hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

ハスノハのお坊さま方へ

回答数回答 6
有り難し有り難し 819

ハスノハのお坊さま方いつもありがとうございますm(__)m
たくさんのご質問へのご回答、ありがたいお言葉を生きていくうえでの糧にさせて頂いてます。

今回私は質問ではなくお坊さま方へお願いがございます。

重く苦しい思いに気持ちを馳せて丁寧なご回答をするのは容易な事ではありませんでしょうし消耗されることでしょう。

ご回答は本当にありがたいのですが長時間のスマホやタブレットの使用は目にも首にも腰にもよくありません。
どうぞご無理なさいませんように。

またご家族、特に小さなお子様のいらっしゃる方はご家族と一緒の時にはご回答なさらないで頂きたいです。
ご自分の時間を大切にして頂きたいです。

皆様のご好意にただただ感謝しておりますm(__)m
ハスノハが長く続くことをお祈りしております。

ご回答はいらないですよ!


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 6件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

有り難し!

あさはるさま

hasunoha共同代表の井上広法と申します。

この度はhasunohaへ温かいコメントを賜り、こころより御礼申し上げます。

おかげさまで、当サイトはテレビや新聞などさまざまなメディアで紹介をされており、それに比例して寄せられる質問の数も非常に多くなりました。

社会の苦しみに寄り添う存在として「お坊さん」がその選択肢にはいりつつあることに、hasunohaを立ち上げた意義とその手応えを感じております。

hasunohaは、非常に志の高い僧侶の集まりです。
そしてすべての僧侶が、善意で無償でお答えくださっています。

しかしながらも、やはり僧侶も生身の人間です。

仰るようにご家庭のある方もいらっしゃいます。

あさはるさまからの御礼のお言葉にhasunohaの僧侶一同胸を熱くし、涙を流しているでしょう。

hasunohaの我々にとってこれ以上嬉しいことはありません。

ご心配とねぎらいのお言葉を賜り、こころより感謝を申し上げます。

hasunohaを代表して、御礼を申し上げます。

有り難し!!

{{count}}
有り難し
おきもち


hasunoha共同代表 浄土宗光琳寺 副住職 佛教大学で浄土学を...
このお坊さんを応援する

ありがとうございます!

あさはる様

お優しいお言葉を頂戴致しまして、誠に有り難く、感謝申し上げます。正直、本当に涙が出ました。

実は、これまでにもhasunohaの回答に焦って取り組んでしまっていたことで、色々とおろそかになり、何度か妻とは喧嘩も…

「大事なことやから許して頂戴」と言いましても、「そんなことより、こっちの方が大事、足下のやるべきことをちゃんとしてから」

「そんなことより」…全く活動が理解されていないと腹が立ちましたが、何となく未熟な自分にも気が付きました。有り難し!

とにかく、今では、同志の皆様のお陰様にて、焦ることもなく、余裕も出てきまして、無理して回答に取り組むこともなく、喧嘩することもなくなりました。

あ、でもhasunohaでなくても、家族のいる前で携帯をいじりすぎていると、かなり怒られますが…

あまりお役に立てれないかもしれませんが、少しずつでもこれからも継続して回答致して参りたいと考えております。

また何かございましたら遠慮なくにご質問下さいませ。

励ましのお言葉に御力を頂きました。

有り難し!

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


有り難うございましたm(._.)m

あさはる様へ

書いて頂きました文面読ませて頂き、思い当たる節が多々ございました。
いつもは、ご質問者様に回答させて頂いている側ですが今回は忘れかけてしまっていた事、二の次になってしまっていた物事の存在を改めて気付かせて頂いた気が致します。
有り難うございました。

有り難し 隆介 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


少しでも皆様のお気持ちに心を寄せて行けたらと思っています、どうぞ宜しくお願...
このお坊さんを応援する

ありがとうございます。

そのおことばで、頑張れます.

{{count}}
有り難し
おきもち


長谷雄蓮華 (ラジ和尚)
ラジオ パーソナリティ 『 命の 相談会 』開催 愛知県愛西市...
このお坊さんを応援する

まさにツボを突かれました

実は、色々とありました。。。有り難し!

{{count}}
有り難し
おきもち


有難し

これからも精進致します

{{count}}
有り難し
おきもち


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

いらないと申し上げたにもかかわらずご回答くださりありがとうございますm(__)m

川口様、隆介様、思い当たる節がございましたか⁇
脚下照顧ですよ〜(笑)
仏教のプロに失礼でしたね、お許しくださいませ(^^)

長谷雄様、愛知県のお寺さんですね?
あいさい寄席是非伺いたいです!

卓阿様、先日はご回答ありがとうございましたm(__)m
和顔愛語頑張ってます(^^)

井上様、素晴らしいサイトの立ち上げ心より感謝しております。
私はお寺も仏教も大好きで霊場巡りも日課にしておりますが、アラフォーの私でさえかなり若手です。
ハスノハをきっかけに若い子達が気軽にお寺に来られるようになると良いですね。
お寺はなぜか懐かしくて落ち着きますし、ネットは気軽ですけどやはり生身のお坊さまとお話しするのは楽しいです。

これからも生きづらい人々の為にお坊さま方が灯となり導いてくださることを願っております。

追記致します。
Azuma様、今後ともよろしくお願いしますm(__)m

「hasunohaのお坊さんに感謝」問答一覧

自分で自分を楽しむこと

いつもありがとうございます。私はいつも悩みがあるとここへ来て、そしてその内容がほとんど夫のことでした。最近までずっと険悪な雰囲気でした。と、言うよりも夫はたぶん何も変わっていなくて、私への対応も変わっていないのに、私の方が夫にイライラして、私の「こうしてみたら?」という提案にも聞く耳をもたず、自分勝手に自室で過ごしているというふうにしか見えず、それでまたイライラして、態度も仏頂面になって、夫もイライラして、本当に悪循環の連鎖でした。 今年の冬は私の体調がよくなくて出掛けられなくて、家で寝てることがほとんど。趣味のお散歩も寒すぎて外に出たくないし、車で出掛けてもすぐ疲れちゃうし……という感じの今年の冬でした。だから、余計に夫の嫌なところばかり目について、(もう一緒にはいられない。離婚したい)と毎日毎日考えていました。 結婚してからのこの10年。ただ夫のことを考えて、夫ファーストで生きてきました。何をするのも夫の為で、自分のことはいつも後回しでした。ある時フと、そんな自分がバカらしく、何て自己満足な奴なんだ!思ったんです。そして何より、夫はいい迷惑で、私の勝手な思い込みに振り回してしまいました。 夫のこと考えて、やったり言ったりしても思う通りにはならなくて、それで怒っての繰り返し。 いつの間にか【自分<夫】 が当たり前になって、自分を大切にしてあげることを忘れてました。 昨日から私は私の為に時間やお金を使うことをやってもいいんだと、10年目にしてようやく思えました。 夫は夫。私は私。それでいいんだ。それが当たり前なんだとようやく思えました。 今まではお出掛けは一緒。価値観も一緒にしないと!と思ってました。自分のことにお金と時間かけるなんて夫に申し訳ないと、勝手に思ってたんでしょうね。 夫は変わらず優しく、私のことを労ってくれます。私の心が夫を否定し、拒否し、夫の態度を頑なにさせていたことに気づきました。夫は仕事や資格の勉強でかなり忙しく、それを理解してあげて笑顔を向けてあげることが私の役目なんだと思いました。 支離滅裂な文で申し訳ありません。このように思えたのはきっとここでお坊さんに気持ちを聞いてもらっていたからです。皆さんに感謝と、私の今の気持ちを伝えたくて、書きました。と、言ってもまた相談させていただくと思うので、その時はよろしくお願いします。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

気持ちが合わない人からも学び感謝。

いつもありがとうございます。 親戚の子(大人です)とあることがきっかけで、現在仲良くありません。 最近、親戚の子(大人)から、 人づてに(私の弟から) 兄弟の結婚式があるから、お祝いの画像かムービーを送ってほしい。ということで、弟に結婚のお祝い画像を親戚の子に送っていただきました。 その後、ありがとう。と言っていたよ。と弟から聞き、 電話や他のSNS。 他にも連絡の仕方があるのに、 ありがとうも人づてで、正直モヤモヤしました。 私は、弟も忙しいのに、何かあるたびに人づては大変だなぁ。正直大切な連絡は直接伝えた方が話がよくわかるのになぁとも思いました。私は、親戚の子に、結婚のお祝い画像よろしくお願いします。と今繋がっているSNSから直接伝えました。 すると、忙しい中ステキな画像ありがとうという内容の返信がきました。 その後、結婚式はコロナ関係で行けないこと、弟も忙しいし大切なことは直接話した方が助かったかな。。ということ。すごく言葉を考えて伝えてみたのですが、 そうだったんだね。迷惑だったよね。ごめんね。など 親戚の子(大人)は だんだん不機嫌になり、、。 私は、全然迷惑じゃないよ。むしろ嬉しかったよ。SNSは誤解やすれ違いがあるよね。。と話しました。 親戚の子(大人)は、(私の)弟には大人として配慮してるから安心して。 ~ちゃんは他のSNSは消したよ。わざわざ伝えなくても大丈夫かな。など伝えてきました。 最終的に、私の言い方が良くなかったんだな。。と思い余計なことを言ってごめんね。~ちゃんは悪くないよ。と伝えました。そしたら、悪くないから安心してー!切りないから返信いらないよ!と 返信がきました。。 正直どっと疲れました。。 今後の親戚付き合いが心配になりました。 そして、人生の先輩にそのことを話したら、人づては誤解やすれ違いがあるよ。電話がいいよ。と話していました。 本当にそうだな。直接話した方が誤解やトラブルを防げるし、SNSのやりとりは難しいな。と思いました。 よい学びになりました。 そして、傷ついたり嫌だったりする出来事から色々学ぶことがあるな。と思いました。 気持ちが合わない人にも感謝ですよね。 まだまだこんな感じで、堂々巡りしてしまう部分がありますが、前よりは前向きな気持ちです。 お坊さん、ハスノハナのスタッフさんに本当に感謝いたします。

有り難し有り難し 24
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺