hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

宗派を間違えてしまって

回答数回答 3
有り難し有り難し 45

父が亡くなり葬儀を済ませ、お位牌も手配したのですが、宗派を間違えていたようで、浄土真宗西本願寺派を真言宗と間違えてしまいました。
今後二七日以降と四十九日法要も踏まえどうするのが良いのでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

菩提寺さまにご相談いただくことがよろしいかと思います。

ご参考までに、これは曹洞宗のケースですが、曹洞宗では正しくは「そうとうしゅう」と発音するのですが「そうどうしゅう」と発音される方が多いため葬儀業者さんが「じょうどしゅう」と聞き違えられてお葬式の当日、浄土宗の派遣のお坊さんがやって来てお葬式を済ませてしまったというケースがありました。
そういう場合は、葬儀後もしくは四十九日の法要の際に改めてその宗派の戒名、戒を授かる受戒の儀式を受け直す儀式(改葬)を致します。当然戒名も付け直すわけです。菩提寺さまにその旨をお伝えいただき、改めて菩提寺様のご指導のもと、改葬、法名をお授けいただくのがよろしいかと思われます。菩提寺様の檀信徒となるということは、自分の死後も代々先祖、家を護って下さったそのお寺を護持するという意味でも菩提寺様の元で葬儀をお勤めいただき、お布施を納めるものです。
故人様も生前は菩提寺様にご先祖様やご身内のご供養、葬儀をお願いされていたことでありましょうから、故人様の遺意を受け継がれるという意味でも代々続いてこられてきた宗派を存続されることがよろしいかと存じます。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

墓地がどこにあるかで異なります

浄土真宗の場合は法名、真言宗の場合は戒名ですので、考え方がかなり異なります。ただ、考え方は違いますが、目指すところは一緒だと思います。
まず、真言宗のお寺の墓地に埋葬されるのであれば、そこの住職にご相談ください※。もし私が相談された場合、引導をわたし、戒名を付け直します。

そうでなく、霊園などであればこれも縁です。浄土真宗であっても問題はありません。今後も浄土真宗でご供養なさってください。親の宗派が○○だから、分家に出た次男も○○にしなければいけない、ということは無いからです。一つのお墓や一つの仏壇にいろいろな宗派でご供養された仏や位牌があることは、さほど珍しいことではありません。

※この場合、菩提寺住職に連絡せずに葬儀を行ったことになるので、もしかすると新たな問題ができるかもしれません。

追伸
ちなみに西本願寺を本山とする宗派は、正しくは浄土真宗本願寺派です…

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


住職のかたわら、大道芸人PRINCOちゃんとして幼稚園保育園など各種施設、...

浄土真宗と真言宗の相違について

ビビボン様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

先日にはご葬儀において葬儀社が宗派を取り違えたことで、遺族が葬儀社を提訴する事案についての報道もございました。

様々な宗旨宗派がありますが、仏教の目的は、基本的には涅槃・悟りを目指すということに変わりはないものの、釈尊の対機説法・善巧方便に関して、釈尊入滅後、数百年後から始まった仏典編纂の過程において、関わった者による様々な思想・解釈も通じて、涅槃・悟りへ向けた道程についての手段・方法のあり方が色々と出てくることになっていったものであると考えられます。

日本仏教においても、様々な宗旨宗派が成立する中で、浄土真宗の開祖が親鸞聖人、真言宗の開祖が弘法大師空海となります。

それぞれ専門的に扱っているわけではありませんので、詳しくは他の登録の方からも解説・アドバイスが頂けるものとは存じますが、簡単な拙理解と致しましては、浄土真宗の教えは、浄土三部経に由来して、真言宗の教えは、主に密教経典類に由来して成立し、それぞれ依拠する仏典が異なっているため、葬儀のあり方についてもその違いが顕著に表れているところでございます。

浄土真宗の場合、葬儀・供養において、他宗におけるような「授戒」や「引導」などは扱わずに、故人を偲ぶことと共に、仏縁・仏恩への報謝のための仏事としてお勤めされるものとなります。また、初七日から始まる節目のご供養では、真言宗や他宗にて行われる十三仏供養のような形式もありません。

一方で真言宗の場合での葬儀・供養では、密教儀礼・灌頂を基本として、「即身成仏」へと導くためにお勤めされるものとなります。

簡単ながらでも以上のような相違が見受けられますが、どちらも涅槃・悟りを目指すためにおける手段・方法論の違いであるとして、あとは代々・故人における信心・帰依によって、ご判断なさられることが肝要ではないかとは存じております。

何よりも涅槃・悟りを目指しての確かなる仏縁を頂くことが大切なことであります。故人の信心・帰依を尊重してなさられることを第一としてお考え頂きまして、その上で、特には無い、拘らないとなりましたら、ご縁を頂いた仏縁も、これも何かの大切な縁として、その後のご供養をなさられても構わないのではないかとも存じております。

お父様のご冥福を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

「法事・法要・49日」問答一覧

行ってはいけない神社に忌中に参拝しました

今年は良くない事が続いていたので、神社やお寺への参拝を頻繁に行っていました。 その中で、秋に祖父が亡くなったのですが、四十九日の忌中の間にも、神社やお寺に複数回参拝しておりました。 そんな時に偶然「忌中の間に神社に参拝はしてはいけない(お寺はOK)」という風習がある事を知りました。 行ってしまった事は神様にとても失礼にあたるとのことで、心の中で「申し訳ありませんでした」と謝罪の気持ちを持っているのですが、 調べた神社(訪れていない他の神社)によっては「鳥居の外でお祓いをしてもらった方が良い」との記載もある場所もありました。 その中で、忌中に神田明神にも参拝に行っていました。 その後、忌中での参拝は控えなければならないという事を知る同じタイミングで、 「成田山新勝寺に信仰がある人は神田明神には行ってはいけない」事と「苗字に"藤"が付く人は行ってはいけない」という事も知りました。 私は両方当てはまり、更に忌中に行ってしまったので、最悪な事をしてしまったのではないかと気がかりです…。 こういう場合の正しい対処法などはあるのでしょうか…。 それと、2021年は決意の気持ちも込めて、感染予防に従いながら初詣(お寺)に行きたいなと考えているのですが、喪中の時に行っても良いのでしょうか。 ご教示頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 39
回答数回答 2

49日法要 コロナ

 先日母が突然亡くなりました(心筋梗塞)。私は実家から離れ現在神奈川県に住んでいます。これまでは父・母で暮らしていましたが、今回のことがあり、以前同居してその後出ていた兄の家族が実家に戻りました(現在、父79歳・兄・兄嫁・娘・息子(子どもたちは血縁はありませんがとてもいい子たちです20代)。  今回49日が金曜日にあたるため、翌日土曜日に49日の法要をすることになっています。コロナ禍のため、父・兄の家族・親戚3人・私で行う予定でしたが、父からコロナが流行ってきているので、前日(本当の49日)に日帰りで帰ってくるよう提案がありました。コロナということもあり、食事をしないよう、昼過ぎから夕方に帰ることを伝えましたが、父は朝一で帰ってきて、夕方までいるようにしたほうがいいと言ってきました。  兄の家族はとても仲が良いので、言い方は変ですが、私(独身)と父は、母がいなくなってものすごく辛い気持ちが共感できています。そのため、今回の法要は、今まで何もしてあげられなかった母に、極楽浄土に言って欲しいのでお祈りしたい気持ちと、父がとても寂しがっているので会いに行きたい気持ちと2つあります。しかし、最近ニュースでコロナ感染で入院している高齢者がうなされている姿を見て、万が一のことがあったらと思うと帰って良いものなのか悩んでしまします。  今回母を亡くす前、コロナが流行っているからもう少し収まってから帰ると言って、会わずじまいになってしまったことも、今回決めかねる原因になっています。  母を亡くす前であれば、絶対に帰らない選択をしましたが、それで良いのか不安です。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

コロナ禍での一周忌法要について

近い時期に亡くなった父母の一周忌法要を併せて執り行います。 コロナ禍の為、親兄弟と子供達だけ参列し、1時法要の会食なしです。それを踏まえ、2点教えてください。 1、持ち帰り弁当は必要でしょうか? 喪主の姉とは、電車でドアトゥードアで2時間かかる方もいるので、荷物になる仕出し弁当は不要ではと話しています。が、近隣で車で数分の叔母には、用意するものだと言われました。御斎の気持ちは大事なのですが、法要終わりの悲しい気持ちの中、夕飯に冷めたお弁当を口にするようであれば、その分、香典返しを気持ち多めにした方がいいのかなと思ってしまいます。故人に対して、列席者に対して、悪いことなのでしょうか。 3夫婦が市内在住で、4夫婦が車や電車で2時間ほどかけてきます。 2、生前、父が仲良くしていた方々十数名に七七日法要の際、招待状を送りました。その後、緊急事態宣言があり、縮小のお知らせと共に一周忌法要でご臨席賜りたいと添えました。残念ながら、私どもの見通しが甘く一周忌法要も大勢は難しく近親者のみで行います。 この方達にその旨を伝える葉書を送ろうと思うのですが、送るのは法要前か法要後か教えてください。七七日では、欠席の返信と共に御香典をいただきました。また法要前に送り御香典を頂いても申し訳ないとも思っています。 以上2点、教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

四十九日前の法要に誰に来てもらうか…

先週、87歳で母を亡くしました。母は離婚はしませんでしたが、父と別居だったので、私と母の2人でほとんどの時間を過ごしました。 母は再婚で、私の父と結婚する前の夫との間に娘がいました。私が小さい頃から、置いてきた娘に会いたい、会いたいと聞かされ育ったので、私の希望で大人になってから一度だけ母、私、姉、姉子供2人の5人で会う事ができました。今から約20年前です。 私と姉は友達として3年に1回ぐらいで会っていたのですが、母と姉とは疎遠になり、姉の方から「会いたい」との言葉はなく、あの時1度会ったきりになってしまいました。姉に孫ができて母からして曾孫が生まれたので、そのうち呼んで会わせようと思っていたのですが、そのうちなんてなかったのですね…長く認知症を患っていた割に、先週あっさり亡くなってしまいました。確執のあった母と姉でしたが告別式と火葬には姉に出席して貰う事ができました。 四十九日の納骨法要で、姉が旦那さんと曾孫を会わせたいと言ってくれているのですが、2歳の赤ちゃんが法要にいたら大騒ぎかな?と思いますし、旦那さんはどうでも良いので、正直言って四十九日の納骨は私と姉だけで済ませるのが楽だと思っております。 質問はここからなのですが、姉家族(姉、旦那さん、孫2人、曾孫)には、四十九日より前に私の家に全員で来てもらって仮位牌に拝んで貰うのと、納骨の法要に姉と旦那さんと曾孫(姉の孫)で来て貰って賑やかに送るのと(人数制限があり孫2人は呼べませんの後日墓参りにくれば良いかと)、どちらが母は喜ぶでしょうか?私が子供を産まなかったので、孫や曾孫にはなるべく魂がこちらにいるうちに会わせてあげたいと思っています。

有り難し有り難し 12
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る