hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

自分のためにお金を使えません

回答数回答 3
有り難し有り難し 35

何か欲しいものがあったとして、それが他のもので代用できるか我慢できるようなものであると、そのお金は家族のために使えるのだからと自分の好きなものを買うことを結局我慢してしまうようなことが多いのです。
自己肯定感が低いという自覚はあります。
家族に尽くしたいという気持ちも強いです。
でもその反面自分の欲しいものを心に制限を感じることなく買えるようになりたいとも思っているんです。
家族の欲しいものすべてを買ってあげることはできないけれど自分の欲しいものを我慢しても買ってあげた時の喜びは大きいです。
葛藤した時には家族が勝ちます。
小さいころ貧乏だったのに両親は欲しいものを与えてくれたことや今でも欲しいものを我慢する生活をしている両親を不憫に思うことも原因しているかもしれません。
両親を不憫と思うこと自体も嫌なんです。
心も持ちようというか考え方というのか判断の仕方というのかお言葉が欲しいです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

布施行を続けましょう

人のために尽くすその行為、まさに布施行と言えるでしょう。そこに喜びがあるとのこと。問題はないのでしょう。あなたはそれで満足できているなら、人のためにしてあげられることを続けていけばいいと思いますよ。

必要最低限の自分のもので、生活はできます。世の中はものに溢れすぎてあれもこれも欲しがる風潮がありますが、別に買わなくてもいいものたくさんありますよね。

それでいいのです。

{{count}}
有り難し
おきもち


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...
このお坊さんを応援する

家族の一員に、自分自身も入れてください。

mmさん ご家族のために、一生懸命頑張っておられます。
とても素晴らしいことだと思います。
時には、自分に対してご褒美をあげてみたらどうですか?
我慢することも大切ですが、我慢がご両親の不憫さにつながっています。
家族の一員に、自分自身も入れてください。
そうすれば、もっと楽しくなれると思います。
自分自身にプレゼントを!

{{count}}
有り難し
おきもち


日蓮宗のお寺で、名古屋市南区にあります。 ”お寺は生きている人のためにも...
このお坊さんを応援する

有り難い考え方ですよ

mmさま

こんばんは。
家族のためにお金を遣うことに喜びを感じるとは、本当に有り難いことです。その思いはあなたの宝ものですから、どうぞ大切にしてください。
モノを手に入れる喜びももちろん嬉しいことですが、大切な人の喜ぶ笑顔に出遇うことができる、そしてその喜びを共有できるということは、心に潤いを与えてくれます。

家族を大切に思うことは、ご自身を大切に思うことに繋がっています。そしてそれは決して不憫に思うようなことではなく報恩感謝の思いです。自己肯定感が髙いからこそ、家族を愛おしく感じるのですよ。紙の裏と表のようなもので、ご家族はあなたの一部ですから。

合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


室町時代より続く浄土真宗本願寺派圓勝寺の住職を拝命しております。 3世代...
このお坊さんを応援する

「お金の悩み・トラブル」問答一覧

故人との約束を破ってしまいました。

亡き弟との約束を破った自分が苦しいです。 先月、半年前まで独身であった弟が亡くなりました。 弟は母との関係をとても拗らせていました。母に相続権を渡したくないためか、弟は余命僅かとわかると長年付き合っていたという女性と急遽入籍し、母には一円もやりたくない、相続権を放棄しろと毎日のように母に迫っていました。 弟は良識に欠けているところがあり社会のルールなど全く守れない人でした。自分の利益のためなら、大嫌いだと言いながらも親の愛情はとことん利用し奪うものは奪う、与えることは決してしない人でした。 奥さんとなった人は悪い人ではないですが、そんな弟のいいなりで、弟の機嫌を損ねないためならなんでもやる、教祖様と盲目的な信者、という感じでした。 奥さんは「○○さんと結婚できただけでいい、相続権などいらない」とも「○○さんが亡くなってもお義母さんとは仲良くしたい」とも言ってくれていて、わたしは彼女の善良そうな感じを信じていました。ですので、弟がどんなに意地の悪い遺言状を残していたとしても、彼女が相続を放棄しないまでも良識を持って修正してくれるのだと信じていました。だから、お金に執着して興奮気味の弟に「奥さんに全部あげるから安心して。」と約束をしてしまいました。 しかし弟が亡くなった今、「全額を妻に」と言う遺言状を2人で書いていた事が発覚し、彼女は「○○さんに、お義母さんには一円も渡すなと言われていますから。」と命じられた事を明かしました。 奥さんは籍を入れただけで、家事も看病も私達に丸投げでした。食事を作ったのも、身の回りの世話をしたのも全て母です。しかも毎日怒鳴られながら。 それでも奥さんは「○○さんにお義母さんの面倒など一切みなくていいと言われています」と悪びれた様子もありません。 全部奥さんにあげる約束をしたものの、やはり母の最低限の権利を取り返すべく遂に行動を起こしてしまいました。奥さんに対して、善悪の判断が自分でできないのかと責めてしまいました。「わたしがいたらなくて申し訳ありません」と頭をさげる彼女。母を不憫に思う一念からでしたが、苛めてしまった感は否めませんでした。 正当だと思う反面、弟が反論出来ないのをいいことに約束を反故にして、もしかしたら悪い人ではなかった奥さんを責めてしまった自分が卑怯に思えて苦しくて仕方がないです。 わたしは間違っているのでしょうか?

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

働いているのにお金がないです

長年働いてきた正社員の仕事を数年前に辞めました。 辞めた理由は簡単にいうとパワハラで、当時一緒に働いていた仲間も時期の前後はありますがほとんどが辞めました。 その後は正社員の仕事に就くことができず、ずっと派遣社員として働いています。 派遣社員であっても仕事があるだけ幸せなのは分かっているのですが、やはり収入が少なくなり、生活が厳しい状況になってしまいました。 正社員のときに貯めた貯金を切り崩しながらの生活は先々のことを考えると不安で、あのまま辛くても正社員を続けていればよかったかもと後悔に近い気持ちになったりします。 一緒に辞めた仲間は正社員の仕事に就くことができたり、退職を機に結婚したりと、次のステージに移っているのに、私は派遣社員のまま苦しい生活をしているので、悲しくなってしまいます。 こういう話をすると、『派遣先で正社員にしてもらったら?』などと言われることもありますが、そんなに簡単なことでないことは身にしみています。 ここ数年は体調が悪く何度も入院退院を繰り返すなど、かなりハードモードの毎日です。 最近は元気にしていますが、毎月の給料をみると悲しくなります。世間はもうすぐボーナス時期ですが派遣社員は当然ボーナスもなく、同じ会社で働いているにも関わらずボーナスがある人とない人の格差を目のあたりにするとやるせなさでいっぱいになってしまいます。 一生懸命働いているのに、常にお金がなく将来が不安で時々フッと死にたくなることもあります。 仕事があるだけ幸せなのだから、そんなことを思ったらバチあたりでしょうか? でもいったい私はどうしたらいいのでしょうか?お金の不安から逃れれる方法を知りたいです。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

母のお金を盗んでしまう

母子家庭実家暮らしの19歳女です。 現在母は鬱の療養で入院しており、実家にて1人で生活しています。 本来は学生なのですが、母の看病で私も鬱気味になって休学中です。 1人の生活からくる寂しさや憂鬱な気持ちからくるストレスで母が私のために取っておいてくれているお金を盗んで使っています。詳細な金額は伏せますが、かなりの額になります。 元々物欲が強い方ではあったのですが、最近はそれがさらに強くなりました。 一応アルバイトもしているのですが、私が鬱気味であるという事情を知っているからなのかあまりシフトに入らせてもらえず、もらっているお給料は同じ職場で働いている友人よりも遥かに安いです。 母が私のためにと残してくれているお金を使うことに対する罪悪感はありますし、こんなことはやめるべきだとも思っています。 しかし、ストレスでむしゃくしゃすると結局衝動的にお金を盗んで浪費をしてしまいます。 こんなことをする私は死ぬべきだと分かってはいるのですが、それもまた母を悲しませるためできずにいます。 どうせいつかはバレるのだから、とっとと白状すべきとも思ってはいるのですが、怖くて言い出せません。 こんな情けない話、友人にも精神科の主治医にも話せません。 しかし、こんなことをやめるためにも何とか行動を起こしたいと思いこちらで相談さていただきました。 私はまず、何をすべきなのでしょうか? ご回答お待ちしております。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

お金を取られ続け、生きているのが辛いです

自分が未熟だったことが原因ではあると思いますが、この生活が毎日続くと思うと死にたくなります。 私は普通のサラリーマンをしています。今年の春頃知り合いの経営者から共同経営の話を持ちかけられ、その話に乗ったのが全ての始まりでした。 いざお店をスタートさせると売上の70%以上を持っていかれ、金を持っている人間から金を取れという指示(ぼったくり)をされ続け、それが嫌になりお店の営業はもうしたくないと申し出ました。 それに対し相手は怒り、ここにきて辞めさせてくれは筋が通っていない、と個室に連れていかれ高圧的な態度で私に対し説教をし、様々な要求をしてきました 詳しいことは書けませんが違約金を支払うなどの契約書を書かされてしまいました。 そして営業もしていない家賃(間借り営業の為本来発生しない)を毎月25万払うようにとも契約書を作成され、これまでに半年間毎月支払いを続けています。 この家賃は発生していないため、その相手がただ単に自分のものにしていると相手のマネージャーから聞きました。 手取り給料よりもこの人に払うお金の方が多く、貯金を崩してなんとかしていますが、常に何のために働いているのか、相手のことが憎くて仕方がない気持ちと同時に死んで楽になりたいとさえ思ってしまいます。 警察に相談にも行きましたが、経営上のトラブルだから警察では何もできないと言われ、本当にもうこのまま死のうかと色々なサイトを見ているうちにこちらを発見したので投稿させて頂きました。 今後どういう気持ちの持ち方で生活していけばいいのでしょうか。 また、実際に家に来られたり、会社に行ってお前がしてきたこと全部バラすぞと脅されているため、この人から逃げることができないことに対し心が苦しくなります。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

結局世の中お金なんですか?

少し前祖母が実家で倒れ、祖父が父の勧めでやっとの思いで施設に入れました。 まだ施設に入る前の家は散らかり、祖父の苦労が見えました。暫くして伺うと、部屋は綺麗で祖父の生活が見えました。 安心したと思ったら先日祖父から 施設のお金に苦労していると連絡がありました。 私の家では結構大きな額で毎月となると難しいのが現状です。 そして今月は父の会社の会長さんが亡くなり、少し不安定な時期で、そんな中父も母も熱を出したりと精神的な部分からきていると感じるのでそばにいて辛いです。昨日から胸が苦しくて。ここに行きたくて。やっと来れました。 結局世の中お金が無いと自由や安心は手に入れられなくて。小さい頃から敏感で、欲しいものを欲しいと言えなかったり、学校の支払いも封筒を見せるのを躊躇ったり、習い事のピアノもわざと休んで月謝をこないようにしたり、私の病気がわかった時も、死ぬことよりもお金の心配が浮かびました。今も何も出来ず、内職はしていますが全然。薬も通院も結局お金…。物心ついた時からお金のことで頭いっぱいでした。だけど別にお金持ちになりたい訳では無いです。だだ、将来自分の両親や自分が動けなくなった時に、安心してお米が食べられるくらいのお金が欲しい。私は両親兄弟お金で買えない物や心は沢山貰ったし、私が気づいてしまっただけで、両親は常にお金の心配しなくていい。気を使うなと言っていました。こんなにお金にこだわらない大人はいないくらい素敵な両親です。だけど、祖母の事で痛いほどこの世の中の冷酷な未来が見えました。なんのために税金を払っているのか。未来の不安は分からないという言葉だけでは片付けられない恐怖は私の家だけなのかなと思いました。毎日毎日どんどん落ちてしまいそうで涙が誰もいないとこに行ってどんどん溢れて苦しくて。ごめんなさい。でも明るく明るく少しでも楽になれるよう振る舞うのも余裕なくなってきて。お金お金って考えてる自分も嫌で…逃げ場がどこにもありません。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

お金のプライドをなくしたい

 いつもお世話になっております。また質問をさせていただきたく来てしまいました。  私は今大学3年生であり、進路について以前にも増して考えつつあります。選択肢は概ね2つ、大学院に進学し研究者or高校教員を目指すか、民間企業に就職する、です。  前者は純粋に専攻している学問が好きでもっと研究したい、研究者になることができれば好奇心を満たしながら生きていけ、高校教員になれば自分の好きなものに触れつつも生徒の成長に携わることができるという、人のためにもなる進路かなと思っています。  問題なのは後者です。私がなぜ民間就職にも興味があるかというと、正直に吐露すると「高い年収で優越感に浸りたいから」という黒い心情が否定できないからです。明確には民間就職に興味があるというよりも、金銭欲に立脚するプライドを満たしたいという方が正しいです。  とはいえ、贅沢には興味がありません。住み家も豪邸やタワマンなどは全く欲しくないし、高級車や高級時計、ブランドものにも微塵も興味がありません。食事も高級レストランよりも下町の老舗の食堂の方が好みに合っていると思います。 そして、このプライドはキリがないし、いつか破綻すると思っています。そんなプライド満たせただけで空虚なだけだとも思っています。研究や教育に携わりたい気持ちの方がいい意味でのプライドだと考えています。  しかし悪いプライドを心の奥で持っているのも事実、こんな欲求満たされないし満たしても幸せになれないと"知って"いても"わかって"はいないのではないかと感じています。歳を取ればそうした気持ちも薄らぐかもしれませんが、進路に直面した今、どうしても何かこの感情に向き合えるヒントを見つけたい。何か教えをいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ