hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

浄土真宗での仏法僧の解釈は?

回答数回答 1
有り難し有り難し 10

浄土真宗では仏法僧はどのように解釈されていますか? あるいは採用されていない考え方だったりしますか?

付け焼き刃の知識で申し訳無いですが
仏→お釈迦様
法→御仏の教え、真理そのもの?
僧→サンガの方たちみたいな出家修行僧集団?
みたいな理解で良いのでしょうか…?
仏とは阿弥陀如来なども含む?としても浄土真宗では非僧非俗?
そもそも浄土真宗では釈迦如来はどういう位置づけ?
などの疑問があります。
お教えいただければ幸いです。

2021年9月7日 0:40

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

こんにちは。

浄土真宗僧侶です。
僧籍に入り、40年ほど経ちますが、
今まではゆるく考えていました。
でも、ちゃんと答えようとすると難しいなと思いました。

浄土真宗でも派によって、視点が異なる場合があります。
その上で。

仏→阿弥陀経如来
  観音・勢至菩薩、
  その他の諸仏.
  お釈迦様
  木辺派さんは毘沙門天も入る?

法→それぞれの派の宗門法規に書かれてますが共通してるのは
①お釈迦様の説法(お経)
  仏説無量寿経、
  仏説観無量寿経、 
  仏説阿弥陀経
②親鸞聖人の撰述
  教行信証(正信偈含む)
  浄土文類聚鈔 など
③七高僧の論釈
(親鸞聖人が讃えるインド、中国、日本の高僧)の著書
 浄土論、讃阿弥陀仏偈、法事讃、往生要集など

かなと思います。

僧→私は僧侶という肩書きとか資格で限定せず、参拝者やご門徒さん含むお念仏をよろこぶご縁のある集まり(サンガというか仲間的な)と広く捉えています。

親鸞聖人は仏か僧かと問われると人によって解釈が分かれそうですが、私は僧のお仲間として敬い慕う立場をとりたいなと思います。

お釈迦様は阿弥陀如来の教えを説いてくださった方、その教えが七高僧を通じて親鸞聖人に伝わり、令和の私たちに届いている。

という立ち位置で見ると戸惑いが少ないかなと思います。

参考リンクとして真宗各派の偏りがないように真宗教団連合のリンクを貼っておきます
https://shin.gr.jp/about/shinshu/

追伸。
各派の宗規を調べたら
仏は阿弥陀如来一仏である派がほとんどでした。

2021年9月7日 5:17
{{count}}
有り難し
おきもち


9歳のとき浄土真宗寺院で得度 10代で運転免許 20代で介護福祉士 ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

貴重なお教えをありがとうございます。

泰庵さま
たいへんわかりやすく説明していただいてありがとうございます。
仏法僧という概念は、私が考えていたよりずっと広いものなのですね。
とくに「僧→お念仏をよろこぶご縁のある集まり」ということで、疑問が氷解いたしました。
ご紹介頂いたサイトも参考にさらに学んでゆければと思います。
ありがとうございました。

「浄土真宗」問答一覧

浄土真宗に対するカルチャーショック

先日質問をさせて頂きました。 今回はお盆にあった事と、つい最近あった事についての質問です。 私は曹洞宗です。今年亡くなった祖母は禅宗から浄土真宗になりました。(祖父が浄土真宗だったからです) 祖母の新盆があり、お寺にお参りしてきました。 納骨堂には祖母の遺影を置いてきました。 広場でお経をあげられた後、お坊さんから精霊馬を置いている人は居ないかと聞かれ、皆さん手をあげず、私は自宅では飾って居ますが、手をあげませんでした。 その際、皆さんよく勉強されている、浄土真宗では飾らない、また、故人はお盆には帰ってこない、何故ならもう成仏しているから。と喜々として語られていました。 ちょっとショックでした。 確かに浄土真宗教義ではそうなのですが 言い方を変えると二度亡くなった感じに感じました。 曹洞宗の私は成仏した成仏してないに関わらず、お盆とはそう言う物だと思って居たからです。本来の教義からすると離れるのかもしれませんが、こちらから成仏した成仏してないの確認は出来ませんので、一律に帰ってくるものだと思うようにしていました。 正直今後宗派が違う祖母のお寺のお盆参りには行かない方が良いのかとすら悩みました。 先日祖母の月命日があり、お寺にてお経をあげてもらったそうです。こちらからお願いして頂いたそうです。祖母の納骨堂の前でお経を貰ったそうです。 既に成仏していると言う考えなのであれば、納骨堂の前でするのではなく、本堂の阿弥陀如来の仏像の前でするのではないのか?と思いました。 浄土真宗では納骨堂に意味があるのでしょうか?そこに居ないで阿弥陀如来に手を合わせるのであれば意味が無いのかと思ってしまいます。 そしてそのお寺では死後の菩提寺が無い人に対して浄土真宗になればうちのお寺で対応すると言うような手法を使われているそうなのですが、こういう事は良くあることなのでしょうか? あまり祖父母が浄土真宗としてのお参りなどをこれまでしてきていなかった事と、子供の頃から曹洞宗のお盆で慣れて居た事もあり、面食らって居ます。

有り難し有り難し 50
回答数回答 3

浄土真宗(お西さん)亡くなった後の考え方

私は浄土真宗では無いのですが、今回母方の祖母が亡くなりました。お西さんでした。考え方と葬式での話になるのですがご了承ください。 浄土真宗では亡くなった後すぐに仏になるとありました。 そうすると、棺に手紙などを入れても結局遺族の自己満足で終わると言う事なのでしょうか。(冷たく考えればどの宗派でもそうなってしまうのかもしれませんが) 49日や各七日の考えも、故人の為ではないと言う事なのでしょうか? 私は父方が曹洞宗で子供の頃に習った話だと、こう言った法要は故人のためだったはずなのです。子供の頃の記憶なので完全に間違ってるかもしれませんが。 祖母にはとても愛されて居ましたし、私も大好きな祖母です。 祖母の為には何をしてあげれるのかと思うとちょっとわからなくなってきました。 今年は新盆ですが、お供えを故人の事を思って選んだ方が良いのか、適当で良いのか・・・ 私としては故人の事を思って選びたく思うのです。 また、納棺の際に他の遺族の連れ合いが壁に寄りかかりながら腕を組んで参加していたりしたのですが、お坊さん的にはこれってありなのでしょうか。 その連れ合いはまだ若いです。最近結婚したばかりなので、祖母ともそこまで面識がありません。 私からすると参加するのであればちゃんとした態度で参加した方が良いですし、そこまで人から見える場所に居る立場ではないとはいえそう言う事はやらない方が良いと思います。 これが母や叔母が憔悴しきって居てならまだ分かりますが、当日来たばかりで憔悴するような立場ではない人間なのです。 こうあるべきと言う考えが強いのかもしれませんが、ちょっと腑に落ちないのです。

有り難し有り難し 17
回答数回答 2

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ