hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

宗派を間違えてしまって

回答数回答 3
有り難し有り難し 49

父が亡くなり葬儀を済ませ、お位牌も手配したのですが、宗派を間違えていたようで、浄土真宗西本願寺派を真言宗と間違えてしまいました。
今後二七日以降と四十九日法要も踏まえどうするのが良いのでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

菩提寺さまにご相談いただくことがよろしいかと思います。

ご参考までに、これは曹洞宗のケースですが、曹洞宗では正しくは「そうとうしゅう」と発音するのですが「そうどうしゅう」と発音される方が多いため葬儀業者さんが「じょうどしゅう」と聞き違えられてお葬式の当日、浄土宗の派遣のお坊さんがやって来てお葬式を済ませてしまったというケースがありました。
そういう場合は、葬儀後もしくは四十九日の法要の際に改めてその宗派の戒名、戒を授かる受戒の儀式を受け直す儀式(改葬)を致します。当然戒名も付け直すわけです。菩提寺さまにその旨をお伝えいただき、改めて菩提寺様のご指導のもと、改葬、法名をお授けいただくのがよろしいかと思われます。菩提寺様の檀信徒となるということは、自分の死後も代々先祖、家を護って下さったそのお寺を護持するという意味でも菩提寺様の元で葬儀をお勤めいただき、お布施を納めるものです。
故人様も生前は菩提寺様にご先祖様やご身内のご供養、葬儀をお願いされていたことでありましょうから、故人様の遺意を受け継がれるという意味でも代々続いてこられてきた宗派を存続されることがよろしいかと存じます。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話  自己を明らかにするために絶対に必要なこと 「非思量」 ...
このお坊さんを応援する

墓地がどこにあるかで異なります

浄土真宗の場合は法名、真言宗の場合は戒名ですので、考え方がかなり異なります。ただ、考え方は違いますが、目指すところは一緒だと思います。
まず、真言宗のお寺の墓地に埋葬されるのであれば、そこの住職にご相談ください※。もし私が相談された場合、引導をわたし、戒名を付け直します。

そうでなく、霊園などであればこれも縁です。浄土真宗であっても問題はありません。今後も浄土真宗でご供養なさってください。親の宗派が○○だから、分家に出た次男も○○にしなければいけない、ということは無いからです。一つのお墓や一つの仏壇にいろいろな宗派でご供養された仏や位牌があることは、さほど珍しいことではありません。

※この場合、菩提寺住職に連絡せずに葬儀を行ったことになるので、もしかすると新たな問題ができるかもしれません。

追伸
ちなみに西本願寺を本山とする宗派は、正しくは浄土真宗本願寺派です…

{{count}}
有り難し
おきもち


住職のかたわら、大道芸人PRINCOちゃんとして幼稚園保育園など各種施設、...
このお坊さんを応援する

浄土真宗と真言宗の相違について

ビビボン様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

先日にはご葬儀において葬儀社が宗派を取り違えたことで、遺族が葬儀社を提訴する事案についての報道もございました。

様々な宗旨宗派がありますが、仏教の目的は、基本的には涅槃・悟りを目指すということに変わりはないものの、釈尊の対機説法・善巧方便に関して、釈尊入滅後、数百年後から始まった仏典編纂の過程において、関わった者による様々な思想・解釈も通じて、涅槃・悟りへ向けた道程についての手段・方法のあり方が色々と出てくることになっていったものであると考えられます。

日本仏教においても、様々な宗旨宗派が成立する中で、浄土真宗の開祖が親鸞聖人、真言宗の開祖が弘法大師空海となります。

それぞれ専門的に扱っているわけではありませんので、詳しくは他の登録の方からも解説・アドバイスが頂けるものとは存じますが、簡単な拙理解と致しましては、浄土真宗の教えは、浄土三部経に由来して、真言宗の教えは、主に密教経典類に由来して成立し、それぞれ依拠する仏典が異なっているため、葬儀のあり方についてもその違いが顕著に表れているところでございます。

浄土真宗の場合、葬儀・供養において、他宗におけるような「授戒」や「引導」などは扱わずに、故人を偲ぶことと共に、仏縁・仏恩への報謝のための仏事としてお勤めされるものとなります。また、初七日から始まる節目のご供養では、真言宗や他宗にて行われる十三仏供養のような形式もありません。

一方で真言宗の場合での葬儀・供養では、密教儀礼・灌頂を基本として、「即身成仏」へと導くためにお勤めされるものとなります。

簡単ながらでも以上のような相違が見受けられますが、どちらも涅槃・悟りを目指すためにおける手段・方法論の違いであるとして、あとは代々・故人における信心・帰依によって、ご判断なさられることが肝要ではないかとは存じております。

何よりも涅槃・悟りを目指しての確かなる仏縁を頂くことが大切なことであります。故人の信心・帰依を尊重してなさられることを第一としてお考え頂きまして、その上で、特には無い、拘らないとなりましたら、ご縁を頂いた仏縁も、これも何かの大切な縁として、その後のご供養をなさられても構わないのではないかとも存じております。

お父様のご冥福を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


「法事・法要・49日」問答一覧

自分だけ祖母の四十九日の連絡が来ない

去年母方の祖母が亡くなりました。お葬式には参列しましたが、その後の四十九日の日にちについて、母から自分にだけ連絡が来なかったことについてずっと悩んでいます。(実家はお寺です。私は今離れて暮らしています) 母と私の関係は悪くありません。年に一回ほど旅行に行ったりできる関係です。ですが、祖母が亡くなった時の私の反応や行動から、私に対して怒り、失望してるのではないかと思いました。 祖母が亡くなった時、悲しかったですがそこまで大きなショックを受けませんでした。なぜなら数ヶ月前からもう長くないと言われており、多少は心の準備が出来ていたからです。 母から亡くなったとLINEで連絡を受け、私は"何か手伝えることはある?"と聞きました。きっと母は、自分の親が亡くなり辛いだろうと思い、根掘り葉掘り聞かずそれだけ連絡しました。("大丈夫、葬儀の日が決まったら連絡する"と返信がありました) 後から父が話していたのですが、その返信について母が愚痴っていたそうです。"祖母が亡くなったのに、なんであの一言だけしか言わないの?他の二人(私の兄)は亡くなった時のこととか詳しく聞いてきたのに。"気を遣ったつもりが母を傷つけていました。父もそれとなく私を責めているように感じました。 葬儀の後、普段通りに仕事をしており、祖母の四十九日のことを忘れていました。私から母に何も連絡せず、また母も何も言いませんでした。突然母から四十九日が終わった連絡を受け、驚きショックを受けました。後日実家に帰った時に理由を聞いたところ、私が忙しそうだから連絡しなかったとのことです。正直、それだけが理由じゃないと思ってます。私の兄弟は呼ばれて私だけ呼ばれない理由は何なのか、今でもふと考えて苦しくなります。 お寺の娘なのに、お世話になった自分の祖母の四十九日も覚えてないことを残念に思っている?本当は手伝って欲しいのに手伝おうとしない思いやり・想像力の無さに怒っている?祖母に対して情がないと思われている?全て正解かもしれませんし、これ以外の理由があるかもしれません。確かめる勇気はないです。 両親の考えてることが年々分からなくなり、これからもずっと離れて暮らして行きたいと思うぐらいです。ですが、家族がして欲しいことを察してあげられず気を使えない自分に対して失望もします。私はこれからどう家族と関わっていけばいいのでしょうか。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

私だけ祖母の法事に呼ばれませんでした

30代独身女性です。 1月に母方の祖母が亡くなりました。その満中陰の法事を私だけ呼ばれませんでした。 具体的には、親が日程を伝えておらず知りませんでした。後になって父に電話すると、とっくに終わったと言われました。 葬儀の際も実はお通夜も参列出来ませんでした。 実家にある私の喪服を、私が持って帰って着ていくと伝えたら、両親からぐちゃぐちゃになったらあかんからこっちで持っていくと言われたので親に任せました。 お通夜の当日、タクシーで向かいながら母に喪服の確認をしたら私が持って帰ったと言われ、その件で口論になり、服を探しに自分の家に帰ったため、お通夜に参列出来ませんでした。後になり、両親は私の喪服を会場に持ってきていた事が分かりました。 私は孫で初孫でした。孫は私と妹の他にはおらず、祖母には可愛がってもらったのに何もできず、せめて最後くらいはと思っていましたが、このような事が続くため、縁が薄いのかなと思っております。 そして、家族と噛み合わず、揉めることが多いので祖母に対しても申し訳無いです。 これ以外にも実家の家族とは色々あり、家族で自分だけのけ者にされているのかなと祖母の件で強く感じております。 これまでも苦労して育ててくれた両親を大切にしないとと思い、一人暮らししてからも何度も絶縁しようかと葛藤することもありました。そんな気持ちを乗り越え、親のためにせめてもの恩返しをあれこれしてきましたが、今はしばらく疎遠にしたいと思っています。 そして、このような気持ちになるというのは、両親の為にしてきたことは結局自己満足だったのかなと悩み、混乱しています。 私は元々家族、親戚と縁が薄いのでしょうか。 精神的に弱ってるので厳しいご回答をされる方はご遠慮下さい。

有り難し有り難し 17
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺