お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

大塚 芳明

有り難し 3770
回答 456

自己紹介


「弱み」を見せたくないので「威張る」のです。
姉上様は独身だそうで・・・、お仕事をバリバリやる方ではないかと想像します。社会的にもそれなりに認められておられるのではないでしょうか。そういう方に有り勝ちなのが、周囲(特に身内)に「威張ったり」...
躾と虐待は❝紙一重❞
子供虐待と同じで、虐待している人(親)に「虐待」というと、ほとんどの場合「躾だ」と言います。 躾と虐待は❝紙一重❞です。どこが違うかというと、直ぐに怒らず間を置いて冷静に一段上から叱るのが「躾...
質問 : 犬の躾
人は愛別離苦と怨憎会苦の間で生きている。
 お釈迦様は人生には八苦(自分の思い通りにならないことが八つ)あるとおっしゃいます。その中の二つが愛別離苦(アイベツリク)と怨憎会苦(オンゾウエク)です。  「好きな人と別れたり、嫌いな人と出...
鑑真和上が日本に来て、最初に言った言葉;「悪口言うな!」
お釈迦様の言葉;「人は口の中に斧を持って生まれてくる(言葉ひとつで人を傷つけ、最悪自殺させたりもする)」 あなたに限らず、人は皆、悪口を言うものです。要は思ったことを「直ぐに」言うか、「間を置...
早急に警察にご相談下さい。
あなたのコメントを見て、「ストーカー」と思いました。どんな「いきさつ」でお付き合いし始めたのか分かりませんが、2年間の「お付き合い」は彼を完全に「自分の女」と思わせたはずです。 「こんな人とは...
このコメントを「そのまま」自筆で書いて、彼に送ったら?。
このコメントにはあなたの「正直」な気持ちが表れています。もしも彼がこれを読んだなら、恐らく「惚れ直す」と思いますが・・・。 なお、老婆心ながら・・・。 仏教では❝不飲酒戒(フオンジュカイ=お...
死に目に会えなくても、「親との思い出」は有るでしょう。
〈両親の死に目に会ってない〉人は沢山います。「心残り」はあるでしょうが、「良い思い出」を胸に、前向きに人生を歩んで下さい。 お釈迦様は人生には❝愛別離苦(アイベツリク=愛するものと別れる苦しみ...
その人、チョットずるいのでは・・・?。
〈待っていてほしい、必ず迎えにいくから〉という言い方は、男としては「ずるい」ように思います。確かに彼は「 未来のために頑張って」いるのでしょう。 しかし、あなたと一緒になることが「未来の妨げ」...
あなたは弓道が好きなのです。
〈結果を残せなければ自分の居場所はないのではないか〉という気持ちに、あなたの悩みの根本があります。 あなたは「弓道」そのものより、「弓道の試合の結果」にとらわれているのです。「好き、嫌い」は、...
今でも「離婚したのは相手が悪い」と思っているのでは?
まず離婚した理由を、今でも分かれた相手の「せい」にしているのでは?。「自分にもいたらないことがあった」と振り返ってみて下さい。 人間は誰でも「自分が正しい」と思って生きています。だからこそ自分...
「生きてる意味」を見つけるのが、生きていく意味です。
「なんで生まれたのだろう」「どうして生きていかなければならないだろう」という疑問は誰でも一度は考えたことがあります。決して「甘え」などではありません。あなたは本当に真面目で真剣な人です。 大抵...
息がかかるよりも離れて、声が聞こえる距離が良いです。
どんなに良いアドバイスでも、口臭が気になると素直に聞けません。 当然ながら、相手の言っていることが聞こえないのでは、どうにもなりません。 その中間が良いでしょう・・・。 その範囲内で話して...
生涯独身でもいいのです。
仏教では元々、僧侶(お坊さん)は結婚が禁止されていたのです。なぜでしょう?。 ①妻に対する独占欲が生じる。 ②子供が生まれると、様々な「悩み事や期待」が生じる。 ③妻子を養うために、稼がな...
キツイかも知れませんが・・・。若年性アルツハイマー病かも?
一度、精神科・心療内科のお医者さんに相談してみて下さい。小生もかつて「うつ病」になりました。お医者さんが「うつ病です」といってくれて、逆に落ち着きました。原因がハッキリすると方向が見えてきます。...
質問 : 分からない
離婚は結婚の何倍ものエネルギーが要ります。
お子さんがいらっしゃらないようなので、離婚すべきでしょう(ご主人の「酒癖」は恐らく治らないでしょう・・・)。 但し「相手が悪い」ので別れるのでなく、「自分が悪かった」と思って別れて下さい。 ...
人生は「四苦八苦(自分の思い通りにならない)」です。
お釈迦様は❝人生には「自分の思い通りにならない」もの❞が8つ(八苦)あるとおっしゃいます。その一つが「怨憎会苦(おんぞうえく)=顔も見たくないのに合わなければいけない」で、その真逆が「愛別離苦(...

このページの先頭へ