お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

過去の過ち

はじめまして、今大学1年の者です。

私は過去にたくさんの人を傷つけてきました。
陰で悪口を言う、無視、あることないこと言いふらす、怒鳴る、靴を隠すなどです。

靴を隠したときは親が一緒に謝ってくれました。
それでも相手の子、相手の家族、私の親、本当にたくさんの人に嫌な思いをさせました。

中学生まで平気でこのようなことをやっていた自分を激しく後悔し憎く思います。本当に情けないことをした、自分がいかに弱虫で卑怯者だったか痛感しました。

自分自身いじめられた経験もあり、されたら辛い、悲しいこととはわかっていたはずなのにしてしまいました。

謝れた人も少なからずいますが謝れずに音信不通になってしまった人もいます。

二度と同じことはしないと決めて絶対繰り返さないようにしています。

それでも昔のいじめた人の顔が出てきて罪悪感でいっぱいなにり辛く何も手につかなくなってしまいます。

最近、バイトでたくさんの人に優しくしてもらい、優しくされると嬉しいんだなと思いました。

私も、人に優しくありたいと思いました。

これからの生き方でわたしがこれからできることはなんでしょう、アドバイスお願いいたします。

後悔・自己嫌悪
有り難し 42
回答 2

質問投稿日: 2015年9月10日 17:52

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

これからも人に優しくありたいと思い続けてください。

そう思い、そう行動し続けることが、
過去を糧にできるのです。

昔のいじめた人の顔が出てきて罪悪感でいっぱいになったら、
心の中で「ごめんなさい」と謝ってください。

3年1ヶ月前
回答僧

円通寺

邦元

宝物を見つけましたね

とっても素敵なことに気が付かれたようですね。すばらしいことです。
過去のことを過ちと認め、そうしたことをしない生き方をされていることこれは大きな宝です。それだけ人にやさしくできるという大きな宝を手に入れたのではないでしょうか。

ひとつ気をつけたいのは、過去のことでご自分を責めないでください。謝る機会があれば謝ればいい。しかし、もう謝ることさえできないのであれば、これから出会う人に、優しさをふりまいて生きていけばいいのではないですか。償うなんて思いもいりません。ただただ、人を大切に、自分も愛していけばいいのですよ。

3年1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

邦元様
素敵な回答ありがとうございます。
優しくいたわりの御言葉をかけて頂き誠に嬉しいです。邦元様が仰ってくれた大きな宝をずっと胸にこれから生きたいと思います。時間はかかると思いますが他人、自分を愛せるように少しづつ成長していきたいです。
ありがとうございました。

和田隆恩様
素敵な回答ありがとうございます。
過去に囚われていた私に過去を糧にするということを教えて頂き過去への対処の仕方が目に見えてきました。これからも思い出すことが無くなることは無いと思います。そのときはごめんなさい心から唱えたいと思います。ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ