hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

死ぬことを考えてしまう友人を救いたいです

回答数回答 3
有り難し有り難し 19

初めて質問します、瀬戸秋月です

私の友人に最近元気のない人がいたので声をかけてみたところ
夜になると死ぬことを考えてしまう
自分が好きになれない
と、自傷行為に至るほど悩んでいます

私も以前自分が死んでしまうことをよく考えていたものなので気持ちはよくわかるのですが
具体的にどのようなアドバイスで彼を支えてあげたらいいのかがわかりません

傷つけたくはないけれど支えてあげたいのです
わたしにできることはあるでしょうか…

2015年5月19日 17:41

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

第三の家族

その子が、何が原因きっかけでそのようになってしまったのか。
家族が原因で、自分を愛せなくなってしまったのか。
他者からの被害で精神にダメージを負ってしまったのか。
誰かから否定・拒絶・非難されて、自分を愛せないのか。
いずれにせよ、悩む、ということは、自分が自分を苦しめる姿です。
自分を苦しめない生き方が仏教です。
「世間に悩みは無限にあると言えど、悩みをおこすのはいつでも今でしかない。過去はすでに過ぎ去ったが故に存在しない。未来もいまだ来らざるが故に存在しない。故に、悩みというのは、今現在を用いて悩むだけであるから、今現在において悩まないように導くことを救済というなり。」了叡語録
同年代の友人同士でも充分に支えになれる事はあります。
でも、限度もあると思います。
人は人との暖かな関わりがある事で、自分の存在意義を感じるようになります。
私は、そういう人を第三の家族と呼んでいます。
自分の血のつながりのある家族でもなく、結婚した相手との家族でもなく、それでいて親しい、自分を助けてくれる家族的な存在。あなたはそういう第三の家族になってあげている。
できる事に尽力してください。また、私どもも第三の家族です。
あなたが信頼できる僧侶を地元で探すことが一番です。
また、ネット社会でもありますから、佐賀から埼玉までは遠いですから、フェイスブックメールや、お電話などをお寄せ下されば、こちらからでも精神的なサポートができると思います。
わたしどもも、みな様と同じように悩んで、苦しんできた人間でもあります。
だからこそ、同じ目線で明るい方向へご案内することができると思っています。
困ったことがあったら、いつでもご連絡ください。 

2015年5月21日 13:49
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

その方は、誰にも認められない。自分は幸せではない。生きる意味がない。そのように考えているのだと思います

自分が存在している事に価値を見いだせないのでしょう。と一般的には言うのかもしれません。

元々、「人が今存在している」という事以外に何もないのだと思います。生きることが良いとか悪いとか、生きる価値や人より幸せかどうかなど考える必要がないのです。今、心臓が動き生きている。命が継承され自分が生かされているということだけです。この上ない幸せです。その事に気がつく事ができないほどにおいつめられているのですね。

人が死に向かっているときは、何を言っても悲観的に捉え、マイナスにしか働かないように感じます。励ましの言葉すら、否定し受け入れてくれないかもしれません。お友達を助けたいと、思っている瀬戸様の心はすばらしいと思います。しかし、自分が救おうとせず、カウンセリングのできる方にひきあわせる事が良いと思います。

死にたいと思うほど病んでいられる方に、どの言葉をかければ良いか。これは、相手に聞く耳があるかどうか。救われたいと思うかどうかにかかっていると思います。

与えら授かった命は、全うし、継承していくことが、自然の摂理のように感じます。

2015年5月19日 22:47
{{count}}
有り難し
おきもち

慈悲心

瀬戸秋月様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

この度は自殺企図の思いを持っておられるご友人をご心配なされて支えになられたいというお優しいお心、誠に有り難く尊いことでございます。

相手の苦しみを自分のことのように受け入れ、憐れみ、悲しみ、そして、何とかして救ってあげたい、苦しみを和らげてあげたいという思い、まさに仏教における大切な「慈悲」の心というものになります。

「わたしにできることはあるでしょうか・・」・・そうですね・・とにかく一つは「憐」というのは、「心を隣り合わせにする」という意味の漢字ですが、まさに寄り添ってあげることです。その気持ちに共感してあげて、その苦しい思いを少しずつでも吐き出させてあげることで、その気持ちを楽にしてあげることであります。

いわゆる「傾聴」というものでございますが、ただ、傾聴も無機質なメールやラインなどパソコンやスマートフォンのメッセージでのやりとりだけではなく、「聴」の漢字のように、「耳にプラス目と心」がありますように、実際に会って目で相手を見ながら耳で聞き、心をこめて聴いてあげるのがよいものとなります。

ただ、それも異性同士であれば、少しお互いに遠慮したり、周囲に誤解を招くこともあるかもしれませんので、その場合は、友達同士数人で会って話をするのも良いでしょう。また、それが何かご友人にとっての良い気分転換になるかもしれません。

とにかく、傾聴するだけで、最初の段階は仕方がなくても、そのうちに解決のヒントになるようなことが、ご友人の口から出て参りましたら、それに合わせてもっと具体的にサポートできることもあるのではないかと存じております。

それがもしも仏教的な解決が必要なことでありましたら、また是非、ご友人の代わりにでもご質問頂けましたら、場合によっては私たちも何らか具体的なことをお答えできるかとは存じます。

瀬戸様の慈悲の心、誠に有り難しでございます。何とかご友人がいち早く自殺企図の思いから離れられて、前向きに人生を歩めていけるようになられますことを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

2015年5月23日 5:39
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

「友達とのつきあい方・関係・距離」問答一覧

友人の秘密を話してしまいました

アウティングをしてしまいました。 地元の友人はセクシャルマイノリティで、そのことはごく一部の人しか知りません。また、「アウティングだけはやめてくれ」というふうに言われていました。 大学生になり、その友人と離れたとき、その友人の性について大学で知り合った人に話してしまいました。また、友人の苗字、大学、学部、高校の部活など、特定されやすそうなことまで話してしまいました。 友人のことが大好きであるはずなのに、裏切ってしまいました。これからはやめなければ、と思っています。 しかし、大学の知り合いと友人が会うことになって、私がアウティングしていたことがばれたらどうしよう、友人が特定されて、学校で馬鹿にされたり虐められたりしたらどうしよう、友人に嫌われる、友人を傷付けてしまう、もう友人を裏切ってしまった……など、頭の中がぐちゃぐちゃです。 友人は私がアウティングをしたことは恐らく知らないと思います。 友人と電話(中々会えない距離なので、週に1度ほど電話をします)する度に、怖くて怖くて仕方がないです。 友人に嫌われたくないし、傷付けたくない。でも、アウティングがばれない保証は無い。アウティングをしたこと自体、愚かなことです。もう私に友人のそばに居る資格は無いと思っています。でもそばに居たくて、電話をしてしまいます。そうしてまた怖がっています。 頭の中がぐちゃぐちゃです。でも、とにかく友人のそばに居たい。傷付けたくない。しかし、このまま私と関わっていたら、友人は確実に酷く傷付く。 どうしたらいいですか?

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

こんな事しなきゃ良かった、の後どうする?

ちょうど一週間前から友達(女)とその元カレの喧嘩というか、話し合いの仲介役をしております。 元々は友達(Aとします)は元カレに暴力を振るわれていて、それが原因で12月に逃げるように別れ、元カレに暴力による損害賠償請求裁判をするつもりで、私も一緒に弁護士事務所に相談に行きました。 しかし、着手金は一括でそれなりのまとまった額が必要で、Aもそこまでお金がある訳ではなくどうしようと思っていたら、たまたまAと元カレの共通の知り合いでもあった私に「彼女に貸した数万円を返して欲しい」という連絡がありました。 そこで、私はAの力になれるならと思い、Aの許可ももらい、2人の仲介役になり、元カレを訴えようとしていることも伝えました。 やはり、元カレは訴訟はやめて欲しいとのことでした。 元カレとあれは暴力だった、とか貸したお金を返さないで良いから訴訟はやめて欲しい、などを私を通しての話し合いで、ここ一週間ずっとそれに付きっきりになっています。 恐らく間も無く決着は着くのですが、他人に話すと「それは弁護士に言った方が良かった」と言われます。 私もそれがもっともだと思いますし、それが出来ていたらなあと思います。 そのやり取りの為に心身を擦り減らしてしまい、こんなこと引き受けなきゃ良かったと少し後悔しているのも事実です。 最初はAの為に全力で頑張ろう、と覚悟もしていたのですが、冷静になると今回のことは引き受けた時点で私にも確実に責任があると思いますし、その責任を引き受ける覚悟が無ければ私は最初から2人の仲介役にならない方が良かったんじゃないかと思ってしまいます。 こんなことするべきじゃ無かったんじゃないか、という時、次に何をすれば良いと思いますか? 反省する所はたくさんあるのですが、同じようなことがあったら友達に「そんなの自分で弁護士に言いなよ」と言えるか、また同じことをしないか、不安です。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

間に入ってかき回す人

全然あっていなかった学生時代の知人が、私の職場を知り頻繁に顔を出すようになりました。最初のころは懐かしさもあり彼女と話すのが楽しく、私の大切なお客さんとも交えて楽しい時間を過ごしていたのですが、そのお客さんがパタリと来なくなってしまいました。 第三者の方から聞いたのですが、その知人が私には身に覚えのない事をお客さんに吹き込み怒らせたようです。私は唖然としてしまいました。 彼女の話術でお客さんも信用してしまい、なすすべなく、お客さんとはご縁がなかったのだと自分に言い聞かせて、誤解を解くのを今はもうあきらめてます。 彼女は学生時代から仲の良い人達の間に入っては、かき回すだけかき回し、人間関係を壊し、自分は何事もなかったようにサラッと過ごしていたのを思い出しました。本人もかき回してるみたい〜と言っていたので自覚はあったようです。 話上手で明るく彼女は結構人気はありました。。。でも、よく考えてみたら話し上手の「話の内容」は他の人が彼女に相談した話を面白おかしくアレンジして第三者に話しているだけだと気付きました。 今も何食わぬ顔で来る彼女にあきれますし、腹が立ちます。私と仲の良かったお客さん(怒ってしまった方)にも今だに会っているそうです。 そんな彼女とは会わなければ良いと思いますが、仕事場のお店に来るので周りの目もあり、平静を装い、話も受け身で過ごし、他の方の近況など質問されても、よくわかんないな~と交わしていますが… 大切なお客さんとは4年ほぼ毎週来て頂けていたのにかなしい。 彼女の顔を見るたびに怒りがこみ上げます、私の心が狭いのでしょうか?怒りを感じるのが辛い。どうか一言お願いします。。。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

攻撃し続けてしまいます

はじめまして。失礼いたします。 職場で出会った方で、プライベートまで大変お世話になっている方がいます。その方は見えない世界に精通している方で、そういったお話を通して学ばせていただいたり、長年にわたり人生のサポートをしていただいておりました。 ところが最近になり、これまでのように一緒に居られなくなりました。 その原因はわたしにあり、その方の力やお人柄に甘え、自分の足で成長しようとせず、長年その方のことを搾取してきたことにあります。 さらには、表面では感謝をしたいと思ってそのようなことを言うのですが、腹の中ではその方のことを羨ましがったり妬んだり、果ては執着、粘着するようになりました。 そのせいで、その方のことを見えない力で攻撃してしまっています。 わたしはそういった力が見えるわけではないのですが、腹の中で思っている念が矢のようなものになり、それを飛ばして人を傷つけてしまっている事を、昔その方に教えていただきました。その方の様子から、それをしているのだと思います。 さらに物理的に近づいたり話しかけたりして接触をすることで、その方に体の痛みや疲労感などが直接発症してしまいました。明らかにわたしが近づいたときだけ起きてしまうので、話しかけるのが恐ろしくなりました。 「他人への攻撃をやめた方がいい」というのは、その方からも再三注意をしていただいていて、すぐにでもやめたいのですが、どうしても攻撃を続けてしまいます。 いつか自分に返ってくると頭ではわかっているのですが、心や腹の中ではそれが何なのか全く理解できておらず、いつまでも攻撃を続けてしまいます。 その方とまた普通に話ができるようになりたいです。 でもその方だけでなく周りの様々な人の事も攻撃してしまっていると思うと、わたしのような人間はいなくなったほうが良いのではないかと思います。 どうしたら他人への攻撃をやめられるでしょうか。どうしたらここに居ても良いと思えるでしょうか。 どうしたら羨んだり妬んだりするのではなく、心の底から感謝できるようになるでしょうか。 アドバイスを頂けますとありがたく存じます。 長文失礼いたしました。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

友人が怖いんです

私には交際9ヶ月になる彼氏がいます。 今回は彼のことでなく私たちの共通の友人への悩みについて書きたいと思います。 ある日、彼のことで相談があり共通の友人へ連絡しました。すると電話をしようと言われ、 久しぶりに話そうと思い電話をしました。 すると友人は上から目線で私を怒鳴り続け 責め続けました。あなたがそういうから彼は 疲れていると…私が彼にそんな疲れさせてるのだと思い、彼に会うのを減らす工夫をしました。その後も何度か連絡をしていたのですが いきなり電話してきて上から目線で怒鳴りつけられたり責め続けられました。 本日会う約束をしているのですが怖くて 他の方に相談をするとメンタル的に強くないの だからやめたほうがいいと言われました。 それと同時に彼と交際するのをやめようと思いました。 昨日デート中に友人から同窓会についての連絡があったのですが私を教育すると言っていたそうです。 私は考えたのですが彼が好きですが もう友人が関わるんだったら別れた方が いいと思ってしまいました。 精神的にもあまり良くなく頼る人も居なくて ここに質問させていただきました。 こういう際はどうしたらいいのでしょうか?

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

友人としていたいけど、心が苦しいです

友人が組んでいるバンドのミュージックビデオ撮影を手伝っていました。 素人ですが、以前から何曲かミュージックビデオ撮るならこういう風に撮れたらいいね。等の話をしていて、今回カタチにできるとのことで、一緒に内容を考えたり作るのをやってほしい。そして出演もしてほしいという話になりました。 内容が何回もボツになったり、前日や当日に突然これやりたい、あれやりたいと意見がぶつかることもありましたが、なんとか撮影は終了。友人とともにですが、全体の流れも考えていたので、編集もチェックしたいことは伝えていました。が、カメラマンの子との連絡は友人経由のみで、私は直接連絡することは不可。 なので、知らないうちに提出された第一弾は友人だけの判断で直しに。そして、その二人のみの話し合いで、第二弾を作りそれは私のところにも届きました。 それをみて、ここはこうした方がいい等相手に伝えて直しを待っていました。が、ある日仕事終わりメールを確認すると、今日の◯時に公開します。のメールが。 その公開の時間はもう過ぎていました。公開する前に出演もしているので、確認する、直しも見せずに公開するのはどうかと思ってしまいます。 元々ミュージックビデオにかけられる費用は少ないこともあり、カメラマンの子へ何度も直しをするのは申し訳ないという気配りがあったのかもしれません。ですが、一緒にずっとやってきたのに公開の2時間前の連絡。その連絡も、後日調べたら私の連絡より前にファンの人に発信していました。 動画を消してほしいとも思いましたが、SNSは元を消しても残ります。確認も無しに公開した友人が許せない私はどうしたらいいか分かりません。私はそのバンドのメンバーでもなんでもありません。友人として、売れてほしいという想いはありました。お互い人には言いづらいような、理解してもらえない、否定されるのが怖いのんな過去や悩みも打ち明けられるくらいの仲でした。が、今私は本当に悲しくて仕方ありません。 私を知っている友人からミュージックビデオの嬉しいはずのメールに涙が出て、でもその人たちを悲しませたくないので、この件は誰にも話せないでいます。自分がどうしたいのかも分かりません。私目線のみの内容で申し訳ないのですが、お話いただけたら幸いです。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

私の心が狭いのでしょうか

読んで頂いてありがとうございます。 私は今年結婚を機に前の職場を辞めました。その時に仲良くなった同期と親友とも呼べる関係だったのです。 その同期は、私が退社したあとに授かり婚をしました。私は、半年以上前から結婚式を来年の3月にすることを同期へ伝えていたのですが、同期が授かり婚したことを私に伝える際、「元々来年の3月に結婚式をしようとしていたけど、子供が出来たから産まれてから考えることになった」と言ってきたのです。 まず、結婚式をしようとしていたことを知らなかったし、ましてや同じ年の同じ月にしようとしていたと知って複雑な気持ちになりました。私が3月に結婚式を挙げることを知っていたはずなのにと、、。 それから、私は県外へ引越したので、会うことはなく、SNSなどでしか繋がってないのですが、結婚式に招待するか迷っています。私は裏切られたような気持ちがあるのですが、同期はなんとも思っていないと思うのです。 私の気持ち的には呼びたくないので、SNSでも関わらないようにしています。 他の同期は呼ぶ予定なので、面倒なことにならないか心配です。 私の心は狭いのでしょうか? 同期が結婚したことも、子供が生まれることも素直に喜べない自分がいて、情けないやら悲しいやら、情緒がよく分からなくなります。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る