hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

仏教では自殺は悪いことではないというのは本当でしょうか。

回答数回答 4
有り難し有り難し 297

つい最近 「hasunoha」 をみつけて登録したものです。

早速ですが、
仏教では自殺を悪いことだとは言わないのでしょうか。

自分の肉体の生命を自分の意志で終わらせることを自殺であると定義したとき、仏教では、自殺はとがめられる行為ではないのでしょうか。

私は、キリスト教徒ではありませんが、自殺はしてはいけないとする意見に賛成するものですので、たとえば意識を失うほどの肉体の苦痛が私のところにやってきたとしても、その苦痛に忍耐するつもりで生きています。

そもそも、釈迦がいうところの「空」を素直に学べば、自殺は起こらないのではないでしょうか。

ご教示お願いいたします。

2015年1月20日 8:56

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「死に際」「死に方」を問いません。

キリスト教では自殺は煉獄に落ちる大きな罪とされています。
自分で自分を殺すことは、宗教上「殺人」になるようです。
宗教的にいう「悪」だと位置づけされているのです。

あくまで、道徳的な観点でいう善悪ではなく、宗教的な観点で言う善悪だということを念頭に置いておかねばいけません。
自殺を悪い事だと言わないというのは、「悪行」「善行」という区分けの中に、死に方は含まれていないということです。

例えば、笑みをこぼしながら安らかに命終えたことを良い事と言って、苦しみながらもがきながら命終えることを悪い事だと言う人がいます。
それは私たちの勝手な見方、いわゆる道徳的観点によるものです。
どのような死に方をしようとも、仏様は善悪を問わないということです。

以前お寺のご門徒の娘様が自殺でいのち終えられました。
そのご両親は「自死はいけないことだ」という言葉を聞くたびに苦しくなるとおっしゃられていました。
「私の娘はいけないことをして死んでいったのでしょうか?ずっと悪者にされているようで悲しくてならない」とおっしゃるのです。

私たちは私たちの勝手な価値観で良し悪しを決めていきますが、それは大きな間違いです。
私たちは常に仏様の智慧から学ぶ必要があります。
仏様は死に方の善悪を問わないと聞かせて頂きましょう。

「悪いこと」と「悲しいこと」は分けて考えなくてはいけません。

2015年1月20日 13:18
{{count}}
有り難し
おきもち

始めまして、釈心誓と申します。 浄土真宗本願寺派の僧侶です。 若輩浅学...

本当、と言えなくもないですが…

一般人さま。
はじめまして、なごみ庵の浦上哲也と申します。
「自死・自殺に向き合う僧侶の会」という会に所属しており、お返事させて頂きたいと思いました。

結論から申し上げますと、「どんな場合・状況であっても、絶対的に悪いとは説いてない」です。
なぜそう言えるかというと、お釈迦さまの弟子でも何人か自ら命を絶っていて、お釈迦さまはそれに絶対否定の立場をとっていません。

時々「自死をすると地獄に落ちると言われました」といった相談がありますが、どの宗派の経典を調べても、自死=地獄とは説かれていませんでした。

ただ、自死について条件があります。
・悟りを開いた者が、その智慧をもって自死以外の選択がないと判断した時。
・「自死以外の選択がない」とは、病気やケガで耐えがたい苦痛があり、回復の可能性がない時。
だったと思います。

これはオランダなどで認められている、安楽死制度の条件と似ています。
http://753an.blog.so-net.ne.jp/2014-01-16-2

とは言っても、もちろん「否定していない」ことと「勧める」ことは全く意味が違います。仏教で自死を勧めることはありません。あらゆる手だてをもって、自死に至らないように努め、周囲もサポートしなければいけません。

よろしければ、「自死・自殺に向き合う僧侶の会」のHPもご覧下さい。
http://www.bouzsanga.org

2015年1月20日 9:51
{{count}}
有り難し
おきもち

浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

善悪で判断することが疑問。

私は一般人さまに似た立場です。

自殺を正当化する教えが、仏教だと勘違いされては困ります。
自分の感情を自分の細胞すべての意思と思うのも気が引けます。

何かの抗議のための自殺なら善なのか。
江戸時代のお侍さんの自害は善なのか。
仏性が育つ種を断ち切るから悪なのか。

今の状態で娑婆にいるくらいなら死んだらしまいだから死を選ぶのは悪なのか。
残された人に恨みや悲しみを残すから悪なのか。

いろいろな立場があるかと思いますが、「善か悪か」を仏教だけで論じるのは矛盾が生じるような気がします。
自殺に至る原因は本人と周囲の関係性の中でそれぞれです。

人が死ぬ確立は100%
閻魔大王なら、娑婆の行いの善悪を審判するお役目かもしれませんが、
自分は、判断をする本尊に帰依しているわけでなく、あらゆる衆生を救うと誓った仏に帰依している立場です。

自殺に至った苦しみがどんな形で報われるのか。
残された人々の悲しみや責めがあるならどうフォローするか。

自殺そのものの善悪論よりもその後のフォローの方を大切にしたいです。

2015年1月20日 12:49
{{count}}
有り難し
おきもち

『助けて』 「当たり前だ!」 って海賊みたいに強い敵を蹴散らす...

「空と縁起」

一般人様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

浦上様も既にご回答のように、仏教において自殺・自死を勧めるということはありません。

確かに釈尊の在世時において弟子たちが自殺されたということはございました。このことにつきましては、下記のページの内容をご参照下さい。

「仏教は自殺を本当に禁じているのか?」
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/suicide_buddhism.html

その上で、下記の問いにて拙見解を述べさせて頂いております。

問い「自殺してはいけない理由」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002970251.html

次に、『釈迦がいうところの「空」を素直に学べば、自殺は起こらないのではないでしょうか。』・・でございますが、「空」(無自性・無実体・無自相)という真理を理解することは、つまり、「縁起」を理解するということも大切となります。

問い「生きること、死ぬこと、どっちが辛いのか」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002992500.html

上記の拙回答にて述べさせて頂いておりますように、「空と縁起」の理解を進めることが迷い苦しみを超えていく上で非常に重要な鍵となります。

このことをここで詳しく扱いますと膨大な説明が必要となりますが、誤解を恐れずに簡単に述べさせて頂きますと、「空と縁起」を理解することは、因果の理をしっかりと理解することでもあり、悪因悪果、善因善果という中で、悪い結果となることが明らかであることを自らで行うことは無くなる、しないということにて、無明・煩悩による自殺・自死(悪業となる自殺・自死)などとてもできないということになります。

とにかく、私たちは、空の理解だけではなくて、縁起の理解も誤りなくに進めることも必要となります。

是非、これからも「空と縁起」の理解を深めて頂けましたら有り難くに存じます。

川口英俊 合掌

2015年1月21日 10:47
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

質問者からのお礼

(長くなりすぎたので書き直しましたが内容にちょっと不満を残したまま投稿させていただきます。)

和尚様 方方(尊敬語として)

早速のご回答ありがとうございます。

━アメリカで女性の尊厳死が話題になったばかりでした。私は、尊厳死もダメだと思う者です。━
紹介のサイトを拝見いたしました。生き生きと暮らすためには、自殺をくい止める必要を意識しての活動であると読みました。生と死のきわを彷徨っている人にとってはまず生きることが先決との解釈にいたりました。オランダのことは別の機会にと思います。

身内の人間の自殺による苦悩という課題があるのですが、その苦悩も乗り越えなければならない人生の課題なのだと思います。それが、身内、ということだと思います。さらに、身内の自殺を苦悩して、身内ではない人間の自殺を苦悩しないということがあるとしたら、それはどういうことなのでしょうか。きついけれど、こういう課題は常に突きつけられているのが現代社会だと思います。
とにかく、国家も地域社会も家族だって冷ややかな時代かもなという思いを抱く瞬間が私にはあります。

─ 修行と死 ─
人生は修行だ、と思っています。修行が楽しい、と言えるくらいになりたいと思っています。
単純にこう思います。
自分で死ぬのはダメと思います。肉体は自分の乗り物ではあっても所有物ではないとも感じています。「耐えられない程の苦痛は自殺で逃げてしまえ」と後の人たちに言い残すことにもなりえます。苦楽ですから、苦にも楽と同じ程度の積極的な意味があるのではないでしょうか。

自殺しないで苦に耐えることでその報いはどれほどのものになるだろうと発想するくらいのことを欲が深いとはいわないでね、とも思っています。

~書ききれないことを自覚しましたので切り上げます。~
ありがとうございました。
合掌

川口和尚 様

ありがとうございます。

目を通しました。私は書かれている内容に関しては抵抗なく理解できています。その上で、思いましたが、
仏教的な物の見方、という言い方がありますが、私は、そういう分け方に抵抗感があることに気がつきました。そして、たぶん、それだけのことかもしれません。生命が誕生、する。生命が死、する。すべてがこの中に収まるはずもなく、さりとて、多くの人間は外の記憶がなくなったまま生活していて、その為に迷っているということも、わかっているつもりです。 ━要はそういうことかもしれません。━ その上で、やはり、死はどのような形であれ自然にやってくるものだから、やってきたらその時は死、するのであって、自分の自由意志で選択できるような何ものかではない、という、原理原則が、魂の底からささやいているかいないかの違いは、大きすぎるのだなと思いました。ちなみに、現代社会ではほぼ空想になりますが、私が腹を切れば、百人の人間の命が助かる、そして私は死ぬ、というときは私はおきてを破って腹を切ります。が、助かった人たちもいつかは死にます。命という時間は空という縁によって起こり空という縁によって終わり、終わりという縁は即、起こるという縁を結ぶ。縁起は時間を食べて輪廻し、輪廻は輪廻をつかさどるものを見たことが無い。

ご教示、ありがとうございました。感謝いたします。
合唱

「自殺・自死」問答一覧

自殺

自殺しようと考えています 今まで私は家族の支えがあり、何不自由なく生きて参りました いじめや悪口、暴力にも耐えて来ました 何か気になる出来事や、してはいけない過ちなども自分の頭で考え納得しやり過ごしてきました ですが今回許されない過ちを犯し (詳しくは1つ前に記載) あんな事しなければよかったと日々後悔、自責の念にかられています 私は小さい事ならあまりくよくよ悩まないし、他の人が気にするような事も逆に気にしない性格でした ですが、このような事をしてしまい 人生に目標や希望が持てない 今まで楽しめていた事も楽しめない、くだらない事を言って笑っていたのに笑う事すら出来なくなりました 毎日考えてしまうので脳の働きも衰え、頭痛がし テレビも見れない、騒音が気になる、昼間は寝たきりの廃人生活です 笑っても笑わなくていいと暗い顔してればいいと勝手に湧き上がる 洋服や雑貨を見たり購入するのが好きでした、今は購入しようとしてもこんな私には無駄だからと 何をするにも制御がかかってしまいます 今までの自分じゃまるでありません 活気で笑うのも笑わせるのも好きな私はいなくなりました 自分のしたミスが私の人生を悪く変えました どん底です 自分を責めるばかりです 病気、自殺、他殺何でもいい 一日も早く死んで終わらせようと思うのです

有り難し有り難し 17
回答数回答 2

母親が自殺すると言っています

タイトルの通り母親が自殺すると言っています。原因は父親にあるのですが、簡潔に言うとキャバクラ通いが多く家を空けることに原因があります。 私は実家を出て一人暮らしをしており、現在両親のみ実家に暮らしています。 母はかなり寂しがり屋で、キャバクラへ行くことにはどうでも良く、家を空けることが嫌でいつもひとりぼっちと言っています。 どんな風に話をしたか分かりませんが、母はキャバクラへ行く頻度が多すぎだと父親に話したら激怒し今現在も話し合いが出来ないみたいです。 こんな感じが続くなら母は自分が死んで父に分からせると言っています。 私は死んでも何も意味無い!娘の私がいるのにと言っているのですが…中々分かってくれません。 なるべく実家にはかえっているのですが、自分の仕事があるので頻回には行けていません。 母の両親は離婚しており、親戚とも折り合いがつかず相談出来る相手が居ないみたいです。 母(祖母)と二人暮しで貧困の中大変な思いをしたと聞いて苦労したのだと思います。 祖母も3年前亡くなりましたし。更に1人なのだと感じてるのかもです。 生きてる意味がないとか、死んでやると何度も送られて正直私も心が疲れています。 そんなことはないとか、言うのですが分かってくれません。 父親とも話そうと思うのですが確かに短気で怒鳴るような人なので怖いのは正直あります。 私はどうしたらいいのですか?

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

自殺を考えています。

以前にアドバイスを頂いた者です。 その節は大変お世話になりました。 前の職場で今年の5月に仕事で嫌がらせを受け、異動になりました。 いくら上司や人事に話しても聞いてもらえず、人間不審になり心を病んでしまいました。 その上に異動に伴い収入が減ってしまった為、8月に2人目の子供が生まれるので収入増と未来の為にこの9月から転職をしました。 退職の際に会社から誠意のある対応をされず、不快な思いにさせられました。 9〜10月は試用期間の為、収入が下がるので現在は月14万ほどの少ない手取りなのですがまだ夜勤に入れない為、「この時期を乗り越えれば」と思い仕方なく働いています。 11月になれば手当が出るようになり、12月に夜勤に入れるようになれば、それに上乗せされて20万以上の手取りになり、前の職場より収入増になります。 しかし、 ①現時点でこんな収入で嫁と子供に迷惑をかけてしまっている事 ②前職での人間不審が頭の中で回ってしまい新しい仕事に身が入らない事 ③気分の落ち込みが激しく、自殺を考える時がある事 上記の3つが頭の中を常に回ってしまい、ここ1週間ほど家族や産んでくれた母への罪悪感と自分への情けなさで、心が潰れそうになっています。 心療内科には7月から行っており、薬はもらっていますが子育てなどもあり、定期的には行けていません。 前みたいに20万近く稼げない自分はもう子供たちの父親でいる資格はない為、自殺をして消えてしまった方がいいのかなと考えています。 もう疲れました。 長文失礼いたしました。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

自殺未遂常習犯への別れ話の切り出し方。

前回の質問で、私は失恋後の一時の感情で、好きでもない人と付き合ってしまったという悩みを打ち明けました。 今付き合っている人は精神疾患を持っており、非常に精神的に不安定で、癇癪を起こすこともあります。 そんな彼女を好きになることもできず、このまま付き合い続けることは、相手にも悲しい思いをさせると思い、別れることを決意しました。 しかし、彼女は過去に失恋をする度に自殺未遂(飛び降り、首吊りなど)をした事があり、何度も生死の境を彷徨ったようです(身体には大量の手術痕があり、彼女の親に話を聞くと、嘘であるとは考えられません)。 そのため、もし別れ話を切り出し、真実を伝えてしまった場合、今度こそ死んでしまう可能性が高く、最悪の事態を想像して悩むばかりです。 その人が自殺してしまったら、きっと私は良心の呵責に一生苦しむと思います。 結果的に人を殺すことになった私を、仏様もきっと許してくれないでしょう。 今私ができる最善といえば、その人の自殺を阻止しつつ、別れを切り出してお互いに距離を置くことだと思っています。 そのためにはどうしたら良いでしょうか。 お坊様からのご意見をお聞かせください。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る