勉強しようかと思っているのですが、そうすると派遣の転職を繰り返してきてボロボロの職歴が更に汚れ、その間の厚生年金なども払えないことになります。 また、年齢的に難しいかもしれないのですが、東京の友達の元に行くという夢もあり、別の都道府県に出ても生活できるように何かしらの資格を持っておきたいという下心もあります。 そのため、地元で正社員になるのは嫌だと思っている情けない面もあります。 自分の見通しが甘く、このまま年老いていくと苦労しかしないのは分かっています。 そのため「これからも頑張りたい」という気持ちと「家族には悪いが、苦しみたくないし今すぐ死ぬのが最善では」という気持ちに挟まれている状態です。 世間の声を気にするなとも思うのですが私は負け組の「子供部屋おばさん」と呼ばれる人間です。結婚も難しいです。 このままみっともなく生きるより、さっさと死んでしまった方がいいと思う気持ちが拭えません。 以前の質問の時より状況が改善できておらず申し訳ないのですが、どうしたらいいのでしょうか。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

将来が不安で楽しめない

 はじめまして。いつもこちらの問答を読んで心を落ち着かせてもらっています。今回は直接質問をさせていただきました。お手数ですが、よろしくお願いします。  最近、将来が不安になることがよくあります。結婚できなかったらどうしよう、孤独になったらどうしよう、などと考えてしまい、気分が悪くなってしまいます。  そのせいなのか、最近は何をやっても楽しくありません。趣味はありますが、絵を描くこと、アニメ、ゲームなど少々オタクっぽいものに興味があり、この趣味はこれから大人になっても続けるのか?いずれ周りの目が怖くなってできなくなり、楽しみが減ってしまうのではないか?そもそもこんな趣味を持って良いのは若いうちだけではないか?と思ってしまい、純粋に楽しめません。  これら以外の趣味もありますが、そちらの方もいまひとつ楽しめずにいました。何をするにも将来への不安が頭をよぎってしまうのです。  考えていても仕方がない、と分かってはいても、不安が止まりません。  こんなことで不安になりっぱなしだったからか、今月の前半はほぼ鬱状態で過ごし、食欲も無く、いつも出せていた課題もすっぽかしてしまい、自業自得ですがショックでした。今は落ち着いていますが、また同じような状態になってしまうかもしれない、と思うと怖いのです。  これから先、社会人になるとますます人目を気にするようになってしまわないか、それによって趣味ができず、ストレスも発散できず、今回のような鬱になって仕事などに支障がでてこないか、不安で仕方がないです。こういった不安とどう向き合えば良いのでしょうか。  甘ったれた質問である上にまとまらない文章で申し訳ありません。長文失礼いたしました。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る