hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

後悔してばかりしている性格を変えたい。

回答数回答 4
有り難し有り難し 67

私は何事にも後悔してばかりでなかなか前向きな気持ちになれません。
なにか失敗するといつも「あの時、こうしておけばよかったのにどうしてこうしなかったのか」と後悔してしまい、いつも自分を責めてしまいます。こんな性格を直したいのですがなかなか治りません。どうしたらこの性格を治せるのしょうか?

2015年6月7日 18:34

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「失敗」というレッテルに振り回されないようにしましょう

人は誰でも失敗します。あなただけでなく、私も失敗します。後悔することもしばしばです。でも、科学者は失敗から新しい発見をします。実は、私たちにも失敗を通して新たな道が開けてくることがあるではないでしょうか。これは、私たちは一つひとつの行いに、これは「成功」、これは「失敗」というレッテルを貼っているにすぎないことを意味しているのです。毒が薬になることもあれば、薬が毒になることもあるのと同じです。つまり、大切なことは、そのようなレッテルを私たちの行いに貼り、それに振り回されることではなく、「私は何をしたのか、そしてその結果どうなったのか」という因縁によって物事は生起するということに、目を向けることです。なお、これは「失敗」という意識を持つことの否定ではありません。失敗という意識を持つことは、一方では大切なことだと思います。(あくまでも、「失敗」というレッテルに振り回されないことです。)失敗という認識を持つことは、物事をより良い状態に持っていこうとする力になります。また、失敗という経験を持つ人は、相手の失敗も許せるのではないでしょうか。(もちろん、許せない失敗もありますが…)「失敗」という経験は、あなたを思いやりのある人に育ててくれると思います。
以上、私からのアドバイスです。少しでも参考になれば幸いです。

2015年6月8日 0:40
{{count}}
有り難し
おきもち

hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...

それが失敗化されるのはいつ、どこで、誰がやっているのか?

(´-ω-`)←「私の顔は失敗作である。」とします。
それは、何処の何が何時から失敗であるというのでしょうか。(笑)
誰がその判断・ジャッジを下すのでしょうか。₍泣₎
何歳の時から失敗と言えるのでしょうか?
☆それは、私自身がそれを自分で失敗なんだと思いこんだ時だけです。
◎それを忘れている時は、失敗でも何でもありません。
△「失敗ではないよ」と言ってくれる人がいても、本人が失敗だと思い込んでいれば、失敗化されてしまうのです。
自分でイケていると思っていれば、周りがいくらダメ出しをしても失敗ではありません。
イチロー選手も、失敗かどうかは乗り越えてみてからでないとわからない、と言っています。
失敗は、失敗という思い、一時的なジャッジなのです。
一時的なジャッジで自分をネガティブにさせてはいけません。
失敗という思い、ジャッジを働かせたときにだけ、「そのこと」が失敗❝化❞失敗❝ナイズ❞されます。
☆ココ大事☆【事実は、その通り】なのです。
空振りしても、落っこちちゃっても、フラれても、ミスしても、やらかしても、それがその通りそのまんま。それがいつでもの真実のすがた。仏法なのです。
交通事故は、事故を起こした瞬間だけが、交通事故です。
それを永遠の負の砂漠にしてはいけません。
私も過去に多くの失敗をやらかした失敗ダーマンです。
ですが、私はそこの失敗の沼にいつまでもハマってはいません。
今の目の前の現実をしっかり生きていればます。

事実はその通りでしかない、という事を知るべきです。
それが仏道です。
そこに失敗のラベルを貼るのか、教訓のラベルを貼るのか、軌道修正、学び、向上、発見、ターニングポイント、再スタート地点のラベルを貼るのか、あなた次第。
私?私は、そんなラベルも貼りません。
ただ、いつも目前を生きています。

2015年6月8日 23:37
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 坐禅会 法話・提唱会 毎週...

雨男なんていません。もちろん晴れ男も。

まず、「もしこうだったら」は存在しないので、考える必要はありません。
世の中の出来事はすべて、因縁によっておこります。ですから、ご自分の決断も、その時は良いと思ったわけで、自信を持って良いのです。失敗し、後悔すると、すべて自分が悪いと思い込む癖があるのでしょう。
そのうち何の根拠もなく、わたしは雨男だなどと言う方もいます。
ご自分をただ負のスパイラルに巻き込んでしまっているだけにすぎません。

一人の人間の力だけで世の中の悪い事を引き付けるなんてないですよ。そんな力ありません。ご安心ください。
さまざまな条件が重なり結果がでるだけです。
きっと良い事もたくさんあっても、気付かなく通りすぎてしまってますよ。かわいいお花が咲いたのを見つけた。とか、好きな人ができたとか。空が綺麗だとか。良い事探しをして、そういうご縁に感謝し、謙虚に生きてください。

2015年6月7日 23:25
{{count}}
有り難し
おきもち

後悔を反省に変えていく

マッピーさん

あの時、こうすればよかったという気持ち
良くわかります。

後悔をして、自分を責めてしまうのは
それだけ、真摯に生きている証拠だと思います。

過去と他人は変えられません
ただ、受け止め方は変えられるかもしれません。

人間である限り
万全を期しても、間違いを犯してしまうと思います。

その間違いをどう今後に生かすのか

人間は悲しいかな、間違いを犯してしまう。
ただ、その間違いを間違いのままにしてしまうことが
本当の間違いなのだと思います。

後悔を反省に変えていく
自分を問う眼は変えなくていいのではないでしょうか。

2015年6月8日 0:36
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

たくさんのアドバイスありがとうございました。
アドバイスを参考にしながら少しずつ改善していこうと思います。

「後悔から抜け出したい」問答一覧

後悔と自責の念

ネットで知り合い仲良くなった相手に他人の写真を見せてしまいました その写真を自分だと偽り好意を持たれ付き合うと言う疑似恋愛をしてしまいました 顔が違うので会えるはずもなくSNS上での会話だけを楽しんでいました 突然相手から詐欺にあったと言われ お金を貸して欲しいと言われました 写真と現実の私は違いますが あまり後先のことを考えず困っているなら救いたいと相手に好意があったので お金を振り込んで貸してしまいました その後詐欺と言うのは嘘だった事が分かり何とか全額は返して貰えました また、相手にも写真が違う事は謝罪しました ですが、他人の写真を使い私がお金を振り込んだと言う消せない事実に日々苦しく悩んでいます 人を助けるはずが自分の人生を狂わせてしまいました なぜ他人の写真を使ってしまったのか なぜお金を貸してしまったのか なぜ相手に嘘をついたのか その時はこうなる事は思いもせず 浅はかな行動をしてしまったと大変後悔してます 自分が嘘をついたことにより 相手にも騙されてしまい 周りがしないようなことをしてしまった罪悪感、自責の念が毎日抜けません 毎日その出来事に頭が囚われてしまい今まで楽しかったことにも興味がなくなり 180度自分が変わってしまった気がします 一度してしまった過去の過ちは 消せません 前の楽しかった毎日、自分に戻りたい気持ちはありますが こんな事が起きた以上死にたい思いが強く私はこの犯してしまった罪を背負いながら生きなければならないのでしょうか

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

後悔に潰され何もできない

23歳男です。 私はこの23年間の人生において、そして現在に至るまで数々の恥ずべきこと(裏切り、大事故、虚言)をしてしまいました。 そして、自分のやりたいことに対する努力を怠ってしまったり、若いうちにやっておけば良かったことをしなかった(人間関係の構築、貯金、旅行、減量など)を酷く後悔しています。 その後悔の念に押しつぶされてしまい、今はうまく動くことができません。 仕事をしている時も何か違和感を胸に感じており、何か新しいことに取り組んでも、どこかに遊びにいっても楽しさを感じることができません。 「今更、何をやり始めても遅い」、「お前には楽しむ権利がない」と頭の中で考えが巡ってしまい、心から楽しむことができません。 簡単に言えば、全てが無意味に感じて楽しめないのです。 これから先、自分は一生こんな風で、何もできずに死んでいく気がしてしまい、それを考えても落ち込んでしまいます。 いっそ死をもって、人生をリセットしてしまいたいような気持ちになります。 死ぬことが許されないのであれば、せめて、この後悔の念を消して先に進むためには、私はどうするべきなのでしょうか。 お坊様の意見をお聞かせください。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

後悔から抜け出せません

私は厳しい両親に育てられ、やりたいことをするために両親に嘘をついてしまいました。(職業のことです。) 自業自得ですが、その嘘のために今も小さな嘘をつかなければいけなくてとても辛いです。 以前にも嘘をついてバレたことがあって、同じことを繰り返してしまった自分が許せません。 この仕事が成功したら、または数年後思い出のようにごめんなさいができたらと思っているのですが、その判断は正しいのでしょうか。 真実を話すということは私は楽になりますが相手はがっかりしてしまうのでそれが少しでも和らぐ状態で話したいです。 この後悔と罪悪感の気持ちが今とても辛く、どうしてこんなことをしてしまったのか過去の自分が嫌いでたまりません。 話せば楽になるのかもわかりません。 いま、仕事も人間関係もうまく行っているのでこの先私が幸せになっていいのかどうかもよく分かりません。 両親のことは好きです。いまは久々の帰省で色々ぐちぐち言われますが基本は仲良いです。 話がぐちゃぐちゃになってしまいましたが、 1.嘘をついた後悔と罪悪感でつらい。 2.嘘を打ち明けるタイミング  そもそも打ち明けていいのか。 3.わたしはこの人生幸せになることが許されるのか。 3点についてお伺いしたいです。 質問が殺到しているのに申し訳ありません。誰にも相談できなかったのでこの場をお借りしました。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

後悔で鬱になりました。

わたしには、2年前よりこれからの人生をどこを拠点に生きていくのか?という、漠然とした不安がありました。 今年の5月に、ふとしたタイミングで、親戚より中古物件の紹介を受けました。立地、広さ、金額諸々の条件の合う物件でした。ただ、金額が相場より数千万ほど安く、理由は事故物件に当たるとのこと。ただ、突然死ですぐにご家族に気づいてもらえたので、そういうことは良くあるかな。と思い、自分の中では、買うつもりになっていました。 考える時間はかなり頂いたのに、あまり深く考えず、返事をする期日の前夜、主人と、買おう!と決めました。 ところが、その夜あまり眠れず、本当にいいのか?と不安が強くなり、結果、我が家的には買うべきだった物件を、私の一存で断ってしまいました。 今思うと、考えるのが面倒になって、現状維持を選んだ?のかなと反省しています。 その後、3週間後くらいに突然後悔がはじまり、買っていたらこうだった、買わないとダメだった、あの時こう考えていたら…と、ほぼ起きている時間はその考えに取り憑かれ、将来への不安や、買わなかったことでの損失計算したりで、どうしたらいいかわからなくなり消えて無くなりたいとまで思いはじめました。 今は、心療内科を受診し、うつの薬を飲んでいます。毎日毎日、何をしてても考えてしまい、ヒマさえあれば横になっています。 仕事もできなくなり、金銭的な不安もあり、もうどうしたらいいかわかりません。自分がしたことに後悔し、苦しくて苦しくてたまりません。この文章も必死にやっと書いています。自業自得だとはわかっていますが、助けてください。 御言葉を頂きたいです。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る