hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

みんな大好き 論破やカネについて

回答数回答 2
有り難し有り難し 73

ひろゆき氏や堀江貴文氏のお金の考え方について。
今更ながら彼等の考えは間違ってはいないと個人的には思うが、お坊さんの立場では彼等のような人達をどう捉えているものなのでしょうか?

例えば、ごく一部引用すれば
ホリエモンは有り金なんて全て使え。そもそもお金なんて要らない。なんでお金が欲しいんですか?という考え。FIREなんてボケ真っしぐら。非常に同意。
仏教ではお金はこの世でだけのただのツールに過ぎない。という点でも合致している?

みんな大好きひろゆき氏はネットライブでみんなの質問に片っ端から論破し、たしかに間違った事は言っていないし同意。だが。。

お金が沸くシステムはとっくに確立され、日常生活は節約とほぼお金を使わない生活だそうです。素晴らしい。

両者ともお金に振り回されない考えは素晴らしいとは思います。自分には到底マネーできませんが。

現世は先の短いご老人方の既得権益(政治家含む)が間違ったルールを作って貧困者から血を吸う仕組みになってる為か、どうも若い世代にお金が行き渡ってないし、今後も同じ黒歴史を繰り返す事でしょう。

2022年1月24日 8:49

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「論破」にはあまり興味がありません

こんにちは。

あなたが挙げているご両名が、世論に一定の影響力を持っていることは存じています。「みんな大好き」かは分かりませんが、他者を「論破」する姿勢を好ましく思う人がいるのは事実だと思います。

ただ、私はこのご両名の言っている具体的内容を知りませんし、この先も恐らく聞くことはないでしょう。人生という限られた時間を何に使うか、そう考えれば考えるほどお二人の主張に割ける時間、優先度は限りなく低いです。そうですね、仏教を聞く時間、お参りする時間、家庭のことに掛ける時間、趣味の時間・・・具体的に考えるほどにご縁が無さそうです。

お釈迦さまは、人間はあればあったで悩み、無ければないで悩むものだと説かれています。お金、所有物、皆そうでしょう。自分中心にものを考え、自分を飾り立てんと苦悩する人間の姿は紀元前も、紀元後も全く変わりません。その根本的な苦悩について仏様と共にどう向き合っていくか、これが目下のそして人生全体の課題であり続けます。

議論は大切です。
意見を交換することは相互理解の第一歩ですから。

しかし、「論破」というのは、正「論」で相手を「破」るという行為です。正誤を明らかにする目的のものです。「論破」が「みんな大好き」というのは、この相手の誤謬をやり込めたことについての喝さいがあるからだと思います。

政治、経済、社会の在り方に議論があるのは大変結構です。

しかし、それは互いに成熟して高め合ったり、理解しあったり改善を図るために行うべきのであって、自らを正、相手を誤とする(時にそれは自尊感情を満たすという意味で中毒性を持ったものです)ために行うのは大変危ういことです。

それは、ともすれば、先の述べたように自らを飾り立てるためにする、いわばためにする議論になります。つまり、論理武装をすればするほど、ますます迷いを深めることに陥るという幣が「論破」には含まれていると思います(ただし、このお二人がそうだとはいいません)。これは「論破」する人も、「論破」を心地よく思う人どちらとも考える必要のある注意点だと思います。

これらの危ういバランスに自覚的になるために、まずは仏教は基本です。自らの煩悩の在り方を仏様に見せていただく必要があるからです。このため、私は「論破」する人にはあまり興味がなく、時間を割くべきとも思わないと申しました(字数制限)

2022年1月24日 10:29
{{count}}
有り難し
おきもち


釋 悠水(しゃくゆうすい)
浄土真宗本願寺派報恩寺住職(兵庫県三木市) 本願寺派布教使 元本願寺布...
このお坊さんを応援する

正論や正義の剣よりも 何だかよくわかんねぇけど癒される花🌸

正論を追求していくとどうなるか。
結局、論。言い分。主張。
もう少し言えば「そういう言語表現がなりたって周りの人は何も言えなくなっちゃうけどみんなが笑顔にはなってない」ということに尽きませんかね。(*´▽`*)
論としては立派なのです。
ディベートとしては実に優秀。スグレモノ。結果至上主義としても誰も文句は言わないものでしょう。
ですが、それが学校教育や家庭教育になるとなるとパパやママとしてどうか。
別にお金や論破力がなくてももっと人から好かれるのは何もつんつんしたことを言わないやさしいばぁちゃんだったりするもんです。
お金をいっぱい集めた人たちが豪遊するお店も結局は優しいことを言ってくれるおねーちゃんだったりすると、お金よりも偉大なのはやさしい癒しの力。お金払ってでも本心が欲しがっているお金では手に入らなかった本当の愛。やさしさ。
人間は自分を守る心があるからこそ、守るためにも攻撃的にもなり、バシッと正論・正義を突き付ける見事な武器やスキルも身に着けるようになる。
私は昔の坊さんが僧兵になったり、少林寺拳法とかイミフでしたが、中国や日本の昔の歴史を勉強したり、今の世界の現実を見つめてみると「防衛は必要だ」と考えを改めるようになりました。勿論、攻撃的なことはおかしなことです。ですが、世の中が悪意やご都合主義や独りよがりな正義やご立派で強大な偏狭主義思想に染まっていって、そっちの勢力が主流になっていくようなことがあったら、きちんとそういうモノよりも立派な精神できちんとした防衛を持たなければ、口の上手い権力を持った人間に世界中の良いものまでもが破壊されてしまうと感じました。
世のなかには誰だって正義の心や世直し精神を持っているアツい人がいる。あるいは、菩提心、求道心、救済精神を持った厚切りソウルな人もいる。でも、私の友人がそうでしたが、その正義心や世直し精神を不完全な主義思想に扇動されて、自分たちを守って、育ててくれたものに対してまでも攻撃的になってしまうようになれば、それはちょっと違うと思うのです。剣や刃は人を傷つける。ですが、花は人を傷つけない。せいぜい花粉症ぐらいなものでしょう。
どっちが前とか後ろも無い。存在自体が無常にして無我。もともと名も無く、相手を選ばず誰かを癒す。そういう活動、そういう存在に目を向けていく。すると、ん、論じゃねぇな🌼ということがわかる。

2022年1月24日 10:55
{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
お悩み相談は「08020659278」まで。どなたでも無料。 救われた方...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

いつも丁寧なご回答頂き感謝致します。この質問について自分がフワッと抱いていた事を明確に言葉にして頂き霧が晴れました。また質問中「みんな大好き」というのは「?」を付けた方が良かったと自己反省してます。お察しの通り皮肉を込めて記しました。

◼️釋 悠水さま
「論理武装をすればするほど、ますます迷いを深めることに陥る」という回答部分には特にハッとさせられました(勿論、良い意味です)
基本は仏教。わたしも以前仏教を知ってから、知る前と後とは「全て」の物事に当てはまる、改めてホント日常に役に立つ教えだなと痛感しました。
でも日々わたしが目にする功利主義的な考えに心が揺らぐ事があり質問いたしました。基本は仏教。忘れそうになる前にまた読み返します。感謝致します‼︎

◼️丹下 覚元さま
「正論や正義の剣よりも 何だかよくわかんねぇけど癒される花」
なんて温かみのあるお言葉でしょう。本来誰しもある心なんですかね。
回答内容を拝読し我に帰りました。永久保存の有難い文章で感謝いたします‼︎
初心に戻り励みになりました。また一歩づつ歩んでゆきます。

「世の中・社会のできごと・風潮」問答一覧

冷たい日本の世の中について

気持ちが収まらないので、こちらでお話させてください。 今日母と一緒に出かけていて、帰宅する電車の中でのことです。席が空いていなかったので、母と対面に座っていましたが、私の隣が空いたのでこちらに母が移動した直後、対面に座っていた女性がとつぜん脳の発作か(てんかんかもしれませんが)何かで倒れて、もがき暴れだしました。床に倒れて何か呻きながら頭も抑えていました。何かに取り憑かれたみたいに振り払う様子もありました。 救急車をと思いましたが、電車だったのを思い出し、非常ボタンを探しました。その間、周りの人は誰も何も動かないのです。電車は混んでいて立っている人は少なかったですが、ほぼ満席でした。きっと何十人も同じ車両にいたのに、誰も…です。母と非常ボタン押してくださいと周りの人に大きな声で叫びましたが、みんな唖然とするだけだったので、ようやく見つけたのを自分で押しました。振り返ると倒れていた人は発作が収まったのかヨロヨロと立ち上がり座っていたところに戻りました。 そのあとも、誰も声をかけることなく、私たちは次の駅でその人に、降りないで大丈夫か聞いたあと駆けつけてくれた車掌さんに事情を説明して降りました。 母と帰りながら、なんと恐ろしい世の中なんだと話ながら帰りました。 みんな、電車に乗るとスマホを見つめ続け倒れて苦しんでいる人がいても何も助けようとしない。 私のプロフィール見て頂いてるお坊さんにはわかると思いますが、娘がいなくなってしまったのはこんな世の中だったからなのかと思うと、これから自分が生きていくのも本当に怖いです。 電車を降りてからも、怖くてしばらく手の震えが止まりませんでした。 質問にはなっていませんが、ご意見が聞きたいです。よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 10
回答数回答 1

これが私の真の悩みです

高校時代からの悩みですが、スケールのデカいどうしようもない悩みなので憂鬱になり、ほかのどうでもいい悩みまで付いて回っていました この悩み以外は茶番なきがします 何かというとこの国は生き残るために必要な諜報機関やスパイへの対処、危機感への理解など足りていないことが多すぎることに長年絶望しています 原因は敗戦によるものですが、西郷隆盛、山岡鉄舟等過去の先祖が築き上げた精神性やいい面をアメクソ含め向こうの都合で否定され続け、今もなお土地や国益 をむさぼられている現状に怒りがわいております 海外の掲示板では日本に核を100発落とすべきだっただの背景も知らずただ表面で二元論で語る無知な外人とそれに乗っかる日本のメディアに殺意が抑えられません 何より許せないのは日本の言い分を我々が知らないことはおろか主張しないこと 例えば日本はアジアに攻め入った それを連合国は止めた正義側である というのを馬鹿どもは鵜呑みにし続けていませんか 戦前のアジアは白人のもので管理主のイギリスなどに攻め行った が正しいでしょうなぜ最初からアジアが独立している前提なんだと 学生のころから世の中のおかしさに気づいてしまいました あれから何年もたちましたが一向に改善しない世の中、何となくで仕事をしない政治家を脅かすことを私は遠い先確実にするでしょう  そのために生まれた気がします そうする未来を考えると心が躍ってしまうのです どうすればもっと狂えますか 世の中をかき乱せますか 

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

茹でガエルか地球のがん細胞でしかない

社会不信の塊です。 地球環境のためにも人類は即刻滅びるべき、としか思えません。 何をしたって気づいた時には全てが手遅れになっている茹でガエルになる未来しか見えないとずっと感じてきました。 自分の力も人間の力も信じていませんし、上位存在がこの世界を調整してくれるわけでもない。つまり、この地球は人間が食い潰して終わるしかありません。それを防ぐために人類滅亡を唱えるべきはずの権力者が、私利私欲の筆頭に立っているのだから始末に追えません。 私自身の人格が終わっているのはもうご承知のことと思います。なので私の人生ももう終わっています。ずっと、「辛いから死にたい」だけでなく「コイツ、いなくなればいいのに」「死ねばいいのに」という、普通の人が他人に対して軽率に向ける殺意を自分自身に向けてきました。自分を大事にすること、自分を満たすことを自分にも他人にも許しません。 生きていることそのものが何かの間違いであり思い上がりとしか感じられません。生き物は本能のために暴力を振るわざるをえない、他者を迫害することに快楽を覚える器官を持って生まれるものですから、生命があることそのものが世界の害悪としか考えられません。 私が他人の話を聞けないのは、私の話が聞かれないことが長い間当たり前すぎて、聞いてもらいたい欲が異常に膨張しているせいです。 そして、聞いてもらえるような話し方も価値のある話も持っていないから、この世界に私が生きて良い場所なんてありません。 この世界がもっと良いものだったら私だってこんな腐った脳みそしてません。けれどこの世界が良いものでないという事実がこうさせるのです。そんなことをいくら言おうが、また他人のせいにして、と私の人格的価値が低いことの証明以外にならない虚しさを繰り返してきました。私が速やかに死んだほうがいい人格をしているのは私が一番知っています。「そうです、私が悪かったです」以外の返事を許されませんでした。納得することを許されませんでした。私よりも世間体の方がずっと大事だという事実を幼い頃から突きつけられて育ちました。個より全が大事だと染み込まされて育ったから、誰もが幸せになろうと苦しむこの世界が理解できません。苦しいなら死ねる世界を作るほうが大事なのではないでしょうか。 人間だろうと動物だろうと苦しみから逃れられないから、私は生命であることを拒否したいのです。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

世の中どうかしている

昔から変なやつに絡まれます。 子供の頃プールで遊びに出かけた時にデカい浮き輪に乗って滑れるスライダーがあったのですがそれが人気で並ばないといけないものでした。 看板があったのでそこで待っていると次々と滑ってくる人たちがこちらを無視して何度も遊んでいました。 近くに係員もおらず、ずっと待たされていると滑っていた子が文句をいってきました。(昔のことなのでわすれました) それでも並んでいましたが誰も渡してくれずあきらめて家族の元へ戻りました。 そのあとそれを見ていた他の大人の人が親切にもわざわざやってきてくださって「浮き輪に先に乗るかい?」と言いに来てくれました。 もう帰りたかったので断り、しばらくしてプールを出ると文句を言ってきた子が待っていて俺に文句をいってきました。 「お前のせいで怒られた」と。 こちらは、プールにあった看板どうりに行動しただけであって文句を言われる筋合いはないと反論しました。 言い争いになり相手が何も言わなくなりました。 待っていると当時滑っていたであろう家族と子供たちがいました。 俺はみんなから責め立てられました。 納得がいかずますます腹がたってきました。 しかし早く帰りたかったので相手の要求をのみ責任をとり謝罪しても相手の子は黙ったままでした。 あとでわかるのですが、俺が言っていることを自分たちが言っているようになるように策略を考えていたようで、合法的に俺が悪くなるように話を進めていたのでした。 相手ての言い分だと俺が反論したときにバカにしてきたので「それじゃ謝れない」とのことでした。 どう考えても俺が待っているときに相手が嫌がらせしてきたのが悪いのになぜこちらが下手にでてまで丁寧な対応をしなければならないのか理解できませんでした。 奴とはそれっきりですがその後の人生でもこんな奴らによく絡まれるようになりそのたびに理不尽にも謝らされ責任を取らされました。 嫌な奴等の記憶が強制的に思い出され毎日苦しんでいます。 今後こんな奴らにまた出くわしたらどのように対処したらいいでしょうか? 自分から嫌な奴を引き寄せる雰囲気でもあるのでしょうか? 普通に生きられるようになるにはどうしたらいいでしょうか? 長くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

有り難し有り難し 32
回答数回答 2

新興宗教が許せない!

 いつもお世話になっております。このたび、大変悲しい事件が発生 したことは、先生方もご存じでしょう。  犯人の母親は、1億円もの寄付をしていたそうです。教団も、家庭が 破産していたことは承知していたとか。  私は、新興宗教が嫌い、それを通り越して存在自体に怒りを覚えて おります。由緒正しき教えをあらぬ方向に歪曲し、人を騙し、脅し、 閉じ込め、搾取し…現代社会を発展せしめた科学文明ー人々の労に 感謝するどころか鼻で笑い、尊い命も軽視します。  それで、私たちまでとばっちりを食らって、世の中から誤解されて、 みんな、幽霊が…とか、神仏の祟りが…とかを信じるようになる。 本当の事よりも、心を揺さぶってくる事のほうが耳に入ってきやすい という特性を、まんまと逆手に取られて。  純真な学生さんを騙して入信させて搾取したり、信仰の自覚なく、 「生きたい」と願う少年の気持ちを無視して自分たちの「信仰」と やらを押し付け、構成員が病院にかち込んだり。  こすいマインドコントロールで財産を絞り取って、後から第三者 に問い詰められたら、 「えー?私たち別に強制してませんしー。あくまで、こういう方法も あるよって、一手段を提示しただけですしー(鼻くそピーン)」 とか言って逃げるんでしょ。  教えを広める、なんて表向きで、トップマネジメントの連中は、 自分らの腹を肥やすことしか考えてない。  医者が人を殺したり騙す?科学は敵?じゃあ、今、自分たちが安全に 食べてるご飯は、どうして安全だと思う?病気や怪我をしたら、治して くれるのは誰?真夏、熱中症にならないように、エアコンや自販機を 世の中に送り出してくれたのは誰?  怒りが収まりません。直接、諸々の団体をぶっ潰すわけにはいかない ので、私たちが心と体をしっかり管理して、罠にはまらないように 意識し、兵糧攻めにするしかないのでしょう。  ちなみに、新興宗教の構成員数は、最盛期の3分の1に減少している そうです。  余談ですが、私もお寺に寄付をしようとしたことがありますが、 「自分のために使いなさい」 「気を遣わないでください」 と言って返されました。ふつうは、そんなもんでしょう。  この怒りは、どうすればよいのでしょうか?知人や友人に注意喚起 するくらいしか思いつきません。  ご意見お待ちしております。

有り難し有り難し 21
回答数回答 2

小さい子に舌打ちする人

先日、一歳の子供とお出かけしていたときのことです。 外が余りにも暑くお昼時にドリンクが飲めるラウンジで休んでいたのですが、案内された隣のテーブルに一人の男性が座っていました。 そのときに子供は泣いていたり叫んだりはしていないものの、「うーん」などの喃語を発していました。 子育てしていない人には大きい声に聞こえるかもしれないのであやしたり窓の外を見せたりして落ち着かせていましたがその男性に舌打ちされました。 お昼時で泣き喚いたり叫んだりしていないし、必死にあやしているのになぜ舌打ちされなければならないんだと憤りを感じました。 子供が苦手とか嫌いな人がいるのは分かりますが、自分だけの部屋ではないし色々な人が利用していい場所です。 舌打ちしても子供が静かになるわけでもないのにとても嫌な気持ちになりました。 最近そういう人が多いなと感じどこへ行っても肩身が狭く子育てしにくい国だなと思います。 結局足早に立ち去りましたが、ずっと嫌な気持ちです。家の中でずっと子育てしていておでかけをするのも半年に一回位の頻度です。 その人もストレスは溜まっているのかもしれませんが、老後の税金や年金はいまの子供達に稼いでもらう予定なのにうるさいという理由だけで子供に冷たい人が理解できません。 色々と話が逸れてしまいましたが、人をわざわざ嫌な気持ちにさせる意地悪な人が理解出来ません。どういう風に考えてみたら楽になるでしょうか。

有り難し有り難し 21
回答数回答 3

情報の真贋の見分け方

 いつもお世話になっております。  最近、化学や物理、医学や栄養学に興味を持ち始めました。 「物事は、なぜこうなるのか」逆に、「このような事は、どうしたら 防げるか(発生しないか)」このような、「あらゆる事象の法則性や、 因果関係を明らかにし、生活に活かしていく」という概念に、魅力を 感じたのです。  また、実際には効果がないのに、さも効果があるように謳った、 自称「医療機器」や「健康グッズ」に騙されたくない、という 思いもあります。  そこで、学校の教科書には書いていない、より実用的に理法を 説いてくださっている先生方が著されたご著書を購入して、勉強 させていただきたいと思っています。  しかし、医学書やカウンセリングを一つ取り上げても、滅茶苦茶な 事を吹いていることも多々あります。例えば、がんは放っておいても 治るだとか、障害者が攻撃されるのは、歴史を見ても、古今東西 当然の事だから諦めて備えろとか…(ナチスのホロコーストを 例に挙げて)  ちなみに後者は、私の先代の心理士の妄言です。他の支援者さん たちは、これを聞いて大変驚き、 「ひどい事を言う。優しい人も世の中にはたくさんいて、ロータスさん には、それに気が付いてほしくて支援しているのに」 と憤っていらっしゃいました。傷つき、さらに無明に拍車が掛かった 私を、懸命に光の下へ引き出してくださろうと必死で活動してくださった のを覚えています。  昨今は、情報氾濫社会といわれています。数多の玉石混交の情報 から、石ではなく宝石…正しい理法を説いているメディアを拾い 上げるには、どのようにして、見極めの目を持てばよいでしょうか。  私が考えたのは、 ・感情や本能を刺激する、また単細胞的な事を言っていないか →「@@製薬が国民を騙した!」「ワクチンで死ぬ!」 ・一見、楽そうな方法のみを提示していないか →「がんは放っておいても治る」  表紙を見ただけではわからない本もあります。実体験ですと、 「叱られることはいいこと」といった表紙の本を買って開けて みたら、表紙のようなことは1,2行しか書いておらず、あとは 若者は脆弱だ、すぐキレて恐ろしい、犯罪にまで走る…といった、 アジ演説的な内容でした。これで、2,000円です。しかも、大寺の お坊さんが書いた本です。  お知恵をお貸しいただきたく存じます。 

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ