hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

仕事を辞めたいです。

回答数回答 3
有り難し有り難し 120

仕事が暇すぎて苦痛で苦痛で仕方ありません。
私なりにどうにかこうにか掃除をしてみたり、セミナーに参加してみたりいろいろと工夫はしてきましたが、もう限界です。
事務所で一人何時間もじーっとしていることが増え、耐え切れず近くの公園で散歩して気分転換したり時間をつぶしたりしてどうにかこうにか毎日を過ごしています。
会社には社長以外ほかに社員は居ないので、社長が出かけると事務所に一人になります。
私は一人暮らしなので下手をすると一日誰とも話さない日があります。
趣味の友人たちとたまに会って話したりもしますが、気がまぎれるのもひと時のことで、暇だから会社をやめたいなんて言っても誰もこの苦痛をわかってはくれません。
年齢的にも転職するのが厳しいので自分の置かれた立場を理解し、こんなにやることもなく暇なのに雇ってもらっているありがたみも十分感じてはいるのですがとにかくこのままだとうつになりそうです。もうすでにうつかもしれませんが。
毎月ぎりぎりの生活で貯金もなく、彼氏もいないし将来がとても不安です。
こんな毎日をどうにかしないと!と焦るもののやる気も起こらず、辞める勇気もありません。このまま死んでいるのと変わらないような生活をして生きていくのかと思うと頭がおかしくなりそうです。
どうすればよいのか教えてください。

2013年4月12日 15:52

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

釣りの目的は、魚を釣ること、だけではない。

魚釣りは、魚を釣ることだけが目的なのでしょうか。
お魚さんが欲しければ、スーパーや魚屋さんに行けばいいとおもいます。
それでも釣り人は釣りをする。
彼らは天地と、川と、自然と一体となって、
釣りに親しんでいるのです。

旅は目的地につくことだけが、旅の目的なのでしょうか。
着くことだけが目的なら、ジェット機にでも乗ればいいと思います。
それでも旅人たちは、鈍行列車に乗ったり、時には歩いたりする。
彼らは行く先々の景色や、出会い、自然と一体となって、
旅そのものにし親しんでいるのです。

さて…、もう、お分かりであろうかと思いますが、(^_^)

仕事は、いわゆる業務をこなす、ということだけが仕事の目的なのではありません。
中には、そういうストイックな、従業員に心の豊かさを育成させてくれない職場もありますが、あなたの会社は、大いにゆとりがあります。

時間があるということは、恵まれているのです。
時間があるということを、損失に結びつける必要はありません。

手早く終わらせることだけが目的ならば、世の中の仕事はすべて機械にさせるべきでしょう?

自分にこう、問いかけてみてください。

私は、仕事をしているのか
私は、ヒマをしているのか
私は、自分をしているのか?

「仏道をならふというは自己をならふなり」 道元禅師

職場であっても、自分が自分でない時などはない。
この自分を、いかなる自分にするか。

食事ならば、なにを食べるかよりも、いかに食べるか。
仕事ならば、なにをするのかよりも、いかに働くかが仏道です。
仕事をすることの本質は、自分をいかに行ずるかということなのです。

仏の道は、自分が自分を自分するという世界です。
我見、私見を捨てて、今、ここ、そのことを行ずる。
それが己がオノレをして、真実の自己にするという、仏道なのです。

仕事をしている、業務をしている、という小さな認識を捨てて、
「私は今、自分が自分を自分しているんだ」
「自分が自分のことをやっているだけなんだ」
「ここを親しんでいるんだ」という視点に切り替えられて見てはいかがでしょうか。

もし仕事をやめても、自分を行ずること以外の何か他のことがあるわけではないのです。
辞めるべきか続けるべきかはご自分が一番分かっておられるはずです。
暇な時は、今、そこ、そのことを親しめる心を思い出して下さい。

2013年4月19日 20:44
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

「ひま」という苦痛

ゆらりさん、はじめまして。
真宗大谷派の釈理薫と申します。

仕事が暇すぎて苦痛とのこと。
ものすごく分かります。

なぜなら、お寺も大きさや環境によって事情は異なりますが、棚経のない都会のお坊さんは平日の日中はひたすら玄関番・留守番をして、いらっしゃるご門徒さんとたまに話す程度なことも多々あるからです。
留守番ですので、外出もママならず。
よくあるセールスの電話も、ちょうど良い暇つぶしになるくらいです。

そこでお坊さんが何をしているかというと、掃除・事務作業・つくろいものなどがおわると、勉強したり、ご門徒さんにすこしでも喜んでもらえる企画を練ったり。

むかしギリシャでは「ひま」が、ソクラテスのような偉大な哲学者を生んだそうです。

また、文化とは「おもしろき こともなき世を おもしろく」(高杉晋作)し、自分の人生に彩りをあたえることなのでしょう。

ゆらりさんも「ひま」をご縁に、今までやってこなかったこと、今までできなかったことなどをしてみてはいかがでしょうか。
GIT師のおっしゃるとおりお寺に行ってみるのもいいかもしれません。

「ひま」な時間を活用し、自分がほんとうは何をしたいのか。
見つめ直してみるのも、おもしろいかもしれません。
事業を企画して、給料アップをねらうとか。

「ひま」な時間を、「おもしろい」時間にいかに変えられるか。
楽しんでみてください。

2013年4月18日 5:20
{{count}}
有り難し
おきもち

平松理薫(釈理薫)
真宗大谷派(東本願寺)僧侶 東京品川 日夜山正徳寺 住職 主な活動...

何かのご縁

ここへご相談なさったのも、何かのご縁でしょうから是非、お住まいの近所のお寺さんを探して、何かイベント事を探してみるのはいかがでしょうか?

多くのお寺では
座禅会(休日or早朝)
食事体験会(お坊さんの食事作法から、食の尊さを学ぶ)
写経会、料理教室、清掃奉仕・・・・
また、すこし規模の大きなお寺様になると縁日を持って境内を開放し、フリーマーケットを開いたり。

貴女のお勤めのシフトは知りませんが、一般的なOLさんであると仮定して、
早朝坐禅会なら朝六時くらいから1時間も坐禅したとしても出勤には差し支えないでしょうし、5時か6時に退勤して夜坐禅会、写経などもあります。

上げればキリがありませんが、必ず「何か」やっています。
日本のお寺はコンビニよりも多いのです。そのお寺すべてがイベントを開催しているとは限りませんが、探せば必ず何か見つかります。
見知らぬ人の中に入っていけるか心配ですか?
慣れないですか?
そのために僧侶がいるのです
誤解を恐れず言ってしまえば僧侶は、「そういうことを人々にしなさいと釈迦から命じられた人」なのです。

何か得意なものが見つかる。
新しい出会いがある。
いつもと別の経験がある
・・・・
と思います。

2013年4月12日 18:55
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

随分前に相談させていただき、いまようやく回答をみさせてもらいました。
いろいろとご意見いただきありがとうございました。

その後もいろいろありましたが、結局まだ同じ会社でうつうつとしています。(解決していません。。。)
私なりに掃除のボランティアに参加したり、まちづくりのワークショップに参加したり、休日は何かと充実していますが仕事の日は相変わらずです。前向きになれません。。。

気持ちを切り替えようと私なりに頑張ってきましたが、暇+社長の人間性(人をモノのように例えたり、モラルのかけらもない。何一つ尊敬できません)にガマンならないことばかりでまた辞めたい、どうしようと悩める日が続いています。
日々の社長の言動に怒りがピークに達していて、なのにそれでもここに居続ける自分にも怒りと情けない気持ちで、何もできない自分を責め続けています。
恨みや怒りの感情は自分にとってよくないことだとテレビでみました。
どうすれば恨みや怒りを浄化させることができるでしょうか。
辞めるにしても辞めないにしてもずっとこの感情を引きずりそうなので嫌な気持ちを消せる方法や他人の許せない言動に対して心が揺らがない方法が知りたいです。

「退職、会社・仕事を辞めたい」問答一覧

新人看護師 3ヶ月で退職しました

23歳です。 4月に新人看護師として入職しましたが、人間関係や仕事についていけないことが辛くなってしまい、辞めることを決断しました。 入職して3ヶ月では仕事もできなくて当たり前だと言ってくれる人もいる一方で、私の指導にあたる人は、私ができないことに苛立ちを感じているような態度や言い方をする人が多かったように感じます。 その圧力から私自身もキャパオーバーしてしまい、身体的精神的にも辛くなり休む日もありました。 落ち着いて自分と向き合い冷静に考えた結果、辞めるという決断をしました。 その裏では、なぜもっと頑張れなかったのか、こんなの親不孝でしかない、自分が弱いから、自分に甘かったからこんなことになったんだと自己嫌悪に陥っています。 3ヶ月で辞めて次の就職先を見つけるにも、印象は最悪だと思いますし働けるところが見つかるのかも不安です。 看護師になんてならなければよかったのか、自分は向いていなかったのではないかとも思います。 これからの人生がとても不安で怖くなってしまいました。 出口の見えない長いトンネルに入ってしまったような気持ちで、これから私はちゃんと働いて生きていけるのか心配です。 まだ私に希望はあるのでしょうか…?

有り難し有り難し 17
回答数回答 2

子供がほしい。仕事を辞めたい。

私は今昼間のパートで8年勤めています、子供がいない主婦です。 私以外にもパートさんは10人程いますが、皆子持ちで私より年上です。 8年勤めているという事もあり、私は1番年下ではありますが勤務年数的に上のほうの立場です。 なので仕事上、先頭に立って皆の動きを把握し、大きな声で皆に指示を出すポジションを任される事が多くなってきました。 仕事だから頑張ってやらなければならない。と言う事はわかってはいるものの、私は昔から「人前で大きな声を出す」事が苦手です。自分では大きな声を出しているつもりですが、色んな人に声が小さい、聞こえない。と言われます。 あと、人に指示を出すのも苦手で、仕事だからと割り切らなきゃいけないのはわかってるのに、どうしても「今これを言うタイミングじゃないかな?」とか「今これを言っても聞こえないかな?(私の声が届かないかな?)」とか思ってしまい、なかなか上手くできません。 唯一そのポジションが上手な先輩がその都度アドバイスをしてくれますが、頭ではそのアドバイスは理解できていても大きな声で皆に指示を伝えるのが苦手な私にとっては、先輩のアドバイスによって「そうだよな、頑張らなきゃ」と言う思いもあるものの、「心が折れる」「モチベーションが下がる」という事のほうがどうしても先行してしまいます。 結果、仕事中はなんとか堪えるものの、家に帰ってからも落ち込んだ気持ちを引きずり、何もする気がおこらず涙が出る事が度々です。 今までに何度か質問させて頂いた事がありますが、私はずっと子供が欲しいと思っていて、結婚して9年も経つのに子供がいない劣等感と仕事の立場が勤務年数により上がり、なかなか上手く仕事ができない自分の情なさに悩んでいます。 子供さえできれば仕事は辞めるからこんなに悩む事もないのに…と泣いた事もしばしばです。 でもそれだと自分の仕事の出来なさを子供を作ることによって逃げているようで…でも子供が欲しいのは事実で… でも実際子作りしようとなるとお互いの気持ちや体調が合わなかったりで上手くいかなかくて、昔あんなに泣き叫ぶほど子供が欲しいと旦那に訴えていた私なのに、本当に子供が欲しいのかな…私ちゃんと育てられるのかな…という不安も最近でできてしまい、今色んな不安や劣等感で気持ちがぐちゃぐちゃです。 まとまりがないですが…私は今何を1番にするべきですか?

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

会社の仕事や人間関係で悩み近い将来退職も検討しています

発達障害と性的マイノリティー(ゲイ)を抱え、大手企業の子会社で障害者枠で働いています。 前者は社内でカミングアウトしていますが、後者はしていません。 今の会社は6年前に入社しましたが、当時は就労移行支援事業所との連携が取れていたり理解をしてくれるメンバーや同じ就労移行支援事業所から同期入社のメンバーと近い距離で働いていた事もあり居心地が良かったです。 恥を忍んで投稿致しますが、理解を示してくれていた同性の元上司が好きで片想いもしていましたが、その方も今年春の人事で別の子会社に出向で転出してしまいました。 一昨年は諸事情があってその方の下で働く事ができ、暖かく迎え入れられました。 2018年度最後の日は一昨年の出来事で助けて頂いた事もあったので、その時のお礼や感謝の気持ちはキチンと伝えてお別れしました。 実らぬ恋と分かっていながらの片想いで相手には家庭があるので一線を超えた関係は望まず、仕事を通じて側に居てくれただけで安心でき心の支えとなっていてそれだけで十分でした。 しかしたった1年で昨年の春に自分がまた異動となり好きな元上司から離れなければならないショックから立ち直るのに1年近くかかり、メンタル面での不調をワガママのように周囲から誤解され精神的に厳しい状態を過ごしています。 好意を持っていた元上司も他に理解を示してくれて仲の良かったメンバーの殆ども異動でいなくなり、仕事、人間関係、環境の頻繁な変化で精神的に厳しい状況が続いている事や現在、異動先の部署で社内ニートに近い状態でもあったり会社の先行きでもこの先の人事関係や2020年のオリンピックが終了した後の戦略が未だに決まっていない事で将来への不安もあり退職を検討しています。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

会社をやめて農家へ転身しようか迷っています。

三十代、男、既婚、子供なし、会社員です。実家の農家に転職しようか迷っています。 13年間、会社勤めをしていましたが自分のいた部署が解散となり、やむを得ず転職致しました。ですが半年たたずに農業への転身を考えています。実家で両親が二人で農業をやっていて、そこを継ぐという形です。 理由は以下の通りです。 ・以前の会社に比べて各段に収入が落ちてしまった事。 ・三十代という年齢にも関わらず新人から始めなくてはいけない辛さ。 ・実家で農業をやっている両親が年老いてきて、両親の体が心配。 ですが、農家への転身に思い切って踏み切れずにいる理由もあります。 ・子供の頃から見ていて、農業が大変だという事は知っています。忙しい時は朝から夜遅くまで働いて、休日はほとんど取れません。果たして自分に務まるかが不安という事。 ・現在は妻の地元近くに住んでいるのですが、妻を説得して自分の地元(田舎)に連れて行かなければいけない事。 ・会社をやめて農業をするという事は「逃げ」ではないのか、と思ってしまうということです。 両親は、強くは言いませんが、「実家に戻ってきて農家を手伝ってほしいな」という内容の事を時々言います。 思い切って農家に転職するか、もしくは、転職しようとせずに踏ん張って今の仕事を続けた方がいいのか、どうしたらいいのか迷っています。 どうかアドバイスをいただけたら幸いです。

有り難し有り難し 42
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る