hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自殺した人の魂

回答数回答 3
有り難し有り難し 58

先日夫が自殺しました
毎日泣いて苦しいです
立ち直れるのだろうか?と不安です
自分も後を追いたいと考えてしまいます

自殺した人は天国に行けない、成仏できないとネットや友達から言われました
それはそれでかわいそうだと感じました

お坊さんのお考えを聞きたいです

2022年2月26日 10:27

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

回向は巡るもの

″ひとりの平凡な教師がいたとしましょう。
彼は定年を迎えるまで、何事もなく生徒を教え、特に誰に覚えられることもなく、教師としての時間を終えました。
恩師と呼ばれたこともなく、また呼ばれるようになろうとも思っていませんでした。
しかし、彼は最後の受け持ちのクラスにいた、暗い生徒に何気なく『お前は科学が得意なのか、すごいな』と声をかけていたのです。
先生からすると、素直な感想でした。

しかし、その暗い生徒がその一言が嬉しくて、科学の勉強に邁進しました。
そして、20年後には世界でも有数の科学者になり、ノーベル賞を取ったとしましょう。
彼は記者会見で言うでしょう。
『あの先生の一言が僕をここまで押し上げてくれたのです。あの方は僕の恩師です』

先生は、何か特別なことをしたのではありません。
生徒が、先生の一言を特別に感じたのです。

でも、先生は天才に“特別な一言”をプレゼントした恩師になりました。″

極端なことを言えば、ある行動を見たことがきっかけでその人が悟りに至ったのであれば、それは尊い行動となるでしょう。

他人の行動は変えられません。
しかし、その行動の意味は変えられるのです。

自分が仏道に向き合うことで、他人の人生に仏教の功徳を与える行動を、“回向”といいます。
生徒に一言を与えた先生の功績のように、あなたが仏道に励むことで、旦那様の人生は功徳にあふれることになるでしょう。
これが、お釈迦様の説かれた、縁の世界なのです。

2022年2月26日 13:32
{{count}}
有り難し
おきもち


けいじょう
日蓮宗の僧侶、啓誠(けいじょう)と申します。 修行に失敗し、一度は腐...
このお坊さんを応援する

心安らかにご成仏なさります

拝読させて頂きました。
旦那様がお亡くなりになられたことを心よりお悔やみ申し上げます。そしてあなたの悲しみやさみしさや苦しみなど全てはわからないですけれども、あなたのお気持ちを心よりお察しします。旦那様の後を追いたというお気持ちもはわかります。そう思ってしまうのも当然だと思います。あなたにとって旦那様はかけがえのない大切な方ですからね。

旦那様が心安らかになります様に切にお祈り申し上げます。至心合掌 南無阿弥陀仏なむあみだぶつ
旦那様は仏様がお導き下さり、先に往かれた親しい方々やご先祖様方が旦那様を優しくお迎えなさって下さいます。旦那様は仏様のもとにてご先祖様方と共に一切の迷いや苦しみからも救われて心から安らかになり、清らかに円満にご成仏なさります。そしてご先祖様方と一緒にあなたやご家族の皆様をいつも優しくお見守りなさっていて下さいます。旦那様とあなたや皆様とのご縁はこれからもずっと永遠に続いていくのです。

あなたのその悲しみもさみしさも後悔も消えないとは思います。
どうか旦那様に心から手を合わせて旦那様が心安らかになります様にとお祈りなさりご供養なさって下さいね。
そしてあなたのあふれてくる思いを全て旦那様に心からお伝えなさって下さい。旦那様はあなたの思いをありのまま全て優しく受けとめて下さいます。そしてあなたに寄り添って下さいます。

旦那様がどの様に生きて何故お亡くなられたのかわからないですが、様々な要因があり、様々な巡り合わせやタイミングがあったのかもしれません。旦那様は色々なことを抱えていて必死になって生きたのではないでしょうか、あなたや皆様とのつながりを大切になさりながら一生懸命に生きたのではないかと思います。そして旦那様は与えられた命を生き抜いて往かれたのでしょう。旦那様は今は心穏やかに皆様を見守っていて下さるのです。

あなたが後を追いたいというお気持ちもあるかとは思いますが、ひとまず一息ついてみて下さいね。できるだけあなた自身をゆっくりと休めてあげていたわって下さい。あふれてくる悲しみさみしさは旦那様に心からお話なさって下さい、辛いお気持ちはどうかここでもゆっくりお話なさって下さい。あなたは決して独りではありません。今も旦那様やご先祖様とつながっています、仏様も見守っていておられます。私達ともつながっています。あなたを心よりお待ちしています。

2022年2月26日 13:28
{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

追善供養

苺大福さま

誠におつらいことでございます。ご供養申し上げます。

自殺の行為自体で死後の赴きが決定づけられてしまうわけではありません。

過去世、生前における総合的な業の力が、何より次の生へと向けては大きな影響を及ぼすものとなります。

また、何とか次の生をより善いものとすべくに残されてある者が行うのが、葬儀、供養といったことにもなります。

亡くなられた方の業の力に私たちの功徳を加えて、次の赴きをより善いものにしていこうということであります。

是非、追善して功徳を届けていくことで、善き赴きのあるように供養して頂けましたら有り難くに存じます。

功徳は、何もお経を唱えたり、大上段に構えて寄付やボランティアをすることだけではなく、日常の中でも簡単にできることがたくさんあります。

命を大事にすることも大きな功徳となります。

例えば道に這うアリを踏まないように気を付けてあげるだけでも、大きな功徳となります。

日常でできる功徳を少しずつでも追善して頂けましたらと存じます。

合掌

2022年2月26日 13:35
{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

ありがとうございました
まだまだ落ち込み何も手につかない毎日ですが、いつか前向きになれるよう頑張ろうと思います

「自殺・自死」問答一覧

自殺は止めるべきなのか

自殺はいけない。 以前はそう考えていました。 実際目の前で自分の命を絶とうとしている者がいたら全力で止めたと思います。 実際には止めてるつもりでも言葉の使い方によっては最後の一押しになるかもしれず、こういう時は中国人のように無関心で居た方が安全なのかもしれません。まぁそれでも「止めよう」とはしたと思います。全力で。 止めるのが正しいのか悩んでいる今でも実際にその場に居合わせたら止めるかもしれません。でもその理由は「目の前で死のうとしている人を放置して実際に死なれたら寝覚めが悪いから」という利己的な理由からであって。以前のように「それが正しいことだから止める」という風には考えられなくなっているのです。 先日「刑務所に入りたいから」という動機で漫喫に立てこもったバカがいました。去年も同様の事件があったと記憶しています。というかもはやそんなに珍しい事件ではないのかもしれません。 もっと悲惨な事件もあります。今年二月に起きた大坂の心療内科クリニック放火事件。動機も空かさないまま犯人は死んでしまいましたが生前「生きづらさ」を訴えていたとと聞きます。生活困窮者で将来の希望もなかったのでしょう。 自分の嫁との関係を疑って相手の家族を殺した挙げ句(相手本人は不在のため殺害を免れる)犯人が自殺、というケースもあります。遺族には恨みをぶつける相手もいません。 そして今回安倍氏を銃撃した山上某。 彼の境遇も悲惨、凄惨です。事情だけ聞けば春原も同情しています。同情せずにはいられません。 これはこれで本心なのですがその上で「こんなことするくらいなら死ねよ」と考えている自分が居ます。 そんなにタヒにたいのなら他人を巻き込まず自分だけでどうぞ、ってことです。 自殺がいけないことだということはよくわかっています。生きるための努力をすべき、ということも。 でも精神やられちゃってそういうことができない人も居るでしょう。そういう人が死のうとしている時に果たしてそれでも止めるべきなのか。 どうお考えでしょうか。

有り難し有り難し 41
回答数回答 2

自殺するしかない

私は今 生まれてきたことを後悔しています。 親の介護が目前に迫り、結婚も出来ていない現状があります 働き出してからはずっと一人暮らしをしています。幼少期、理不尽で気まぐれな母からはこれまで散々言葉の暴力を振るわれてきました。身体障碍を持ちそれを盾に依存的で母に面倒を見てもらうのが当然と考えている子供のような父は仕事も長続きせず、大黒柱としては一切機能していませんでした。世話をする母に対し感謝の言葉も伝えたこともなく肥満体で歯も全く磨かず清潔感もない自己管理の出来ない人です。散らかっており自分の空間もなくそんな滅茶苦茶な環境で兄弟もいない私は孤独に過ごしました。 事あるたびに「お前なんて生まなきゃよかった」と言い捨てる。「よく育てられなくてごめんね」「お母さんは頭が悪いの」と自己弁護をする、「この家から早く出て行って」と除け者にする。それ以外に父に対する様々な愚痴を私に当てつけ、私が「お父さんに思っていることをそのまま伝えたら?」といってもいざ面と向かってハッキリ言えない。常に父に都合よく利用され理不尽さを感じながらも、夫婦なのに対等に言いたいことも言い合えない支配的な関係に強い違和感を感じていました。正義感から少しでも何か意見を伝えると突然大声で「この家から出ていけ」と激高し話し合いが成立しない。しかし対外的には気が小さく職場では陰口を叩かれ自分の意見もまともに伝えられず常に損な立回りを強いられている情けない人です。全く頼りにならないので母に相談事はしたことがありません。また家族の中でもまともな会話すらありませんでした。頑張って「母」として認識しようと努力しましたが、常に自分に自信がなくびくびくしているので、自分の親として情けない、恥ずかしいという矛盾した気持ちを抱えています。 遺伝的にも気質は似通う筈だから、これまでも母を理解しようと努めましたが全く理解できません。しかしきっと親子である以上、他人から見たら似た者同士だと思います。辛くて苦しくて仕方ありません。年を重ね情緒不安定が加速し今、私の人生はまさに生き地獄です。自分軸もなく必死に空気を読んでそれらしい振る舞いがとれるように努力してきましたが何かがずれているらしく、一時的に仲良くなってもフェードアウトされます。その度に深い孤独と絶望に追いやられます こんな思いを繰り返すならいっそのこと早く死にたいです。苦しい

有り難し有り難し 23
回答数回答 1

安楽死と怖い気持ちがあります

大事な人や家族の動物が、病気になったり苦しそうだったりすると、とても辛いです。 辛そうなのを見たくないから離れるという話を聞いて、なんてひどいことをと思います。 ただ、やっぱり辛いから怖いし、みんないつかは死ぬのだから、それならどうすれば楽に死ねるかを考えてしまいます。 たとえば、処置するのに麻酔をかけないといけなくて、麻酔にリスクがあってそれきりになるかもしれないと言われた時、麻酔をかけてそのままいけるなら苦しくないからその方が良いのではないかと思ってしまいました。 精一杯生きるべき、というのはわかるんです。 でも充分頑張ったと思うし、一緒にいたいと思うのは私のエゴも多いと思います。 うまくまとめられなくてごめんなさい。 どうして、大切な存在が弱ったり去ることを思うと怖くてつらくて離れたくなったり、そこから早く解放されたいと思う気持ちとずっといたいと思う気持ちと、ひどくて矛盾した気持ちになるのでしょうか。 また、極端な言い方になってしまいますが、楽に眠るように殺してあげる人は、相手のためになら良いことをしてあげていると思ってしまうのはおかしいでしょうか。 生きる中でさまざまな経験をするし、中には良いことや楽しいこともたくさんあります。 辛い経験をすることで幸せをより鮮やかに感じられることもあると思います。 でも、もし本人がもう終わりたい、楽になりたいと望む場合、それを叶えてあげるのは悪いことなのでしょうか。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

自殺のタイミングが掴めません

はじめまして。 無職です。以前数年間は働けていましたが、働き始める前からすでに、ちょっとしたストレスで簡単に体調を崩すようになっていました。今も続いており月一で通院しています。学校や職場といった何らかの集団に入るのが恐ろしくて仕方ありません。 学歴も恐ろしく低いです。資格等は全く無いわけじゃありませんが、もはやアルバイト労働さえも怖い始末です。 以前は楽しめていた趣味が、あんまりおもしろくなくなってきているのを感じます。希死念慮が年々強まってきているのを感じてはいました。 しかし、何故死にたいのか。生きる上で必要な労働云々に対してどうしてここまで恐怖を感じるのか、自分でもよくわからないのです。他人と自分を頻繁に比較して苦しいということだけは自覚できています。 潔く人生を諦めて、どうしようもない自分自身にとどめを刺そうにも、その決心がつきません。タイトル通り、タイミングがわからないのです。 やろうと思えば、おそらく簡単に成し遂げらると思います。あとは腹を(というか首を)括るだけです。ただどうしても「本当にここまででいいのか?」「まだ寿命もたっぷりあるぞ?」「もう少しだけ何か楽しめないものか?」とウジウジして踏みとどまってしまいます。 まぁ家族にとっては自分は足手まといの失敗作です。死んだ後を心配することなど何一つとしてないのですが、あとはどうやったら決心して行動に移せるんでしょうか? 以前からこのサイトを見つけて気になっており、とうとう情けなく相談してしまった次第です。

有り難し有り難し 23
回答数回答 2

自殺願望

以前にもこちらで同タイトルで投稿させていただき助言を頂きました。 鬱を再発し、会社を辞めて2年以上の月日が流れました。 退職金等で暮らしていましたが、それにも限界はあります。 最近は就職活動も行い、50近い年齢の私を正社員として雇ってくれる会社と出会う事が出来ました。 その事に妻も喜んでいましたが、自分の中では、勿論嬉しく感じると思っていましたが、思ったより喜びや安心と言った感情は湧かず、むしろ3度目の自己崩壊になる事への恐怖のが強く感じます。 無論、慣れや学ぶ事への不安、なにより鬱が改善されていない中での社会復帰が要因だとは思ってます。 特に鬱の悪化による3度目の自己崩壊が来れば間違いなく自殺の道を撰ぶでしょう。 自殺の為の道具、家族それぞれに宛てた手紙などの準備は出来ていて、後はいつでも実行するだけです。 以前、こちらで家族を守る事が責務と諭されました。 正直、妻や娘にも何の未練もありません。 私が居なくても、何とでもなると思います。 (この様な思想が鬱から回復して無いとこなのかとは思います。) 今の本音は自殺でも事故でも何でも良いから、すぐにでも自分の命が終わる事しかありません。 新しい職場へは制服が出来てからの入社と言う事なので、あと一週間ていどの日にちは要するでしょう。 その一週間、毎日自分の死を望んで、いざ仕事が始まって気持ちが前向きに変化すればしめたものですが、もし自己崩壊をしてしまったらとの恐怖でいっぱいです。 地味な努力や頑張りが報われない事は経験してます。悲しい事に黙々と頑張るより、声の大きい人が評価されるような環境しか経験してませんし、自分はそんなキャラクターにはなれないので、今後の人生も損な役ばかりで疲れるなら、いっそのこと新しい仕事にも行かず自殺の道を選んだ方が全てから解放される気持ちになります。 こんな拙い文で申し訳なく思いますが、とりあえず自分の思いを聞いて欲しくてこのサイトを使ったんだと思います。 答えようも無い内容ですから、無理に返事はいりません。 ただただ誰かに本音を聞いて欲しかったんだと思います。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

死ぬ準備をしてしまいます

貯金が尽きたら死のうと考えています。もう少しで無くなります。 過去のいじめや嫌なことを忘れることができません。 プロフィールに過去の出来事を書きました。 怖かった両親は今は少し丸くなって、穏やかに笑うようになりました。同級生とは顔も合わせなくなりました。 周りの人達はどんどんいい方向に向かうのに、私はずっと落ち込んでて、皆忘れていくのに私だけ全て覚えています。 プロフィールにはとても書くこともできないことも何度かありました。最期まで誰にも言わないと決めた秘密もあります。 もう生きていたくないと思いました。死ぬ準備を進めています。 貰い物以外の私物はほとんど処分して、持っているいろんなアカウントも削除しました。 後はカード類の解約だけです。 死ぬと決心した日から、心が軽くなりました。昔は同級生や両親に嫌な感情を持っていたのですが、今は何もありません。 この人たちが幸せになろうが不幸になろうがどうでもいいと思います。 少し願うとするなら、同級生たちにもし子供ができた時は、いじめをしない優しい人に育てて欲しいと思います。 私物の片付けをしている時に、少し考えることがありました。 もしかしたら私は自殺を考えるほど悲しんでいると両親に知って欲しくて、こうやって準備をする姿を見せているのではないかと。 現在私は実家暮らしなので、こういうことをするとかなり目立ちます。 結局両親はなにも気づくことはありませんでした。 死ぬことは怖くありません。今の自分の思考が正常では無いことは感じています。 死んで人生から逃げるのはずるいでしょうか。自殺はどれくらい恐ろしいことなのでしょうか。

有り難し有り難し 27
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺