hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

母といると苦しい、親不孝でしょうか

回答数回答 4
有り難し有り難し 37

私は母と二人暮らしなのですが、とても苦しいです。少し冷たい態度をすると、ろくでもない人間だ、そんな風に育てた覚えはない、口論になればすぐに出て行け縁を切ると言われます。普段はなんの変哲もない仲のいい親子だとは思うのですが、それは仮面なのではないかと感じます。
大学を卒業し、仮面部分な仲良しな面はもうなく、いままで以上に関係は険悪になってしまっています。そんななか、自分を変えて成長したく、初めて自分から家を出ると話をしました。ですが金銭的な問題があり、今お付き合いしている彼の部屋へ同棲する形になってしまうことも伝えました。母はやりたいならやってみなさい、でも縁は切る。そう言って聞きません。離れて暮らす父にも、いままでの恩返しの気持ちがないのか、親不孝だ、家を出るな、今まで通り家のことをやって母を支えろと言います。
自分でも、人として間違っていることをしていることはわかっています。今まで育ててくれていた両親を裏切る行為だと、親不孝だと。でもこうでもしないと家から出ることは今後できないのではないかと感じてしまい、素直に家に戻ると言えませんでした。
家庭環境の問題なので、言葉でうまく説明できませんが私は今のこの状況から抜け出して、離れて暮らすことによって今まで見えてこなかったものを自分の体で経験したいと思っています。事あるごとにでていけと言われるのはとても疲れてしまいました。
私はこれからも我慢をし、父の助言を聞き入れ家を出ることを辞めるべきでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

子は親の所有物に非ず。されど親を説得できる度量も必要。

  結論から言えば、御両親とはちょっと距離を置くことが必要ではないかと思います。子供は親があってこそ、この世に生を受け、育まれてきております。それ故、「父母の恩は山よりも高く、海よりも深し」という諺も有るのだと思います。でも、だからと言って、親が子供を支配し子供の人生を指図することを正当化し得るものではありません。親として子供の幸せを願っているのだとは思いますが、子供のことを心配するあまり過度の干渉をするのは却って子供の現在と未来をスポイルしかねないと思います。
 「親孝行」という看板を前面に立てて、親の権利を振りかざすというか、子供に義務を押し付けるというか、そういう親を時折見かけることが有ります。haruka さんの御両親にもそういう傾向があるようですね。子供に干渉することが生きがいになっているのかもしれませんが、いわゆる「子離れできない親」という症状であるとも言えます。
  実際の対策としては、家を出て一人暮らしをすることだと思います。一人前の社会人として自活することも、育ててくれた親への御恩返しです。家を出て自活することが直ちに「親不孝」にはなりません。

但し、ご質問で気になる点があります。

自分を変えて成長したく、初めて自分から家を出ると話をしました。ですが金銭的な問題があり、今お付き合いしている彼の部屋へ同棲する形になってしまうことも伝えました。

「自分を変えて成長したく」とはどういうことなのかわかりません。環境を変えることで自分を成長させたい、ということのようですが、具体的な目標と目標に向かうための方法論が有るんだか無いんだか、わかりません。私の子供がそんなこと言ってたら、「そんな甘い考えで何が出来る。」と一蹴してしまうでしょう。失礼ながら、質問の文章からは「危うさ」を感じてしまいます。

  私が抱いた危惧が杞憂なら、それに越したことはありません。ちゃんと将来を見据えて目標を持ち計画性と実践が伴うのなら、それを御両親に示すことです。親が何と言おうと、あなたの人生はあなたのものです。お母様に一生縛られる必要は有りません。たとえ反対されても、自分の人生をしっかりと歩んで行くという決意を固め、そのための方向性と実践を示せれば、いつかお父様とお母様もあなたの行動を理解してくれる時が来ると思います。

{{count}}
有り難し
おきもち


 目の前の方の悩みや気持ちをしっかりと受け留め、心を開いてもらうように努め...

どうすべきかではなく どうしたいかで考える

harukaさんに
苦しみを感じさせ、家を出たい、
この状況から抜け出したいと思わせているのは
お母様の攻撃的な言動と
支配的な関わりではないかと思います。

あなたは日常的に傷つけられている
そのため親から離れたい

しかし離れようとすると
離れようとする姿勢を
親不孝、恩知らず、裏切りだと否定され
「育てた」という言葉で
罪悪感を植えつけられている。

そしてまたお父様も親を大事にしろと
常識でharukaさんを傷つけているのだと思います。

また周りの人も気持ちは分かるけど、
親は大切にしたらと言うかもしれません。

親への感謝の気持ち
大切にしたいという気持ちは

親との関わりの中で自然と芽生えるものだと思います。

あなたは親不孝ではありません。

どうすべきかではなく
どうしたいかで考えてはいかがでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち


解釈ではなく、事実をきちんとみる習慣をもてばよい。

「事実は一つ 解釈だけが 人の数だけ存在する。人は解釈を眺めた時、偏りが生じる。だが事実は一つであり、解釈は無限にある。」了叡和尚
あなたは、ただ、家を出ていくというだけ。
その事実は一つ。
誰も傷つきません。
仕事や買い物で、家にいない時はどのみちいません。
それは一方から観れば、独立であり、自主性を持った生き方であり、親と距離をとる事であり、自立面もあります。母親が、親離れをできない執着タイプの母親なら、ちょうどいい刺激にもなると思います。それによって、子供というものは自分の所有物ではないという事を次第に気づいていく効果もあるでしょう。
お母様は悪い一面ばかり観ている。
それは一面的な観点です。
それは、考えの上で❝観ている❞のであって、❝見ている❞のではない。
観るという事は、考えの上で眺める事。
見るという事は、実際の事実を見届ける事。
これがあなたの家で求められている修行です。
それが仏道だからです。
別に出ていくからって、根性の終わりにする必要はありません。
そういうことをちゃんと伝えるべきです。
条件付きの愛は、愛ではありません。
拘束、執着、自己愛です。
これを機会により高い愛に目覚めるというのも良いでしょう。
人は今ある安定した生活が変わろうとするとき、抵抗が生まれるのです。
母親を安心させながら、上手に家を離れていくことです。
さて、これまではお母さんの事として話を聞いてもらいましたが、実はあなたのことを言っていたのです。あなたも、そういう一面的なものの見方しかできない状態から離れて、考えの世界から抜け出し、事実の世界に忠実に生きることです。
そういうことも、ちゃんと親にお伝えして、一面的なものの見方しかできない親御さんを救ってあげてください。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の提唱 「菩提心をおこす」 菩提心をおこすということは、たとえ...

結局、お母様はどうしたいんでしょうね

一緒に住んでてもすぐ怒る、出ていくと言っても怒る、では、お母様が求めている「理想」はいったいどのような形なのでしょうか?
逆に、お母様にとって最も起きて欲しくない最悪の事態は何でしょうか?
また、あなたにとっての理想の母子関係、最悪の母子関係は?
お母様とあなたの理想はまったく食い違ってるのでしょうか?少しは共通項もあるのでしょうか?
まずはお互いの最悪を避けたほうがよいかも。

{{count}}
有り難し
おきもち


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...

「母親のこと」問答一覧

親から自立できない

34歳実家暮らし男性です。母が鬱病を患っており、私が学生時代の頃は何度も自殺未遂を繰り返していました。当時は父親が単身赴任で不在で仕方なく私が家事など日常のことを支えていたのですが、定年して帰ってきた今でも異常者の面倒は見たくない、できれば離婚したいと母を避けており、また、母も父を見限り私に依存している為、休日でもまともに自分の自由になる時間が取れず、現状未だに実家を出ることもままならず、自立ができません。  このまま恋人も出来ず結婚も出来ず、自分の人生を生きているという実感もないまま40、50歳となりそのまま介護に突入するかと思うと、不安で毎日気が狂いそうになります。 母を見捨てて家を出ることは何度も考えましたが、父と離婚されれば病気で生活能力のない母親の面倒を見なければなりません。 迫り来る恐怖と不安から自分の正気を保つ為に頭を丸め、哲学書やスッタニパータを読んだり、毎日瞑想をしていますが、年々目を逸らしたりコントロールをするのが難しいほど苦しみが大きくなり、自分の人生は自分の物だと証明する為、自分の生を実感する為に死にたいという考えが湧いてくるようになった為、アドバイスを頂きたく思い、初めて投稿致しました。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

母親の介護施設での行動に困っています

梅雨も明け暑い中、いつもありがとうございます。 母は私の通院日に当たる日に、月に2回ほどショートステイに行ってもらっています。 その度に多分洗面台などに備えてあると思われるペーパータオルと、ティッシュぺーパーを丸めたものを何故か持ち帰ります。 ペーパータオルは厚さ2センチほど。シルバーカーの説明書に包んで、シルバーカーのポケットに入れてあります。 自分で包んでいるようです。 家に帰ると、自分は歩くのが不自由なので、私に玄関に置いてあるシルバーカーから、それらの紙をベットの所へ持ってくるように言います。 これらは多分施設の部屋に備えてある物ですよね? 小さな事かもしれませんが、私はそれを持ち帰るのが窃盗をしているようで嫌でしょうがないのです。 最初に持って帰った時に、 「何故こんな物がシルバーカーに入っているの?」と聞くと、 「あのね、トイレの始末とか自分でするから」などと言っていました。 次の時に、 「持って帰らなくても家にも沢山あるから大丈夫だよ。」と言うと 「いくらあってもいい」と言います。 思い切って 「これはその場で使うためだけにあるんじゃないの?」と言ったら、その次には 「他の人と半分こしたから」などと言います。 持って帰るのは自分だけじゃないと言いたいのでしょうか? 施設の方に、持ち帰ってるのですが?などと聞くと、手癖の悪い人と思われそうで、そうなると施設に行きにくくなりそうで聞けません。 もうすぐ90の高齢の母に、泥棒みたいで嫌だと言うのも可哀想で言えません。 やめて欲しくてさりげなく言ってもやめてくれそうにありません。 泥棒の片棒を担いでいるようでとっても嫌です。 ポケットが少なくて不便なので、ポシェットが欲しいと言うので用意したら、ティッシュを持ち帰るのに使っています。 玄関から紙を持って来るまで何度も言われます… ショートステイから帰ると、また紙を持って帰ってるのかと思うと気が重いです。 どうしたらいいのかずっと悩んでいます… 書いていて思い出したのですが、長男出産時に母と数人でお見舞いに来てくれました。 その時ロビーの椅子にカーディガンがあって、母がブツブツ誰のかな?と言ってそれを持って席を外し、戻ってきたらそのカーディガンを着ていた様な事が。 入院中で他の人と話をしてたので、忘れ物を着てきた確証はないので、え?と思ったったままです。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

母親から離れて一人暮らししたい

私は30歳、母54歳です。 いい加減母から離れて自立したいと思っています。 10年前に両親の離婚後、家は賃貸、母は手取り15万程度の収入で生活を回してくれていました。私は大卒後就職できずアルバイトを一年ほど続けその後就職し、やっと一人暮らしできるな、と思う収入に持ってくることができました。この間もお金は入れ続け、その額も少しずつ上げてきました。今は家賃+2です。 私が母から離れることで母の収入で生活していけるのか。ただ私は母親と一緒に生活することが苦痛です。自分の生活は自分でコントロールしたいと今の状況でやっていましたが限界がきました。母親の行動の何をとってもイライラするようになりました。 イライラするようになった頃、コミュニケーションを取るからこうなるのだと思い母と話す頻度を減らし、今では一日一度くらいです。変わらずイライラします。 昔はよく話してくれたのに何で話してくれないのと喧嘩になったことがありますが、母のネガティブ思考(私はこういう運の人だからと悲劇のヒロインのようなことを言う)、自分が今まで気を付けてこなかった結果の体の不調、肥満、生活態度(物の扱いが荒く物音が大きすぎる)など問題の原因を考えず放置するところなど、本当に1から100までだめになり、彼女のいる空間で笑うことがなくなりました。 これ以上体の不調に向き合わず肥え続けて動けなくなりボケるぞと忠告したことがありましたが、さすがに危機感を覚えたのか運動を始め継続しているようですが。 また、母は離婚後に家を出ることは考えてないの?いつでも出ていいよと言っていたのに、一年前家を出たいと話したところ何で?と言ってきました。結局、これが引っ掛かり家を出ることは延期になり…ここでもこの反応にイライラ。 現在在宅になりましたが本来の通勤時間が往復4時間。今もたまに行くことがあり負担です。今の家は母の通勤距離を優先した結果ですが、私が独断で選んだと言われます。母がラインナップにあげた中のものなのに。 挙句、恋人からもお母さんが寂しがるんじゃないかといらぬ心配をされ会う頻度が制限されたり。 何かを得るには何かを失うという説がありますが、私はそれを覚悟しきれないのでしょうか。 解決策をいただけないでしょうか。今まで生活を支えてくれていた事に感謝はしていますが心理的にもう限界で、母から離れたいです。

有り難し有り難し 21
回答数回答 2

親離れができない?

70歳になる母と暮らしています。父は別居しており(母と離婚はしていません)月に一度郵便物を取りに来る程度です。 一人っ子なこともあり、幼い頃からとても大事にされていたと思います。かといって甘やかされていた訳ではなく、勉強や進路については厳しく指導されました。 大学時代は留学して親から離れて暮らしていましたが、就職のため帰国してからずっと実家で母と暮らしており、一人暮らしをするタイミングを逃していました。 一人暮らしをして自立した方がいいのだとは思います。一般的に見て当たり前のことだと分かっています。いざ本格的に検討しようと思うと、こんな歳にもなって恥ずかしいことですが、母と離れたくない、という思いが出てきます。 母はもう70歳になり、今はまだ大きな病気もせずにいてくれていますが、速く歩けなくなっていたり、すぐに疲れた様子を見せたり、老いを感じます。幼い頃、あんなに頼もしく強かった母が、今はこんなに弱くなったなんて。あとどのくらい一緒にいられるんだろう、と思うと、涙が出てきます。 母は私のこれからの人生を心配して早く結婚するよう言っており、実際に婚活をしていますが、なかなか気持ちが定まらなくて3年も続けてしまっています。 もういい出会いなんてないんじゃないか、このまま母と暮らしてもいいんじゃないかという思いがよぎりつつも、母が亡くなったら一人になってしまう恐怖があります。 母と離れたくないという思いと、将来一人になってしまう恐怖で、どう行動しても不安がつきまとい、すべてから逃げたい気持ちになっています。 こんな心の状態ですが、母から離れて一人暮らしをした方がいいでしょうか? 情けない内容で恐縮ですが、何か教えを授けていただければ幸甚です。 どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

母が倒れました。自分の苦しさを消したい。

母が倒れました。 ひとまず命は無事でしたが、重い障害が残り、金銭的住宅的な意味でも自宅で介護をするのは難しいようです。 わたしは引きこもりの在宅ワーカーで、人生で他に親しい人も頼れる人もおらず、この10年、なんなら生まれてこのかたほとんど母にべったりな生活をしていました。 これから先の母がいない生活(現在ろくに面会にも行けない)母のいない日常が待っているかと思うと寂しくて苦しくて仕方がありません。 気持ちを保つために、趣味や好きなことを隙間の時間にやったり考えたりもしているのですが、好きなものを食べても好きなことをしてても、これから先の母のことを想像してしまい、わたしがろくでなしの貧乏人だったせいで家に帰ることもできないと思うと、あまり楽しめず気分転換にもなりません。 楽しむことが悪いような気がしてしまいます。 こういう寂しさを少しでも減らす、耐えられる気持ちの折り合いはどうやって付けたらよいでしょう。どう考えたらもう少したくましくなれるでしょうか。 一番つらいのは母だし、母にすこしでも良いことをするために、自分の気持ちが折れている場合ではないので… 漠然とした相談で申し訳ありません。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る