hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

お経を途中で間違えたらどうしますか

回答数回答 10
有り難し有り難し 334

お坊さんでもお経を間違うことはあるのですか?
プロの歌手でも歌詞を間違えることがあると思いますが、お経を間違ったり、噛んだりして変なふうによんでしまったことはありますか?
そういうときはどう取り繕いますか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 10件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

kyosukeさん

kyosukeさん

お経本をみて上げているので間違えません!!

と言えたらかっこいいのですが、音程を間違えてしまうことも、濁音を間違えてしまうこともあります。
私の場合、ご門徒さんは「若いからねー」と言って下さいますが・・・
いつまでもその言葉に甘えているわけにもいきませんので習礼もします。

ただ、のどは完璧な状態でお参りできるようにうがいなどの日々のケアは怠れません。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


皆さまより経験も少ない私ですが、お育て頂けたらなと思っております。

お経や歌を間違えることより、本道を外れないこと。

もし、間違えたら素直に、少し前からやり直します、ね。
私のトリッキーな弊師(師匠)はお経の中で音の響きが二通りに取れるような箇所、たとえば
・フジサンキタカイ〈不自賛毀他戒〉・オンナヲホウシャスベシ〈恩、尚報謝すべし〉、
・テンゴクノシンワ〈諂曲の心は〉など、音の響きで誤解されやすかったり、意味が伝わりづらいところなどは勝手にアレンジしてしまう方(笑)なのでお経がズレることはしょっちゅうでした。(´・Д・)」アワワワ。
最初のうちはお寺でお経をあげている時などは経本通り読んでるとズレるので困っていたものですが、お経の真意を理解した上であれば聞いて下さる方に真意が伝わるように現代調で読んでいくことも大事であるから、とあまり気にしなくなりました。
歌でも、意味をきちんと理解した上でハートを込めて歌えば、心と体と、気持ち、表情までもが重なるので自然にノッて間違いは自然に減るものです。
お笑いやトークもそうでしょうが、法話も現場の雰囲気、空気によって内容を若干変えていった方が活きた言葉となる為、原稿に頼っていられないこともあります。
プロの歌手ならば、たとえ歌詞を間違えたとしても、そこに情念、情熱、ハートがあれば、メロディー、声に乱れはありません。かえってアドリブだってこなせるでしょうし、その会場で思いついた、そこから沸き起こる歌詞が歌えたならばそれはもはや間違いではありません。
いわゆるミス、失敗した時こそ、取り繕って体裁をととのえる、ということに心血を注ぐよりも、そこでいかに心を乱さずに冷静に処して、一番そこで提供すべきことをきちんと提供できるかどうか。
失敗しても落ち込むばかりではなくそれを、どう次に活かしてゆくか、そういう対処姿勢もプロとして問われるところでしょう。
たとえ同じ曲を演奏しても二度と同じ演奏はできないのだ、という一期一会の理解が深まれば、小さなミスをとやかくいうことよりももっと大きな本道、本筋が見えてきて、自ずからミスが減ってくると思います。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

心より念仏申す 気持ちが 何より大切です◎

お経は、教え そのものですので、一言一句 間違えないように、と叩き込まれていますので、大丈夫です◎

と言いたいところですが。。。人間ですので、喉をつまらせたりして、テンポがズレたり、ミスもあるかと思いますね。そこは、しっかりカバーしながら、最後まで 乱さず 勤めるようにしています。
もちろん、皆さんが日常に、お勤めされる時には、音が外れる、リズムがとれない等、気になさらずに、心より念仏申す 気持ちが 何より大切です◎

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


はじめまして(*^^*) 中田みえです。 住職として、高校生の息子の母親...

そもそもお経は経本を見て……

kyosukeさん。おはようございます。
私たちも在家の方々と全く変わりません。間違えることもあります。間違えたら、少し戻ってお唱えしるようにしています。
当院で、お生まれになっている覚鑁(かくばん)聖人が、密厳院発露懺悔文の中で、「お経を間違える事も懺悔しなければならない」と説かれています。
よって、私は、覚えているお経でも、お経を唱える時は間違えないように経本を見て唱えるようにしています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


山口光玄
昭和39年9月14日生 新義真言宗大本山誕生院執事 社会福祉法人覚鑁会...

世の中、成功しか見てない。

 私はついお経を間違えてしまいます。経本を読んでいても、次のページをめくるのが遅れて詰まることもしばしば。その時は正直、「ごにょごにょ・・・」とごまかして、さも失敗してないように進めていきます。お経が止まることよりも進めることの方が安心感を与えるからです。でも、終わった後には佛様に合掌一礼して懺悔(懺謝)します。「あーやってしまった。佛様、観音様、失礼しました。」これに関して、一つ名言があります。
 黒田官兵衛(来年の大河ドラマの主役)が「神の罰より主君の罰おそるべし。主君の罰より臣下の罰おそるべし。そのゆえは神の罰は祈りてもまぬるべし。主君の罰は詫言して謝すべし。ただ臣下百姓にうとまれては必ず国を失う。ゆえに祈りても詫言してもその罰はまぬかれがたし。ゆえに神の罰、主君の罰より臣下万民の罰はもっとも恐れるべし。」という戒めを息子たちに残しています。
 僧侶も同じで本当に大切にしなくてはならないのは、人の気持ちだと思います。時には失敗もありますがどのような思いでお経を読むかいつも考えております。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

kyosukeさん、こんにちは。

人間ですので間違えることもあるでしょう。
「やべっ間違った!」と気付くこともあれば、一心不乱によんでいて間違えることもあります。

前者はお経に没入していないことを恥じ、後者は覚醒していないことを恥じます。
懺悔し、初めからやりなおす。

・・ただ、初めからやりなおすのが相応しくないと判断された場合、そのままスルーします。「お坊さん自身が格好悪いと思われるから」ではなく、その状況の変化を心配してです。

”どう取り繕いますか?”という質問文で、「お坊さんも同じ人間なんだろうな」という気持ちが潜在意識にふくまれているぞーヨシヨシ・・と合点しております。
kyosukeさんもぜひ読経してみてください。写経もよさそうですね。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


「~です」とは、「~だと、ぼくは思うのです」ということです。 回答は、書...

はい、まちがえることもあります!

人間である以上読み間違え、唱え間違いはあります。時々緊張してアタマ真っ白になることもあります。
間違えた処を一呼吸してもう一度お唱えしています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして10年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラ...

正直間違えます

kyosuke様へ

お坊さんも人間であります。
特に私はまだまだ修行の身でありますので
正直間違えることがあるのは事実です。

その場合、戻ってもう一度読経させていただきます。
そして、心の中で謝るようにしております。
          合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


鈴木光浄
「人の一生に寄り添うことのできるお寺」を目指しております。さまざまな御縁を...

kyosuke様。

我々真言宗僧侶は、山口 光玄 師も仰る様に、お経は経本を観て…と習い、
平生も其の様にして読経しています。
しかしながら、間違ってしまったら最初から唱え直していますよ。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


色々の悩み事がこの世には沢山有ります。 大学の卒論で密教天文暦法を研究致...

気持ちが伝われば・・・

簡単な間違えならそのまま流れで次の所を読みます。
大きな間違いなら戻って読むこともあります。
細かい事に惑わされず、大きな意味が伝わればと思って読んでいます。
人間ですから多少の間違いはあります。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


50代、妻と娘2人。 若い頃はタイやインドなどアジアを中心に10年程旅行...

「お経・経典」問答一覧

お経について(大きな勘違い)

またよろしくお願い致します。 私は今まで、告別式等で、御坊様があげる「お経」とは 亡くなった人が迷うことなく浄土に辿り着くようにと、 お祈りをしている感じに捉えていました。 しかし、本日、NHKのテレビを見ていたら、 「お経」とは亡くなった人のためではなく、 残された人のために、あげていると聞いて びっくりしました。 これは本当でしょうか? 私は既に終活を始めていますが、 後継者等がいない夫婦なため、最終的に一人になって 自分にとって残された人という存在が無い場合は、 「お経」は必要無いということでしょうか? もう一つ、疑問があります。 よく「亡くなった人の魂を慰める」という言い方を聞きますが、 亡くなった人の魂は、今、生きている人が慰めてあげなくては いけないほど、悲しんでいるということでしょうか? この「慰める」という言い方が気になります。 以前、テレビで見たのですが 夫が病気で激しく苦しみながら息を引きとった時、 奥様が泣きながら「あなた、やっと楽になれて良かったね」と 声をかけたそうです。この気持ち、よく分かります。 たとえ病気で亡くなった人も、痛み・苦しみを持った肉体から 解放され、浄土で安らかにニコニコしていてほしいです。 だから「慰める」という言い方は、浄土でも苦しんでいるみたいで、 違和感があります。

有り難し有り難し 21
回答数回答 2

読経が何故供養になるのか教えてください。

お経を読むことがなぜ先祖や自分に関わりのある仏様の供養につながるのか? 大変罰当たりながら、そのような疑問を抱いてしまいました。 仮に例をあげますと、日蓮宗では法華経を読んで先祖供養などをされると思います。 法華経は釈迦が悟りを開いて亡くなられる前に最後の教えを説いたもので、 数ある経典の中でも最上の教えとされていると聞いたことがあります。 その素晴らしい教えを守り、帰依しますと宣言する=「南無妙法蓮華経」と題目を唱える。という事になるのでしょうが、なぜそれが供養につながるのか疑問です。 自分は先祖や仏様との何らかのつながりがあるから、その自分が題目を唱えることで先祖や仏様の過去の罪が軽くなり救われる。=先祖や仏様も成仏できるという考え方も確かに一理あると思います。 しかし、お経というのはただ聞いたり意味を知らずに読んだりすれば、まるで呪文のようでいかにも効果がありそうに思いますが・・・。 現代語に訳して意味を分かるようにしてみると、一つの物語をただ読んでいるにすぎないように思えてしまいます。 とてもありがたい教えが書かれていることは理解していますが、客観的に考えれば子供に絵本を読み聞かせているようなものではないかと思ってしまうのです。 子供ではなく対象が先祖や仏様へ、絵本がお経という物語へ変わっただけではないでしょうか・・・。 物語を読み聞かせる行為がなぜ供養につながるのか? 先祖供養のためによくお経を読む者として、大変疑問に思っています。 どうか教えてください。

有り難し有り難し 85
回答数回答 5

経典に記載された悪趣を回避する具体的方法

前回質問への回答追加で、新規で問答立てを、、とのことでしたので質問送らせて頂きます。(別のお坊様がたも、ご意見やコメントなどありましたら、是非お待ちしております) 経典に書かれているからという根拠で、 「確かなる仏縁や功徳が、過去世、現世のどこかにおいてあったのであれば、その後の輪廻転生の中において、多少の紆余曲折があっても、必ずやその仏縁、功徳による果報により、仏の道を外れずに、善き流れを進められる場合があり得る」ということを信じておられるならば、 同じように、経典に書かれているという理由で、世尊が説示なさったという、その具体的方法も信じて実行なさったら良いのでは?と思ってしまいました。 私はその一切悪趣清浄タントラという経典を読んだことがないので、その具体的方法というのが、どんな内容なのか、実行可能か不可能かも分かりませんが、 たとえば他にも、経典に載っていて実行可能なものでいうと、十一面観音や文殊菩薩など、ご真言を○遍唱えれば悪趣へは行かない、などとされる存在があったり、陀羅尼でも、悪趣を回避できる陀羅尼が載っていたりしますよね。 地獄に落ちてでも他を救ったり慈悲や布施で功徳を積めるかも!というお考えには反対しませんし、凄いなぁ、どうかご武運を・・・!という気持ちで拝見しておりますが。 単純に、回避方法もご存知ならば、回避なさったら良いのでは?と思ってしまいました。  経典Aに載ってある内容aを信じるならば、同じ経典A内の内容bも信じるのが筋通っているのでは?と。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る