hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

仕事の悩み

回答数回答 6
有り難し有り難し 25

サービス業の仕事をやってます。

最近、特にお客様からの苦情が気になり、思い通りの仕事ができません。

自分の中では常にお客様に対して、最善を尽くしてますが、お客様からすれば最善ではないかもしれない、、、

そんな葛藤もしつつ、最善は尽くしてますが、同僚や上司から『お客様から苦情が入った』と聞けば、自分かもしれない、、、とすぐに気になり、私のことではない苦情に対しても、すごく敏感になり、仕事に対して消極になってしまいます。

昔はサービス業が楽しくて仕方なかったのですが、最近はお客様に接することが怖くて仕方ありません。

2015年7月11日 17:00

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 6件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

最初と今と

由美子姫さん 初めまして
質問を読ませていただきました。
最初の頃は仕事が面白かったのに今では接客することが恐ろしいという気持ち、よく分かります。
初めの頃は、仕事を覚えて色々なアイディアを実行し評価を得ていたのではないでしょうか。
しかし、今はそれすら怖いということは、仕事が身に着いたからではないのでしょうか。
ガムシャラに進んでいる時は、周りはあまり気にならないものですが、仕事が身に着くと仕事に対する視界が開けて周りが見えてきます。
ここで大事なことは、怖いという気持ちです。怖さを知れば、慎重になります。今は怖いという感情が表に出すぎているのではないでしょうか。
しかし、昔と違うことは経験を積んでいるということです。怖くて慎重になります萎縮してしまっては、元も子もないありません。そこに今までは培ってきた経験を足すことによって、今まで以上のパフォーマンスを発揮することができると思います。
恐怖は経験によって克服することができます。
仕事に対してもネガティヴになり過ぎないよう心がけて、お仕事頑張ってください。
きっとあなたを頼りにしてくれているお客様がいると思います。

2015年7月11日 18:07
{{count}}
有り難し
おきもち

私は日蓮宗 今治 寺町法華寺の住職をしております讃岐英昌(サヌキ エイショ...

自分がやって気持ちよい事を提供する

先日百円ショップに行きました。
レジは二つ。
片方のレジには二人の店員さんが、グダグダ感たっぷりにレジ打ちをしていました。
もう片方のレジは、一人の女性が、大変活発で明るい声で対応されていました。
この女性の態度は、向かい側の二人にも、そういう態度で接客してほしいと、伝えるかのように元気を振り撒いていました。
人間というものは、声を聴いただけでも、そのひとが何をせんとしているのかも何となくわかってしまうものなのですねぇ。
この女性は、明るく接客した方が、自分も相手も気持ちよくなれるということでハキハキ感たっぷりにやっておられました。
それでも、向かい側の二人組は、まるで、気づかず、グダグダ感たっぷりでした。
私はあえて、一人の女性の側に並びました。
「とても明るい声で、ワタシも元気になりますよ。ありがとうございます。」と申し伝えました。
彼女は、そのことを分かってくれた私に対して、驚いたように深く、感謝の礼を言ってくださいました。百円以上、お値段以上の価値でした。
分かる人には、ちゃんと伝わっているのです。
他の人がどうであれ、自分はこれをやり通す。
その熱意を大切にすることで自分の芯が作られると思います。

道元禅師は「恥ずべくんば明眼の人の言を恥ずべし」とお示しです。
本当に道に通じたプロの言葉をこそ恥なさい、ということです。 
あなたにクレームが入っている訳ではありません。

2015年7月12日 1:50
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

気にしないで良いのでは?

世の中色々な人がいますから。
最近は昔に比べて勝手な人も多いですし。

でも由美子姫さんのおかげで助かってるお客さんも沢山いらっしゃると思いますよ。
上司や同僚から特別に指摘が無いのであれば、別に仕事の内容に問題がある訳では無いでしょうし。
気にしないで良いのでは?

2015年7月11日 18:36
{{count}}
有り難し
おきもち

昭和39年生。昭和62年佛教大学卒。

坊さんもサービス業で同じことに悩んでいます

私たち坊さんもサービス業なので、同じ悩みを抱えています。少子高齢化、若年層の宗教離れ、カルト系宗教の脅威、時代の変化など不安要素は山のようにあります。

だいたい私たちの宗旨は信者さんにとって金銭的には「儲かる」話では基本的に皆無で、出費のもと以外のものではありえません。ご利益を謳うご宗旨はそうではないかもしれませんが浄土真宗の坊さんはつねに厳しい状況に置かれていたし今後はますますそうであるといえます。

ところで今、心から恐怖していることがあります。近々、あるお寺が法要をお勤めになり、土曜日に私が日曜日に他のお坊さん(Aさん)がお説教をなさいます。以前、Aさんに私の寺でお説教をお願いしたら、同じお説教師(布教使といいます)の私にさんざん脅しをかけたり嫌味を言ったりしました。つづけてAさんの隣の寺の悪口を延々とそれこそとめどなく聞かせていただきました。あまりに酷いので匿名で数人に愚痴ったら、「そんなことを言うのはAさんに決まっている」という返事がかえってきました。同業の布教使はみんなAさんの性格を知っているということです。しかし、すべてのお寺さんがAさんの実態をご存知だとはいえないでしょう。土曜日に私がお説教をしたことはAさんにすぐに分かるので、そこのお寺で延々とAさんが私の悪口を言い続けることは間違いないことです。悪口を言われて平気でいられるほど私は「覚り」を開いていません。

一方で私は、こうしたことを恐れていても何にもならない、失敗してもよいから積極的に生きていこうと自分に言い聞かせています。サービス業の対象である人間の絶対数が減っていくのは明らかなのに、消極的であってはならないのは明らかです。

ただ、あなたの場合は会社の側にも変化してもらわないとしんどいのかもしれませんね。会社全体が前向きでないと、どうしても無難な方向にむいてしまいますものね。

2015年7月11日 18:05
{{count}}
有り難し
おきもち

私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

客観視してみては

お気持ちをお察しいたします。
由美子姫さんは、何が正しいことなのかわからず、戸惑っておられると思います。
一つお勧めしたいのが、あなたがお客さんの立場で物をみてはいかがでしょうか。
たとえば、あなたの行きつけのお店で、店員の対応が気に入らないこともあるでしょう。逆に素晴らしい対応と思うこともあります。
そんなやりとりを見ながら、ご自分がどういう対応で臨めばいいのか見えてくると思います。

2015年7月12日 2:12
{{count}}
有り難し
おきもち

人はコンピューターではない間違えがあって当たり前

人間は完璧ではないのですが、今の世の中、人間離れした完璧さを求められることも良くあります。

苦情はその方が他のことで困っていて、たまたま言いやすい所に苦情として言っていることが多いと思います。

できるだけ気にせず、それはそれとしてクレーム処理も淡々とか行うしかありません。

他人に強く当たる、こんな人間関係になってしまった、日本。大問題です。失敗を許せるおおらかな国にしていかなくてはなりません。

2015年7月11日 20:27
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

ありがとうございました。

気持ちが楽になりました。

ある程度の苦情は受けなければいけませんが、自分の信念が貫ける強い人になりたいです。

「仕事の悩み・不安」問答一覧

仕事について

いつもありがとうございます。 たびたびの質問で申し訳ございません。 また仕事のことをご相談したいです。 2月で一年続けたアルバイトをやめることになりました。一度休職して、復職したのですが精神的に辛く、退職することにしました。そこでまた求職活動をすることになったのですが、どんな仕事につけばいいのかわからず困っています。やりたいことも思い付かないですし、難しい仕事はできないです。そもそも求人に応募して、採用になる自信がありません。どんな仕事ならやっていけるのか、自分でもよくわかりません。これまでの仕事も一年以上続いたことがありません。経営や人材の管理など正社員に求められるような仕事は私には難しく、人から指示をもらう仕事のほうが向いていると思います。社員よりはアルバイトのほうが向いているのだと思います。ただ、そうなると、今でさえ経済的に辛いのに、一生アルバイトで生きていけるのだろうかと疑問です。結婚する気もないので一人で家計を支えなくてはなりません。もう25歳で、いいかげん長く続けられる仕事につかないと未来がないと思います。キャリアも資格もなく、年を取ればとるほどアルバイトですらも採用されにくくなると思います。まずいというのはわかっています。どうにかしなくてはならないとも思っています。でも自分が何を目指せばいいのか、どうすれば社会で生き抜けるのかわからず、途方にくれています。気持ちばかり焦ってしまいます。働くのが怖くて生きていく自信がありません。今後どう働き、どう生きたらいいのか一緒に考えていただけませんか? よろしくお願いします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 2

転職後の憂鬱や迷い

自分の決断力のなさ、覚悟のなさ、気持ちのコントロールのできなさに嫌気が差します。 長い間勤めていた事務の仕事を辞め、営業に転職しました。自分の知識をより活かしたい、営業スキルを身に着けたい、挑戦したいと思いました。また前職は世間体もよく、勉強し続ける環境でお客様対応も好きでしたが、業務の幅や責任に比べて給与が高いとは言えず先輩方もそれは諦めているようでした。 わかってはいましたが、職種、給与の安定、働き方、周囲の人の意識、世間からの見られ方など、全てが真逆なため不安です。一つ一つの環境にふれるたび、こんなものか、とがっかりしてしまう自分がいます。 元々家族が勤めている会社であるため、わかっていた部分もありますし、採用試験の中でわかったこともあります。正直試験が進むたびこれでいいのか?もっと条件のいいところはあるのに、と思っていましたが採用活動が短期間だったこと、また家族の手前そのまま入社にいたりました。 現状、長い間勤めるビジョンは見えいませんが、始めたからには営業スキルを習得したいと思っています。しかしながら未だに転職サイトをみてはこっちの方が自分の力を活かせたな、より専門的な知識を学べたな、条件もいいな、などこれでよかったのか、なんでもっと自分がどう感じるかを真に迫って考えなかったのかと自己嫌悪しています。 家族に迷惑が、とそのまま入社しましたが、私が短期間で辞めることのほうが迷惑になることもわかっているのにどうしていいかわからなかったのが正直なところです。人に迷惑をかけるのも嫌だし、自分の時間を無駄にするのも嫌だ、、と解決策が出ないことにも自己嫌悪します。 いつも自分の気持ちも行動も整理、管理できず、嫌なことや都合の悪いことから目をそらし、その結果後悔します。結局は妥協できないのに、妥協できるふりをしてあとで苦しみます。 どうすれば自己肯定感や自信をつけることができるのでしょうか?また、より良い決断をするためにはどうしたら良いのでしょうか? よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

仕事に集中できない

今の仕事は比較的専門性の高い分野なのですが、仕事を始めて数年間は好きじゃない、出来ないなりにある程度は一生懸命、仕事に取り組んできたつもりです。 ただチャンスがあって別の仕事(異動)を半年間ほどやらせてもらうことになりました。その時に今の仕事から離れることができることがとても嬉しいと思ってしまい、今の仕事が辛かったということに気づいてしまいました。 (丁度後から入った優秀な同年代の先輩に追いつかなければならないというプレッシャーも思った以上に精神的負担だったのだと思います) それからは毎日仕事に行くのが辛い、苦しいという思いが強くなって、段々仕事が手につかない、日中もぼーっとしてしまう日々が続くようになりました。 別の仕事をしていた半年間は楽しかったのですが、また今の現場に戻ってきて症状がどんどんひどくなり、今はなんとか自分を騙してごまかして日々生きているような気持ちです。 このままだと周りの人にも迷惑をかける(既に迷惑をかけている気がします)、いつか大きな失敗をしてしまいそうな自分が怖いですし、仕事ができない自分が惨めで苦しいです。 とにかく少しでも今の状況を打開しようと転職活動を始めています。 半年間やってみて少し楽しい、向いてそうと思えた職種を考えています。 ただ今の仕事も一番の原因は自分の努力が足りなかったことだと思っていて、転職もある種の逃げだと思ってしまっています。 出来ないなら出来ないなりにプライドをすてて、もっとカッコ悪くても周りを頼って泥臭くもっと自分自身を成長させることができたはずです。 とはいえ結論としては、このままの精神状態が続くのは耐えられないと思うので、転職をして一からまた頑張ろうと思うのですが、次も同じように挫折してしまうことが怖く自信を持って前に進めません、どうしたらよいでしょうか? 長文で纏まりのない文章で失礼いたしました。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

仕事中のおしゃべりにイライラします

こんばんは。いつも考え方の参考にさせていただいております。 私は飲食店で働いていて、スタッフは学生のアルバイトが多い環境です。一人ひとり良いところがありますが、学生が集まると、仕事中であれおしゃべりがすごいです。 忙しい時はいいのですが、お客様が少なくやることがなくなるとおしゃべりが始まります。 仕事をしに来てるのかおしゃべりをしにきてるのかと思うと腹立たしく、いらいらします。 怒ったり、注意するのが苦手で何も言えない自分にもイライラします。 店長に相談すると、「みんなは悪くないんだよね、ほんとはお客さんがたくさん来て忙しいお店にしなきゃいけないんだけど…」という返事でした。 店長自身はいつも忙しく、現場にいる時間は私が一番長いです。また学生より歳上なので、なんとかしなきゃいけないとプレッシャーも勝手に感じてしまいます。 学生のアルバイトに上手に注意したり、雰囲気を壊さず環境を整えるにはどうしたらいいでしょうか? ちなみに、私は注意できない代わりに、仕事を見つけて動くようにしています。自分が働く姿を見て、みんなも動いてくれれば…と思うのですが、あまり効果はないようです。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

仕事の先輩との関係

4月から男の先輩と毎日同行しています。その人は、結婚している人です。 気の合う先輩で、8月は休みの日は遊びに行ったり、呑みに行ってオールしたりしてました。あと、休みの日は朝から晩までずっとメールしてたりとなしてました。 同行中は、それなりに仕事とプライベートをわけていましたが…。やっぱり、会話は割り切れてなかったりしていました。 そんな中、私の独り立ちが決まり… 今までは、すごい仲が良かったのに見放されるように冷たくあしらわれるやうになりました。引き継ぎ等あるから、なかなか話す機会も減りましたが… 私が、その先輩に甘えてたのか…仕事中に仕事の事で怒鳴られたり暴言ばっかり言ってくるようになりました。 仕事は、聞けば教えてくれますがキツイ言い方をしてくるんです。 きっと、そこには感情があるからそれに耐えられないんだと思うんですが… このまま辛い言い方をされるの辛い方が勝ってしまいます。 プライベートで見放されるのは、奥さんもいるしわかるんですが… 仕事をしている中で、冷たくされないようにしていくにはどうしたら良いのか…? 答えが見つからないです。 本来なら、仕事として割り切ればいいんだと思うんですが… それが出来ないんです。 それには、仕事を認めてもらうしかないんですか?

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る