皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

人生の悩みに対する答えがない

人生を変える対策がもはや皆無です。

私は人生にかなり絶望していて二十代前半ですが発達障害+治らない精神病であり苦しみまた人生に失敗し人生に苦しんでいてこのままだとリアルな自殺に走りそうです。(そこらの非定型鬱や境界性人格の女性などの軽いリスカなどの考えとは違うレベル)

よく聞く"死ぬ気があればなんでもできる"を信じ何度も何度ももトライしましたがはっきり意味がなく長いこと学生をしてるためやりたい事(学問や趣味も)やり尽くしました。
人よりも時間がありいろんな大学や色んな学問に触れ、ありとあらゆる本、色んな国に触れ、知識が半端なく増大しましたが人生は変わりませんでした。結局知識をGoogle並みに増やしてもどこかで"世間価値的に"成功しなければ意味がないんだと思いました。英語を死ぬほど話せても英検を取らなければ誰も評価しないのです。
人の人生や社会学を調べまくり私の人生が予測でき理想ではない人生に陥り、生物学やら社会学を勉強すればするほど人生は運ゲーだと理解しました。もはや打破できない、知識があり時間もあるが物理的に人生を変えることがかなり困難。
もはや毎日何をしても意味がないのでは?と思う。何かをするが、ほとんどが意味がない。ニヒリズム到来。

今の苦しみは原因があると思います。解決方法として2つあり。
1現実的な人生対策
2根本的な考え方や心理を変える

こういうサイトでは2が主流になると思います。
しかし2を試しまくったが殆ど意味がなかった。

周りがサークルやら就職やら恋愛やらをしている中、才能ないのに社会不適合者の私は人生について真剣に考え虚無に陥り生きる意味ないなあと思っています。

まあこんな感じで書くと色々アドバイスをくれますそして結局曖昧な感じな結論で人生は変わりません。ニーチェ、ショーペンハウアーなどの哲学の本、自己啓発の本を読んでも結局答えはなく原始仏教やら物理学を学んでも結局答えはなく、果たしてもはや答えはないのでは?と思う。
やはり仏教の偉い人は顔に2億円の札束で叩かれたら喜ぶと思います。やはり欲には勝てません。

人は死に盛者必衰、太陽系は数億万年後に喪失すると言われても人生に固執したり人生おわんないかなぁと思う毎日です。答えがでません。

何かないのですかね?幼稚園児の頃みたいに無邪気でこの世のクソさに対して受容できる方法は。

生きる意味
有り難し 41
回答 3
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

グーグル君?

あら、お若い人らしい、勢いのある質問ですね。
貴方のことは、ここに書かれている以上には知りませんが、ご苦労されているのですね。
私が感じることは、「今時の、機械に囲まれて育った方なんだなぁ」という事です。それは「知る事優先」と「スピード重視」です。
「調べまくった」…いい事ですね。「そこに答えはなかった」、調べ尽くした貴方だから言える事ですね。
でもそこまで。「根本的な考え方や心理を変える」、できましたか?「幼稚園児のように」なんて、まさにそれですけど、できないんでしょう?それが根本的であるほど、簡単ではない…時間がかかると思うのですが。
そう、スピード重視。「調べる」の結果は早い方がいいですが、「気づく、身につく」に「早いかどうか」はそぐわないのです。映画でも文章でも、「見る年代や状況によって、気づき読み取りは変わる」と言うでしょう?対象(知識・情報)は変わらずとも、こちらは変化していくからです。「若い時には気づかなかった」からと言って、それが困り事でもないし。
さて。
私のいる浄土宗は、「念仏を称えれば、この世の命尽きた後、極楽へ往生する」、これが根幹の教えです。それを貴方は知っているでしょう。知るだけなら数秒のことです。けれど、それを信じるという心理変化、やってみましたか?自分の心理が変化したことを自覚できるまで。
ま、そこは無理強いしません。「人生は運ゲーだ」、その通りです。「だから何をしても無駄」、これはポリシーです。つまり知識ではなく貴方の自己判断。でも本当に思いますか?「100%運なんだ」って。ああ、100%何かでないと、嫌なんでしょうね、きっと。どうして嫌なのかなぁ。
仏教を学んだのなら、因縁のこともご存知ですね。でもそこから「100%何をしても…」は導かれない。そこを否定したのは、どんなポリシーなのかなぁ。

全否定という肯定

ニヒリズムですねえ

しかしニヒリズムというものも、「全てを否定する」という立場そのものが肯定されて残っていますよね。
いや、頭のいいあなたなら論破するのかもしれませんが。「意味がないという意味」がある。

自死もそうですね。こんな世の中クソくらえ!こんな私はクソくらえ!と言いながら、世の中を放棄するのでもなく自分を放棄するのでもなく、自分を自分で否定するという形で自分に固執し、愛着し、自己を主張している。自己愛の歪んだ形、そうでしか自分を愛せない涙がそこにあるのでしょう。この世はクソだと言いながら、自死という形でこの世に自己の爪痕を刻もうとする。そこに意味を見出している。

せっかくなら違う形で世の中に意味を見出してみてくださいよ。膨大な学びを実践してみてくださいよ。

意味があって今あるのではなく、今あることに意味が無限に見いだされる。求めていた意味などない。ないという事は虚無ではなくゼロ(ないということがある)だった。つまり∞無限だった。自由だった。

私はそう感じています。

それならクソな世の中もけっこう楽しいもんだと思いますよ。それこそ2億円の札束で顔をたたかれることもあるかもしれませんし、何が起こるかわかりません。
何が起こるかわからないが、起きたことに自分がどういう態度をとるかという自由が残されているのですから、とる態度によって世の見え方もまた変わってくることと思います。

とりあえず今のままでは「もったいない」のではないでしょうか。

中観思想

savant様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

是非、だまされたと思って、これから仏教における龍樹大師より始まる中観思想(ツォンカパ大師に至るまで)について本格的に学び進めて頂ければと存じております。

最低でも5年学び続ければ、きっとそのニヒリズムから脱することができることになるのではないだろうかと存じます。

なぜなら、まさに貴方様と同じようなニヒリズムに拙生も陥ってしまっていた時期がありましたものでして。。

答えはまた5年後にも是非教えて頂けましたら。

川口英俊 合掌


質問者からの有り難し - お礼

私が無駄にネガティブに情報を受け取り過ぎてるのでニヒリズムに陥ってるのかもしれませんね。
回答ありがとうございます。

関連する問答
このページの先頭へ