hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

死後の世界が知りたいです

回答数回答 3
有り難し有り難し 31

先週に大好きな祖母が旅立ちました。
8月末に入院してから食べることも飲むこともできない中、本当に頑張ってくれました...。
コロナ禍で面会もできず、病院へ手紙や写真を届けることしかできなかったので、何とか生きてるうちに会いたいと思いながら覚悟しつつ、涙が止まらない毎日でした。
結婚するまでは同居していたので、何をしていても祖母を思い出してしまい悲しくて悲しくて仕方ありません。
実家へも、いつも居た場所にいないと思うとまだとても帰ることができません...。
本当に優しくて可愛いくてお話が上手で、感謝の気持ちを忘れない誰からも愛される祖母でした。来世でも祖母の孫として生まれたいです。
今はただ悲しい気持ちでいっぱいですが、私が泣いてる姿は祖母も望んでいないのもわかっています。。見守ってくれていると信じて、私も自身の人生を全うしたいと思います。

人は旅立ったら終わりではないのでしょうか?
またいつか会えるのでしょうか...?
死後の世界が知りたいです。
どうかご意見をいただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

2021年11月16日 22:49

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お幸せな人生でした。

ご質問拝読いたしました。

最愛のおばあさまの御逝去、
謹んでお悔やみ申し上げます。

誰からも愛される、
穏やかで優しい、
思いやりのあるおばあさま
でしたね。

最後の最後まで、
生き抜いたお姿は立派です。

こうして本当に
目に入れても痛くない、
最愛の孫。
以心伝心ですからね。
気持ちは伝わっているにせよ。
文書で書かれて字になると、
有り難いら、
恥ずかしいやら、
でおばあさま、
困っていらっしゃるのでは、
ないでしょうか?

どうしていらっしゃるか?
でなく、
どうあって欲しいでは
ないでしょうか?

愚僧はそう思いますよ。

何故なら、
どうしているかしら?は、
心配ですよ。

極楽浄土で毎日、
明るく楽しく元気よく、
お過ごしでいらっしゃる。
そう信じましょう!

愚僧はそう信じていますよ。

一念三千という言葉があります。
思いが三千世界、
ありとあらゆる場所に
広がるということです。

あなたのおばあさまへの気持ちは、
十二分に伝わっていますよ。

何故なら、
愚僧にまであなたの思いが、
伝わっているのだから。

おばあちゃまは、
向こうから手を振って
笑顔で手を振って、
いらっしゃいますよ。

あなたの使命は、
明るく元気に笑顔で、
人生を生き抜くこと。

それこそがおばあちゃまへの、
御供養ですよ。

どうかお幸せに!

おばあちゃまはお幸せ
でしたが、
あなたもお幸せですよ。

何故なら、
いまもこれからもずーと、
おばあちゃまから愛され、
見守られているからです。

御縁に感謝!

2021年11月17日 21:54
{{count}}
有り難し
おきもち


浄光寺の花山雲吉です。 くよくよと考えてもしかたがありません。明るく前向...
このお坊さんを応援する

いつも見守っています、そして会えるのです

拝読させて頂きました。
大切なお祖母様がお亡くなりになってあなたが深く悲しみさみしい思いをつのらせていらっしゃることを読ませて頂きました。あなたのその思い全てはわからないですけど、あなたのお気持ちを心よりお察しします。前にも回答させて頂きましたがお祖母様は親しい方々やご先祖様がお迎えになって下さり、仏様のお浄土にて皆さんと一緒に安心なさり心から穏やかになるでしょう。仏様から様々な真理を教えて頂き、苦しみや迷いからも解放されて何の憂いも消え去ることでしょう。そしてご先祖様と一緒に心清らかに円満に成仏なさっていかれます。
それからお祖母様はあなたや親しい家族やご縁ある方々を優しく見守り続けて下さいます、あなたや皆さんが悲しい時さみしい時も寄り添って下さいます。あなたが嬉しい時楽しい時も見守りながらお喜びなさって下さいます。
どうかこれからもずっとお祖母様を思い毎日手を合わせて下さい。そしてあなたの思いを全てお祖母様にお伝えなさって下さい。あなたの思い全てをお祖母様は受け入れて下さいます。
まだ先のことでしょうけどもあなたが亡くなる時には必ずお祖母様がご先祖様と一緒に優しくお迎えなさって下さいますからね。仏様に導かれてお祖母様と喜び合いお話しなさることでしょう。
そしてあなたもお祖母様も仏様のもとで心安らかに清らかになっていきます。
あなたとお祖母様とのご縁は永遠です。そしてこれからもずっと深くなっていくのです。あなたはこれからもずっとお祖母様に恵まれ育まれていくのですからね。
あなたがこれからもお祖母様を思い心から頼りになさり、皆さんと一緒に心から幸せに生き抜いていかれますようにとお祖母様に祈っております。至心合掌 南無阿弥陀仏なむあみだぶつ

2021年11月17日 11:49
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

死後の世界があるのではないかと

古来、世界中で思われていて、ほとんどの宗教、哲学では、それでもせいぜいこの世とあの世の2種類、あるいは、あの世に良い処と悪い処と2つあって、それとこの世の3つくらいしか想像つきませんでした。
 そんな中、釈尊が2600年ほど前に現れて、だいたい5種類の生き方があり、それらの中で死んで生まれ死んで生まれを繰り返していますと説きました。ましな方から言えば、天人、人間、(阿修羅、)幽霊、畜生、地獄です。
 輪廻とは、この世からあの世への魂の旅立ちというよりは、心の善悪によって積まれた業に従い、同じような心のレベルの生命同士でつるんで生きている「生き方」と言えるでしょう。人間同士、動物同士で生きていても、ほっとくと何となく似た心持ちの生命がつるみ、業のせいで?とは分かりませんが無理やり一緒にいさせられたり別れさせられたりして苦痛を味わったりします。人間と畜生以外は、はっきりした炭素の体を持っていないので、天人を神だと見誤ったり、幽霊を見て怯えたり、信じなかったりします。
 200年ほど前から世界中で科学という宗教が起こり、それは目に見えないものを判断保留にせず「ないもの」にしてしまうので、明治の頃から日本にも入った西洋科学教のおかげで、日本でも死後なんかないとか死んだら終わりなどというようになりました。根拠があるわけではありません。心のことは、心の働きや正体を見抜いた後でないと分かるわけがないのです。
 人間界の業に引きずられ、死後の行き先(生き方)が何となくわかります。心正しく優しい人は、その業によって良い処に行くだろうなあと想像して間違いはなさそうです。
 より詳しくは、簡単に書かれたアルボムッレ・スマナサーラ『死後はどうなるの?』角川文庫をお勧めします。

2021年11月17日 9:28
{{count}}
有り難し
おきもち


初期仏教というか仏教本来の教えを学びつつ、その在家信者のあり方から見た日本...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

藤本様、Azuma様、花山様
大変遅くなってしまい申し訳ございませんでした。ようやく少しずつ気持ちが落ち着いてきました。力強く優しくとても貴重なお言葉をいただき本当にありがとうございました。悲しい気持ちは消えませんが、いつか私もその時を迎えた際には祖母や祖父に迎えにきてもらえるように、一生懸命自分の人生を全うしたいと強く思いました。

「死後の世界・死んだらどうなる」問答一覧

死後の世界は本当にあるんでしょうか?

最近死後の世界が存在せず、ただ意識も無い『無』の世界が永遠に続いたら嫌だな、と思っています。 もちろん世の中で死んだ事のある人なんていないのですから、悩んでいたって死ぬまでそんな事は分からない事は承知しています。それでも怖くて泣いてしまう事もあります。怖くて仕方がありません。 今年は親戚が亡くなってしまったり、身内が病気になって状況が悪くなっていく一方で、そう言う雰囲気にも影響されつつあると感じます。 死後の世界がある可能性も無い可能性も否定できません。私はあってほしいですし、亡くなった方がそこで幸せな気持ちになってほしいとも思っています。 この生涯で幸せになった分を大切な人に与え、最期を迎えた後は天国などでその人達を見守っていたい、とも願っています。 良ければ、 ①死後の世界について不安や恐怖を感じた事はあるか ②あった場合、どのようにして克服したか ③死後の世界や生まれ変わりについての考え ④死後の世界があるとして、そこで何をしたいか 教えてくださると嬉しいです。 このような事で悩んだ事は初めてではなく、前回は小5の時、そして今は中3です。悩んで怖くて勉強が手につかないほどなので、不安を軽減したいです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

死んだら神様は怒りますよね

中学2年生です。正直、死にたいと思っているんです。小学生の時の虐められた反動が中学に上がって出てきました。中学では虐められてないんですが、周りの目が怖くて別室登校です。 最近、長いつきあいの親友が病んでて「死にたい」と言うようになりました。本人自身、私ともう一人仲の良い友達しか相談できないとのことで色々相談にのっているんです。親友が「死にたいんだ」と言っても「死んだら私も一緒に行くから」と言っています。私が生きてる理由が彼女を安心させるためです。 だけど、母親が「娘のせいで人生が狂った」とか(過去に何度か検索してるのを見てます)YouTubeで検索したり発達障害の弟ばかり構うので愛されてないと思うんです。母親は普段優しいんですが、怒ったらヒステリックになります。はっきり言って、お母さんを苦しめてる原因が私にあると思います。だから、楽にさせるために死んだ方が良いんです。だけど、死ぬ勇気がありません。いろんな所に相談しても、考えすぎだと言われたりして泣きました。 仮に私が死んだら、神様は裏切り者として怒りますよね。そして、「死んだら私も行く」って言うのは本当に合っている答え何でしょうか?あの世へ行ったら、神様に「親不孝者の娘だ!裏切り者!ゴキブリより頭悪い!もう一度死んでこい!」(こんなにボロクソではないですが...)と言われ神様に迷惑をかけて怖いです。こんな私は神様から見てクソな娘だと思われてるんでしょうか。こんな事をお坊様方に聞くのは申し訳ないです... ごっちゃですみません💦回答、よろしくお願い致しますm(_ _)m

有り難し有り難し 31
回答数回答 2

死後の世界が不安で仕方ありません。

先ずプロフィールをご覧下さい。 人智を超えたものに巡り合っています。 神様から見て死んだ方がいい子が居たとします。 神様がその子の命を奪い去りたいという訳ではなく、その子が生きている限りとある他者へ苦しみを与え続ける結果となる場合のお話です。例えばその子が歯医者に行って虫歯の治療をするという医の道に行こうが、誠実な仕事や信仰をするという義の道に行ってもその他者が傷付きもがき苦しむ状態を想像してください。分かりやすい例えでその他者は悪魔とします。 元はその子の発言が原因でそういうあり得ない結び付きの事態に発展したとします。その子は病人で医者を頼るしか世界で生きていくすべがなく、生かされています。また、仕事だけは禁止という神様の御告げをその子は戴いてるとします。 皆様のご想像で構いませんが、その子はどういう生き方をすれば救われるでしょうか?贖罪、懺悔、感謝,etc. その子とは私のことです。 死後はキリスト教で言う地獄や煉獄にお前は 行くんだとこれもやはり神様から御告げを戴いております。異次元の世界で恐ろしくて仕事など とてもじゃなくこういう運命なので尚更出来ません。神隠しの渦中で数百万円ほど神社にお賽銭を入れていますが、今は神の声もあまり聞こえなくなってしまいました。今よりもっと上の次元に行って直接神様(姿は人)にもお会いしましたし、許してもらい神様は愛してらっしゃいますよとも言われておりますが、その時とは状況が変わっております。 私はどうすれば救われるのでしょうか? 頼りになる、大学の母校の先生や占いの先生は いますがそれでも死後の世界が不安で仕方ありません。ここの世界は、知らない人ばかりですが 良い人たちばかりなのでより一層の恐怖です。 私には、どんな生き方が出来て、どんな罪滅ぼしが出来るのでしょう? 超自然的な話で申し訳ないですが、真剣に 困っております。どうかお智恵を拝借ください。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

自分の行く場所

「地獄の裁き」の「地獄」とは、仏教の考え方における最下層の世界のことで、罪を犯した者が死後に生まれ変わる場所です。人間は死ぬと、この世とあの世を 分ける三途の川を渡り、そこで閻魔と呼ばれる大王の裁きを受けます。裁きによる罪の重さによって、落とされる地獄が決定します。地獄には罪の重さに応じて 段階があります。 地獄の思想は、浄土思想や平安時代の末法思想の広まりとともに人々に定着し、民間信仰となりました。お経の功徳によって地獄に落ちることを防げることから、当時の人々は熱心にお経をとなえるなどの信仰活動を行っていました。 こちらの文章はとあるサイトの一文をコピーさせていただいてます。 https://biz.trans-suite.jp/20492  ←こちらのサイト様です と書かれていますが、人間が死んだら行くべき所は、もうすでに固定されているという事でいいんでしょうか? 天国地獄どちらかに行くというものは、そもそもなかったんでしょうか。 不安です。 というか、どれだけいいことをしても無意味ってことですかね。 人に優しくしたり、色々あると思いますが・・。 自分の行くべき場所はもう決まってる訳ですから・・・ 生きてるのもしんどくなりますね。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺