hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

悪口を思い出して悩んでいます。

回答数回答 4
有り難し有り難し 190

またですが、お願いします。
最近、ことあるごとに、言われた悪口を思い出しては、
モヤモヤ悩んでしまいます。

前は楽しいことを考えて過ごしていたのですが、
今ではそうもいかなくなっています。

過去の後悔は、行動を改めていくことにしましたが、
された事に関しては、解決策が見い出せていません。

内容は、匿名でのバッシングと、味方を装って裏で悪口を書かれていたことの2つです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

厳密には悪口を悩んでいるのではない

悪口で悩むのは、悪口それ自体で悩んでいるというより、そこに自分の意味をつけ足す事で悩むものであると言われています。
たとえば「ばかやろー」という言葉があります。
これは、誰かに対して当てたものではないから、誰が見てもさほど不快に感じません。
人間が悪口に悩む心理メカニズムとして、
悪く書かれたことに対して、自分の思いをそこに重ねているから苦しいのだということを知っておきましょう。
自分が悪口を書かれたことに、さらに自分の中でネガティブな思いを追加、プラス、サーティーワンのアイスの様に追加トッピングをして、その自分の思いで悩み苦しむのです。
あえて、その通りに眺めてください。
無駄に苦しむ人は、その倍以上に苦しむ。
自分ごとにして、自分で追い打ちをかけるからです。
言われても、書かれても平気な人はまるで相手にもしない。
自分の中に取り込みもしない。
他人事であるかのように、私の中に取り込まない。
それを、ただのそれとして眺めているだけ。
そういう在り方も学んでみましょう。
今後も悪口に悩まなくなれるからです。
悪口というのも、匿名の場合は、相手もこちらを恐れているのです。
それは自分がそれを通じて優位に立とうとか、浮かび上がろうとする心理です。
哀しいものです。
自分が弱いから、つい感情的になって、相手を抑え込もうと、押さえつけようとしている心理です。
どうせ匿名ですから、ちゃんとしたコミュニケーションではありません。
とても卑怯で卑劣な行為ですから、相手にする必要もありません。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
かくげん和尚の電話おなやみ相談  📞08020659278 そのモ...

私もよくありますよ

私もつねにバッシングされていますし、味方を装ってひどいことをされたこともあります。あまりに酷いので落ち込んでいた時期もありました。最近、同世代のある住職から、「まともなことをしているから酷いことをされるので、酷いことをされるがあなたの(つまり私の)生き方が正しいことの証(あかし)です」と言われ、以前に比べ落ち込まなくなりました。その人は立派な方ですがやっぱり酷いことを言われ続けておられます。人間は他者を貶め、陰に回って酷いことをする生き物なのだと思ってください。そんな中、本当に信頼できる人間関係はごくまれに、しかし、必ずできますから、それを大切にすることだと思います。

お釈迦様は、というとやはり酷い嘲りを受けておられたようです。理由は素晴らしい宗教家だったからです。さて、お釈迦様は嘲りの言葉に反論されることはなく沈黙を貫かれました。くだらない人間は相手にしないのが仏教的な生き方です。

自分の生き方が正しいと思えば、酷いことを言われてもされても、そんなものだと思って流していく自信が持てるのではないですか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

その通り!思い出しているだけです

過去のことを思い出しているだけです。文字となって残っていても、今のことではありません。何度も繰り返し思い出し、こねくり、ご自分でご自分を苦しめている現実に気が付くべきです。現実は、何にも過去はありません。許すも許さないも、憎しみも存在していません。それらの思いは、あなたの心が作り上げた妄想であることに気がつきましょう。

書かれたものはもう見ない。消してしまいましょう。言葉で言われたことは。もう現実には存在していません。言われた瞬間にその声は消えていきます。それを取り扱うことは。執着になります。その思いは誰かに話してスッキリ過去のこととしてしまいましょう。(現実に過去のこと)

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


禅宗 曹洞宗 僧侶。神奈川県西部円通寺副住職。 悩みを吐き出す事で、ちょ...

誰でも誉められたり批判されたりする

誰でも、誉められたり批判されたり、悪口を言われたりするのが普通なのです。
よくあることだし、いちいち覚えておく必要すらないことかもしれません。
蚊に刺されたようなものです。
何月何日に蚊に刺されたとか、一生覚えておいてたびたび思い出して
「ちっくしょう、平成27年○月○日午後○時頃に私の腕を刺した蚊め!」とか一生恨んでいたらきりがありません。
あなたは、まだ年齢がお若いから、蚊に刺された経験も、悪口言われた経験も少ないので、いちいち覚えていられるのでしょうけど、
長く生きていると、そんな小さなことをずっと気にしてはいられません。
ですから、時間が解決してくれる(そのうち気にしなくなる)可能性もありますね。
あなた自身がいずれ成長して、気にしないあなたになれるかも。
未来のあなたに期待して、今は、
「たまに思い出してしまうけどそのうち忘れるさ、未来の私、ちゃんと忘れてね!」
と未来の自分に宿題を送りつけておきましょう。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...

質問者からのお礼

ありがとうございます。
ようやく過去のことだ、ときっぱり妄想をやめ、自分に自信が持てそうです。

多くのご助言、ありがとうございます。
確かに、私宛だから苦しんでいたのかもしれません。
今でも関連する言葉を書かれると、自分に言われた時を思い出して、ちょっと怯んでしまいます。
未来の自分に期待してみようと思います。

「嫌なことばかり思い出す」問答一覧

家族が貧乏で辛かったことを未だに思い出す

実家が貧乏で辛かった記憶が未だに甦り、どうしていればよかったのか、どのように折り合いをつければよいかと負の気持ちに入っています。 自分は当時苦学生をやっていました。 家から近くの国立大学に入り、朝から晩までバイトか勉強をしていました。 バイトの給料は学費のために毎月、自分の机に置いていたお菓子の空き箱に入れていました。誰にでも目につくようなところです。 ある日、家に帰るときに当時サラリーマンだった兄と同時帰宅になり、母が慌てて「お兄ちゃん!3万円!」と何やらお札を交換していました。 そして自分にシワシワの3万円を渡されました。 何のお金だと戸惑っていたところ、「お兄ちゃんが今度結婚式に呼ばれたのに、新札を用意できていなかったの。けどお兄ちゃんは銀行に行く時間もなかったらしくうちにもお金はなかったし、だからあなたのお菓子箱からお金を取って、私が新札に交換してきたの。それでお兄ちゃんの元々の三万といま交換したの。だからこれはあなたのお金」と渡されました。 そのとき自分は愕然としました。 当時の我が家は3万円の余裕もなかったことは承知しています。それは父が事業に失敗して、母も体が弱く勤められなかったからです。 そのため私は大学に通いながら毎月3万程家にもお金を入れていました。 家族はけして私欲のために私の貯金にも手をつけるような人間ではないことも承知しています。 しかし非常にやりきれない気持ちになり、お菓子箱の位置を変えようか、しかし変えたら家族を疑うことになるようなものだと思い悩みました。 そしてある日、まったく別のことで私が親に叱られ、親から「おまえは配慮が足りない」と厳しく言われ、とうとう「配慮ですって?取られてはいないが、人の貯金箱から勝手に金を借りて、兄の結婚式のために新札にしたいからって交換して、すみませんの一言もないことをしておいて、何が配慮ですか?それを言うと家にお金がないことの批判にもなるし、せっかくの祝い事の結婚式にもケチがつくしで黙って耐えていたのに、どうして一番年下の自分の貯金箱から金をとっておいてさらに気を遣えと言うのですか。家族はお互い様かもしれないが、さすがに末子の自分に対して酷すぎる」と怒ってしまいました。 家族全員、私に対して深い溝が生まれてしまったと思います。 自分はやはり黙っていればよかったのでしょうか。助けをください。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

嫌な言葉をふと思いだしてしまい悲しくなる

はじめまして。 文章が長くなりますがよろしくお願いいたします。 おうちウェディングパーティーを開催した時のことです。 おうちウェディングパーティーをしようと思ったきっかけは、 温かくて素敵だろうな。楽しそう。色々みんなにお世話になっているので感謝の気持ちを伝えられたら。親戚のおばあちゃんやみんな会えるうちにまた会って色々話せたら。みんなとの時間を大切にしたい。など思ったからです。 子どもを寝かしつけてからなど、空いた時間に少しずつみんなの顔を思い浮かべながら準備してきました。 おうちウェディングパーティーを企画しているときに、親戚の子が色々人間関係でうまくいっていないことを知りました。 複雑な気持ちではありましたが、 参加したら少しでも気持ちが楽になるかな。と思い、ウェディングパーティーの準備を進めました。 ウェディングパーティー前日 その親戚の子は人間関係のことを話していました。 私は、みんなと話したら気持ちが楽になるかもしれないよ。というようなことを話しました。 そして、当日。子ども主人とともに玄関から登場すると、おめでとう~という声が。嬉しくて涙がでそうになりました。 親戚の子はブーケを受け取り笑っていました。 ウェディングパーティー中、空いている時間に、その親戚の子とみんなで話をしていました。 私が明るくこういうのもいいでしょ。 (みんなで過ごす家族の時間)と言うと、 親戚の子は、えっ。嫌だ。だって友達呼びたいじゃん。お手紙読みたいじゃん。 と話してきました。 こういうのもいいでしょ。と話したこと、前日に伝えた言葉。私がわにも原因があると思いますが。 当日言われた嫌な言葉には傷つきました。 数日たち、傷ついた言葉だったことを親戚の子にLINEで伝えました。 そしたら、~ちゃん盛大にしたかったよね。と言われ、さらに傷つきました。 ですが、親戚の子以外の親戚、親、幼なじみからは嬉しい言葉をいただきました。その言葉を大切にしていきたいです。 ですが、ふと思いだすと悲しくなり育児に集中できなくなり子どもの顔見てごめんね。と言ってます。 また、 ここ数年。友達と喧嘩別れしたり、 違和感があってギクシャクしてそのまま話さなくなったり 良くないことが続いています。 人と関わるのがこわくなってしまいます。 読んでいただき、ありがとうございました。

有り難し有り難し 59
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る