hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

貴方が「この教えは現代に合わない」と思った事を教えて下さい

回答数回答 6
有り難し有り難し 79

最近仏教関連の事柄を勉強しています。

大抵のことには首肯でき、今までの自分にない発想に心が洗われるような気持ちになりますが、イマイチ納得出来ない部分もあります。
それについてはまた別の質問で書かせていただきたいと思いますが、今回は、ここにいらっしゃるお坊さん達が、仏教の教えの中で、今の世相に合わないのではないかと思った部分、疑問を持っている部分などについて聞かせていただきたいと思います。

なぜこのような質問をしたいかと言いますと、例えばイスラム教では豚肉を食べてはいけないという教えがありますが、由来としては「乾燥した地域で、牧草でなく穀物を食べてしまう豚が忌避されたから」「伝染病の蔓延や寄生虫による被害の元になるから」などの説があり、この教えは現代ではほとんど有用性がないといえます。このような、現代社会に合わない教えというものが仏教にもあるのではないかと思ったからです。

なんだか衝突を巻き起こしそうな質問で申し訳ありません。
「ない」という回答でも結構です。

よろしくお願い致します。

2013年7月19日 19:45

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 6件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

人気作品の映画化の際には必ず変な脚色が加わるように

(^。^)思いつく限りですが、たとえば
・死後の世界、あの世論…このご時世に於いてもはや根拠がないことをいうべきではない。子供にさとし聞かせるための方便の一つであって、大人向きではないからです。
・極楽 浄土 彼岸… 死後の世界の事ではなく、生きている人が目指すべき理想の精神状態と解釈するべきである。
・六道輪廻…生まれ変わり論ではなく、精神状態の浮き沈みと解釈するべきである。
・ほとけさま…曖昧すぎて意味が通じない、というか現代では西欧の「神様」的な使われ方をされていることすらあって多くの誤解を生みだしているから。

・その他、奇跡を起こした、空を飛んだ、神通力で…した的なことは、後世の人間が脚色したものでありましょう。

では、何故摩訶不思議、意味不明なお話が経典や仏教説話にはたくさん登場するのか。
あなたの好きな小説や漫画がアニメ化された時にがっかりしたようなことはありませんでしたか?
声優が不適切だとか、原作にこんなシーンはなかったぞとか、むしろアニメ化、映画化しない方が良かったというような経験はありませんでしたか?
私はドラえもんやサザエさんを観ていると、観ていられなくなります。
あまりにも私が育った慣れ親しんだ原作からかけ離れ過ぎているからです。
アニメや映画のエンドロールをご覧になるとおわかりいただけますように、一つの作品を大作に手がける際にはたくさんのスタッフが必要なのです。
多くの人の手が加わると新しい解釈やいろんな脚色が生まれ同時にだんだん原作から遠のいていってしまったり、作品が一人歩きしてしまったり、ということが起こるわけですね。(^。^)b
そういうものなんだ、と大人目線で見られるようになると、謎の脚色ごとに眩まされず核心のみを追えるようになれますよ(^。^)

2013年7月19日 20:32
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

逆に原点に返って欲しい。

 私は今の仏教用語をふんだんに使ったり、仏様のために・・・ということを説明する仏教関係の本に感心はしても人生の参考にはしていません。私のために書いた本ではないので当然ですが・・・。
 戒律も結局、今の僧侶は守っていない。守っていては、やっていけない回答のほうが正解かもしれません。
 お釈迦様は悩んでいる人に対機説法を行いました。要はその人に合った回答を示すのです。ですから、教えはあってないような、教えにそぐわないからといって罰せられることは無いと言っても過言ではない。
 悩んでいる人に対し安心を得ることが第一なのです。だから、仏教には『聖書』が存在しない。多くの経典、祖録が存在する。しかも、すべて正解なのである。白黒はっきりしないようでしている。いわゆる、グレーゾーン的なものであります。ですから、あなた自身で正解を見つけられますし、他人の回答も否定はできないと思います。
 イスラム教でなぜ豚肉を食べてはいけないか。科学的な部分しか根拠を示せないのは宗教を安く見ているのではないでしょうか。サラディーンがどれだけ十字軍の捕虜を教えに基づいて保護したか。トルコがなぜ親日なのか。考えた方がよっぽど慈悲に溢れた人間になれると思います。

2013年7月19日 22:15
{{count}}
有り難し
おきもち

ちょい悪坊主を目指しています。尊敬する人は一休さん。

常に合うから法と呼ぶんです

t_lav95さんへ

教えが現代に合わないということはありません、水上様が仰せのように教えが偽物であるなら消滅してゆくものです。

仏教というのは、仏法という真理(今は人間の道理や物事の道理と理解してください)をお釈迦様が発見したのです、ニュートンがりんごの木で重力を発見したようなものです(重力は時代によって変わっていくものでしょうか?)

そして仏法をほかの人に理解できるように言葉で表現されたり、生活や修行の中で行動をもって教えられたんですね、それを仏の教えとして今に伝わっているわけです。

お釈迦様の時代のインドでは輪廻転生などが信じられていました。六つの世界を生まれ変わるというものです。

人は自分の信じていることを否定されると強烈は反発感情が起こります、反対に「君の信じていること私もわかるよー」って感じで接してもらうと親近感が湧き話を聞いてみようかな、って感じる生き物なんですね。

お釈迦様は相手の信じていることを批判しないように相手の信じていることを話題に入れながら、今の生き方を改善してほしいと考えたのなら「今のままでは地獄に落ちますよ、見直したらどうですか」というように相手の理解しやすいようにお話なさっているのです、つまり方便ですね。

「女性は8つの穴から汗や糞尿が出てくる汚いものだ」などの表現もありますが、これも男性修行者が女性に気を取られて修行に集中できないため方便として表現されたのだと思います。

しかし方便というものは、時代の移り変わりで理解しがたい表現になっているとも感じています、ですから少し乱暴ではありますが「方便が時代に合わなくなっているのであって、仏法と仏教は普遍だ」というのが私の答えになります

t_lav95さんが例に出されている「豚肉を食べてはいけない」のような例でしたら、仏教では「肉を食べてはいけない」のようなことでしょうか、これはわざわざ食べるために殺してはならないということだと私は理解しています。よく肉を食べるのは「なまぐさ坊主」などと言われますが、それはお釈迦様が長々と否定されています。詳細は省きますが、私は浄土真宗の僧侶なので肉食は禁止されていませんが「肉を食べてはいけない」は正確にはお釈迦様がお決めになったルールではないのではないかと考えています。ですから元より教えではないという解釈です。

2013年7月21日 0:42
{{count}}
有り難し
おきもち

私達は本当に悩んでいる事は、なかなか相談する事ができませんよね、私も10年...

時間を超えても本当に正しいものなら

仏教に限らず他の宗教でも、その時代にしか
合わないようなものなら消滅してしまうでしょう。
しかし二千年以上もこうやって続いているのには
それなりの理由があるからと思います。
今の世相に合わないというものは、後々に誰かが
宗教を絶対のもとするために脚色したものではないでしょうか?
宗教も政治と絡んで至りもしています。
しかし本当の真理は時代を超えても受け継がれていくでしょう。
なぜならそれが正しいからと思います。
正しいと思う人が多いからこそ続くもので
怪しいと思う人が増えてくれば廃れていくでしょう。
t_lav95さんも現代でも合う教え、合わない教え
など勉強して貰いたいです。

2013年7月20日 10:15
{{count}}
有り難し
おきもち

50代、妻と娘2人。 若い頃はタイやインドなどアジアを中心に10年程旅行...

t_lav95様へ

「仏教の教えの中で、今の世相に合わないのではないかと思った部分は…」との事ですが、

当方のお答えは唯一つ「そのようなものは一切有りません。」
仏教の教えは不変であります。
但し後世に於いて、仏教らしいものの教えには、色々と合わないものが出て来ている事は否めませんが…
然りとて、一々取り上げれば切りが有りませんので、此処では申し上げません。

2013年7月20日 10:15
{{count}}
有り難し
おきもち

色々の悩み事がこの世には沢山有ります。 大学の卒論で密教天文暦法を研究致...

批判的・合理的検証の必要性について

t_lav95様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

仏教を学んでおられまして、誠に尊いことでございます。是非、学問としてだけではなく実際の修習(禅定行や善徳行・慈悲利他行など)も進められて参りますことをお勧め申し上げる次第でございます。

個別具体的なお答えとはなっておりませんので申し訳ございませんが、何事においても批判的・合理的に検証していくことは大切であると存じております。下記問いの拙回答においても少し述べさせて頂いております。

問い「師を探すには」
http://hasunoha.jp/questions/136

『・・チベット仏教における教えの中に、「師の教えを、ただ尊敬だけをもって受け入れるべきではなく、金細工師が、その扱っている金が本物か偽物か、その金を焼いて、切って、磨くことをもって慎重に吟味するように、そのようにして師の教えも受け入れていくべきである」とありますように、例え師の教えであろうとも、批判的、合理的に検証を繰り返して、しっかりと納得した上にてその教えを修習することが大切なことになって参ります。・・』

疑問・懐疑的なまま、あるいは納得できないままにおいて実践をしていくことは、当然に継続も難しくなるでしょうし、良い結果も望めないことにも繋がってしまいかねない恐れがあります。

もちろん、「理論→実践」と、「実践→理論」を必要に応じてバランス良く行っていくことも必要であるかとは存じております。

仏教思想・哲学における理論に関しまして、拙生は一から仏教の学び直しを経て10年ほどが過ぎましたが、総合的に鑑みさせて頂きまして、以下において述べさせて頂いております拙考え方を前提として批判的、合理的に検証を行うようには致しております。もちろんこの拙考え方でさえも、まだまだ不十分であると存じておりまして、批判的、合理的に検証を繰り返していかなければならないと考えております。

「拙回答の基本的な前提となる考え方について」
http://www.hide.vc/h1.html

これからも理論を考究していくことと共に、実践にもしっかりと取り組んで参りたいと存じております。

この「hasunoha」にてご回答をさせて頂けますことも、一つの実践であるとして真摯に精進努力して取り組んで参りたいと存じております。

川口英俊 合掌

2013年7月20日 10:37
{{count}}
有り難し
おきもち

川口 英俊
「僧侶は、悩む人に正しいくすりを調剤できる薬剤師であれ」 http:...

「世の中・社会のできごと・風潮」問答一覧

似たような質問がなかったので質問します

こんにちは。よろしくお願いいたします。 結婚して、韓国に来て6年目になります。 私の毎日なんですが、 道端でリードのしていないマルチーズに突進され、足首を噛まれた挙げ句、飼い主に、お前の日傘に怖がって噛んだんだ!と逆ギレされたり 地下鉄で、LINEで友達と日本語で通話していると、チッと舌打ちされたり、次の駅で降りろ、目障りだと20代ぐらいのカップルと小競り合いになったり またある日は、病院で診察の順番を待っていると、(電光掲示板に患者の名前と待ち時間が表記されます) 日本人か?こんな所にまで紛れ込んでいるのか?侵略者が!と言われ、コソコソと診察室に入ったり、、 とにかく外出するたびに酷く疲れる事があります。 最近は日韓関係がこんな状態ですので、それが関係しているのか、 タクシー乗車拒否をされ、土砂降りの中、息子と歩いて帰ってきた事もあります。 生活しながら、理不尽な事に対しての怒りの感情やら、ストレスがうまく消化出来なくなり、人生初めて安定剤を飲みました。 あらゆる場面で、韓国人の価値観に無理をして合わせているフリをしないと、自分が生きづらくなるという事に疲れてきました。 日本人と韓国人では、根本的な価値観も、あり方も、物事の判断基準も、こうも違いすぎるのかと今でも驚く事ばかりです。 それでも、韓国人夫と結婚した以上、ここで生活していかなければいけません。 夫は優しく子育ても良くしてくれます。 最近、同じ韓国に住む日本人ママの息子さんが、学校で虐めにあい、日本の学校へ転校させる事にしたと連絡がありました。 私の息子はまだ2歳ですが、これから学校で息子も虐めに合うのではないか、、と、またそれも心配になってしまいます。 どんな心構えでいたらいいのか、、辛いです。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

お坊さまは死刑制度をどう考えますか?

いつもお世話になっています。 お坊さまは、死刑制度についてどうお考えでしょうか? 私は死刑には反対です。死刑という判決を受けるような凶悪な罪を犯した人の多くは、ただ縁に恵まれなかっただけで、歪みたくて歪んでしまった訳ではないのでは、だとしたら殺してしまうというのはどうなんだろうか…と思ってしまいます。 しかしその一方で、「貴方の大切な人が殺されたら、犯人を死刑にしたいとは思わないの?」と言われたら、正直言葉に詰まってしまいます。矛盾しているようですが…。 死刑に賛成する人の気持ちもよく分かります。というか賛成派の方が正しいようにも思えます。 しかし何か、釈然としないと言いますか…本当に凶悪な犯罪者なら殺してもいいのだろうか、という気持ちがあります。 「どんな理由があっても人を殺すことは許されない」という意見は、死刑制度へのアンチテーゼそのものだと思うのです。 不殺生や報復(死刑を報復と捉えるかは難しいところですが)の意味のなさを説く仏教の信者として、お坊さま方は死刑制度についてどのような意見、信条を持っていらっしゃるのか伺いたいです。よろしくお願いします。

有り難し有り難し 33
回答数回答 2

臓器移植の募金

初めまして、シホと申します。 以後、お見知り置きを。 臓器移植の募金行為でご相談です。 私はいじめられた経験から、命の大切さを学びました。 さらに、大好きだった祖父母も亡くなり、姪が生まれた時に大切な人たちを失う苦しみ、命の喜びなどを知りました。 1人でも命を救いたいなどという理由で少額ですが、募金しています。 今年、街頭で臓器移植の募金を行われていたので募金しました。 その子が無事に目標額になったと記者会見で知りました。 記者会見を拝見して、『良かった』と思いました。 ですが、ある掲示板でその子の臓器移植・募金に対して書き込みがありました。 拝見すると目を疑いたくなるような 内容でした。 以下が私が拝見した内容です。 ・『心臓病と闘う子はほかにもいる。不平等』 ・『もっと多くの子を救うための行動を起こすべき。これでは、なんの解決にもならない』 ・『デポジット代(医療費)はそれは実質、移植を待つ患者の列に割り込んで、順番を抜かすための金だ。寄付した人は犯罪者集団』 ・『その子を助けたいがために他人の命を蹴落とした。命の選別した』 ・『「誰かを助けようとする行為」が他の人にとってはとてつもない悪意になる場合があるんだよ。自分が善意のつもりの行為が巡り巡ってとてつもない悲劇をおこすことだってあるんだ。それぐらいのこともわからんくらいアホなのか』 などという意見を読んでしまい、ショックを受けています。 自分が行っている事は犯罪行為であり、とてつもない悲劇を起こす悪意なのでしょうか? そして、命の選別でしょうか? 今はとても、泣きたくなるくらい悲しくて、苦しいです。 自分でももう、良かったのかわからなくなっています。

有り難し有り難し 37
回答数回答 2

風通しの良い価値観の人と出会いたいです。

風通しの良い広い価値観を持った人と出会いたいと思い続けてます。 恋愛ではなく、ただそういう人と親交を深めたいのです。 例えば、LGBT、専業主夫、外国人、ずっと未婚の人、少ない労働時間で生活している人、義足の人、タトゥーのある人、中年以降の女性や男性に魅力を見出す人……のような古い価値観の人が思う「排除されて当たり前」みたいな生き方の人に対し、肯定的に普通に接することができる人です。 またそういう生き方を堂々と貫いている人です。 私は少ない労働時間で働き、未婚で、男女とも歳をとった人に魅力を感じますが、これをおおっぴらにすると、まるで突然敵対視されるかのように接してこられます。 「若いっていいよね」という人に「そうかな?人の皺って魅力があるよね」と言おうものならもう大変です(実体験です) 今まで「何でわざわざ障害のある人と結婚するの?」「人間、子供ができて一人前」「結婚しないのは変」「若い頃が華。年老いたら無価値」「家事は女の仕事」「男は強くあるべき」「良い大学に行くことが素晴らしい」…のような価値観の嵐の中で生きてきました。 どこへ行ってもこうでした。 そんな中、ある遠い場所で、ほんの短い間、女性の心を持った男性と男性の心を持った女性と接する機会がありました。 私は恋愛対象男性の女性ですが、なぜかその時、生まれて初めて、「人生で初めて呼吸ができた。いま私は自由だ」と感じ、その人達を心から尊敬しました。 いま、趣味仲間はいるし色々な場所には出掛ける機会はありますが、「この人は話が合うかな?」と一瞬期待しても結局違います。 具体的に理想の人々とはどういう所に行けば知り合えるのでしょう…。 「あー、こういう友達欲しいなー」と毎日もやもやと思いはするけれど、どう行動を起こせばいいのか…。 SNSを見ていると理想の生き方の人は大勢いて、この人達は一体どこで出会ってるんだろう?と疑問ばかり。 ネットで繋がってはいますが、会って友だちになろう!なんて言い始めたらさすがに怪しすぎます。 ネットだからラッキーな人が目立つだけで、結局島国日本に住んでいる限り息苦しいものなのでしょうか。 私のような人間は息を潜めているしかないのでしょうか?だからこそ見つけにくいのでしょうか? そう考えると諦めがつく気もするけれど、諦めたくはないです…。

有り難し有り難し 25
回答数回答 1

世の中嘘ばっかりなのでしょうか

見てくださりありがとうございます。 知り合いの女性にマルチ商法に勧誘されようとしている、と気付き、距離をとったのがきっかけで、何を信じればいいのか分からなくなっています。 ネットで、いわゆる自己啓発系のブログなどを読んだりするのが好きでしたが、高いセミナーを開いていたり、心理学と名乗りながら資格も持っていなかったり、 「あれ?この人ももしかしたらお金儲けのために嘘ついてるのかな?」と疑うようになりました。 お金儲けすることは悪ではないと思います、ただ、弱い人間を強い言葉で支配しているブログに見えてきて。 好きなブログがふたつあって、片方が疑わしく思えてきたので、これは見る目が養われたというべきなのでしようか。 そのブログは、「人をまず信じなさい」と書いていて、 人に心を開かず何も話せなくて悩んでいたので、その考えを信じたいとは思っていましたが、 今は人をまず疑うべきなのか、悩んでいます。 自分は、まだまだ世間知らずで、ぼんやりした見た目をしているので、騙そうとする人間ばかり近づいてくるのではないかと、少し怖くなっています。 人は、まず信じるべきなのでしょうか。疑うべきなのでしょうか。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る