お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

僧侶と女性

僧侶の多くが妻以外の女性と関係を持っているという話を僧侶から直接聞きました。花街のようなところで使ったり出張先のホテルで女性を呼んだり、人々の大切なお布施であったりということも忘れてしまうみたいで、そういうことがあると知っていても、繰り返し十数年も、と聞くと、やはりとてもショックでした。カトリックの僧が外国ではやはり子供をあちこちにつくったり、乱れた性生活をしていますが(子供相手とか)、お金と権力と(住職などでたえずひとにあがめられるようになると)手に入れてしまうと、思うままになんでもできるようになるので、そういことが普通になってしまうのでしょうか。罪悪感がないところにとてもショックを受けました。

もうひとつ質問があるのですが、僧侶は男性社会で長期修行などをすることがあると思うのですが、男性同士で関係をもったりすることというのは頻繁にあるものなのですか?外国では、カトリック教会内部が女性禁止とはいわなくてもやはり男性社会なので、そういう傾向にあります。

不躾な質問で、多くのそうではない方々を侮辱するような内容になってしまっていますが、そういうつもりはまるでなく、本当にあくまで、そういうことがあるのはなぜなのか知りたいと思い、書かせていただきました。

お坊さん
有り難し 18
回答 2

質問投稿日: 2016年5月4日 0:14

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

随心院

卓阿

僭越ではございますがお答えもうしあげます

そのようなことがあるのはなぜか。という問いに対してですが、恐らくは、人間だからだと思います。求道の際の寄り道をしてしまったのでしょう。まだまだ覚者に至っていないということです。具体的には、お話をしてくださった僧侶に聞かれるのがいいと思います。お恥ずかしいことでございます。しかし、戒めのご意見として自分自身、並びに周りの求道者に今一度再確認事項として取り扱いたいと思っております。カトリックの神父様に関しては、現在のところ意見を交わすお方がおりませんが、機会があれば、この件、申し伝えたいと思います。また、色々とご意見をくださいませ。

2年7ヶ月前

私の知る範囲では

一つ目の質問については、私自身は僧侶になってからは妻以外の人と関係を持ったことはないですし、おそらく周りの僧侶もそうなので、一部の僧侶のことではないかなと思います。
ではなぜ一部の僧侶が戒を犯すのかといえば、僧侶としての自覚が足りないのだと思います。
あなたのご期待を裏切らないように、これからもしっかり努めますね。

二つ目の質問については、私自身は男性と関係を持ったことはないですし、噂すら聞いたことがありません。なので、そのような事は無いのではないでしょうか。

また気になることがありましたら何でも遠慮なくご質問くださいね。

2年7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

圓常寺 聖章さま 本当に僧侶に対する侮辱のようなことをすみません。もちろん一部の人だけというのははじめから想定していたのですが、いわゆる一般のひとからみてより仏(カトリックだと神に)近い人物としてやはりとても尊敬されている場合が多いので、一度高い地位や権力お金を手に入れてしまうとどこかそういう傾向がでてくるのかなとふと思いました。話は京都の知人が祇園などでの裏話(飲食業をしてます)として、このひとがきたりする、と話してくれてそういうものなのかなーと思って聞いてみました。真面目なお坊さんの気持ちを傷つけるようなことを聞いてしまってすみません。ありがとうございました。

随心院 卓阿さま 真面目な方を侮辱するような質問なのに非常に低姿勢で受け止めてくださったことに驚いています。こちらこそすみませんでした。でも、私が一番話を聞いていてショックだったのが、その僧侶が、女性と関係しながらそのひとにお金を与えているのだから自分はそのひとを救済しているのに何が悪い?という言い方をしたことでした。それが一番悲しく(それまでは親しかったので)苦しく、そして、私は以前女性の保護に関わっていたことがあるので怒りを覚えました。人を救うの意味がまるで違う、もしもこんな僧侶ばかりだったら、と思った時にほかの人もそうなのだろうか、と疑問が浮かんで聞きたいと思ったのです。カトリック、個人的に海外の人を知っていますが(日本は違うと思います、やはり欧米が問題です)隠し子がいるひとは公に知られていますし、女性問題を起こしてもAgnusDeiという組織があるので、裁判でも守られたある、バチカンにまで上がっていた(法王につかえることを許されていた位の高い人) ひとを知っていますが、不条理は内部で消されてきました。仏教はそこまではひどくないとわかっているのですが、それでも内部で見て見ぬふりがあるのかな、とちょっとだけ思いました。お返事ありがとうございました。

訂正:「その僧侶が、女性と関係しながら、そのひとにお金を与えているのだから自分はそのひとを救済しているのに何が悪い?」という言い方をしたというところですが、その僧侶は、遊んだ後にはちゃんとその女性が風俗の仕事から抜けられるようにお金を出してやったから、という意味でいっていました。でも利用してからお金で解決したからなぜ悪い、というのがとてもショックでした。普段は地位も在る皆に尊敬されている僧侶なので、そのギャップに本当に悩みました。お金がなぜかたくさん入って来る、といっていましたが、お金がたくさん手元にあると欲望に負けてしまうのが人間なのでしょうね・・・。でもそのお布施などのお金がだれのお金でどういう思いがこもったお金か考えてもらいたいと本当に思いました。

関連する問答
このページの先頭へ