hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

多様性という言葉が嫌いです

回答数回答 3
有り難し有り難し 35

 僕は、自閉症スペクトラム障害、難治性肺気胸、うつ病を持っています。16歳の頃に中退して、10年間引きこもっています。顔は正直不細工だし、太っています。障害年金と親の金だけで暮らしているので貧乏です。今は気胸が再発していて息苦しいのでそう思ってしまうのかもしれませんが、世の中は平等じゃないです。みんな違って、みんないい、とか言いながら、僕みたいな本当に終わっている人間のことは、誰も相手にしないし、軽蔑して当然と思っています。被害妄想ではなく、家族にもそういう態度をとられますし、ネットでも「税金泥棒」「自分がその立場なら自殺する」など数えきれないほど言われてきました。多様性というのは綺麗ごとだと思います。「みんな違ってみんないい」の中の「みんな」には僕は入っていません。LGBTのような人たちが差別を受けなくなるのは当然いいことなのですが、そういった記事を見るたびに「なんで僕は差別されるのだろう」と思ってしまいます。恐らく顔の良い女の子だったり、健常者だったりすれば「可哀想だ」と思ってもらえるんでしょうが、顔がキモくて金がないおじさんなので、誰も同情すらしてくれません。「死んだほうが世の中のためになる」と散々言われました。
 僕は、誹謗中傷されるのは全然構わないです。ただ、「多様性」という言葉が大嫌いです。

2022年2月19日 22:36

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

言葉は作り事振り回されることはない

あなたの置かれている状況がお辛いのはよくわかります。
健常者と言われる人たちとの比較、周囲の評価、そうしたものに振り回されて落ち着かない心。それが問題なんですよね。
好き嫌いと一緒で他人の価値観は変えることはできません。
誰がどう思おうがその人の問題です。あなたの問題にする必要はありません。
人それぞれ違うのは当たり前、私も難病を患ってますし、私の娘も重度障害で寝たきりです。食事も話すこともできません。
それでそれを否定されたとしても、仏様は否定しません。あるがままを受け入れその環境で生かしてくれています。ジタバタしても仕方がない。心臓は動き呼吸をさせてくれている。命を全うするまで生かしてくれています。
許されている証拠です。

多様性という言葉は誰がが作った言葉、ただの道具です、好き嫌いはどうでも良いですが、仏様(仏法)はそうした違いに良し悪しつけず赦(ゆる)しっぱなしなんです。
あなたは、ネットのコメントや脳内の想像で自らを苦しめておられます。
そうした非現実に振り回されることなく、今の目の前の現実(人の噂や評価ではないですよ)を受け入れ、生きてほしいと願います。ここでいう現実とは事実のこと、考えや思いではなく、目で見たもの、香り、感覚、味、そうしたリアルは自分の思いとは関係なくなぜかそのように働くのです。理屈でなく縁に触れると触れたら触れたようになる。これは言語化できません。
そうしたリアルは仏法というのです。人間の考えた理屈をはるかに超えた働きの中で我々は生かされているのです。
生きているというリアルを受け入れイキイキと爽やかに生きていってください。

2022年2月20日 6:54
{{count}}
有り難し
おきもち


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...
このお坊さんを応援する

それが真の多様性ではないからです

お寺業界の人権にも同じ矛盾を感じています。
結局「権利主張が強い人たち」「声の大きな目的や狙いのある活動家」のための人権でしかないのです。そういう人権にウンザリしてTABOO業界やウソ人権エセ人権にバッサリ斬り込んでいる凡の凡、下の下の凡下ボトムズと申します。
私もアンチ多様性・アンチ多様化です。本質が嘘800だと見抜けたからです。
しかも、先住民族の日本人の個性や日本らしさまで都合よく潰されているのが現実。日の丸反対・君が代反対・天皇制反対・除夜の鐘反対とか言っている人たちも単なる活動家。欲望ファーストでエゴイズムファーストで全く平等主義のカケラも無い。そんな連中の唱導するあの声の大きなウソ800世論を「これぞ正論」とか言ってるのは活動家だけ。そしてその実情を知らずに信じ込まされているのは脇の甘い情報弱者というだけなのです。私もかつてはそういうエセの新しい価値観💕に騙された人間です。それ以来、用心して坊さん業界にも警鐘を鳴らしております。
まだ異端児扱いですが。悪意のある人間に悪用されてしまうような「あたらしいかちかん💕」ならば、そんなものはない方がよかったぐらいです。
ズルい活動家以上に良いことをしていた人まで「あたらしいかちかん💕」を理由に足を引っ張られて潰されている現実があるのに、そっちは穴埋めされていませんよね。無防備。
真実の多様性・多様化ではないから違和感を感じるのですよ。
真実の人権ではないから平和の祭典ジェノサイドオリンピックにみんなが無反応なのです。
真実の平和活動ではないから暴力行為が生まれる。
真実の環境保全活動ではないから利権に群がる連中が集まる。
真実の平等ではないから被害者のフリをして道徳的有利な立場に立ってずるがしこく利権をGETする。
それを知らなかった世間知らずの坊さんや情報弱者たちが彼らのウソの世論とは知らずに加担させられているだけです。
あなたのようにあぶれてしまう人が生まれないのが本当の「新しい価値」というものです。
♪間違い探しの間違いの方~♪という歌を武器のように用いて被害者ポストゲットからの自分たちサイドたちが得するようなエセ人権・ニセ平等活動というものがある。
それを正そうとする私もあなたと同じように異端児扱いです。(笑)
貴方も声を上げるべきです。あの明らかにおかしな風潮・流れは正されるべきだと思います。

2022年2月20日 13:47
{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話  自己を明らかにするために絶対に必要なこと 「非思量」 ...
このお坊さんを応援する

拝読させて頂きました。
あなたが世間や社会によって使われている「多様性」という言葉に対して、その様な世界や社会の価値観に対して大変嫌悪感を抱いておられるお気持ちを読ませて頂きました。

そうですね、あなたからすれば「多様性」という価値観を勝手に押し付けている様にも感じられると思います。あなたのその思い全てはわからないですが、あなたの思いを心よりお察しします。

あなたがその様に思われることを、ご自分の中だけで抱えずにここでも或いは様々な場でもおっしゃってよいのではないかと思います。病を抱えた方でなければその辛い思いは分かりません、障害のある人でなければ社会が作り出している様々な障害への強い怒りや不満や苦しみはわからないでしょう。

健常者つまり多数派の方々が言っていることが如何に押し付けになっているかはその思いを抱えて苦しんでいる人でなければ分からないですからね。

できればあなたが思っていることをここでも或いは社会に対してもできる範囲で発言なさってみて頂けますでしょうか。
そのことによって周りの意識も考え方も価値観もこれから変わっていくと思いますし、社会があなたの発言に対しても答えていく必要があると私は思います。
ですからあなたが思われていることは決して無駄なこと無益なことではないでしょうし、そこからあなた自身の考えや生き方や価値観も変わっていけるのではないかと思います。

余談ですが私は健常者というのは幻想だと思っています、本当に健常な方つまり心身ともに健康な方そして病気にもかかっていない方というのは実はこの世にはおられません。まして一切未来永劫病気や障害を持たない人などは何処にもいるわけがありません。世界や社会が勝手に作り出した仮想であり幻想でありイメージに過ぎないと思います。誰しもがいつでも病にかかったり事故に遭って障害をもつかもしれません。そんな中で私達は生きています。或いは現実に大なり小なり私達は病や障害を持って今も生かされているにすぎないです。つまり多数派である健常者というのは幻想でしかありません、作られた言葉でしかありません。

余談ですが私も幾つも病と障害を持って今生き生かされれています。ですのでそれぞれに事情が違っていますからね。

いずれにせよあなたが思うその思いをしっかりとお話なさってみてはいかがでしょうか?あなたを心よりお待ちしています。

2022年2月20日 12:06
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

みなさんありがとうございました。
回答をよく咀嚼して、生きる糧にしようと思います

「世の中・社会のできごと・風潮」問答一覧

他人を犠牲にして生きている

今日、不思議な夢を見ました。 母と2人でゲームセンターに行く夢です。 (子どもの頃よくゲーセンに行っていました) 母に小銭を貰います。そして、「いいな」と思う可愛い女の子のフィギュアがあるのですが、「今ここでお金は使えない」「もっとよく店内を見てからにしよう」とします。 母には欲しい景品がたくさんあり、私はそれに着いていきます。また、「ほら、ここ!お母さんの好きなグッズがあるよ!」と声をかけます。 そうしている内に、いつの間にか、自分がやりたかったことを後回しにしていて、もうやるには遅すぎることに気づきます。 私が「あのゲームで遊びたいな!」と思っていたものには、人だかりができていて、母の元に戻ってきては、母が欲しいものを得るためにサポートをしていました。 私は、自分のためにお金を使うのが怖いです。 昔、家族がみんな母のお金でゲームやパチンコなどギャンブルをしていたので、私自身、母に申し訳ないし、母にそんなことをさせたくないという思いがあります。 一年あたり学費が百万円もする私立中学に通っていましたが、一年で不登校になってしまい、学校で勉強や技術の習得をしていないのに、その後も大金を払い続けてくれた親に申し訳ないという気持ちもあります。 故に、これ以上、人に自分のことでお金を使わせたくない。自分の好きなことでさえも、お金を使うことがいやです。誰かを、母を、親を、犠牲にしているのではないかと感じます。 そして、「お金」とは、夢を叶えるための「切符」であり、「リスクを払う」ことであると思います。そのリスクに向かう意思決定ができません。 私が人生へのリスクを払って生きる(お金を使って楽しむ)ことは、誰かを、母を、踏みしめていることだと思ってしまいます。 生きることは、誰かを犠牲にしている。 そのことについて、仏教という観点から、皆様方のご意見、アドバイスいただけますと幸いです。 よろしくお願い申し上げます。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

日韓ハーフの立場

私は、母親は日本人で父親は韓国人という、所謂「日韓ハーフ」です。 現代での韓国ブームのおかげもあり、日常的には差別されることはなく、快適に生活できています。 しかし、私の悩みのタネは、SNS上での韓国への評価です。 今まで、韓国は日本に悪意のある行動をたくさんしてきました。そのことは理解していて、それによって韓国が嫌いな方が一定数いるのも理解しています。 しかし、韓国有名人の犯罪のニュースなどは日本でもよく流れており、その動画には必ず「韓国なんだから当たり前だ」「韓国人はみんなこうだ」「韓国好きは目を覚ませ」というふうなコメントがあります。 そしてそれに対して「それは偏見だ」「国は関係ない」と反論してくださっている方は極稀で、大体は放置されています。 そして更には悪口として使われることがあります。「韓国人のようだ」「韓国人みたいな性格だ」などの言葉を使ったコメントを当然のようにしており、高評価もついています。 「韓国はろくでもない」「韓国人とは縁を切るべき」「韓国と日本の関係を切ろう」そう言いたくなるほど日本人が傷つけられたというのは事実で、否定できません。ですが、私はそれを見てどう思えば良いのかわかりません。 韓国と日本にはこれから徐々に時間をかけて仲良くなっていって欲しいという気持ちもあり、でも韓国の日本への態度が嫌だという気持ちもあり、どちらの立場に立てばよいのかわからないんです。 韓国を庇えば「反日」扱いされ、見たくもない嫌韓コメントに悩まされています。 現実でも誰かにこういう思いをさせているのだろうか、そんなふうに考えてしまいます。 私はどういう心構えで生きてゆけば良いのでしょうか。

有り難し有り難し 29
回答数回答 2

遠く離れた国の難民を助けたいが・・・

はじめまして。今日、こちらに登録しました。どうぞよろしくお願いいたします。少し特殊な状況についてですが、解決策というより、心の持ち方について、お坊さんにご教示いただければ幸いです。私は今、友人のご家族を助けるために、その友人に大金(160万円ほど)を貸すかどうか、瀬戸際に立っています。 その友人は外国人で、日本で永住権を得て暮らしています。彼には祖国に若い弟・妹がいるのですが、その国では厳しい兵役制度があることから、それを逃れて、今、隣国の難民キャンプにいるそうです。 その逃れた先の国は、今、政府軍と少数民族の紛争が大きな問題となっています。その弟さんたちのいるキャンプというのが、まさにその少数民族のいる地域で、近くで紛争や空爆があり、水や食料も乏しく、本当に危険と隣り合わせで暮らしているそうです。彼らにはパスポートがなく、日本に入国させるのが法律的に不可能で、あと残った選択肢は、以前難民キャンプにいた、今は別の国に暮らす仲間に大金を払い、違法な手段でその国に渡航させ、保護してもらうことだそうです。 私はその外国人の友人ともう長い付き合いで、ご家族のこともよく話に聞いていたので、とても他人事とは思えず、若い妹・弟さんが、そんな怖い思いをしていることに、本当に自分も苦しくなるほどつらいのです。友人は、日本や海外の弁護士や国連機関に問い合わせてなんとか救う方法を数か月模索したそうですが、やはり個人として難民を救うことはできないと言われたそうです。 私も今、色んな専門家の方にメールして助けを求めているのですが、最悪の場合、私が彼に160万円ほど貸し、そのリスキーで違法(賄賂など)な渡航を試みてもらうしかないと思っています。もちろん、それは本当に最終手段ですが。 今の私は、その危険地帯で怯えながら暮らしている友人のご兄弟を早く救いたいのと、もし渡航が失敗して、彼らの命がもっと危険にさらされたらどうしようという不安や、自分のお金が賄賂などに使われてしまう不安で、心が落ち着きません。彼は、たとえご兄弟の渡航が失敗しても必ずお金は返すと言っており私もそれを信頼したいのですが、160万円という大金を貸すなんてしたこともなく、他の誰にも相談できません。重圧が肩にのしかかっているような気分です。どのような心の持ち方で対処していけばいいでしょうか。どうぞご回答よろしくお願いします。

有り難し有り難し 28
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺