hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

虐待に苦しんで育った末

回答数回答 2
有り難し有り難し 55

初めて書かせて頂きます。
自分の人生に疲れました。
物心つく頃には母親に嫌われていて、叩いたり蹴られたりもありましたが、精神的な攻めが多く、死ね、ブス、バカ、親だと思われたくないから離れててなど家族で出かけても私は離れて歩く事も多かったです。
兄弟に指令を出して、私が死にたくなるように虐めろって事もありました。
外面が良い奥さんだったので誰も気がつかなかったようです。
私は人に対する恐怖で友達との付き合いも出来なくなっていきました。
そんな母は私が20歳の時大病して亡くなりました。
いつ死んだら良いのかは母から言い渡されるのだろうと思って育った私にとって、母が先に死ぬなんてビックリでした。
家から逃げ出したい、誰かに頼りたいと言う思いも強かったですが、好きになった人と結婚する事が出来ました。
ですが、嫁に行った先でも義母からの嫌がらせが絶えず、お金の催促、離婚の催促などを受け辛かったです。
もうボロボロで、何処に行っても皆んなこんなに人を虐めるのが好きなのかと思うと嫌になりました。
その義母も亡くなり、やっと夫との生活が平穏になりつつあるなと思った矢先、
昔から体が弱かったのと、段々に思い詰め易い性格になっていたのか、私も体を壊しました。
家事もなかなか出来なくなってしまい夫が可哀想です。
こんな私の人生って何なのでしょう‥
私を責める人はもう居ないのに、小さい頃から心が折れる事ばかりだったせいか、私が生きてるからいけないんだ、やっぱり母親の言うように早く死んだ方が良かったんだ。
と思ってしまいます。
どう伝えたいのか分かりにくいかもしれませんが、何かお答え頂けると嬉しいです。

2017年5月23日 17:32

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなたは生きて、そして楽しんで良いんです…

 …
 本当に何とお答えしてよいものか…多分、人間には答えることが出来ないと思います。
 私はなぜこんな目に遭うのか…『縁あってあなたに生まれ、縁あって今のあなたの人生を歩んできた』のです。それが仏教的なお答えです…一切の間違いはありません。
 でも、受け止められませんよね。
 この因縁果の道理をあなたが受け入れるには、「あなた御自身が他者に受け入れられる、また他の大きなお力・おはたらきにあなたが受け入れられ、受け止められていることを実感する」以外に道は無いと思います。…それは仏様という存在です。
 今あなたには旦那様がいらっしゃいます。あなたを支え、寄り添って下さっています。そのことにまず感謝、深く・重ねて感謝致しましょう。
 お身体の状況は詳しくはわかりませんが、お医者様によくよく相談なされ、諦めずに治療をなさって下さい。
 身体と心は密接に関係しています。あなたの御心はこれまで本当に傷付けられ、ボロボロになっていらっしゃるのかも知れません。だから、まず心の健康を取り戻すことが必要ですね。
 旦那様とよく話し合って下さい。何か楽しいこと、楽しい場所を訪れて下さい。ワクワクすること見つけて下さい、体験して下さい。
 あなたはこれまで人生で我慢した分、傷付いた分、人より多く楽しむ権利があるのです。それは誰もが認めるべき、正に「人間として当然の権利」だと思います。
 急がなくて良い、焦らなくて良い、楽しんで良い、ずっと生きてて良いのです。
 あなた御自身を「私って頑張って来たよね。結構エライよね…」と誉めて上げて下さい。
 誉められると人は元気が出ます…そしてあなたを誉めるお方として、少なくともあなた御自身と、そして仏様がいらっしゃるという尊い事実を受けて止めて下さい。
 生きて下さい…生きてて良いんです…楽しんで良いんです。仏様もそうおっしゃっていますよ。
 
 

2017年5月23日 20:14
{{count}}
有り難し
おきもち

千葉県市原市にある浄土真宗本願寺派  弘教寺の住職です。 当方 都市開教...

あなたがその人たちを救ってあげるのです

人間が心の中で誰かを問題にする事というのは、深い意味では、その人を助けてあげたい気持ちなのです。まさかとおもわれるでしょうが、本当です。
その気持ちが時として敵対する気持ちとして表れるだけなのです。
「ああ、この人がここが欠けている。」「ここが人としてこうあれば、問題ないのに。」という事をきちんと分かっているでしょう。
北の将軍様やテロに対してもそれを感じるはずです。
だから、問題の無い人には敵対心も起こらない。素晴らしい人格者には手も合わさる。
その不足を埋めてあげたいという気持ちが怒りの側面としてあるのです。
故に慈悲の気持ちを持つことがあなたの和の心、人間性、宗教心を高めることです。
あなたのお母さん、義理のお母さんは、時代の被害者。
昭和・平成の世では多くの女性が本当にご苦労されている。
やり場のない怒り、ぞんざいに扱われてきた怒りの矛先が弱者に向けられる。
芸能人が不倫をしても、弱そうな人だけ叩かれ大物は叩かれないでしょう。人間には弱者をいじめる愚かな心理があるのです。
世にはもっと精神的に豊かな女性がいる。そういう方とあえて比べれば、お母さまも、義理のお母さまも大変失礼ながら未熟であったと言わざるを得ません。
あなたも私もみんなが仏の前では未熟なのです。
誰もが発展途上。だから、人間はそのままではいけない。精神的発展の途上、途中なのですから、今後の精神的な向上は怠ってはならないのです。
もう亡くなられてしまったのならば、自身の精神を高めて下さる存在としておまつりしてあげること。それが死者を高め、同時に自身も高めるということです。
ある方は父親が亡くなった後でさえも恨んでいます。
亡くなった人に恨みを持っても、どこにその気持ちがぶつけられましょうか。
ぜひ、人間性の美人、心の美しい人、菩提心を持った人になってください。
あなたが自分を幸せにする心善玉菌をどんどん活性化させるべく、できることをやってみてください。
あなたをいじめた人はあなたがその人を立派にするべく、その人の人格を形成させた時代背景・境遇を憐み、あなたが立派な人になることで、お互いがより良くなるのです。

2017年5月24日 8:29
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

質問者からのお礼

ご回答頂きありがとうございます。
お二人の回答何度も読み返しています。

覚城様の書いてくださった、楽しんで良い、生きてて良いと言う言葉‥涙が出ます。
他の人の頑張りとは違う形だけど、私頑張っていたんですね。
楽しい時間作って行きたいです。

覚元様、私の考えた事が無い角度からの内容で、ハッとしました。
もう亡くなった人にどう、辛いんだ、貴方のせいでと伝えればいいのか、そんな方法が無いなら解決する事は出来ないと思い恨みに思う毎日でした。
一歩考え方を進めれば、精進した日々だったと思えるのかもしれませんね。

回答頂きありがとうございました。
また何度も読み返しながら、良い方向へ進めるよう思い直して行きたいと思います。

「虐待」問答一覧

虐待してきた父(実父)を介護する生活が悔しくて辛いです

現在、同居する要介護3の父の介護をしています 父は昔から身勝手でデリカシーなく暴言も多い人でした 先年他界した母の闘病中も、寄り添うことがないどころか、通院、検査、治療を続ける母に「そこまでして生きたいのか」と言葉を投げつける始末… そんな父が、昨年より要介護状態となりました (お医者さまから止められているアルコールを買いにつっかけ履きででかけふらついて転倒し骨折) 私は、父から虐待を受けてきた過去があり、カウンセリングやセラピーを受けて苦しみを乗り越えてきたと思っていましたが 介護生活が始まってみると、やはり、怒りや憎しみがわいてきて、穏やかに接することができません 売り言葉に買い言葉で、暴言を吐いたり、無視したりしてしまうこともあり、罪悪感に苛まれたりしんどい気持ちになることがあります そして、父も元来の身勝手、デリカシーのなさも増長し、その上、身のまわりのことを他者に助けてもらう「わきまえ」と言うものを持ち合わせておりません 体が不自由になった痛みや苛立ちもあるのでょう 私に言わせれば自業自得ですが、そのとばっちりを受けるのは私なのです 私にさんざん酷いことをしてきた父の世話をする人生が辛いです かつて、私に跨がった父の下の世話をする理不尽さは、心無くさなければできまぜん 施設への入所は、順番待ち状態です 現在は、週に2~3回、デイサービスに通所しています このままでは、私は、勤めにでることもままなりません 私は、いつまであの人の犠牲になればいいのでしょうか? 心のどこかには、母を看てきた時のように、優しくいたわりの気持ちを持って接したい思いもあり、怒り憎しみとのミックスされた感情が辛いです 私が人生に希望と安らぎを持てるようなご助言を頂けましたら幸いです よろしくお願いします

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

虐待をしないか不安です

1歳の子がいます。 先般の虐待の事件や事故、病気で亡くなった…などのニュースを目にする度に子に重ねてしまい切なさでいつも胸がいっぱいになります。 もしこの子をなくしてしまったら…と考えただけで涙が出てしまいます。 それなのに、まだ言葉が通じないことだってわかっているのに「なんで泣いてるの!?」ってイライラしてしまったり、髪を引っ張られたり顔に爪を立てられたりすると痛くて手を振り払ってしまったり…。殴るのをなんとか我慢している、という時もあります。もし次の瞬間に子が死んでしまったら後悔しかないというのに、私はこんなことばかりしてしまいます。 子は可愛い。産んでよかったと心から思います。 死んでしまいたいと思った時もありましたが、生きていてよかったと思えるほどに、子は可愛いです。 でも今からこんな調子で、イヤイヤ期が始まったら私もニュースで取り上げられるような、暴力を振るう母親になってしまわないか不安で仕方ありません。 夫は帰りも遅く、なかなか育児に関わることもできません。 両親は双方遠方で、皆働いているのと、実母は「誰かに(精神的に)頼ることは恥」と無意識に思っており、私の心情も里帰りをしている時から軽視されているような気がして、なかなか話すことはできずにこちらで吐き出させて頂いた次第です。 何かお言葉を頂ければ幸甚です。よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 25
回答数回答 2

私の愚でしょうか?それとも職員たちによる虐待?

 いつもお世話になっております。  デーケアの通所日が増える予定でしたが、変調が激しい、 という理由で緊急会合の結果、破談になってしまいました。  先の職員の暴言について、  「上層当局から厳しい注意があった、 この度は大変にご不快な思いをさせてしまい申し訳なかった」  部署長代理まで出てきて丁重な謝罪がありました。  それでも何とかぼろを出させて結果的に追い出そうと 無意識に画策して、行動してしまいました。  それが最大の理由とのことでした。バレていないと思ったら、 しっかりと気取られていました。  「職員も社会人です。3Sの話題は控えるように」 と言われました。  嫌だと思った事は避けなさい、流す、かわすことも覚えなさい。 食ってかかってはだめ。と指導されました。  実は何度も言われているんですが、履行できていません。 何としてでも戦わねば!と思ってしまうのです。  そのペナルティとしてでしょうか…  また、以前担当からのこの発言が気になります。  「あなたはよく『楽しい』と言うけれど、ここは訓練施設です。 人生をかけるくらいの意気で通っている人もいる」 と言われたこともあります。  「私は人生かけてないって言いたいんですか!」 と言い返してしまいました。  2回りほど年上の物静かな仲間に零したら、 お喋り、学生言葉が目立つ、歳が近いからでは、とのこと。  その仲間も担当が同じなのですが逆に、 「楽しめてよかった」「順調ですね」 と褒められることの方が多いそうです。  その通りです。一発ギャグもよくやります。だからこそ、 落ち着かせなければと思ったのでしょうか…  差別等ではなく、利用者ごとに、課題は違うので…  練習としての指導なのか、いわゆる「虐待」なのか…  職員さんたちの意図が、よくわかりません。  ご意見頂きたく存じます。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

虐待してしまうかも

いつもお世話になってます。 5ヶ月の息子をほぼ一人で育ててます。 産後里帰りせず、ほぼ一人で家事、育児をしてきました。 主人は仕事が忙しく土日くらいしか育児に参加できません。 生後一か月で息子が痙攣を起こし、入院。 痙攣の原因がわからず児童相談所に通報され 「虐待をしている」と疑われてます。 虐待なんてしてませんが、この頃から 自分が虐待する妄想が始まりました。 ふとした拍子に浮かんでします。 息子を床に叩きつけたり… その度に自己嫌悪に陥ります。 育児を手伝ってくれる方々(私の働いていた職場の方々)に頼ると主人が 「普通は一人で育児をするもの」「母親なんだから」と言われ喧嘩になり 私が周りに甘えてると言われ頼れなくなりました。 本当に困った時、息子の通院日に雨が降ってた時に、病院の駐車場に屋根が無く総合病院で駐車場も遠いので玄関口で息子と友人をおろし、私が駐車場に車をとめてきますが、これも母親なんだから一人でするものだと言われてしまい… 頼るのは息子の通院日が雨の時くらいです。 買い物も私の通院(歯医者)も息子を連れていきます。 たまに私の母が来てくれて息子を預かってくれるのでその間に病院に行ったり… 虐待する妄想が一時的には良くなりましたが 最近、主人の身内とモメてしまい、 その原因が私にあると義兄が怒り出してしまいました。というか義兄夫婦の夫婦喧嘩の原因が私にあるらしく… 私が義兄嫁と義両親の愚痴を言うようになり その度に義兄夫婦が喧嘩になり、義両親に義兄が事実確認をしたら「そんなことしてない、言ってない」で、私が嘘を言ってるという話になってます。この件に関しては関わりたくないので主人に任せてますが。 それ以来また虐待する妄想や、ついに夢の中でも私が暴れて暴力を振るっていたりしています。 その度に自己嫌悪に陥り、いつか本当にやるんじゃないかと怖くなりました。 今まで市の保健師さんに話を聞いてもらったりして上手くやってましたが、もう自分でもどうしたら良いのかわかりません。 私は母親失格なのかと落ち込む毎日。 かといって人に相談も出来る内容でもないし… 息子は本当に可愛くて大好きですが、 私以外の人に育てられた方が幸せなんじゃないかと思ってしまいます…

有り難し有り難し 42
回答数回答 2

主人から性的虐待を受けていたと、娘から告白されました。

私に救いを求めたかったが、離婚したり私の幸せを壊したく無い気持ちから言えなかったのだそう。一人暮らしを始めてから、心から信頼できる彼氏に打ち明ける事ができて、娘はもう忘れようと思ってるのだそうです。 私は最初は信じられなかったが、詳細を聞くにつれ事実だと思いました。娘が何も言わなかった事をいい事に、中学生の頃から大学生になるまで続いたそうです。 酔って私と間違えたのかもとか考えましたが、私が寝入った後にベッドに忍び込んだりした確信犯だとか。私は全く知らなかったし、疑いもしませんでした。 主人は、誠実で人望も厚く、社長として社員からもお客様からも信頼されてる人です。頑固でプライドが高く、そんな卑劣な事をするとは想像もつきませんでした。ただ性欲は強く、毎日のように求めてきます。私が歳上で、浮気されたく無い気持ちから、求められるがままに応じてきました。それでも満たされてなかったのです。 私は、主人を憎む気持ちと裏切られた気持ち、そして娘に申し訳ない気持ちで悲しく、どうしたらいいかわかりません。 主人に言ったところで否定されるだろうし、万が一、認めて謝ってくれても私は心から許せる気がしません。娘が家族の幸せを考え忘れようとしてるので、私も何も言わず、そうすればいいのでしょうか?

有り難し有り難し 112
回答数回答 2

幼い頃の性的虐待の記憶との向き合い方

初めまして。私は幼い頃に性的虐待を受けました。詳しいことは差し控えますが、相手は身内ではなく見知らぬ他人、そして繰り返しではなく一度きりです。幼い頃は自分の身に何が起きたかが分からず、何か自分が悪いことをしてしまったのではないかとの思いに囚われ、親にも詳しい話はできずに成長しました。そして長らくその記憶は忘れかけていました。 大学生になり、恋人もできました。幸いにして怖いとか、気持ち悪いという感情も起きずに普通に愛し合うことができました。 ところがその後、20代後半になってとある男性とお付き合いをするようになり、急に幼い頃の記憶が蘇ってきました。その男性は、精神的・肉体的に暴力を振るう人でした。愛し合う行為も、したくないことを強要されました。身動きができない恐怖、支配される恐怖が急に蘇り、心療内科の先生にお世話になりながらその男性とは距離を起き、最終的には別れることができました。 そして現在は優しい恋人もでき、毎日がとても満たされ、幸せです。しかし幼い頃の記憶がふと蘇って怖くなったり、性行為自体への嫌悪感が沸いてきてしまい、今の彼とは身体の関係を持つことができていません。彼に子供の頃や前にお付き合いしていた人からの暴力の話はしていません。愛し合う行為も強要することはありませんが、このままずっとしないという訳にもいかないと思うのです。そういう雰囲気になると笑って誤魔化しています。段々と疑問を持たれてしまわないか心配です。 そこでご相談が2つございます。 一つ目は、彼に昔の話を正直に話すべきかどうかという問題です。できることならば、子供の頃のことも前の彼から受けてきたことも話したくはありません。 そしてもう一つは、仏教の世界では、自分の身に起きた辛く悲しい屈辱的な経験をどのように解釈し、昇華させ、忘れていくのでしょうか?もっと辛いご経験をされた方もいらっしゃると思いますし、私はまだマシなのかもしれませんが、今になってなぜ記憶が蘇ってしまったのか、そしてどのように自分の心と体と向き合っていけば良いのか、悶々とする日々が続いています。 医学の分野に近いのかもしれませんが、精神的に救われたい気持ちからこちらに相談させていただくことにしました。よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

虐待の記憶に捕らわれています

恥ずかしいお話ですが、数年前に両親に受けたセクハラが今でもつらいです。 実父とは子供の頃に両親が離婚して以来、数年に一度という程度で会うぐらいでした。 その父と会っていた時のことです。 私の恋愛話を聞いてきた流れで、私を性的に味見したいと言ったのです。 「必ず惚れさせる自信がある」「娘という実感がない」などとも言われ、思い出すだけで吐きそうになります。 また、母のことも「男性的魅力で屈服させ、子供を産ませて人生を支配した。もう用済みの女」と言い、それにも傷付きました。 私と母は二人で暮らしてきたので、当時は仲が良く、私が若かったこともあり、帰ってから母に訴えてしまいました。(さすがに「用済み」の件は伏せましたが) すると母は猛然と「嘘よ!」と怒り出し、「あんたが誘ったんじゃないの?あの人はそんな人じゃないわよ」と私を責めてきました。 そして「こうだったんでしょう」と、私が父を誘惑しているらしい場面を一人芝居し始めたのです。 私の真似とは思えない変な演技をしながら、何故かとても意地悪く楽しそうでした。 その時の顔が忘れられません。 母が私より父を信頼したこと、本当は私をどういう目で見ているかを知らされたようでした。 こんな父ですが優しい所もありますし、離婚後も大学まで行かせてくれました。 母も絶えず精神的虐待をしていた一方で、過保護と言われるまで大切に、一人で頑張って育ててくれました。 今でも一緒に出掛けたりしますし、私のために色々としてくれます。 親を慕う気持ちもあり、感謝もしています。だからこそ裏切られた絶望や嫌悪感が大きいのかもしれません。 母と喧嘩になった弾みに、一度この話をしたら「そんなこと言ってない。私は悪くない。育ててやった感謝もしないあんたは最低の女だ。罰が当たるわよ。地獄に行け」と言われました。 こんなふうに両親の恥を暴露というか相談して、不悪口を犯し、親不行をしている罪悪感にも押し潰されそうです。 両親にこんなことをさせる因果を巡らせた私は、よほど業の深い人間なのではないか。 そう考えて、生きていることを申し訳なく思い、その感情にグワッと襲われる時があるのです。 この未熟さに向き合い、悪い因果をここで断ち切り、成長したいです。 私が変わることで、両親にも良い変化を巡らせたいのです。 しっかりと前へ進むためには、私はどうしたらいいのでしょう。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る