hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

ワクチン副反応は治ると思いますか。

回答数回答 3
有り難し有り難し 43

ここ4,5年で問題になった子宮頸がんワクチン副反応は、完治すると思いますか?

国が費用を負担して「入学お祝いワクチン」というキャッチフレーズで同年代の女の子はほとんどが打ったワクチンがあります。
ワクチンはもちろん薬ですので副作用があります。
そのワクチンのせいで、私は高校1年生から今日まで車椅子の生活を強いられています。

人によって症状は様々ですが、私は右半身の脱力痛みしびれが主で、右足の付け根から下が自力で動かせない状態です。
どうにか高校は新学期に変わる1日前に卒業することができましたが、今は進学もできず、就職もできず、無気力な日々を送っています。

元々は薬剤師になりたいという夢がありました。
でも薬のせいで車椅子になり、自分が処方した薬で誰かが同じことになったらと思うと怖くなり、夢ではなくなりました。

国はワクチンとの関連を認めておらず、お医者様には関係はあると思われるが科学的根拠がまだ見つかっていないといわれました。
誰を恨めばいいのか、今後どう生活したらいいのか、今後完治するのか。
悩みが尽きません。
お忙しい中で恐縮ですが、助言をお願い致します。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

治るか治らないかわかりませんが、できることはあります。

私は医者ではありません。柔道整復師という整骨院の資格と、一応、坊さんです。多少医学に関する知識経験がある程度だとお考えください。
文章からあなたのこの先の見えない辛さや悲しさが伝わってきました。この前の震災で多くの方々がなくなり、また原発事故は多くの方々が人災だと思っていますし、幾多の尊い命が失われました。理不尽ですよね。あなたもワクチンを摂取してこんな副作用が出るなんて予想だにしていなかったと思います。誰を恨んだらいいのか、責めたらいいのか。何にも悪いことをしていないのにこんな目に遭わされて。仏教的には大きな障害を抱えてこのこととともに、あなたが生き抜くことが因果の解消そして魂の大きな向上になります。
仏さまは、その人が耐えられないような大きな試練をお与えになりません。
果てしない試練ですが、どうか乗り越えてください。心から応援しています。
そして次にあなたができること。2013年の3月に子宮頸がんワクチン摂取被害者連絡会が発足しています。是非参加して情報交換してください。苦しんでいらっしゃるのはあなただけではありませんよ。右下半身の倦怠感や怠さ、足関節下の運動障害ですが、運動することで、症状が増悪するなら難しいでしょうが、まずは軽い軽擦ケイサツ、さすることから始めて、新陳代謝を上げたり、皮膚の感覚が戻ってくるようなら、徐々に運動療法を始めてみたらどうでしょうか?運動療法と言っても難しいことではありませんよ。足首を少し上げてみる、逆に膝は軽く曲げてみる、次に太ももを軽く上げてみる。簡単に言えばさすって感覚がでてきたら、ちょっとずつ曲げてみるってことですね。
文面を見る限り、あなたの副作用はまだ重症とも思えません。必ず良くなるとチャレンジしたらいかがでしょうか?
薬剤師を目指したいとのこと。まだまだ十分に可能性ありますよ。薬害について真摯に向き合える薬剤師さんをめざしてくださいね。
あなた様の回復を心より祈っています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄光寺の花山雲吉です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前向...

ただ出来ることをやるだけです

たいへんお辛いことでしょう。
もう5年位経つのかな。
同級生の元気な姿を見るとその辛さはより一層大きなものになるのでしょう。
お体は少しずつでも回復してないのかな。
こればかりは医学の進歩とリハビリによるあなた自身の回復力に頼るしかないでしょう。
人間の身体は不思議な力を持っているものです。
もしかしたらいつか治るかもしれません。

仏教では病は治らないのです。
しかし、出来るのこともあります。
自分自身を見つめることです。

先ずは、恨みを捨ててみましょう。
医師も国も良かれと思ってやった事だということは、あなたも分かっているでしょう。
恨んでも苦しいだけです。
どうか、許してあげてください。
許すことでしか苦しみを取り除くことはできないのです。

お釈迦様の生まれた国は隣国に滅ぼされてしまいました。
お釈迦様の力でも、どうにもならなかったのです。
しかし、お釈迦様は恨みませんでした。
恨みは何も解決しないことを知っていたのです。
許すことが解決に繋がるのです、

これからどのように生きていけばいいのか。
あなたに何ができるのか分かりませんが、出来ることがあるはずです。
努力することは生きている事であり、努力しない事はすでに死んでいる事と、お釈迦様も言いました。
34歳で亡くなった俳人の正岡子規は寝たきりの状態でありながら、「禅宗のいう悟りとは、いかなる場合でも平気で生きることであった」と言っています。
ただあなたに出来ることをやる。
ただあなたに出来る努力をする。
それが生きるということなのです。

あなたも生きることができると思いますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

生命力を高めよ

薬という薬は毒です。自分の身体が持つ治癒力をまず信じる。信じ切ることです。
身体の生命力を高めるには絶対に治る治すんだという強い意志を持つことです。
その意志は眠っていたあなたの治癒力を呼び覚まし直ぐに全力で動き出すのです。

法華経に是好良薬〜毒病皆癒とあります。
この仏の良薬を服し毒病はすべて治った、と事実として言い切っておりますから、絶対にあなたの信じ切る力によって副反応は完治するのです。
 

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


「平等」という嘘を信じるな。 仏はこの世が不平等であり辛苦から絶対に逃れ...

質問者からのお礼

他の回答も見ていたので、厳しいお言葉も覚悟していましたが、お二人とも暖かいお言葉ありがとうございます。この状況をどうにか飲み込むことも考えましたが、もう少しあがいてみようと思います。今はまだ動かない右足を毎日さすり、暗くならずに、前を向いて。すぐにとはいきませんが、「ワクチン被害者」ではなく「私という人間」と皆さんに見ていただけるように体調改善も気持ちの面も努力していきたいです。本当にありがとうございました。

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る