hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

人が怖いです

回答数回答 5
有り難し有り難し 34

初めまして
元々、顔も頭も性格も悪いのであまり人に近づかないで学生時代を過ごしておりました。
就活やバイトで、まともに他人と話さざるを得なくなりましたが、他人が怖くて話せません。
今のバイトは接客ですが、笑顔が固い、雑談にも加わわらないから仲良くしたくても取りつく島が無いとバイト先で言われました。
正直、仕事以外で他人と話すのも親しくするのも大嫌いです。
しかしそれは治した方がいいと言われ、相談に上がりました。
何卒宜しくお願い致します。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 5件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

怖いのは人ではない

相手を本当によく見てみてください。
本当に恐怖心がその相手そのものについているかどうか。
自分が相手に、思いを重ねてみている、という習慣がついているだけであろうと思います。
自分の恐れ、自分の思いに負けているだけであろうと思います。
ですから、自分の思いを重ねずに接する。
これだけで解決です。
その為には自分を見つめてみましょう。
自分がどれほど思いを運んでいるか。
どれほど思いを盛んに働かせているか。
どれほど、事実に対して、思いを混同させているか。
これは万人の古来からの習慣であったのです。
だからこそ、坐禅をするというのは、そういう自己の思いから、離れる周波数を探る心の探求と言ってもいいでしょう。
坐・禅は、座ることではありません。
人と会う時でも、坐・禅の状態が大切です。
坐…外部の環境によって、心が乱されない事。
禅…内部の思いによって、本心が揺るがない事。
このような心のありようの事を坐禅と言います。
多くの人は、坐禅を座ることであると思っておられます。
人と接しながら、自分の思いにだけ向き合ってみてください。
怖いのは、相手ではないということが分かれば、おさめるべきポイントはすぐにわかります。

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
今月の法話 あけましておめでとうございます。 新しい年を迎えました...
このお坊さんを応援する

「人は怖い」は客観的事実です

対人恐怖を何とかしないと、とお思いなのですね。私もそうです。お坊さんなのに、と意外にお思われるでしょうが、事実です。何故かというと、人というのは怖いものだからです。

今朝、たまたまラジオで小学校の先生が、スマホで女子学童の裸を盗撮して検挙されたことを報道していました。聖職者の学校の先生が事件を起こすことはあまりに多く、少し前同じく聖職者とされるお坊さんの浄土真宗寺院住職が殺人事件を起こしました。

そして、こうしたことが報道されたときの世間はどんなとらえ方をするでしょう。また、もう少し広い視野で、「陰口」を例にとると陰で他者をほめることが多いか、けなすことが多いかを考えれば、「人は怖い」という客観的事実に行き当たります。

したがって、まずは人は怖いものだとお考えになり、そのうえで人は単独で生きられないのですから、対人関係を一つの「技術」と捉えてみては如何でしょう。自動車を運転するためには教習所で運転を学び技術を習得する必要がありますね。そんなふうに割り切って考えると楽になりませんか。まず手始めに上記のように考え、対人関係が上手な人はどうしているか観察し真似てみては如何でしょう。大阪ですと、「スクール」などもあるはずです。

人間はみな自己本位に自分の利益のために生きています。それはみな同じであなたも例外ではないはずです。だから他者が怖いのは当たり前なのです。そのうえで相手と上手に接して関係がよくなるとお互いが大事なものとなり、相互に大切にしあえる関係が生じてくるはずです。人との繋がりには悪い面ばかりでなく、たくさんよい面があるはずです。

私もうまくできないことを書いています。対人関係で苦労しない人はいないでしょう。私も偉そうなことはいえません。思い通りに生きられない「娑婆」をともに生きていきましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...
このお坊さんを応援する

あなた自身が怖いのでは?

文月さん、はじめまして。

失礼でごめんなさい。
先に謝っておきます。

もしかして文月さんは、人が怖いんじゃなくて、人と接した時の相手の反応や、それを見た時の自分の感情が怖いんじゃないですか?

普通なら「面倒くさい」「ウザい」そんな言葉で逃げるのでしょうが、文月さんはそうではなさそうです。

人が苦手と仰っていますが、本当は、自分に対する他人の反応を見るのも、自分から他人に対して起こる感情を目の当たりにするのも、あなたにとっては、とても醜くて見たくないものなのではないですか?

あなたは優しすぎるのかもしれません。

人にどう見られるだろう?何を言われるだろう…
そうなったらどうしよう、こうなったら困るな…
迷惑かな?どうせなら関わりたくないな…
一人でいた方がずっと楽だ。

文章を読んでいると、どうもそんな事があなたの邪魔をしているように思えて仕方ありません。

あなたが今、接客業をしているならば、昔からよく知っている方々と毎日接しているわけではないようですね。

だとしたら、初めてあなたと会う人は昔のあなたを知りません。
今が、新しい自分を作るいいチャンスだと思います。

今までのあなたを知らない人の前ならば、思い切って「なりたかったはずの自分」を演じられるはずです。

私は中学校までいじめられっ子で、みんなの顔を見るのが嫌でずっと人を避けていました。
でも、高校になって環境が変わった時から「こんな自分でありたかった自分」を演じました。

そのうち周りでなく自分の方が、演じていた自分になれてきました。
元々「こうありたかった自分」を演じているのですから、自分の中に嘘はありません。
自分でも驚くほど、自分のやりたかったこと自分の思っていることを素直に外に出せるようになりました。

周りの環境が変わったからこそ出来たことです。
あなたの周りの環境が昔と違う今だからこそ、そのチャンスを逃してはいけません。

こちらから親しくするのは苦手でも、周りから親しくしてこられることは「嫌なことばかり」ではないはずです。

「治した方がいい」と言われて治そうとしているなら、何を言っても無駄だと思います。

ただ、自分で「治したい」と思っておられるなら、このチャンスを逃さないで下さい。

あなたは自分で思っているほど、人が嫌いではないはずですよ。

{{count}}
有り難し
おきもち


自分のルールを真実と思ってはいけない

文月様
初めまして

「元々、顔も頭も性格も悪いのであまり人に近づかないで学生時代を過ごしておりました。」とのことですが、あなたは、顔も頭も性格も悪いとご自分で思ってらっしゃるのでしょうか。そしてご自分でかってに、
顔と頭と性格が悪い=人に近づいてはいけない
と決めつけて苦しい道を選んでしまっているのではないですか。

今の日本は、かわいいだの不細工だの、好き嫌いだの、かっこいいかっこ悪いだの、損だだ徳だのの人間がしかも他人が言い出したことに振り回されそれがあたかもマコトかのようにして振り回されながら生活している人が多すぎます。

ご自分を周りからこのように思われているだろうと決めつけその枠におさまるように生活しては駄目です。

話したいと感じたら話せばいい、人からどう思われても何にも真実は変わりません。堂々と生きればいいのです。

あなたは趣味はありますか。同じ趣味を持つ人となら比較的話も弾むでしょうし、そんな仲間を作ることから慣れていってはどうですか。
顔なんてみんな目は横に鼻は縦についています。そして、頭の良し悪しは学校の成績ではわからない。物覚えが悪い=頭が悪いなんてことは絶対にありません。根拠がないと思います。性格はあなたの理想があるのでしょう。しかし、それと比べていたら誰だって良い性格に人なんて自分のことを言いませんよ。自分でいいと思うことをただ実践していけばいいじゃないですか。
もっと自由に生きてみてはどうですか。

{{count}}
有り難し
おきもち


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...
このお坊さんを応援する

怖いですよね

私も、同じ事を感じ生きていました。医師からある障害を告げられ治療もしました。

あくまで私の場合ですが、その時に出会ったのが、落語でした。

いろいろな人物になる。。。。
あたまを、切り替える。

私は、少し克服する事が出来ました。

あえてスイッチを、入れてみる。事をしました。

職業人の自分、好きなことをする自分、素の自分、だいぶ楽になりました。

それによって自分自身を、客観的に、見ることができました。

あとは、他人の顔を見て、目は額とか、あたまを見るとか、これも少し楽になります。

{{count}}
有り難し
おきもち


長谷雄蓮華 (ラジ和尚)
ラジオ パーソナリティ 『 命の 相談会 』開催 愛知県愛西市...
このお坊さんを応援する

「人が嫌い・怖い・苦手」問答一覧

今の趣味との付き合い方について。

客観的なご意見が頂きたく相談させていただきます。 私は子供の頃から"物語”が大好きでした。 絵本から始まり、児童書、小説、漫画、映画、アニメ、ゲーム。 なんでもストーリーがあるものなら楽しめましたし、心からのめり込める物語からは沢山の宝物をもらってきました。 どんなに辛いことがあっても「大好きな物語」から貰った宝物にふさわしい自分でありたいと思えていたのです。 それが最近、某アプリゲームで物語を楽しんでいたところ。 自分の中で辛い過去として記憶されている事と同じことが起きました。 その時、他のユーザーの反応はあまり好ましいものではなく。 まるで自分が責められている様な気持ちになり、どんどん人間不信に陥っていってしまいました。 作者にそんな意図があったわけではないことは理解しています。 けれどもそれ以来、少しずつ人間というものが嫌になってきてしまい。 憎しみばかりが沸沸と煮えたぎる様に胸の中で渦巻く様になってしまいました。 昔の様に物語を読んでも楽しくありません。 物語の中で感じていた「世界のとの繋がり」を感じられる事も無くなってきてしまいました。 私はどうしたらよろしいのでしょうか。 そして未だに「もしかしたら、以前の苦しみを浄化してくれる様な展開を用意してくれるかもしれない」とゲームを続けてしまっているのですが。 このゲームはもうプレイしない方が良いのでしょうか。 このままですと、ますます人間や世の中に対しての不信感が募るばかりです。 どうかご教授のほどよろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

人間が気持ち悪い。考え方を変えたいです。

人間が気持ち悪く感じてしまい、生きることが苦しいです。 他人の悪口で笑い合ったかと思ったら、当人が来たら何事もなかったように接する。気に入らない人がいたらバレないように蹴落とす。関わりのない事でも妄想を働かせて好き勝手に言いふらす。 責任はとらない。された人の気持ちなんて考えない。狡猾に表面だけは親しげにする。 処世術として社会で生きていくためには必要なのかもしれませんが、どうしてもこういったことが受け入れられず嫌悪感が拭えません。 そして自分も彼等と同じ人間であるということも気持ち悪くて、人そのものに前向きな感情が持てなくなってしまいました。 私は幼い時から人が怖くて関わることを避けてきました。家庭に問題があり、親の暴力を受けたり近所の人に後ろ指をさされてきたからだと思います。 学生の間はそれでもどうにか生きてこれたのですが、社会人になって仕事で人付き合いが避けられなくなり、悪化して今の状態になりました。 潔癖すぎるのでしょうか。あの人達と同じ様にしなければ普通になれないのなら、生きたくないとも思います。 まとまりのない愚痴のような文章で申し訳ありません。 少しでも生きやすくするために考え方を変えたいと思っています。何かお言葉をいただけないでしょうか。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

人が怖くて仕事が続きません

小さな頃から引っ込み思案で保育園の時点で不登園騒ぎを起こしました。 小学生から高校まで登校が危うかった時期がありました。よく通いきれたと自分でも思います。 短大時代が唯一楽しかった学生時代です。 一見気弱そうに見えるようなのですがそうでない部分もありいじめを受けていたわけではないのですが、なかなか周りと馴染むことができません。 集団で過ごすことがとても苦手で、非正規ながらもせっかく仕事についたとしてもだんだん苦しくなってやめてしまいます。 気持ちの切り替えがうまくできず、理不尽なことが多く人当たりが強い職場にいくと、反動で年単位でひきこもってしまうことがありました。 職場にいると生き方や人格を否定されることもしばしばで、常に監視されているように感じてしまいます。 就職氷河期世代だった為に就職がうまくいっていないんだと思っていましたが、近頃は景気がよくても自分は同じことをしていたのではと思うようになりました。 特別な技術をもっているわけではないのでフリーランスになって働くというのも今のままでは難しそうです。 将来に展望を持てません。 やってみないとわからないと思いやってみると反動でひきこもりますし、そもそも職場という場所にいると息が詰まって生きた心地がしないのです。 今も引きこもりの状態で積極的には仕事を探していない状態です。 このように人と会うのが嫌いな人間がどのように生きれば極端に絶望せずに生きられるのか、周りに相談できそうな人もおらず堂々巡りをしています。

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

過去のトラウマにとらわれたくない

初めまして。私は人見知りで、仲良くなるまで素を出せず、家族以外の前であまり怒れず気が弱いです。 発表やグループワーク、スピーチや面接、買い物のレジまで、人と関わること、発言することが嫌いです。人に興味が持てず、目を見て話すのも説明しながら順序立てて話すのも苦手です。 私と性格の違う明るい人と仲良くなれず、嫌われます。 見た目も得意なことも話も性格も全部だめだめで、へらへらして変なやつだったため、今までどこへ行ってもいじめや過度ないじりにあい、それがトラウマ、コンプレックスで家族やほんの少しの友人としか気を抜いて話せなくなりました。嫌いな人でもあまり断ったりできず人の顔色ばかりうかがい、疲れてしまいます。 よく騙されてからかわれ、裏切られてきました。ラインをよくしていた友達とも何を話したらいいか分からなくなってきて、プライドが高く、面白いことを言うのは好きなのにばかにされるのが嫌で、最近言わなくなりました。 興味はあるけど私が普段あまり話さないタイプの人にも自分から話しかけようと思いますが、嫌われている気がしてうまく話題が見つからないですし、怖いです。 SNSで悪口を書かれてSNSは見るだけになりました。過去の友達の発言はもう見ないようにしました。過去に言われたことやされたことを忘れられず、悲しかったり怒りでいっぱいになります。充実している人が羨ましいです。人の失敗を願うようになってしまっています。 度々思い出して集中力がそがれ、気にせずもっと勉強しておけば、とかああしておけば、とかそんなことばかり考えています。縁を切られたり切ったり、仲良くしていたはずなのに実際はそうじゃなかったんだと気付いた時は苦しかったです。 被害者面ばかりで人のせいにしてばかりではいけない、変わらないとという気持ちはあります。 精神科に行こうと思いましたが止められました。行った方がいい気もします。 占いにも行きたいと考えています。転職活動やバイトをしようとしていますが、縁を切った友達や切られた友達のこと、いじめてきた人たちのこと、言われたショックなことが忘れられず、いつも思い出してしまい純粋にものごとを楽しめず、心から笑えません。 今は退職して新しい仕事を探していますが、転職後の人間関係が不安です。よく泣いてしまい寂しいです。 考え方やアドバイスなどお願い致します。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺