お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

過去に囚われずに生きたいです

今更言ったって仕方が無いことだと分かっているのに、過去を思い出し愚痴を言ってしまいます。

また自分を苦しめた人の名前をSNSで検索したり
(その人のことは見つけられませんでしたが)
その人の不幸を願ってしまいます。

過去を忘れて幸せになりたいです。どうしたら過去に囚われずに生きられるのでしょうか。

有り難し 22
回答 3

質問投稿日: 2015年7月24日 0:04

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

目玉は過去をみていない

「さっきまでは、ここにガリガリ君があったのに」
「でも、今はもう溶けてなくなっているじゃないですか(^<^)」

人間の眼って不思議ですね。
絶対に過去のものは見れないのです。
眼だけではありません。耳も鼻も口も身体も。
だから、あなたの一生の友は、自身の目、耳、鼻、口、身体です。
この5人の友は決してあなたを裏切りません。
ちゃんと現在をみてくれるからです。
頭は違います。
DVDプレイヤーのように、過去を巻き戻したり、まだ観てもいないシーンを勝手に想像したりします。
目玉はさっきの事や、これから先の事を移すでしょうか。
もし過去や未来が見えるとしたら、それは、目を閉じてみてください。
頭がそれを映し出しているのです。
人間は、ここを混同してしまう生き物です。
目と耳と鼻と口と体という五感は、一生貴女を裏切りません。
ちゃんと苦しかった、嫌だった過去も切り捨てて行ってくれます。
この五人の友の大切さに目覚めれば、過去を振り返らなくなります。
単純なようですが、禅仏教の根本はここにあります。
記憶と未来は考えでしかない。つまりそれは存在しないもの。
今は永遠に新しい。認識に置き換えればすぐに過去になる。
一秒前の事は、引っ張り出してくる必要性すらない。
過去を引っ張り出せば、今を無くしてしまうことになるのだから。

2年10ヶ月前

思い出す暇をなくす

過去の嫌なことを思い出すことは誰しもあることです。

でも、それを思い出すのは,誰かと楽しくしている時でもなければ、何かに熱中している時でもなく、一人で何もすることが無い時や、気分が前向きになっていない時ではないですか?

囚われているのでは無く、思い出しているだけ。

思い出す暇を自分に与えるから思い出すのです。
要は,あなたが前向きに歩いていないだけ。

今すぐ、何でも良いから熱中出来ることや楽しめることを見つけて、そこに意識を持っていきましょう。

気分が前向きな時には、嫌な過去は出てこないものですし、もし出てきても前向きに転換出来るはずです。

あなたを苦しめた相手が,もし意地悪な人ならば、意地悪なことをすれば、放っておいても意地悪な結果が相手に訪れます。
あなたがわざわざ願う必要はありません。

逆に、相手の不幸を願うことは、あなたが自分で悪い業を積んでしまうだけ。
あなたにとって良いことは何一つありません。

腹が立つなら、今すぐに不幸を願うことをやめて下さい。
どうしても思い出すなら、その人のことをかわいそうな人だと思って下さい。
意地悪をしないと自分の存在を誇示出来ない人はかわいそうな人ですから、その人が意地悪なことをやめて,まともに生きてくれることを願ってあげれば良いのです。
そうすれば、今後、あなたがしたような嫌な思いをする人も減ることでしょう。

その人の人生は、あなたには関係ありません。

あなたは、今目の前にあることだけを考えていれば良いのですよ。

2年10ヶ月前
回答僧

円通寺

邦元

過去にはとらわれてませんよ

もうすでにあなたは今を生きています。誰がどう見てもあなたは今この瞬間を生きているはずです。

過去にとらわれている気がしているかもしれませんが、それは頭の中だけの話、事実に目を向けてください。今目に映るもの。聞こえる音。匂い。食事の時は味。何かに触れたら触れたようになっていることに気づいてください。

過去を嫌い逃れようとすると、しつこく付いてくるものです。今の現実のみを見ればいいのです。
意識的にやってみてください。

2年10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございます。
確かに私はちゃんと今を生きていました。
前向きになれました。
皆様ありがとうございました!

関連する問答
このページの先頭へ