お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

親に反対されました。

私は当時、付き合っていた彼の子供を妊娠しました。
その時彼は結婚しようと言ってくれましたが、彼のご両親が今回は子供を諦めて籍を入れ、また子供を作ればいい。と反対し、彼も子供を諦めようと言い出しました。

私はそれに納得出来ず、1人で産んで育てたいと自分の両親を説得し、彼と別れて1人で産みました。現在は実家で両親の力もかりながら子供を育てています。

そして先日、急にその彼が私に会いに来ました。あのときは悪かった、一緒に子供を育てたいと言ってきました。

正直、子供に父親がいないことは申し訳ないと思っていたし、私も彼のことが嫌いになったのではないので嬉しかった気持ちもあります。

その後彼と連絡を取り合い、話をしました。
彼のことを100%信用はまだ出来ないですし、私はすぐに結論を出さずに、長い時間をかけて彼と子供を見て決めたいなと思いました。

隠れてコソコソとしたくなかったので、私の両親に話しました。
彼が来たこと、言ってる事、自分がこれからどうしたいのか。

両親には反対されました。とても怒られました。1人で産むと言った覚悟はなんだったのか。などと。
両親の気持ちも言ってることもわかります。

でも、私はきちんと見て決めたいです。
間違っているのでしょうか。

親の言う通り、誰とも結婚せず1人で生きていくべきでしょうか。

恋愛相談
有り難し 35
回答 3

質問投稿日: 2017年2月5日 17:56

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

一乗寺

真慧

けじめと赦し(ゆるし)

様々な事情で子どもが授からなかったり、授かってもそのことを歓迎されず、諦めてしまう方は大勢います。それら事情の良し悪しを申し上げません。

まずは、あなたが子どものいのちを守り育てる選択をされたことを、心から尊敬いたします。ありがとうございます。

人はどこから生まれ、どう生きていくのか。そこへ関わるいのちは、親だけではありません。多くのいのちが関わりますから、出来ることなら、一人でも多くの方に、そのいのち(あなたの子)の存在を歓迎され、愛情を注がれながら育って欲しいと思います。

さて、本題ですが、けじめとゆるしということをお伝えしたいと思います。

父になる方、父のご両親が子どもを諦めることを勧めた時の判断は、一体どのようなものだったのでしょう。若いからとか、経済的なことや学業、お勤めのことも案じられたのかもしれません。
父になる方も、当時からすれば自分の両親の意見に逆らえなかったことも考えられます。

それでも、今回、当時のことを悔い改めたいと申し出てこられたのなら、少なくとも言葉だけではなく、当時反対されたご両親共々の「謝罪」のけじめが必要だと思います。
もし、ご両親がまだ以前の決断を悔い改めておられないのなら、それを説得して、あなたと子どもと、ああなたのご家族の前で揃って謝罪するよう説得するのは、彼のやらなければならない「けじめ」です。

加えて、本当に一緒になりたいのなら、ひとり出産と子育てを選んだ精神的な苦痛や、出産子育ての費用を含めた、あなたとその子に対する償いの気持ちを形で表していただくべきです。

あなたの場合、相手側に慰謝料や養育費を支払わせるケースだってあるのですから。

もしも、過去を悔い改め、一緒になることを前向きに考えるのならば、彼の両親や親族ともお付き合いがはじまります。最初に述べたご両親の謝罪をいただくのは、今後のために大変重要なこととお考え下さい。

そして、責めるばかりではなく、最終的にはゆるし(赦し)が人には求められます。
あなたも、過去を振り返って、やり直したいこと、思い出すのもイヤなこと、少なくないと思います。相手を傷つけてしまったことで、その人間関係を終わりにするのではなく、これからはその子の両親、大切な家族として生きるのであれば、どのようにあなたがゆるすのかが問われます。

いずれにしても、子どものことを最優先に。

2年6ヶ月前
回答僧

慈眼

ご両親は父親の代わりにならない

ご両親の言うことは、ご両親の今の気持ちに過ぎません。そしてご両親にはお父さんの代わりはできません。

ご両親に事実をしっかり伝えたとのこと。素晴らしいと思いました。何にも悪いことはしてませんから、あなたの行動は間違ってないですよ。

今後、お父さんの存在はいた方が子供のためにはいいです。しかし、それはお父さんとしてしっかりとしているならばの話。
よく時間をかけつつ、元彼が父としてふさわしいのか見定めて、心の底からあなたやお子さんを大切にしてくれるのか。そこを判断した上で決断したらどうでしょう。

ご両親もあなたやお子さんが幸せな顔をしていたら、全てオーケーになりますから。
「今は」反対ということ。一つの意見として聞いておくぐらいでどうでしょう。

2年6ヶ月前

応援させていただきます。  

人間意地の張り合いで時々道を外してしまうものです。
親御さんたちも「ほら、やっぱり私たちのいった通りじゃないか」と❝あなたを想う気持ち❞を伝えたかっただけでしょう。今までだって、あなたが苦労しないような道を今までも提案し続けてきたのです。そこは責めずに、ああそれが親心というものなのだなぁ、有り難いと思ってください。
彼は戻ってきてくれたという事は、責任を感じてくれたという事でしょうから、そのお子さんのお父さんにしてあげるのが一番なのであろうと思います。
よかったじゃないですか。
あなたはあなたの人生です。
親御さんは親御さんで夫婦です。
そしてあなたという子供を授かって育ててこられたのです。
ご両親はあなたが不幸にならない様に「今も」最善の道を教えて示してくれているだけです。
あなたはその子の最高の安心を提供してあげてください。
その実現として、お父さんを返してあげることは素晴らしいと思います。
お子さんがどんなに可愛くても、その事のお父さんはその男性であることは確実です。
今はお一人で大変でありましょうが、彼と復縁して、どんどん仲良くなって、女性が自分の持っている力を発揮して、それを必要として下さる方々が多くいる場を提供して女性が男性の経済力に頼らず自立できるシステムが各地で立ち上がるようになれば良いと感じています。
宗教業界でも家族ごと生活ができる環境をととのえている所もあると思います。
私たちは子育てをしながらも、働いていかなければなりません。
皆で知恵を出し合いながら、良い社会になるよう何かを形にしてまいりましょう。

2年6ヶ月前

「結婚・恋愛と親」問答一覧

「結婚・恋愛と親」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ